2019年06月の日記
 サザンオールスターズ @東京ドーム
2019年05月の日記
 ゆずのみ その2
2019年04月の日記
 平成さいごの日
2019年03月の日記
 今週のタケルさん
2019年02月の日記
 星野源
2019年01月の日記
 五十嵐美幸さん
2018年03月の日記
 くるり
2018年02月の日記
 朝食
2018年01月の日記
 夜会工場vol.2
2017年12月の日記
 「大晦日」
2017年11月の日記
 佐藤竹善さん@Billboad Live Tokyo
2017年10月の日記
 「Helloween!!」
2017年09月の日記
 「STAMP.最終回」
2017年08月の日記
 「やられた」
2017年07月の日記
 「ap bank fes」
2017年06月の日記
 「今月の収録」
2017年05月の日記
 「今年の薔薇」
2017年04月の日記
 「谷村新司さんをお迎えして」
2017年03月の日記
 ThankYou
2017年02月の日記
 「武部聡志さんHAPPY 60」
2017年01月の日記
 「ありがとう」
2016年12月の日記
 年越し
2016年11月の日記
 Photogenic
2016年10月の日記
 ハロウィン
2016年09月の日記
 「保護猫」
2016年08月の日記
 「お気に入りのお昼ご飯」
2016年07月の日記
 「7月が終わる」
2016年06月の日記
 小田和正さん @東京体育館
2016年05月の日記
 最近のすみれさん
2016年04月の日記
 檸檬の木
2016年03月の日記
 『ラストナンバー』A
2016年02月の日記
 29日「スミレ」
2016年01月の日記
 1月31日「KANしゃんゲスト」
2015年12月の日記
 31日「今年も有り難うございました!」
2015年11月の日記
 11月30日「お留守番のあと」
2015年10月の日記
 31日「長野から帰宅して…」
2015年09月の日記
 Birthday!
2015年08月の日記
 お食事♪
2015年07月の日記
 「あっという間に」
2015年06月の日記
 スキマスイッチ@日本武道館!
2015年05月の日記
 「日曜日」
2015年04月の日記
 「小石川植物園」
2015年03月の日記
 「目黒川の桜並木」その3
2015年02月の日記
 Tipi その3
2015年01月の日記
 「CC KING」
2014年12月の日記
 「年越し」
2014年11月の日記
 「スペシャル企画第七弾」
2014年10月の日記
 「菜の花」
2014年09月の日記
 友達
2014年08月の日記
 番組終わり。
2014年07月の日記
 朝
2014年06月の日記
 せっかくなので。。
2014年05月の日記
 RADIO MAGIC初日
2014年04月の日記
 OKAMOTO'S!!
2014年03月の日記
 ポット
2014年02月の日記
 ワインその2
2014年01月の日記
 風邪を。。。
2013年12月の日記
 悲しいお知らせ
2013年11月の日記
 11月30日
2013年10月の日記
 ハロウィン
2013年09月の日記
 朝焼け
2013年08月の日記
 夏休みの宿題
2013年07月の日記
 Quincy Jones The 80th Celebration Live in Japan!!
2013年06月の日記
 「THE BOOM 宮沢さんをお迎えして」
2013年05月の日記
 吉川晃司 中野サンプラザ
2013年04月の日記
 帽子
2013年03月の日記
 かわいいおくりもの
2013年02月の日記
 気仙沼ラーメン
2013年01月の日記
 きょうのふじさん
2012年12月の日記
 大晦日 晴れ。
2012年11月の日記
 フジファブリック
2012年10月の日記
 Charaとのおしごと
2012年09月の日記
 山下達郎 ベストアルバムOPUS 聴いた会?
2012年08月の日記
 創ってます
2012年07月の日記
 風邪です
2012年06月の日記
 初等科のクラス会
2012年05月の日記
 エイリアンズの成長
2012年04月の日記
 大阪雨、東京、晴れ
2012年03月の日記
 アマゴ
2012年02月の日記
 うるうどし
2012年01月の日記
 ステキな一日
2011年12月の日記
 2011年おわり
2011年11月の日記
 番茶
2011年10月の日記
 集い
2011年09月の日記
 突然の贈り物
2011年08月の日記
 8月31日
2011年07月の日記
 贈り物
2011年06月の日記
 Flowers&Powerlight
2011年05月の日記
 帰宅したら、、
2011年04月の日記
 結婚式
2011年03月の日記
 久しぶりのおでかけ
2011年02月の日記
 ご機嫌な一日
2011年01月の日記
 ランチ
2010年12月の日記
 大晦日
2010年11月の日記
 黄金色
2010年10月の日記
 君の知らない君の歌
2010年09月の日記
 今日は何の日?
2010年08月の日記
 またきみ〜に〜恋してる♪と歌うスター☆
2010年07月の日記
 体力
2010年06月の日記
 「梅雨はどこへ?」
2010年05月の日記
 今年も。。。
2010年04月の日記
 「オレンジワックス」
2010年03月の日記
 「今度は太陽」
2010年02月の日記
 「第三回ロールケーキ大会」
2010年01月の日記
 「思い出し微笑み」
2009年12月の日記
 「生きているのだ
2009年11月の日記
 「うたの力 音楽の力、人の力」
2009年10月の日記
 「ミナミホイール2日目」
2009年09月の日記
 「テディベア」
2009年08月の日記
 「台風だぁ〜〜〜」
2009年07月の日記
 「星の王子様」
2009年06月の日記
 「晴れました」
2009年05月の日記
 「集中トレイン」
2009年04月の日記
 「チャンピオンズリーグだよ〜」
2009年03月の日記
 「新聞テレビ欄」
2009年02月の日記
 「サッカー好き」
2009年01月の日記
 「ジャコバサボテンが咲いた」
2008年12月の日記
 「おおみそか」
2008年11月の日記
 「なぜか上海♪」
2008年10月の日記
 「ミナミで音楽♪」
2008年09月の日記
 「かとみき10年フラワー終了〜〜!!」
2008年08月の日記
 「日曜日の青」
2008年07月の日記
 植木の花がつらそう。。
2008年06月の日記
 EURO決勝の結果。。。
2008年05月の日記
 雨雨雨。。。
2008年04月の日記
 よっしゃ〜!!
2008年03月の日記
 まえの日
2008年02月の日記
 別腹ですから〜
2008年01月の日記
 餃子がこわい。。
2007年12月の日記
 大晦日。
2007年11月の日記
 年末の疲れた身体に、お薦めよ。
2007年10月の日記
 おいし〜〜〜い!!というもの
2007年01月の日記
 やっぱり、似てますよね?
 
