2019年08月の日記
 ラグビー・トンガ戦
2019年07月の日記
 梅干し
2019年06月の日記
 OKAMOTO’S @日本武道館
2019年05月の日記
 ゆずのみ その2
2019年04月の日記
 平成さいごの日
2019年03月の日記
 今週のタケルさん
2019年02月の日記
 星野源
2019年01月の日記
 五十嵐美幸さん
2018年03月の日記
 くるり
2018年02月の日記
 朝食
2018年01月の日記
 夜会工場vol.2
2017年12月の日記
 「大晦日」
2017年11月の日記
 佐藤竹善さん@Billboad Live Tokyo
2017年10月の日記
 「Helloween!!」
2017年09月の日記
 「STAMP.最終回」
2017年08月の日記
 「やられた」
2017年07月の日記
 「ap bank fes」
2017年06月の日記
 「今月の収録」
2017年05月の日記
 「今年の薔薇」
2017年04月の日記
 「谷村新司さんをお迎えして」
2017年03月の日記
 ThankYou
2017年02月の日記
 「武部聡志さんHAPPY 60」
2017年01月の日記
 「ありがとう」
2016年12月の日記
 年越し
2016年11月の日記
 Photogenic
2016年10月の日記
 ハロウィン
2016年09月の日記
 「保護猫」
2016年08月の日記
 「お気に入りのお昼ご飯」
2016年07月の日記
 「7月が終わる」
2016年06月の日記
 小田和正さん @東京体育館
2016年05月の日記
 最近のすみれさん
2016年04月の日記
 檸檬の木
2016年03月の日記
 『ラストナンバー』A
2016年02月の日記
 29日「スミレ」
2016年01月の日記
 1月31日「KANしゃんゲスト」
2015年12月の日記
 31日「今年も有り難うございました!」
2015年11月の日記
 11月30日「お留守番のあと」
2015年10月の日記
 31日「長野から帰宅して…」
2015年09月の日記
 Birthday!
2015年08月の日記
 お食事♪
2015年07月の日記
 「あっという間に」
2015年06月の日記
 スキマスイッチ@日本武道館!
2015年05月の日記
 「日曜日」
2015年04月の日記
 「小石川植物園」
2015年03月の日記
 「目黒川の桜並木」その3
2015年02月の日記
 Tipi その3
2015年01月の日記
 「CC KING」
2014年12月の日記
 「年越し」
2014年11月の日記
 「スペシャル企画第七弾」
2014年10月の日記
 「菜の花」
2014年09月の日記
 友達
2014年08月の日記
 番組終わり。
2014年07月の日記
 朝
2014年06月の日記
 せっかくなので。。
2014年05月の日記
 RADIO MAGIC初日
2014年04月の日記
 OKAMOTO'S!!
2014年03月の日記
 ポット
2014年02月の日記
 ワインその2
2014年01月の日記
 風邪を。。。
2013年12月の日記
 悲しいお知らせ
2013年11月の日記
 11月30日
2013年10月の日記
 ハロウィン
2013年09月の日記
 朝焼け
2013年08月の日記
 夏休みの宿題
2013年07月の日記
 Quincy Jones The 80th Celebration Live in Japan!!
2013年06月の日記
 「THE BOOM 宮沢さんをお迎えして」
