2019年08月の日記
 ラグビー・トンガ戦
2019年07月の日記
 梅干し
2019年06月の日記
 OKAMOTO’S @日本武道館
2019年05月の日記
 ゆずのみ その2
2019年04月の日記
 平成さいごの日
2019年03月の日記
 今週のタケルさん
2019年02月の日記
 星野源
2019年01月の日記
 五十嵐美幸さん
2018年03月の日記
 くるり
2018年02月の日記
 朝食
2018年01月の日記
 夜会工場vol.2
2017年12月の日記
 「大晦日」
2017年11月の日記
 佐藤竹善さん@Billboad Live Tokyo
2017年10月の日記
 「Helloween!!」
2017年09月の日記
 「STAMP.最終回」
2017年08月の日記
 「やられた」
2017年07月の日記
 「ap bank fes」
2017年06月の日記
 「今月の収録」
2017年05月の日記
 「今年の薔薇」
2017年04月の日記
 「谷村新司さんをお迎えして」
2017年03月の日記
 ThankYou
2017年02月の日記
 「武部聡志さんHAPPY 60」
2017年01月の日記
 「ありがとう」
2016年12月の日記
 年越し
2016年11月の日記
 Photogenic
2016年10月の日記
 ハロウィン
2016年09月の日記
 「保護猫」
2016年08月の日記
 「お気に入りのお昼ご飯」
2016年07月の日記
 「7月が終わる」
2016年06月の日記
 小田和正さん @東京体育館
2016年05月の日記
 最近のすみれさん
2016年04月の日記
 檸檬の木
2016年03月の日記
 『ラストナンバー』A
2016年02月の日記
 29日「スミレ」
2016年01月の日記
 1月31日「KANしゃんゲスト」
2015年12月の日記
 31日「今年も有り難うございました!」
2015年11月の日記
 11月30日「お留守番のあと」
2015年10月の日記
 31日「長野から帰宅して…」
2015年09月の日記
 Birthday!
2015年08月の日記
 お食事♪
2015年07月の日記
 「あっという間に」
2015年06月の日記
 スキマスイッチ@日本武道館!
2015年05月の日記
 「日曜日」
2015年04月の日記
 「小石川植物園」
2015年03月の日記
 「目黒川の桜並木」その3
2015年02月の日記
 Tipi その3
2015年01月の日記
 「CC KING」
2014年12月の日記
 「年越し」
2014年11月の日記
 「スペシャル企画第七弾」
2014年10月の日記
 「菜の花」
2014年09月の日記
 友達
2014年08月の日記
 番組終わり。
2014年07月の日記
 朝
2014年06月の日記
 せっかくなので。。
2014年05月の日記
 RADIO MAGIC初日
2014年04月の日記
 OKAMOTO'S!!
2014年03月の日記
 ポット
2014年02月の日記
 ワインその2
2014年01月の日記
 風邪を。。。
2013年12月の日記
 悲しいお知らせ
2013年11月の日記
 11月30日
2013年10月の日記
 ハロウィン
2013年09月の日記
 朝焼け
2013年08月の日記
 夏休みの宿題
2013年07月の日記
 Quincy Jones The 80th Celebration Live in Japan!!
2013年06月の日記
 「THE BOOM 宮沢さんをお迎えして」
2013年05月の日記
 吉川晃司 中野サンプラザ
2013年04月の日記
 帽子
2013年03月の日記
 かわいいおくりもの
2013年02月の日記
 気仙沼ラーメン
2013年01月の日記
 きょうのふじさん
2012年12月の日記
 大晦日 晴れ。
2012年11月の日記
 フジファブリック
2012年10月の日記
 Charaとのおしごと
2012年09月の日記
 山下達郎 ベストアルバムOPUS 聴いた会?
2012年08月の日記
 創ってます
2012年07月の日記
 風邪です
2012年06月の日記
 初等科のクラス会
2012年05月の日記
 エイリアンズの成長
2012年04月の日記
 大阪雨、東京、晴れ
2012年03月の日記
 アマゴ
2012年02月の日記
 うるうどし
2012年01月の日記
 ステキな一日
2011年12月の日記
 2011年おわり
2011年11月の日記
 番茶
2011年10月の日記
 集い
2011年09月の日記
 突然の贈り物
2011年08月の日記
 8月31日
2011年07月の日記
 贈り物
2011年06月の日記
 Flowers&Powerlight
2011年05月の日記
 帰宅したら、、
2011年04月の日記
 結婚式
2011年03月の日記
 久しぶりのおでかけ
2011年02月の日記
 ご機嫌な一日
2011年01月の日記
 ランチ
2010年12月の日記
 大晦日
2010年11月の日記
 黄金色
2010年10月の日記
 君の知らない君の歌
2010年09月の日記
 今日は何の日?
2010年08月の日記
 またきみ〜に〜恋してる♪と歌うスター☆
2010年07月の日記
 体力
2010年06月の日記
 「梅雨はどこへ?」
2010年05月の日記
 今年も。。。
2010年04月の日記
 「オレンジワックス」
2010年03月の日記
 「今度は太陽」
2010年02月の日記
 「第三回ロールケーキ大会」
2010年01月の日記
 「思い出し微笑み」
2009年12月の日記
 「生きているのだ
2009年11月の日記
 「うたの力 音楽の力、人の力」
2009年10月の日記
 「ミナミホイール2日目」
2009年09月の日記
 「テディベア」
2009年08月の日記
 「台風だぁ〜〜〜」
2009年07月の日記
 「星の王子様」
2009年06月の日記
 「晴れました」
2009年05月の日記
 「集中トレイン」
2009年04月の日記
 「チャンピオンズリーグだよ〜」
2009年03月の日記
 「新聞テレビ欄」
2009年02月の日記
 「サッカー好き」
2009年01月の日記
 「ジャコバサボテンが咲いた」
2008年12月の日記
 「おおみそか」
2008年11月の日記
 「なぜか上海♪」
2008年10月の日記
 「ミナミで音楽♪」
2008年09月の日記
 「かとみき10年フラワー終了〜〜!!」
2008年08月の日記
 「日曜日の青」
2008年07月の日記
 植木の花がつらそう。。
2008年06月の日記
 EURO決勝の結果。。。
2008年05月の日記
 雨雨雨。。。
2008年04月の日記
 よっしゃ〜!!
2008年03月の日記
 まえの日
2008年02月の日記
 別腹ですから〜
2008年01月の日記
 餃子がこわい。。
2007年12月の日記
 大晦日。
2007年11月の日記
 年末の疲れた身体に、お薦めよ。
2007年10月の日記
 おいし〜〜〜い!!というもの
2007年01月の日記
 やっぱり、似てますよね?
 