過去の日記はこちら
 
2010/03/13 Sat  「ユースケサンタマリアのお誕生日」
今日は桑田さんの音楽番組を収録したDVDの発売記念として、
武道館でイベントが行われました。
桑田さんは間違えて東京ドームにいってしまったらしい。。
司会のユースケ・サンタマリアさんの携帯に桑田さんからメールが入るという展開ではじまり、
ご本人はまったくお姿を現さず。
映像を1万人で見終わった後、重大発表!
8年ぶりのcNewアルバムが10月20日に発売!
そして10月からツアースタート!
さらにはソロアーティストとしては史上初となる、
二回目の「五大ドームコンサート」決定!!
12月に大阪にもきてくださいます。久しぶりに桑田さんのステージです!!

この日の武道館には各地から訪れた方が居るようで、
その土地のライブが発表される度に歓声。
しかしその声がひと際大きくなったのは、12月30、31日横浜アリーナの
発表があったとき。
そうですよね。毎年桑田さんの声をきいて、年を一緒に越す!
という楽しみを抱えていた人にとっては、たまらない喜びでしょう。

そんな嬉しいお知らせに湧く会場をさらにびっくりさせたのはこの後すぐ。

大きな花火と同時に現れたのが、桑田さん。
桑田さんが出演することはシークレットだったため、武道館は大喜び、大興奮!!
その喜びと感動と驚きの中、12曲が披露されました。

