2019年08月の日記
 ラグビー・トンガ戦
2019年07月の日記
 梅干し
2019年06月の日記
 OKAMOTO’S @日本武道館
2019年05月の日記
 ゆずのみ その2
2019年04月の日記
 平成さいごの日
2019年03月の日記
 今週のタケルさん
2019年02月の日記
 星野源
2019年01月の日記
 五十嵐美幸さん
2018年03月の日記
 くるり
2018年02月の日記
 朝食
2018年01月の日記
 夜会工場vol.2
2017年12月の日記
 「大晦日」
2017年11月の日記
 佐藤竹善さん@Billboad Live Tokyo
2017年10月の日記
 「Helloween!!」
2017年09月の日記
 「STAMP.最終回」
2017年08月の日記
 「やられた」
2017年07月の日記
 「ap bank fes」
2017年06月の日記
 「今月の収録」
2017年05月の日記
 「今年の薔薇」
2017年04月の日記
 「谷村新司さんをお迎えして」
2017年03月の日記
 ThankYou
2017年02月の日記
 「武部聡志さんHAPPY 60」
2017年01月の日記
 「ありがとう」
2016年12月の日記
 年越し
2016年11月の日記
 Photogenic
2016年10月の日記
 ハロウィン
2016年09月の日記
 「保護猫」
2016年08月の日記
 「お気に入りのお昼ご飯」
2016年07月の日記
 「7月が終わる」
2016年06月の日記
 小田和正さん @東京体育館
2016年05月の日記
 最近のすみれさん
2016年04月の日記
 檸檬の木
2016年03月の日記
 『ラストナンバー』A
2016年02月の日記
 29日「スミレ」
2016年01月の日記
 1月31日「KANしゃんゲスト」
2015年12月の日記
 31日「今年も有り難うございました!」
2015年11月の日記
 11月30日「お留守番のあと」
2015年10月の日記
 31日「長野から帰宅して…」
2015年09月の日記
 Birthday!
2015年08月の日記
 お食事♪
2015年07月の日記
 「あっという間に」
2015年06月の日記
 スキマスイッチ@日本武道館!
2015年05月の日記
 「日曜日」
2015年04月の日記
 「小石川植物園」
2015年03月の日記
 「目黒川の桜並木」その3
2015年02月の日記
 Tipi その3
2015年01月の日記
 「CC KING」
2014年12月の日記
 「年越し」
2014年11月の日記
 「スペシャル企画第七弾」
2014年10月の日記
 「菜の花」
2014年09月の日記
 友達
2014年08月の日記
 番組終わり。
2014年07月の日記
 朝
2014年06月の日記
 せっかくなので。。
2014年05月の日記
 RADIO MAGIC初日
2014年04月の日記
 OKAMOTO'S!!
2014年03月の日記
 ポット
2014年02月の日記
 ワインその2
2014年01月の日記
 風邪を。。。
2013年12月の日記
 悲しいお知らせ
2013年11月の日記
 11月30日
2013年10月の日記
 ハロウィン
2013年09月の日記
 朝焼け
2013年08月の日記
 夏休みの宿題
2013年07月の日記
 Quincy Jones The 80th Celebration Live in Japan!!
2013年06月の日記
 「THE BOOM 宮沢さんをお迎えして」
2013年05月の日記
 吉川晃司 中野サンプラザ
2013年04月の日記
 帽子
2013年03月の日記
 かわいいおくりもの
2013年02月の日記
 気仙沼ラーメン
2013年01月の日記
 きょうのふじさん
2012年12月の日記
 大晦日 晴れ。
2012年11月の日記
 フジファブリック
2012年10月の日記
 Charaとのおしごと
2012年09月の日記
 山下達郎 ベストアルバムOPUS 聴いた会?
2012年08月の日記
 創ってます
2012年07月の日記
 風邪です
2012年06月の日記
 初等科のクラス会
2012年05月の日記
 エイリアンズの成長
2012年04月の日記
 大阪雨、東京、晴れ
2012年03月の日記
 アマゴ
2012年02月の日記
 うるうどし
2012年01月の日記
 ステキな一日
2011年12月の日記
 2011年おわり
2011年11月の日記
 番茶
2011年10月の日記
 集い
2011年09月の日記
 突然の贈り物
2011年08月の日記
 8月31日
2011年07月の日記
 贈り物
2011年06月の日記
 Flowers&Powerlight
2011年05月の日記
 帰宅したら、、
2011年04月の日記
 結婚式
2011年03月の日記
 久しぶりのおでかけ
2011年02月の日記
 ご機嫌な一日
2011年01月の日記
 ランチ
2010年12月の日記
 大晦日
2010年11月の日記
 黄金色
2010年10月の日記
 君の知らない君の歌
2010年09月の日記
 今日は何の日?
2010年08月の日記
 またきみ〜に〜恋してる♪と歌うスター☆
2010年07月の日記
 体力
2010年06月の日記
 「梅雨はどこへ?」
2010年05月の日記
 今年も。。。
2010年04月の日記
 「オレンジワックス」
2010年03月の日記
 「今度は太陽」
2010年02月の日記
 「第三回ロールケーキ大会」
2010年01月の日記
 「思い出し微笑み」
2009年12月の日記
 「生きているのだ
2009年11月の日記
 「うたの力 音楽の力、人の力」
2009年10月の日記
 「ミナミホイール2日目」
2009年09月の日記
 「テディベア」
2009年08月の日記
 「台風だぁ〜〜〜」
2009年07月の日記
 「星の王子様」
2009年06月の日記
 「晴れました」
2009年05月の日記
 「集中トレイン」
2009年04月の日記
 「チャンピオンズリーグだよ〜」
2009年03月の日記
 「新聞テレビ欄」
2009年02月の日記
 「サッカー好き」
2009年01月の日記
 「ジャコバサボテンが咲いた」
2008年12月の日記
 「おおみそか」
2008年11月の日記
 「なぜか上海♪」
2008年10月の日記
 「ミナミで音楽♪」
2008年09月の日記
 「かとみき10年フラワー終了〜〜!!」
2008年08月の日記
 「日曜日の青」
2008年07月の日記
 植木の花がつらそう。。
2008年06月の日記
 EURO決勝の結果。。。
2008年05月の日記
 雨雨雨。。。
2008年04月の日記
 よっしゃ〜!!
2008年03月の日記
 まえの日
2008年02月の日記
 別腹ですから〜
2008年01月の日記
 餃子がこわい。。
2007年12月の日記
 大晦日。
2007年11月の日記
 年末の疲れた身体に、お薦めよ。
2007年10月の日記
 おいし〜〜〜い!!というもの
2007年01月の日記
 やっぱり、似てますよね?
 