過去の日記はこちら
 
2019/03/30 Sat  浜崎貴司 vs LOVE PSHYCHEDELICO
GACHI
浜崎貴司さん、3月の中旬から各地を回った今回のGACHIシリーズ。
昨夜の渋谷クラブクアトロでの、LOVE PSHYCHEDELICOとのガチで
終了です。

「才能の嵐に揉まれながら、新しい音に出会いに行く旅でした」
とライブ終わりに話されていましたが、

ラブサイケデリコとの対決も、かっこよかった!!楽しかった!!

ガチのテーマソングから始まり、それぞれのステージを披露。

アコースティックライブ
(、、、と言ってもNAOKIさんはエレキを抱えていることも)を披露。
そのあとの二組の共演では、NAOKIさんとKUMI さんが、
マンドリンを持って、マンドリン部、となり、
NAOKIさんがアレンジしたという「風の吹き抜ける場所へ」を3人で。

浜崎さんもおっしゃっていましたが
風が、「BREEZE」な感じ。めちゃくちゃ気持ちよかったー

そして「Lady Maddonna 憂鬱なるスパイダー」を浜崎さんが
歌ったり、、
これも浜崎さんのボーカルにはまっていまして、
終演後に浜崎さんに「かっこよかったー」と伝えたら、
ご本人も気持ちよく歌えたようです。

佐野元春さんの曲「彼女が自由に踊るとき」は
「月と専制君主」バージョンでは
KUMIさんがコーラスで参加されていて、
浜崎さんが「佐野さんになって」?披露。

またイーグルスのTake it easyや 
CCRの「雨を見たかい」などのカバー!

