2019年08月の日記
 ラグビー・トンガ戦
2019年07月の日記
 梅干し
2019年06月の日記
 OKAMOTO’S @日本武道館
2019年05月の日記
 ゆずのみ その2
2019年04月の日記
 平成さいごの日
2019年03月の日記
 今週のタケルさん
2019年02月の日記
 星野源
2019年01月の日記
 五十嵐美幸さん
2018年03月の日記
 くるり
2018年02月の日記
 朝食
2018年01月の日記
 夜会工場vol.2
2017年12月の日記
 「大晦日」
2017年11月の日記
 佐藤竹善さん@Billboad Live Tokyo
2017年10月の日記
 「Helloween!!」
2017年09月の日記
 「STAMP.最終回」
2017年08月の日記
 「やられた」
2017年07月の日記
 「ap bank fes」
2017年06月の日記
 「今月の収録」
2017年05月の日記
 「今年の薔薇」
2017年04月の日記
 「谷村新司さんをお迎えして」
2017年03月の日記
 ThankYou
2017年02月の日記
 「武部聡志さんHAPPY 60」
2017年01月の日記
 「ありがとう」
2016年12月の日記
 年越し
2016年11月の日記
 Photogenic
2016年10月の日記
 ハロウィン
2016年09月の日記
 「保護猫」
2016年08月の日記
 「お気に入りのお昼ご飯」
2016年07月の日記
 「7月が終わる」
2016年06月の日記
 小田和正さん @東京体育館
2016年05月の日記
 最近のすみれさん
2016年04月の日記
 檸檬の木
2016年03月の日記
 『ラストナンバー』A
2016年02月の日記
 29日「スミレ」
2016年01月の日記
 1月31日「KANしゃんゲスト」
2015年12月の日記
 31日「今年も有り難うございました!」
2015年11月の日記
 11月30日「お留守番のあと」
2015年10月の日記
 31日「長野から帰宅して…」
2015年09月の日記
 Birthday!
2015年08月の日記
 お食事♪
2015年07月の日記
 「あっという間に」
2015年06月の日記
 スキマスイッチ@日本武道館!
2015年05月の日記
 「日曜日」
2015年04月の日記
 「小石川植物園」
2015年03月の日記
 「目黒川の桜並木」その3
2015年02月の日記
 Tipi その3
2015年01月の日記
 「CC KING」
2014年12月の日記
 「年越し」
2014年11月の日記
 「スペシャル企画第七弾」
2014年10月の日記
 「菜の花」
2014年09月の日記
 友達
2014年08月の日記
 番組終わり。
2014年07月の日記
 朝
2014年06月の日記
 せっかくなので。。
2014年05月の日記
 RADIO MAGIC初日
2014年04月の日記
 OKAMOTO'S!!
2014年03月の日記
 ポット
2014年02月の日記
 ワインその2
2014年01月の日記
 風邪を。。。
2013年12月の日記
 悲しいお知らせ
2013年11月の日記
 11月30日
2013年10月の日記
 ハロウィン
2013年09月の日記
 朝焼け
2013年08月の日記
 夏休みの宿題
2013年07月の日記
 Quincy Jones The 80th Celebration Live in Japan!!
2013年06月の日記
 「THE BOOM 宮沢さんをお迎えして」
2013年05月の日記
 吉川晃司 中野サンプラザ
2013年04月の日記
 帽子
2013年03月の日記
 かわいいおくりもの
2013年02月の日記
 気仙沼ラーメン
2013年01月の日記
 きょうのふじさん
2012年12月の日記
 大晦日 晴れ。
2012年11月の日記
 フジファブリック
2012年10月の日記
 Charaとのおしごと
2012年09月の日記
 山下達郎 ベストアルバムOPUS 聴いた会?
2012年08月の日記
 創ってます
2012年07月の日記
 風邪です
2012年06月の日記
 初等科のクラス会
2012年05月の日記
 エイリアンズの成長
2012年04月の日記
 大阪雨、東京、晴れ
2012年03月の日記
 アマゴ
2012年02月の日記
 うるうどし
2012年01月の日記
 ステキな一日
2011年12月の日記
 2011年おわり
2011年11月の日記
 番茶
2011年10月の日記
 集い
2011年09月の日記
 突然の贈り物
2011年08月の日記
 8月31日
2011年07月の日記
 贈り物
2011年06月の日記
 Flowers&Powerlight
2011年05月の日記
 帰宅したら、、
2011年04月の日記
 結婚式
2011年03月の日記
 久しぶりのおでかけ
2011年02月の日記
 ご機嫌な一日
2011年01月の日記
 ランチ
2010年12月の日記
 大晦日
2010年11月の日記
 黄金色
2010年10月の日記
 君の知らない君の歌
2010年09月の日記
 今日は何の日?
2010年08月の日記
 またきみ〜に〜恋してる♪と歌うスター☆
2010年07月の日記
 体力
2010年06月の日記
 「梅雨はどこへ?」
2010年05月の日記
 今年も。。。
2010年04月の日記
 「オレンジワックス」
2010年03月の日記
 「今度は太陽」
2010年02月の日記
 「第三回ロールケーキ大会」
2010年01月の日記
 「思い出し微笑み」
2009年12月の日記
 「生きているのだ
2009年11月の日記
 「うたの力 音楽の力、人の力」
2009年10月の日記
 「ミナミホイール2日目」
2009年09月の日記
 「テディベア」
2009年08月の日記
 「台風だぁ〜〜〜」
2009年07月の日記
 「星の王子様」
2009年06月の日記
 「晴れました」
2009年05月の日記
 「集中トレイン」
2009年04月の日記
 「チャンピオンズリーグだよ〜」
2009年03月の日記
 「新聞テレビ欄」
2009年02月の日記
 「サッカー好き」
2009年01月の日記
 「ジャコバサボテンが咲いた」
2008年12月の日記
 「おおみそか」
2008年11月の日記
 「なぜか上海♪」
2008年10月の日記
 「ミナミで音楽♪」
2008年09月の日記
 「かとみき10年フラワー終了〜〜!!」
2008年08月の日記
 「日曜日の青」
2008年07月の日記
 植木の花がつらそう。。
2008年06月の日記
 EURO決勝の結果。。。
2008年05月の日記
 雨雨雨。。。
2008年04月の日記
 よっしゃ〜!!
2008年03月の日記
 まえの日
2008年02月の日記
 別腹ですから〜
2008年01月の日記
 餃子がこわい。。
2007年12月の日記
 大晦日。
2007年11月の日記
 年末の疲れた身体に、お薦めよ。
2007年10月の日記
 おいし〜〜〜い!!というもの
2007年01月の日記
 やっぱり、似てますよね?
 