「しゃァない節」や「男達の挽歌(エレジー)」[東京」「THE COMMON BLUES」などの男臭い選曲の中、
ソロデビューアルバムKEISUKE KUWATAから今でも君を愛してる」「誰かの風の跡」が響き、
この冬を締めるようにも感じた「DEAR MYFRIEND 」や「ダーリン」という冬の曲、
そして新曲「君にサヨナラを」まで12曲、
たっぷりと楽しませてくれました。

やっぱり、ROCK AND ROLL HEROをやってくれた!と聴けば、ライブいきた〜〜い!
と思うでしょう。

桑田さんご自身「おととい知った」というリリース日やドームツアー。
そしてそれまでの間にも「いろいろ」あるようなこと仰っていましたので、
この一年桑田さんが笑顔にしてくれそうです。

しかし、音楽寅さんは、桑田さんならではの発想と音楽への愛情がつまっている番組でしたね。
DVDは3月31日発売です。
2010/03/11 Thu  「マンU vs ミラン」
水曜日は砂糖の日です。
なんて書いて
チャンピオンズリーグのこと書くのを忘れていました。
でも、この時点でまだ試合をみれていない人もいるので、
一言だけ。

ルーニー

あ、もう一言。
ベッカムが姿をみせた時のオールドとラッフォードの拍手と歓声(歌声)は、
感動。。
ベッカムと同じく、うるうるしちゃいますよね。
あぁ、なんて素敵
2010/03/10 Wed  「3月10日」
さとうの日、ですよ〜。
2010/03/09 Tue  「3月9日」
今日はバービーの誕生日ですよ〜。
(フォーリンラブじゃないですよ〜。)
2010/03/08 Mon  「ラッキーなこと。」
皮膚科にいこうとしたら、いつもの安い駐車場がいっぱい。
ぐるぐる廻ってちょっと離れたところに見つけた。
春先で患者さんが多く、一時間以上かかった。
あぁこんなことなら車置いてくればよかった…駐車料金たかいだろな。
と後悔していたら、出口で何やらメンテナンス中。

『あ、メーター壊れちゃったんで、料金いいですよ。
そのまま出ちゃってください』

ヌフ。ラッキー



急いで買い物しないと!
という時に駆け込んだ百貨店の駐車場入口で守衛さんに止められ、
何かと思いきや
『棚卸しのため、本日六時までの営業です』
六時…あと10分…買うのは食料品だけ。
いっちゃえ〜。

見事に迷わず10分で終了。
お陰で必要なものだけ購入!
やればできるんじゃ〜ん!
いつもこのはやさで買っていれば無駄がないのかも。

しかも棚卸しのため、新鮮なのに安売りものが多かった!
これも、ラッキー

家にもどったら、お天気いまひとつだった今日なのに、
朝はつぼみだったマーガレットが頑張って咲いていた。
なんだか、それだけで笑顔になれた。


なんか、とってもラッキーな気持ちをもらえた。
駐車場の大ラッキーを、今まで忘れていた。。。
2010/03/07 Sun  「らくだ、ごねる。」
ASKAさんがゲストでした。
お久しぶり。
今回の作品「12」は本当に名盤で、何度聴いても飽きない!
素晴らしい唄と、改めて教わる名曲が12曲詰まっています。
だがしかし、ASKAさんとしては、お隣にCHAGE さんがいない状態で
懐かしい曲、大切な節目の曲を歌う事がどうなのか、
ファンの気持ちを考えながらのレコーディングだったようです。

そんな悩みを抱えながらも、今のASKAさんには、「唄う事の喜び」が
確実にあることを感じる素晴らしい唄!
だからこそ、その喜びを違って捕らえられる事を案じたのでしょうか?

C&Aの曲を一人で歌うのは「とてもナイーブなこと」と気を使い、
言葉を選びながら話すのもASKAさんらしい。
きっと相当考えた事なのでしょうね。

でも、難しく考える事を超えてしまうアルバムだと、私は思います。


それはそれとして。
番組終わりに撮らせていただいたスタジオ写真。
ご覧になりました?
ASKAさんの左手に、らくだが。。

ワタクシの説明が足りず、
いつもなら
「これ、番組のマスコットで、ディレクターに似ていて…
いつもゲストの方に手にもって、写真を撮らせていただくのですが。。。」
と説明するのですが、なぜか、
「デイレクターに似ていて。。」で終わってしまったのです。

