2019年06月の日記
 サザンオールスターズ @東京ドーム
2019年05月の日記
 ゆずのみ その2
2019年04月の日記
 平成さいごの日
2019年03月の日記
 今週のタケルさん
2019年02月の日記
 星野源
2019年01月の日記
 五十嵐美幸さん
2018年03月の日記
 くるり
2018年02月の日記
 朝食
2018年01月の日記
 夜会工場vol.2
2017年12月の日記
 「大晦日」
2017年11月の日記
 佐藤竹善さん@Billboad Live Tokyo
2017年10月の日記
 「Helloween!!」
2017年09月の日記
 「STAMP.最終回」
2017年08月の日記
 「やられた」
2017年07月の日記
 「ap bank fes」
2017年06月の日記
 「今月の収録」
2017年05月の日記
 「今年の薔薇」
2017年04月の日記
 「谷村新司さんをお迎えして」
2017年03月の日記
 ThankYou
2017年02月の日記
 「武部聡志さんHAPPY 60」
2017年01月の日記
 「ありがとう」
2016年12月の日記
 年越し
2016年11月の日記
 Photogenic
2016年10月の日記
 ハロウィン
2016年09月の日記
 「保護猫」
2016年08月の日記
 「お気に入りのお昼ご飯」
2016年07月の日記
 「7月が終わる」
2016年06月の日記
 小田和正さん @東京体育館
2016年05月の日記
 最近のすみれさん
2016年04月の日記
 檸檬の木
2016年03月の日記
 『ラストナンバー』A
2016年02月の日記
 29日「スミレ」
2016年01月の日記
 1月31日「KANしゃんゲスト」
2015年12月の日記
 31日「今年も有り難うございました!」
2015年11月の日記
 11月30日「お留守番のあと」
2015年10月の日記
 31日「長野から帰宅して…」
2015年09月の日記
 Birthday!
2015年08月の日記
 お食事♪
2015年07月の日記
 「あっという間に」
2015年06月の日記
 スキマスイッチ@日本武道館!
2015年05月の日記
 「日曜日」
2015年04月の日記
 「小石川植物園」
2015年03月の日記
 「目黒川の桜並木」その3
2015年02月の日記
 Tipi その3
2015年01月の日記
 「CC KING」
2014年12月の日記
 「年越し」
2014年11月の日記
 「スペシャル企画第七弾」
2014年10月の日記
 「菜の花」
2014年09月の日記
 友達
2014年08月の日記
 番組終わり。
2014年07月の日記
 朝
2014年06月の日記
 せっかくなので。。
2014年05月の日記
 RADIO MAGIC初日
2014年04月の日記
 OKAMOTO'S!!
2014年03月の日記
 ポット
2014年02月の日記
 ワインその2
2014年01月の日記
 風邪を。。。
2013年12月の日記
 悲しいお知らせ
2013年11月の日記
 11月30日
2013年10月の日記
 ハロウィン
2013年09月の日記
 朝焼け
2013年08月の日記
 夏休みの宿題
2013年07月の日記
 Quincy Jones The 80th Celebration Live in Japan!!
2013年06月の日記
 「THE BOOM 宮沢さんをお迎えして」
2013年05月の日記
 吉川晃司 中野サンプラザ
2013年04月の日記
 帽子
2013年03月の日記
 かわいいおくりもの
2013年02月の日記
 気仙沼ラーメン
2013年01月の日記
 きょうのふじさん
2012年12月の日記
 大晦日 晴れ。
2012年11月の日記
 フジファブリック
2012年10月の日記
 Charaとのおしごと
2012年09月の日記
 山下達郎 ベストアルバムOPUS 聴いた会?
2012年08月の日記
 創ってます
2012年07月の日記
 風邪です
2012年06月の日記
 初等科のクラス会
2012年05月の日記
 エイリアンズの成長
2012年04月の日記
 大阪雨、東京、晴れ
2012年03月の日記
 アマゴ
2012年02月の日記
 うるうどし
2012年01月の日記
 ステキな一日
2011年12月の日記
 2011年おわり
2011年11月の日記
 番茶
2011年10月の日記
 集い
2011年09月の日記
 突然の贈り物
2011年08月の日記
 8月31日
2011年07月の日記
 贈り物
2011年06月の日記
 Flowers&Powerlight
2011年05月の日記
 帰宅したら、、
2011年04月の日記
 結婚式
2011年03月の日記
 久しぶりのおでかけ
2011年02月の日記
 ご機嫌な一日
2011年01月の日記
 ランチ
2010年12月の日記
 大晦日
2010年11月の日記
 黄金色
2010年10月の日記
 君の知らない君の歌
2010年09月の日記
 今日は何の日?
2010年08月の日記
 またきみ〜に〜恋してる♪と歌うスター☆
2010年07月の日記
 体力
2010年06月の日記
 「梅雨はどこへ?」
2010年05月の日記
 今年も。。。
2010年04月の日記
 「オレンジワックス」
2010年03月の日記
 「今度は太陽」
2010年02月の日記
 「第三回ロールケーキ大会」
2010年01月の日記
 「思い出し微笑み」
2009年12月の日記
 「生きているのだ
2009年11月の日記
 「うたの力 音楽の力、人の力」
2009年10月の日記
 「ミナミホイール2日目」
2009年09月の日記
 「テディベア」
2009年08月の日記
 「台風だぁ〜〜〜」
2009年07月の日記
 「星の王子様」
2009年06月の日記
 「晴れました」
2009年05月の日記
 「集中トレイン」
2009年04月の日記
 「チャンピオンズリーグだよ〜」
2009年03月の日記
 「新聞テレビ欄」
2009年02月の日記
 「サッカー好き」
2009年01月の日記
 「ジャコバサボテンが咲いた」
2008年12月の日記
 「おおみそか」
2008年11月の日記
 「なぜか上海♪」
2008年10月の日記
 「ミナミで音楽♪」
2008年09月の日記
 「かとみき10年フラワー終了〜〜!!」
2008年08月の日記
 「日曜日の青」
2008年07月の日記
 植木の花がつらそう。。
2008年06月の日記
 EURO決勝の結果。。。
2008年05月の日記
 雨雨雨。。。
2008年04月の日記
 よっしゃ〜!!
2008年03月の日記
 まえの日
2008年02月の日記
 別腹ですから〜
2008年01月の日記
 餃子がこわい。。
2007年12月の日記
 大晦日。
2007年11月の日記
 年末の疲れた身体に、お薦めよ。
2007年10月の日記
 おいし〜〜〜い!!というもの
2007年01月の日記
 やっぱり、似てますよね?
 