過去の日記はこちら
 
2012/01/07 Sat  あたらしいこと2
しかし、ライブの帰り道に、もしくは家に帰って、
今、観たばかりのライブをもう一度聴くことができるって、
どれだけわくわくすることでしょうか!?

しかも完成したCDの立派なこと!!

その重みに「すっっご〜〜〜い」と感嘆の声がもれました。

しかも、音がめちゃくちゃカッコいいのです!


このシステム、海外ではジャムバンドの間で流行っているという話をききましたが、
それも、勝手に録音してしまうお客さんに対しての策で、
取り敢えず「録音して、その日に売りますから、勝手にとらないで〜」
という想いから
生まれたともききます。

なので、とても簡単なものだとか。。

CDとしてのクオリティの高さとしても、演奏や音のクオリティとしても、
ここまでだったら、絶対欲しいでしょう。

そう、これって、ある程度以上の歌や演奏力があってこそのことですものね。

さすが。

奥田さんは色々なことが早い。

こうなったら面白くない?
ということを遊びの延長で発想して話して、
それをみんなで面白がって、形にしてしまう。。

一人股旅も、一人公開レコーディング(一人カンタービレ)もそうですし。

いろいろなことを試して楽しんでいらっしゃいますよね。

ま、このライブ盤がこれから流行って行くのかどうかは、
予算の高さや、時間と生産枚数(限定販売)という問題など、
いろいろクリアしないといけないかもしれませんが、
新しいですよね。

スタッフ一同で楽しんで取り組んじゃう。
そこがなによりカッコいいなぁ。。
2012/01/06 Fri 
思わぬ所で虹を発見することがある。


小さくても「わっ」と反射的に思ってしまう。

今日、キッチンで見つけた。

珈琲メイカーの後ろのコルクボードにさした色。

こんなところに反射したのは初めてで、
おもわずどこからきたのか、たどってしまった。

いつもは入らない光が、季節の角度で入り込んで、
つくられた期間限定の光。

くだらないことだけど、なんだかワクワクしてしまった。

幸せ者ね、こんなことで写真撮っちゃって。
2012/01/05 Thu  金婚式
金婚式のお祝いの会が、実家の近くでおこなわれた。
父と母の招待で、子供達家族が集合。