過去の日記はこちら
 
2011/09/18 Sun  日曜日1 ゆるゆるいきました
「フジファブリックとゆるゆる過ごさせていただきました〜」
三人がスタジオに揃って、話すのは、久しぶり。

でも、いつものようにのんびりと、ゆったりと、
お喋りしちゃいました。

インタビューが終わった後、
みんなが笑顔で「楽しかった〜」と言ってくれたのが
とても嬉しかった。
なんだかね、のんびり話しましたね。

フジフジフジQのことから、アルバム制作に入るまで。
そしてアルバムのこと。

リハーサルのとき、志村君の歌詞を聴きながら
「改めて、こいつ凄いこと唄ってんなぁ〜」と思った
と言う加藤君の言葉にじんときたり、

「echo」ができたときに
「唄おうと思った。この曲は自分しか唄えないと思ったから」
という山内くんの言葉には、
涙が滲んでしまった。かっこよくって。

そして、金澤君のキーボードのこと「変態」呼ばわりしましたが、
最高の褒め言葉ですよ。
和義さんが志村君の唄を「面倒くさい」と言ったのと同じ意味です。

こんなに楽しくって癖があって、そして一回聴くと忘れられない、
やみつきになるキーボードはなかなかいないですから。ふふふ。
また、彼の落ち着いたものの見方もね。

もう一つ言えば、三人がお互いを誉め合うのも、好き。
彼ららしいなぁと思ってしまう。

アルバムは、入り口と出口が違う場所で、
意外な展開と、意外な景色をみせてくれます。
あぁ、
楽しんで、思い切りアルバムに力を出して
アルバムを作ったんだなぁ。と思わせてくれる、
これからもずっと応援したくなる、動きだしの一枚です。