過去の日記はこちら
 
2014/08/10 Sun  ドラえもん その1
STAND BY ME ドラえもんを、番組スタッフ揃って、観に行く。

ふむ。それでは、現代ののび太くんは、静香ちゃんのために何をしたのだろうか?
などと疑問を残しつつも、
やっぱり、なによりも、秦基博さんの「ひまわりの約束」の名曲っぷりを
感じた午前でした。

映画館のSHOPはこんな風にドラえもん化していました。
そしてドラえもんグッズも沢山そろえられていました。

そうして、番組では、秦基博さんがゲスト。
この夏の事、オーキャンから昨日の福耳スタジオライブまで、
いろいろ伺いました。

ひまわりは、ドラえもんのイメージ。
ひまわりの黄色は、のび太くん。
(ドラミちゃんではありません)


自分のことのように相手の事を考えられる、
そんなかけがえの無い存在に向けたラブソング。
男女の関係だけでなく、親子でも、友達でも。

とってもステキなラブソング。

ドラえもんを隣にして歌った、今年の夏の(オーガスタキャンプ)光景も、
心に残ります。
2014/08/09 Sat  25年目にして。。 その2
そうして。。
ディレクターが言ってたなぁ。。
今日は、本当にみんなが一つになったのを感じたと。

アーティストサイドの想いと、
802スタッフの悔しさやいまできる最高のものを届けたい、
という想いと、、
リスナーの涙と。。
それが力になってできました。と。

急遽構成を変えた番組のスタッフやMWBスタッフ。
動じないマーキーさんに拍手!!
カッコイイデス。


さらに忘れてならないのは。。

ここまで準備して、
安全を考えて中止を決意することは、断腸の思いでしょう。
当然のこととはいえ、その決意に心で拍手を送ります。

万博公園でステージをセッティングして、皆の笑顔を待っていた
スタッフのみなさまも、有り難うございました!
本当にお疲れさまでした!そして心からの感謝を。。

写真:荷物の中身は入れ替えたけど、
足下は、まだ万博に向かう気分でした。
2014/08/09 Sat  25年目にして。。
楽しみにしていた802の夏のイベントMEET THE WORLD BEAT!!
が中止になってしまいました。。

台風11号の接近に伴う悪天候を考慮して。
安全第一です。

とはいえ、やはり
802開局から25年目にしてとっても残念です。
(通って20年、初めての土曜日開催で、
初めて最後まで観られると思ったのに。。

いやいや、そんな私より、

「やっと当選したのに。。」
と涙をにじませるリスナーの皆様を思うと、
胸が痛みます。
でも、これだけ警報や注意報が出ている中では、
中止の選択が正解でしょう。


その中止を受けて、急遽決定したのが、
出演アーティストによる、番組出演。
そして生放送でのスタジオライブ!