2013年05月の日記
 吉川晃司 中野サンプラザ
2013年04月の日記
 帽子
2013年03月の日記
 かわいいおくりもの
2013年02月の日記
 気仙沼ラーメン
2013年01月の日記
 きょうのふじさん
2012年12月の日記
 大晦日 晴れ。
2012年11月の日記
 フジファブリック
2012年10月の日記
 Charaとのおしごと
2012年09月の日記
 山下達郎 ベストアルバムOPUS 聴いた会?
2012年08月の日記
 創ってます
2012年07月の日記
 風邪です
2012年06月の日記
 初等科のクラス会
2012年05月の日記
 エイリアンズの成長
2012年04月の日記
 大阪雨、東京、晴れ
2012年03月の日記
 アマゴ
2012年02月の日記
 うるうどし
2012年01月の日記
 ステキな一日
2011年12月の日記
 2011年おわり
2011年11月の日記
 番茶
2011年10月の日記
 集い
2011年09月の日記
 突然の贈り物
2011年08月の日記
 8月31日
2011年07月の日記
 贈り物
2011年06月の日記
 Flowers&Powerlight
2011年05月の日記
 帰宅したら、、
2011年04月の日記
 結婚式
2011年03月の日記
 久しぶりのおでかけ
2011年02月の日記
 ご機嫌な一日
2011年01月の日記
 ランチ
2010年12月の日記
 大晦日
2010年11月の日記
 黄金色
2010年10月の日記
 君の知らない君の歌
2010年09月の日記
 今日は何の日?
2010年08月の日記
 またきみ〜に〜恋してる♪と歌うスター☆
2010年07月の日記
 体力
2010年06月の日記
 「梅雨はどこへ?」
2010年05月の日記
 今年も。。。
2010年04月の日記
 「オレンジワックス」
2010年03月の日記
 「今度は太陽」
2010年02月の日記
 「第三回ロールケーキ大会」
2010年01月の日記
 「思い出し微笑み」
2009年12月の日記
 「生きているのだ
2009年11月の日記
 「うたの力 音楽の力、人の力」
2009年10月の日記
 「ミナミホイール2日目」
2009年09月の日記
 「テディベア」
2009年08月の日記
 「台風だぁ〜〜〜」
2009年07月の日記
 「星の王子様」
2009年06月の日記
 「晴れました」
2009年05月の日記
 「集中トレイン」
2009年04月の日記
 「チャンピオンズリーグだよ〜」
2009年03月の日記
 「新聞テレビ欄」
2009年02月の日記
 「サッカー好き」
2009年01月の日記
 「ジャコバサボテンが咲いた」
2008年12月の日記
 「おおみそか」
2008年11月の日記
 「なぜか上海♪」
2008年10月の日記
 「ミナミで音楽♪」
2008年09月の日記
 「かとみき10年フラワー終了〜〜!!」
2008年08月の日記
 「日曜日の青」
2008年07月の日記
 植木の花がつらそう。。
2008年06月の日記
 EURO決勝の結果。。。
2008年05月の日記
 雨雨雨。。。
2008年04月の日記
 よっしゃ〜!!
2008年03月の日記
 まえの日
2008年02月の日記
 別腹ですから〜
2008年01月の日記
 餃子がこわい。。
2007年12月の日記
 大晦日。
2007年11月の日記
 年末の疲れた身体に、お薦めよ。
2007年10月の日記
 おいし〜〜〜い!!というもの
2007年01月の日記
 やっぱり、似てますよね?
 