ASKAさん、すかりプレゼントだとおもい、手の中にいれたまま、ぱちり。
手の中に入れたまま、802を去ろうと。。。
慌ててASKAさんの背中を追いかける私達なのでした。

笑って返してくださったASKAさん。
一言「何処に飾ろうかと。。スピーカーの上だなって、考えちゃったよ」

うううむ。
それはさすがに嘘ですわね?
困るでしょ、こんなんもらっても。

でも、とても嬉しそうに持って帰ってくださった姿を見て、
まんざらでもない、親心にも似た気持ちのワタクシでした。


今日も沢山のメッセージ、リクエストをありがとうございました!
2010/03/07 Sun  「世界ロールケーキ大会 最終日!」
さて、今日は世界ロールケーキ大会第4弾!!
のはずでしたが、雨天延期です。
えへ。
今週は最終日!ラストを飾るのは、ワ・タ・シ!


なんてったって、この一週間、みんなのロールケーキを思い出しながら考えた訳ですから。
そりゃ、ワタシなりのスペシャルを選択したわけです。悩みに悩んで。
で、申し込んだ訳です。そりゃ、すごいのを。
なんってったって、限定ですから!
期間も、個数も!

で、しっかり申し込んで大阪に着く様に、手配!カンンペき!

なはずですが、
届かないんですよ。いつまで待っても。

おかしいなぁ〜運送屋さんに文句か!?
と思いながら調べたら、
「到着希望日 3月14日」になってました〜。。。
どうやらワタクシ、一週間間違えたみたいで。
およよよよよ。

とっても楽しみにしていたみんなのロールケーキ大会最終日、延期です。
なんだか、おおいに盛り上がったドラマの最終回を、
さぁみるわよ!!!と構えたら、
録画できてなかった。。的な?
そんががっかりさをみんなに味合わせてしまいました。
とくにウッディ。。。がっくり肩を落として帰っていきました。
らくだはだだこねるし。。(家族写真参考)


すみまそん。。。ほんと、すみません。ごめんなさい。

ということで、
ロールケーキ大会は、雨天延期でございます。来週をお楽しみに!
これで届かなかったら。。。美味しくなかったら。。。
2010/03/06 Sat  「でっかい。。。」
東京ドームでB'z LIVE-GYM !

でっかい。

いつも思うけど、B'zのライブは大きくて、今回も吃驚。

思わず「あんぐり」と口を開けて、「何?何が起こっているの?」と唖然。
そうして、彼らが近づいてくると、大きな笑顔になってしまう、
そんな仕掛けでした。

何が起きたかと言えば(以下、コンサート最終日終了後に記しています)
ステージが、そのまんまアリーナの後方に移動してしまうという。。
アリーナの客席に、二本のレールが敷かれ、
ステージがぐわっと持ち上がって。そのまままっすぐ前進移動。
客席の上をステージが移動していく。。お客さんは自分の真上をステージが移動していくのだから、
上向いてあんぐり、ですよね。
これって、きっと文字に表しても「あんぐり」さ加減は10分の1も伝わらないのでしょうね。。

それはもう大興奮、大喜びの客席。

そんな仕掛けのダイナミックさは勿論のこと、あそこにいた全員が、
全曲口ずさめる高揚と、その音の迫力になにより心が弾んだことでしょう。

稲葉サンの声はいつも以上に余裕を携えた強さで、
華麗なるステップとジャンプで楽しませた後、
「この後半に四回転、三回転のジャンプ!?」というようなシャウト!