ラジオMEET THE WORLD BEAT!


ほんとうに有り難うございました!!
福耳は、杏子さんが艶やかな浴衣にお召し替えされての
本番さながらのFUNKY BARでの演奏を披露してくださいました。

山崎まさよしさんは長男プリを発揮して。
(不良な長男モードで、楽しかった!)
輪になって、予定の曲を、ここでできるアレンジで演奏。
常田さんはハモニカ吹いてくれました。
急遽の編成に楽器だって揃わないのに。。
その心意気に感謝いたします。

ハルカトミユキは演奏後に
「ステージにいるのと同じ気持ちで歌えた」
と話していたけれど、
本当に、素晴らしかった。
小さなスタジオで、目の前にマーキーさんがいらして、
スタッフもわんさか外に構えるその中で。

その集中力から放たれた演奏の素晴らしかった事!


本当に、沢山のスタッフの皆様、アーティストの皆様、
ありがとうございました!
MEET中止でしぼんだ心が、弾みました。



写真:ステージで着るはずだったTシャツ。。。
2014/08/08 Fri  寄り道 その3
なので、諦めました。
こんなカレーが食べられます。
写真だけ撮った、ほんとうに寄り道のカフェでした。
2014/08/08 Fri  寄り道 その2
入り口には「でかっ」とつぶやいてしまうリラックマ。

その横では、並んで待つお客さん。。。
2014/08/08 Fri  寄り道 その1
帰り道、ディレクターの今井ちゃんと、タワーレコードへ。
こんなカフェが誕生しているのです。
2014/08/08 Fri  収録〜〜
ということで、
番組20周年記念、スペシャルインタビュー企画第五弾
収録いたしました。

以前にもこの日記でお知らせいたしましたが、
ヴァイオリニスト:金原千恵子さんの魅力に迫ります。

20年来のお友達。

出会った頃から憧れる女性。
品がありながら、とても明るい光を放つ強さを持った女性。
邪気も、彼女のエネルギーにはかなわないのではないか、
と思うほどに、
いつも会うたびに元気をくれます。


ヴァイオリンを弾く時の集中した表情の輝き、
歌を歌うように奏で、
踊りながらその音を魅せるひと。

あぁ、だからこの人は美しいのだ
と、改めて感じた収録でした。

彼女の音楽人生を振り返り、
彼女が関わった素晴らしいアーティストの言葉を通して、
金原さんの魅力を感じてください。

8月24日の放送です!!
2014/08/07 Thu  ひとめぼれ、は危険です
一目惚れしてしまいました。

刺繍というものが、大好きなワタクシ。
このビーズ刺繍のポーチを目にした時、
どうしようもないトキメキを感じたのです。

購入。

小脇に抱えて粋に歩く。
そして気がつくのです。

爪がひっかかる。。。

カーディガンなどにひっかかって仕様がない。

一目惚れは危険です。

ぱっと見だけではなく、
しっかりその作りも見ないとね。
2014/08/06 Wed  横浜アリーナ
HOME TOWNの横浜で、小田和正さんのコンサートを拝見。

MCも少なめに、うたい、演奏し続け、
その歌声は澄んだまま。
ほぼ三時間!

その三時間で、いつものように会場をはしりまくるのです。


「もっと近くに」という想いで、
ひとりひとりに歌いに行くように、張り巡らされた花道。
花道から外れてスタンドへ。。

小田さんがマイクを向けると、生き生きと歌うお客さん。
おなじみのその光景を目にすると、いつもぐっとくるのです。

「ヒトって、こんなに幸せな顔をして歌を歌えるんだなぁ。。」
と。
皆、本当に楽しそう。
あぁ、音楽ってすごい!と思える瞬間。


会場の隅々にまで広がり、ひとりひとりの心にとけ込んでいく
演奏と、コーラスの重なり。
そしてその曲の世界を描く照明の美しさ。。

会場全体がステージ、なのです。

私たちは、その中にいるのです。

いつものように、
音楽のぬくもり、美しさを思い切り感じるコンサートでした。



終演後、小田さんにご挨拶。

最近、とあるお願いをいたしてまして。
「いつなんだ?収録。」
「あさってです」

「それまで内緒だな?」
「はい。よろしくおねがいします」

小声で交わした会話です。
近々、小田さんのお声が、番組で聴けますよ
2014/08/05 Tue  おやすみなさい
顔をなでていると、ぐっと頭を押し付けてきて、
手を枕にしてしまう。

猫はなぜ 人の手が好きなのでしょう?

幸せな瞬間。でも何もできなくなる瞬間。