真っ白い衣裳に白いバナナ。

フジファブリック、動き出しました。
2011/09/18 Sun  日曜日2〜一年
もうひとつ。。。

この時期になると、うわぁ。。。もうそんな時期か。。
と吃驚する。

9月に入ると、MUSIC FREAKSのDJの残りの回数が
それぞれにあとわずか…と知るから。

今週はとうとう大好きなandymoriの小山田壮平くんの最終回。

バンドのメンバーの岡山君と藤原くんも揃っての最終回は、彼らしい、
彼ららしい終わり方で、涙が出てしまった。

残り一時間は全10曲のスタジオライブ!
まずは「バンドを組んでいるんだ〜♪みんなに聴いて欲しいんだ♪」
な「ユートピア」からスタート。
三人でこの曲を演奏しているのをみると、
それだけでニコニコしてしまう。

すごくいいバンドなんだ!
って自慢できるのって、かっこいいよね。

「1984」から「革命」へそして「グロリアス軽トラ」
そして
「16」…この曲、大好き。何度聴いても胸がきゅっとしてしまう。
あぁ、そういえば一回目の放送の時、丁度一年前、
RISING SUN ROCK FESのライブの話をしたなぁ。。
この曲を演奏してくれたときの
青空と白い雲が、とっても美しくて、とっても切なくなったこと。

あの空はきっとずっと忘れないなぁって。


そんなことを思い出しながら続く
ハッピーエンドを聴いて、時計をみたら、
もう終わっちゃうという時間。
この曲でライブも終わりかな?
と想像した直後、Beatlesの IN MY LIFEのカバー。

そう、結局そのままライブは続き、
「あ、このまま、何も言わずにライブで終わるんだ!?」

と感じたときの感動!

恐らく、MFの歴代DJの中では番組内に
一番スタジオライブを聴かせてくれた
小山田君、そしてandymoriらしい終わり方。

ラストは「シンガー」
以前スタジオライブでも聴かせてくれたなぁ。。
♪君のよろこびを僕が、君の悲しみを僕が唄うから
僕が唄うから♪
♪君が唄ってよ、君はシンガーだ〜♪ のあとの
ららら〜を一緒に歌いながら、きっとラジオの前でも
みんなが口ずさみながら、
一年間のMusicFreaks終了。

でも、andymoriは続くのです。

楽しい時間はあっという間。
でも、残るのです。

そして、続くのです。

一年間ありがと〜〜♪
2011/09/17 Sat  わいわいわいわい
大好きなお店で、友達と、お店のお母さんと焼肉。
みんなで良いお肉をちょっと買って、
お母さんのお料理も加わっての、
特別焼肉。

わいわいわいわい。

居心地の良さと少々のお酒も加わって、
うとうとするほどのんびり。

台風の接近情報が心配ですが、
とりあえず今日は、みんなが笑顔で美味しいご飯をいただけました。

ちなみに、男子は一人だけ。
結婚前のカップルが一組み

女子4人に男子一人は居心地悪くなかった?

私達はたのしかった!
幸せです。
2011/09/16 Fri  ギターがあれば歳の差なんて
仲井戸CHABO麗市さんの「CHABOの恩返し」
今夜は和田唱 from TRICERATOPSでした。


今夜、このライブを見られたことを、本当に嬉しく思います。
CHABOさんのファンであり、
TRICERATOPSのデビューの頃からのファンである私としては、
CHABOさんは勿論のこと、
唱さんのかっこよさに、誇らしげに喜んじゃったりして。
ふっふふ〜♪


アンコールの後の客席からのスタンディングオベーション!
いつまでもなりやまぬ拍手が、
今日のライブがどれだけ楽しかったのかの証でしょう。



まず、唱さん一人の弾き語りでは
唱さんの、ロックンロールに対しての敬意と愛が溢れた選曲に魅了され
(Crossroadのカバーから始まり、
勿論TRICERATOPSの曲も弾き語り。かと思うと)、
OK!!! C'monCHABO!
でもカバーしたポスターカラーはCHABOさんファンからも大きな拍手!
かっこよかった!