兄が、ワインの仕事をしていた時に出会ったという

『Ch.Trotte Ville 1959』

を出してくれた。

53歳のワイン。

まぐなむぼとる。

一体値段にするといくらするのでしょうか…おそろしい。

ゆっくりとコルクを抜く兄。さすが、優雅な動き。

あ〜あ。。あけちゃった。
と言いながら嬉しそう。

この贅沢なワインを、この日に開けなくて、いつ開ける?
という日なのです。
兄に感謝。

早く飲みたいけれど デキャンタに移して、
ワインが今の時になじむのを待つ。
この時間も贅沢ですね。
そして
マグナムボトルだから、時間をかけてゆっくり楽しめるのも素晴らしい。。


澱があるのは当然ですが、
色は美しく、渋みというのがないのに驚いた。

美味しかった〜。
53歳のワインなんて、飲んだことないから、
「すばらしい!」と言いきれないのがもどかしい。。
だがしかし、美味しいのです。

素晴らしいワインは、きっと、飲むタイミングがとても大切なのでしょうね。
今日という日に飲んだからこその幸せな味を、体験しました。
2012/01/05 Thu  金婚式2
そして、父と母に、
年末からお花屋さんにお願いしておいたバラの花のプレゼント。

おめでとう
そして
ありがとう。。


結婚50年。

感動です。
2012/01/04 Wed  実家
実家に帰ったら、一週間前にはなかったものが、置かれていた。

父のピアノの上に二十代の頃の私の写真が。
とても洒落た写真盾に入っていた。
なぜか、母が置いたそうだ。面白いなぁ。
なぜ突然。。片付けていて出てきたんだろうなぁ。

若かったなぁ。。わたし。
(あたりまえである)
2012/01/03 Tue  できることをしよう
今、読んでいる本です。
昨年末から、どきどきしながら、時に涙が滲んでしまう、
人間の力ってすごい。。と身体から息が溢れてしまう本。

糸井重里さんの「ほぼ日刊イトイ新聞」に掲載されていた震災後の、
「災いをバネにして必死で知恵を絞った人達」のお話が本になりました。

震災直後に、自分たちも被災者でありながら、
自己の判断で車を動かし、物資を運んだクロネコヤマトの社員さん。
「ヤマトは我なり」というクロネコヤマトの社訓通りに、自分で判断しての行動は、
すぐに会社全体の動きになって「救援物資輸送協力隊」という形で
被災地の力になるのです。
震災直後新聞に載っていた、がれきの中を走るクロネコヤマトの車に
感動した方も多いでしょう。


そして荷物一個につき、10円の寄付。
ホームページでも詳しく載せている様ですが、
昨年の荷物の数は13億個、単純計算で130億円の寄付。
会社の純利益の4割の寄付になるそうです。
それも税金がかからないように財務省にかけあって、全額無税に!!
課税されると50億はとられちゃうそうです。。
丁寧に、気持ちに寄り添う行動に感動してしまいます。。



そして気仙沼で早稲田大学大学院の専任講師が、
Twitterをはじめとしてネット上で広げて作った
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」。

人と人を繋げ、その人がまた自分の元に人を呼び、繋がっていく、
構造構成主義という先生の学問を活かしての、需要と供給のマッチングは
さすが。。

さらに、気仙沼で、ゼロから事業を再開させた方々のインタビュー。
読んでいるこちらが、元気をもらえるのです。
畠山美由紀さんのアルバム「わが美しき故郷よ」をここでまた聴きたくなります。
(ほぼ日はずっと気仙沼を取材しています)。


本を閉じては「すごいな。。」と溜め息ひとつ。
この本を読んで、じゃぁ自分は何ができる?私も!
と思うことはないかもしれない。
と同時に、「じぶんにできること」を
これまでと変わらず考えるだけかもしれない。

だけど、なんだか、2011年の終わりに、
今年の初めに読んでおきたいなと思って。

糸井さんが本の帯に書いていました。
「まず、忘れないことならできる。
少し分け合うことだってできると思う。」
2012/01/02 Mon  お正月
お墓参りをして、親戚の家をお知らせなく訪問。

玄関の扉をあけて、「こんにちわ〜」と言えば
奥から驚きもせず、たからかに「いらっしゃ〜い」の声。

突然の訪問にも「待ってたわ〜」という表情が嬉しい。

そして なんだかこの空気が懐かしい。


ちょっと前のお正月ってこんな感じだったなぁ…と祖父母の家を思い出す。
鍵もしないままの玄関に、挨拶の声が響いて、笑顔が広がる。
ちょっとだけ真面目にご挨拶すると、その後は賑やかな笑い声。

ご馳走をつつきながら家がどんどん暖まっていく。

親戚、家族っていいね。

今年のお正月は、年末も早くから静かになった私の町。
年末に訪れたお花屋さんも「人がいないよね〜?」と驚いていたっけ。
みんなこんな風にひとつの家に集まって、笑い声をあげているのかな?