そして無口な松本さんの、雄弁なギター。
雄弁と言えど、雅な美しさも持つその音が、大きな会場の中響いたのでした。


大阪ドームでのライブの後、
番組に寄せられた皆からのメッセージを思い出しながらの帰り道。
あの日の皆の、興奮したメッセージに頷きながらの帰り道でした。

こんな気持ちだったのね、みんな!
2010/03/05 Fri  「ソラニン試写会」
とても気持ちよく晴れた金曜日。
待ち合わせです。
久しぶり、VIVA!仁井聡子と。

先日友人の結婚式で会えたのですが、おめでたい席で
ふたりでアホみたいに大笑いする事できず。。。
やっと二人きりで会えたのでした。

最近めきめき美しくなっているニイさん。
埼玉で喋りまくって、母として妻として、女としても磨きがかかっているのでしょう。
ま、それはそれとして。

早めに待ち合わせて真面目な話もして、
25分前に入った試写室の待合室で、ピークに達してしまいました。
私達の笑いのピークに。
二人の喋るスピードとタイミングがばっちりで、笑う笑う。
あぁ、これから面白いのよね、私達!!
となったときには、試写5分前。
しずか〜に口を閉じて入ったのでした。


前置きが長くなってしまった。ここからが本題ですよ〜。

映画「ソラニン」

涙が溢れてしまいました。

原作は浅野いにおさんの漫画。
原作を読んでいたから、ストーリーの展開は知っていた私ですが、
だからこそ前半から涙が滲んでしまった。
それだけ、種田(高良健吾)と芽衣子(宮崎あおい)の関係が見事に描かれていたのだろうなぁ。

そして彼らを囲む仲間が、良い。

サンボマスターの近藤洋一がいい味出しているんですね〜。
桐谷健太も、その存在感が作品をとても頼もしく支えています。
そして、
伊藤歩が、「そこに居てくれる」んですよね。。
一人だけ大人な彼女が、
包み込むような優しさを持って。

そうして、
その曲のイントロが、ギターが奏でられた時、それだけで涙があふれちゃって。

いい唄!!
素晴らしい唄。すばらしい演奏。
音楽ってこういうことだ。

そう呟いてしまう映画でした。


浅野いにおさんは「ソラニン」という唄を作ってから漫画を描き始めたそう。
その歌(詞)に曲をつけたのが、
ASiAN KUNG -FU GENERATION。
彼らは作品にインスパイアされて、「ムスタング」という曲も制作しています。
この2曲の関係、流れ方がいいですね。

そして音楽はent.
これは。。どなたかは、ご存知の方はご存知かと思いますが、
ここでは敢えて言わないでおきましょう。
映画をみながら存分に音を感じて、そうしてパンフレットで名前をみてください。
彼の才能をまた改めて感じ取れます。



そうして
帰って来たら、日本アカデミー賞の授賞式。
あぁ、宮崎あおいちゃんのなんと美しいこと!


というか、女優さんの美しさにはびっくりですね。。。
みているだけで幸せになれちゃう。


そうそう。。
松たか子さまおめでとうございます。これまた素晴らしい!!!!


映画の楽しさとニイの面白さを改めて感じたよるでした。
2010/03/04 Thu  「始まりと終わり」
昨年11月からFURUSATOツアーをスタートさせたゆず。
3日4日と再追加公演が日本武道館で行われました。

実は昨年末の横浜アリーナでのライブを拝見しているのですが、
どうしてももう一回「虹」を観たくて、ツアーの終わりにも参加しちゃいました。

ほんの少しの緊張が携わった、ここから作っていくぞ!という気持のこもったツアー前半のライブ。
そして演奏を重ね、様々な経験を生かして作り上げて来た後半のライブ。
それは、どちらも違った魅力を放つもの。

初めて見たときの「虹」の感動が忘れられなくて、
「もう一回!」と心で呟きながらきたわけですが。。
いや〜時を重ねた「虹」の色はそれはそれは鮮やかな、感動の色になっていました。

長い長いツアーを終えるスタッフやメンバーの感慨深さも表情に表れ、
その美しさを、観ているこちらまで感じることができる、素晴らしい時間でした。

虹色が広がり、
桜の花吹雪に溜め息をつく武道館は、最後に大きな喜びの声に染まるのでした。

あんこーるで神妙な面持ちのリーダーが「ゆずから発表があります。。」と言うと、
会場は不安な歓声。。。
発表されたのは、次なる「はじまり」
夏に、ふたりだけの弾き語りツアー決定!

ライブサーキット、ですって。

始まれば終わる。
終われば、それは次の始まり。

このツアー全31公演、280,182人から受け取った笑顔をパワーに、
また楽しませてくれそうです。