「和田が軽やかにもりあげてくれたので、おれは重いのやるぞ〜」
というCHABOさん。

今の気持のままに、
想いのままに聞かせてくださった
(「スケッチ'89〜夏」そしてその後のインストナンバー…)が
胸にしみました。

CHABOさんのライブは、見る度に曲を深く心に響かせてくれます。
だから何度でも見たくなる。

演奏する曲の前後に語られる想い出や、その曲を作った時のこと、
そして今の想い。。
そんな丁寧に語られる言葉が、
その1曲を近づけてくれて、
大切な1曲にしてくれるのです。
「それと(RCの「九月になったのに」は清志郎さんが
「ウチにきて布団の上で歌ってくれた」という想い出つきできかせてくれました。)


そして、アンコールはCHABOさんと唱さんの共演!
アドリブで演奏する「適当Blues!」は
ギターで会話するようにギターバトル。
子どものように楽しそうに、無邪気にひきまくるその姿は、
見ているこちらの心を高揚させるのです。


ロックンロールナンバーをアコギで聞かせてくれるそのかっこいいこと!
ラストナンバーはCHABOさんの選曲だそうで。。。
この時代、いまの気持ちにぴったりだろ、最後にふさわしい、
ということで最後にしたそうです。
CHABOさんのギターが生み出すグルーブが、心に美しい
世界を広げてくれたこの曲。。。
「最後に、いまの時代にぴったり」という言葉が、
この曲の歌詞につながって、心にやさしく広がりました。
大阪でもきっとやってくれるでしょう。。


楽屋であった唱さんも嬉しそうでした!

大阪のライブは18日日曜日、@梅田AKASO 18:30からです。
是非、おでかけくださいませ。


(なんと、ラストの曲は、
TRICERATOPSの「SPACE GROOVE(MADE IN LOVE収録)」
だったのです!
トライセラのライブでもひさしぶりというこの1曲。
『だいじょうぶ、この感じ。 ほら僕は笑ってる』
胸にじわーっと染みた言葉です。


そういえば、
唱さんが初めてCHABOさんにあったときの話をしてくれたのですが、
数年前、九州のFM局の玄関ですれ違ったのが初対面だそうで、
一方的に知っている唱くんがためらいながらも会釈すると、
CHABOさんが
「俺、君の書く曲、好きだよ」と言ってくれたそうです。

その後別れ際に「どんどんイイ曲作ってね」とも。
この「SPACE GROOVE」は「その後に作った曲なんだ!」とも話していました。
唱さんは初めての出会いの時の言葉を
「どんなセールスやチャートの順位にも勝るものをもらった」
と嬉しそうに言ってたなぁ。。)

「全国ツアーまわろうぜ〜」と言ったり、
唱くんの真似してターンするCHABOさんの姿も、
思い出すと笑顔にしてくれます。)
2011/09/15 Thu  東京セレソンDX わらいのまち
初めてセレソンデラックスのお芝居を拝見しました。昨日のことです。

いや〜〜〜笑った!!

池田なみ子ちゃんと二人、ふふふふふふ、と笑ってがははは。

クククククっと笑ってあひゃひゃひゃひゃ。


「セレソンは面白いよ〜」と言われていたのですが、実はこれが初体験。

宅間孝行さんは、「え?これも宅間さんなの?」と思わせる脚本が多く
(名前も変えていたからね)
今回もやはり、この人は面白い!と思わせてくれました。

今回の「わらいのまち」はリメイク版とききましたが、

全員のキャラクターが生き生きとしていて、その関係の繋がり方がお見事!
中国人じゃないのに、中国人になっていっちゃう、
あのあたりは思い出しても笑える。

そして宅間さんのアドリブ!

あのアドリブが、次の日にはどうなっているのか。。それが知りたい!!