高く高く空に上がれ。
みんなの笑い声。
その明るい気はきっと、大きな佳き力になる。

穏やかでにこやかなお正月を過ごせたことに感謝です。
2012/01/01 Sun  2012年 あけましておめでとうございます!
新年がスタートしました。

本年もどうぞよろしくおねがいします!

明るく、笑顔の多い一年になりますように。。
2011/12/31 Sat  2011年おわり
今年が終わります。

たくさんのことに感謝して、
紅白を見ながら家族揃って年を越します。

それがどれだけ幸せなことか。

被災地に心を向けながら唄われる曲がおおい今年の紅白歌合戦。

この番組を、帰りたくても帰れない、故郷から遠く離れた場所で
どんな気持ちで観ているのだろうか。。

絶えることのない心配事を抱えながら、
やっぱり故郷を離れられずにいるひとも。

家のありがたさ、灯りの大切さ。
家族の尊さ。

そんなことを想いながら、紅白では猪苗代湖ズの出番。

短かったなぁ。。フルで唄わせて欲しかったなぁ。なんか悔しいなぁっ。
でも、想いは伝わったと想います。
いつだって全身全力で伝える山口さん。
涙流れていましたね。


泣くつもりはなかったのに、
箭内さんが演奏前にいいことを言ったことで刺激され、
それでも泣くものか、と思ったのに、
舞台裏、猪苗代湖ズにマイクを渡すスタッフのおじさまが、
とっても優しかったそうです。
それで「やさしさにつつまれちゃって」涙だったよう。

がむしゃらに伝えた演奏に、?と想う人もいたかもしれない。
実際にね、政治家の女性が発言して、話題になっていますが、
そんな方は、是非、彼らのこれまでの行動と、
改めて音を、PVもチェックして欲しいですね。
反対に話題になって、チェックする人が多くなって広がれば良いのです。

わからん、と言う人を攻撃することはこれまた残念なことで、
そういう人がいても良いとおもうのですよ。

ただね、知らないと損をするということも、今年学びました。
知らないことばっかり、の私です。

さぁ、今年が終わります。

新しい年も、しっかり、丁寧に「生活」していきます。
2011/12/30 Fri  RADIO CRAZY 2日目!!
興奮しているのか、部屋が乾燥しているからか、
それとも熱すぎる(暖房切ると寒すぎる)空間だからか、
何度か目覚めながらも、朝8時に起床〜。

今日も ウシャシャシャとライブに向かうのです。

LステージとRステージでは気温差があるので
(Rは冷えますね)
そのあたり調整可能な格好ででかけてね。

などと偉そうにツイッターでお知らせ。

そう言えば昨日はライブで思い切り盛り上がり、
汗をかいて半袖のまま外に飛び出す若者達をみた。
だいじょうぶかなぁ。。風邪ひかないかなぁ。。

RからLへ、「まだ間に合う!!」と走るROCK KIDS達。
(本当は危ないので、走っちゃダメなのですよ〜。)
その姿がなんとも嬉しい。
あぁ、みんな楽しんでいるんだ!!と思える光景に、
見ているこちらも大喜びしたのですが、
みんな手ぶら。
ジャケットもロッカーに預けているのですね。


大丈夫かなぁ。。

と思って、Twitterで「気をつけてね」と
つぶやきをしたわけですが、
そのワタクシが、着すぎたようで、部屋で熱い熱い。
ヒートテック脱いで行こうかなぁ。。
なんて思いながら、
スーツケースを持っておでかけ。
駅のロッカーに預けて、いざ、コスモスクエアへ!!

汗だく。

これはおかしいなぁ。と思って葛根湯を買い、
ついでに体温計も買ってみたら、
熱、高くなってました。

ドトールでミルクを飲んで、しばし考える。
考える、考える、考えているうちに寝る。

あ、こりゃだめだ。

このままライブを観てもきっと味わえない。
と淋しいオトナな判断をし、
ロッカーにもどって、新大阪に向かったのでした。

TRICERA...OKAMOTO'...フジファブ....


新幹線で着膨れした雪だるまみたいに丸くなって眠って、
さみし〜い気持ちで帰宅したのでした。


ここだけの話です。

来年見ようね、わたし。うん。。




写真は今年登場したアニキと弟の珈琲ショップ。
洒落てるぜ。
そう言えば今年は何気に、ステージの作りも凝っていました。
Lステージでは、ステージ正面に大きな看板があり、
その下のほうに兄貴の顔が描かれていました。
その目が、光るのです。照明に合わせて。
Rステージは光らなかったと思うのだけど。。