過去の日記はこちら
 
2019/01/16 Wed  エレファントカシマシ 新春ライブ
今年は 日本武道館公演の初日、1月16日水曜日に拝見。(二日目は18日)

今年も新春ライブは金原千恵子ストリングスが参加して、
 ギターはヒラマミキオサン、Keyには村山☆潤さん 
とおなじみのサポートメンバーもステージに。


一曲ごとの熱量が高く、その集中の仕方、
曲から曲への変化=一曲後ごとの表現の切り替わりや、緩急の激しさ…
そして演奏中に見えるバンドの関係!!
圧倒しながらも、
喜ばせてくれるステージは、ほぼMCナシの3時間弱。


一曲一曲丁寧に、でも畳み掛けるように次へを進んでいく。
瞬間瞬間をものすごく力強く生きている様で、ステージから目が離せない。
ものすごい迫力でありながら、
歌うのが楽しいんだろうなぁ。。と思わせるからこちらも嬉しくなる。

「風に吹かれて」は演奏された村山さんの鍵盤と
金原千恵子さんのバイオリン&笠原あやのさんのチェロ、
そしてヒラマさんのギター、
というサポートメンバーとのみの演奏での「バージョン違い」。
メンバーのいないそのスタイルでの演奏を聴きながら、
ソロ活動はどんな形になるんだろう。。と、瞬間よぎりましたが、
宮本さんが今年のソロ活動を発表されて、その展開に期待させながらも、
バンドとしての恒例ステージ、新春ライブで新年をスタートさせてくれることが嬉しいものです。

いやはや30周年ですごいエネルギーを放っていましたが、
それ以降もなんら変わらずこの熱量でステージをこなす…
いやパワーアップしているエレファントカシマシ。
バンドとしのライブは、次はいつ頃になるのか、
それも、ソロ活動を超えてのステージがこれまた楽しみになる夜でした。
2019/01/11 Fri  写真2 :タケルの視線… 2
見られていることを知っているのか知らぬのか、今日もリラックスミレ。
2019/01/11 Fri  写真2 :タケルの視線… 1
Photo 2です。撮影ポイントをご確認ください。
すみれの寝る横、マガジンラックの下にカメラを置いて、撮影してみたら、
タケルの視線が!!

そうなのです。
タケルは、マガジンラックの下を通して、すみれを見ていたのです!!

一緒に居たいだけなのに、
なぜだか、思い余って飛びかかるタケル。
一緒に寝たいだけなのに、
近づくと、ついつい寝ているすみれに噛み付いてしまうタケル。。

待ち伏せしたり、
おトイレから出てくるところを襲ったるするものだから、
すみれは逃げる逃げる。近づいただけで逃げる。

一緒にいたいだけなのに。。
なんと切ない片想い。。
そうして隙間から覗いているのでした…

いや、これはストーカー的行為でもあるような。。

「二匹が仲良く寄り添って眠る毎日」は来るのでしょうか…(T ^ T)
2019/01/11 Fri  Photo1 :最近のタケル
十数年前に大阪で一目惚れして買った(これはいらない情報)一人がけチェアーの下で、

最近のタケルは寝ています。

正式には、寝ているようで、寝ていません。
目を開いたままで、寝そべっています。

なぜ、「寝子」なのに、寝ない?
と観察していて気がつきました。

もしかして。。。
2019/01/11 Fri  切ないタケルの片想い…
ワンワンワンの日ですが、猫の話です。まずは解説図をご覧ください。
リビングの一角です。

すみません、乱雑な絵と文字で
写真1と写真2の撮影ポイントを確認した上で、写真をご覧ください。
2019/01/09 Wed  吉田美奈子さんライブ@目黒ブルースアレイ
目黒のブルースアレイにて、
吉田美奈子 &THE BAND
(g:土方隆之、Ba:松原秀樹、Key:森俊之、Dr:渡嘉敷祐一 )


美奈子さんの歌と、バンドの素晴らしき演奏が描くのは、
街角の物語。
一曲ごとに、その曲の世界、ドラマを描いてくれます。
音で映像を描くよう。。
気がつくと音に包まれて、その街の中にいる自分がいるのです。


改めて、そのメンバーの豊かさと、吉田美奈子さんの歌声の、、
そして言葉の持つ色彩力を感じる夜でした。


THE BAND FINAL と記されていて、びっくりしたのですが、
ライブが始まる時に美奈子さんが、土方さんに
「どうする?まだやる?」と聞くと、
土方さん「やります!」
その一言で、
「ということで、THE BANDの名前でのライブは今日が最後。
このあとは別の名前を考えてやります〜」

「安っぽい名前考えよう!」
とおしゃっていましたが。。どんなバンド名になるのか楽しみです。

そして11日のJANUSでのライブでもおしゃっていたそうですが、
メンテナンスのためにしばらく(半年)お休みされるとのこと。。
9日の終演後にお目にかかった時は、いつものようにニコニコ
お元気そうでした!