小さな温泉街が、町おこしをしようと、お笑いのイベントを開催。
「笑う角には福来たり」
この街にくれば、笑える、幸せになれる、
という街にするべく企画したイベント。
その温泉宿でのお話。

ステージは一切の転換なし、暗転なしのノンストップで進むストーリー。

転換なしで、一気に、見事に見せてくれるのです。

あぁ楽しかった。

東京は日比谷のシアタークリエで24日まで。
そのあと全国を回る様です。
大阪も10月19日〜23日まで シアターBRAVAデス。


http://ts-dx.com/wp/play-warainomachi/
2011/09/14 Wed  手を振る
薬師丸ひろ子さんが、笑っていいともで
「最近の飛行機に乗る楽しみは、
離陸直前に、地上整備士さん達に手を振ること」
と言っていた。

「あんなに小さな窓から手を振っても、(整備士さんからは)見えないでしょ?」
とタモリさん。

見えるそうですよ。

そして、手を振られると、とても嬉しいのだとか。。

以前、CA さんが教えてくれたのです。

というのも、私も手を振っているのです。

手を振っている所をCAさんに見られ、恥ずかしそうにひっこめたら、
そんなことを教えてくれたのでした。

その言葉を聞いた時から、窓側に座れた時は、振っていたのです。

これが、かなりの率で、気がついて、手を振り返してくれます。

それも笑顔で。

結構たのしいです。
2011/09/13 Tue  十六夜月
昨日の月より輝いているような気もしないでもない、十六夜の月。

携帯電話で撮ると、ちっぽけね。

でも、確実にいつもと輝き方が違うのがわかる。


中秋の名月の翌日は「十六夜月(いざよいつき)」
そうして「立待月(たちまちづき)、居待月(いまちづき)、
寝待月(ねまちづき)、更待月(ふけまちづき)。。」と続きます。

立って待つ→座って待つ→寝て待つ→
→更に待つ、ではなくて、「夜更け」に昇るので更待ち月。。。

満月の後は、月が出る時間がどんどん遅くなるそうです。

月の名前は情緒があっていいですね〜。
2011/09/12 Mon  ガールズトークとマザートーク
久しぶりに内田絢子ちゃんとはまぢとランチ。

お休み中のヒロさんにかわって、
代打DJを勤めたウッチーは、
久しぶりの朝の番組を終えて、
爽やかな表情。

そして昨夜さまぁ〜ず×さまぁ〜ずを見て
ちょいご機嫌なはまぢと私。

のんびりと最近のお話をして、さまぁ〜ずのお話をして、
美味しいランチをいただいたのでした。

恋の話とかも、ちらりしてみたりして。

10月からお昼の番組「FLiP LiPS」で喋ることになった
うっちー。
ここのところとても忙しいようで、
来週は海外出張もあるとか。。

今、海苔に乗ってる女です。

違います。

ノリノリの女です。
あの時間帯にウッチーの声、楽しみですね〜。



そう、尾上さとこちゃんが、新しい命を宿し、
この9月いっぱいで、
お昼の番組を卒業します。

ご報告を受けたときはまだ、
そこに赤ちゃんがいるとは思えないほど
ほっそりとしたお腹でしたが、
今はしっかりお母さんのお腹です。

徐々に大きくなっていく赤ちゃんに、
802の皆が温かい気持ちになれた数ヶ月。

先週、卒業することを発表した おのえまんですが、
今日放送を聞いていたら、
映画の紹介(DVDかな?)をしていたときに、


「お腹に命を宿した自分が、この作品をみて
(言い回しはちょっと違いますが)
その言葉が、一瞬にして、とても心を豊かにしてくれました。

あぁ、その視点でのお話をもっと聞きたいなぁって。
お腹に赤ちゃんがいる時に、きっと色んなことを感じたり、
考えたりするだろうし、
曲の聴こえ方も違ったりするのかなぁ?って。

そのふくよかさを、もっと聞きたいなぁって。

あの声で、おのえまんの言葉で。


そんな事を感じた瞬間でした。

まず、元気に赤ちゃんを誕生させて、
そうして、少し日々のことに専念して、
いつかお母さんDJとして帰って来て欲しいなぁ。。



やさしい(そしてしっかりした)お母さんになるんだろうなぁ。。
2011/09/12 Mon  中秋の名月。。そして名月
十五夜で中秋の名月(旧暦の八月十五日の月)。
重なるのは5年ぶりだとか。

ぴっかぴかのお月様。

きれいだなぁ〜と見上げていたら、
ふと目線を落とした時に、ぎょっとした。
西から東に向けてまっすぐ一直線に伸びる雲。
地震雲…?