かなり大忙しなここ数年でしたものね、
ゆっくり体を休めてくださいませ。
2019/01/08 Tue  今日の富士山&小田和正さん@城ホール 2
窓から見下ろす夕暮れ時の富士山。
遠いのに、とっても近い!!それはその存在が大きいから…。
2019/01/08 Tue  今日の富士山&小田和正さん@城ホール 1
昨年の全国ツアー ENCORE!!Kazumasa Oda Tour 2018 で、大阪北部地震の被害を受けて、
大阪公演を延期し、年が明けて1月8日、9日に大阪城ホールで開催。
番組にも「待ち遠しい。。」「来年1月は遠いな。。」というメッセージをいただきました。
その日が、来ました!


昨年リリースされたシングル「会いに行く」でスタートして、
途中ご当地紀行の映像が入りながらも、全30曲。
1回目のアンコールでは、ライブを見に来ていたスキマスイッチがゲスト出演して
全力少年を一緒に歌うという、
半年間楽しみに待ったファンへの思いかけないプレゼントもありました。


大阪城ホールは横使い、、
ステージの前に大きな八文字の花道が作られ、
時にその花道の途中にマイクを立てて、一曲歌うごとに移動したり、
時に花道を走って、、まさに会場の隅々までお客さんに「会いに行く」小田さん。
歌を一人一人に届けてくれるのです。

「ラブストーリーは突然に」「キラキラ」はいつものようにステージを降りて、
客席の間を歩きながら、お客さんにマイクを向けて、みんなで歌い、
「風と君を待つだけ」
「今日もどこかで」は会場が声を合わせて歌声が響く光景も。。

「言葉にできない」は何度聞いても素晴らしい、ストリングスチームとの演奏で聞かせてくれて。。
金原千恵子さんをはじめとしたストリングスの弓の動きと音が、なんとも美しい!
バイオリンが小田さんと歌っているのです。

そしてバンドのメンバーの演奏はもちろんのこと、ハーモニーの素晴らしさ!


会場がその演奏に集中したかと思えば、
小田さんのMCが面白くて大笑い!


ご当地紀行も笑いましたね〜〜
ツアー先で各地の名所を巡り、
そこで会った人々との交流を見せてくれるご当地紀行は総集編。
全国各地の名場面を見られました。
大笑いすると同時に、感動も。。


場所は忘れてしまいましたが(・_・;
小さな駅で、小田さんが電車を待っていたら、
電車を降りて走って改札に向かう小学生低学年の子供たち。
きゃ〜〜〜っと騒ぎながら次々と改札を出て行くのですが、
その中の一人が
小田さんを通り越した、と思ったら止まって、振り返って、
びっくりした顔して、小田さんをみていて。。。
また改札に向かう。
と思ったら、また振り返って、ジーーーーー〜っと小田さんを見つめていて。

小田さんが「何をじーっとみているんだ君は?」と恥ずかしそうにいうと。
それでも
これ以上開かないだろうというほど まん丸の目をして見つめていて。。

やっと口を開いたと思ったら
「クリスマスの約束の人?」

小田さんも「そんなのみているのか〜〜〜」(「そんなの」はおそらく深夜だから)

で、そのあとは子供達が周りを囲んで。。
「会いに行く人だよね?」「めざましテレビも見てます〜〜!!」


あんな小さな子も知っているって、さすが小田さんです。

優しさと、研ぎ澄まされた強さを携えた澄んだ歌声。
バンドとのハーモニーや客席との歌声に包まれる幸せ。。

笑顔になりながら、その歌を聴いているうちにどうしたって涙が滲んでしまうのは、
心がしっかり温まったから。

今日、ここに居られたこと。。感謝します。
2019/01/03 Thu  寝正月
こんなに済ました顔をしているスミレさんですが。。
2019/01/03 Thu  寝正月
寝正月、でした。