と一瞬ものすごく不安な気持ちになった。
それくらい太くはっきりとした一直線。

飛行機雲じゃぁないだろう。という感じ。


Twitterでキーワード検索してみたら、
やはり同じように不安に思う人が沢山。

でも、中には
「月が赤くないから大丈夫」
「飛行機雲だそうですよ」

という言葉があり、
ほっとさせてくれた。

用心に越したことはないけれど、
騒ぎすぎるのもよくない。

地震雲が出て、すぐに地震が起こる訳ではないらしいので、
改めて非難道具や懐中電灯などのチェックするきっかけにしたい。


なんていいながら、妙に不安が大きく、母にメールしてみた。
「まだ起きてる?」
今日は確か父がお出かけしていない日だから。

真夜中なのに、夜更かしな母は「起きてるわよ〜」
とメールをよこして、
その後すぐ電話してきてくれた。

くだらない話をして15分。
真夜中に笑い声をあげて電話を切った。

母との会話が、無意味に膨らんだ不安を小さくしてくれた。
2011/09/11 Sun  9月11日
日曜日は9月11日。
アメリカ同時多発テロから10年。
東日本大震災から半年。

なにか話したい。話さないと。
とは思うけど、偉そうに語れる程知識もなく、
それ以前に偉そうに語る立場にない。

じぶんの目線で何を語れるのか。

色々考えて一週間。

結局中途半端なことしか喋れなかったけど。



昨日、ライブを堪能している間に、
鉢呂さんが辞任したというニュースが入っていた。

がっかり。

すんなり辞めちゃうことも(でも相当な『圧力』なのだろうとは想像するけど)

やっきになって辞めさせようとするメディアが どや顔するのも。


ひとつのキーワードをとりあげて報道されることに
どうにも納得がいかなくて、
会話の流れで語られているところはないのかと、
新聞、ネット、ニュースを探してみた。

twitterで探っていくと
(ツイートやコラムを読み、その情報を発した方がどういう人なのかを
ツイートで見て行くと、色んなことがわかります)

「鉢呂さんを指示します」
「もうがまんできない。言わせてもらいます。この方程震災後の被災地で
子供たちのことを考えて行動してくれた人はいない!」
という福島の方の意見もあり、
「死のまち」についての受け止め方も違う。

「放射能をうつすぞ」という言葉に至った流れも、
全然ニュアンス違うじゃない!?
それがどうしてこんなに つつかれなければいけないの?
と思ってしまう。

それが、事実ならば、の話ですけど。

ネットで語られていることも、正しいとは言えません。

だけど、少なくとも、一方的に同じ言葉でたたき続ける新聞やテレビよりも、
反対側からの視点は見えるから。

なぜ、同じ方向からしか語られないのかなぁと不思議に思ってしまう。

賛否両論あっていいはずなのに。

だから、選びたい。自分できちんと情報を選んでいきたい。



星野源さんの「日常」をかけた。

資料によると、おだやかな曲とは裏腹に、
「最近日常が責めてくるぞー!」と思うのだそうです。
日常が容赦なく責めてくるから気をつけろ!!という曲だそうです。

毎日起こり続けるイヤなことに「このやろう!」と
静かに啖呵を切りながら作ったそうです。
「世界を動かしているのはそっちじゃなくて、こっちだ!」
って。

星野さんの想いとは違うものかもしれないけれど、
「流されてなるものかー!!」と思うのです。

原発のこととか、今まで考えずに生きてきたことが 
まずいけないのだけど、
気がついたのならば今、知らないと。考えないと。
そのまま流してなるものかー!!と。


私一人が躍起になっても、どう変わる訳ではないけれど、
でもね。
一人一人がしっかり考えないといけない、
「そのまま」にしちゃいけない時、
なんだろうなと思うこの頃です。