それぞれの曲の説明や、歌詞を訳してみると。。
などのお話の掛け合いが、とても楽しかった。

GACHIの面白いところは、二組の共演の特別さと、
浜崎さんの自然体のおしゃべりから引き出される楽屋裏のような会話。
ゲストも飾らず喋るから、会場全体がat homeでリラックスして
楽しめるのです。

次回のGACHIも楽しみにしていますー!
2019/03/28 Thu  THE YELLOW MONKEY 視聴会
日本武道館にて、
19年ぶり、9枚目となるNewAlbum「9999」の
「世界最速先行試聴会」開催です。

(お堀に下がる満開の桜を見て、
アルバムSicksの「花吹雪」を口ずさんでしまった)
5万通を超えるという応募の中から選ばれた9999名、
完全招待制で、全席自由席。

武道館のステージは白い幕で覆われ、それがスクリーンとなって
開演前にはそこにアルバムタイトル「9999」が
どーんと真ん中に映し出されていました。
あと、公開されている特典DVDのダイジェスト映像などなど。

そして、開演時間になると、
そこにロサンゼルスでのレコーディング風景や
インタビュー映像が流れます。
(「STORY of THE YELLOW MONKEY」の
ダイジェスト版だと思われます)
いよいよ、アルバムが聴ける!!と期待高まるそのとき、
ギターのフレーズが、ゆっくりと会場に響き、
それがアルバムのイントロ、ともなる一曲目「この恋のかけら」の
EMMAさんの音。

何かが起こりそうな、一気に耳と心を惹きつけるその音に、
興奮する会場が静まり返ったそのとき、
白い幕がストン、と落ちて、
そこには、メンバーの演奏する姿が!!

おおおおおおおおお

日本武道館中が、驚きと感激の声。
もしかしたら、アルバムをライブと同じくらいの爆音で聴けて、
最後にメンバーがご挨拶に来る??来るかも?と想像していた人が
殆どだったと思います。

だからこそ、サポートのkey:鶴谷崇さんを含め、
5人が目の前に突然現れた時の
武道館の歓声はすごかった。

世界最速視聴会は、全曲、生演奏という「視聴会」

試すという漢字を使う「試聴会」というのなら、
前代未聞の「試み」という意味になるかもしれません。

一曲目からMCなしで進み、
喋りがないということは歌を休めないということで、
それも一曲の中でもフルに歌う曲が多く
吉井さんは大変なのではないでしょうか。。

すでにステージで披露している曲がかなりあるとはいえ、
初めて披露する曲も多く。。
間違えなく初披露、というのはかなりのプレッシャーでしょう。

すごい覚悟で挑むステージの緊張感と、
全神経を研ぎ澄まして聴きたいと思うオーディエンスの想い。
それでいてそのパフォーマンスと演奏に自然に体が動き、
喜びが溢れる会場。
いつものライブとは確実に違う空気が、なんとも特別。

一曲ごとにメンバーそれぞれの音がフィーチャーされていて、
全ての楽器の音を歌えるアルバムの楽しさ。

酔いしれながらも聞き入り、いよいよMCなしで全曲披露するのか!
という後半、
EMMAさんの作った映画「オトトキ」のテーマソング
(アルバムでは10曲目)「HORIZON」が始まった時!!
曲の始まりで吉井さんが歌詞を間違えて、
「ごめんごめん!!」とやり直し!!

その吉井さんらしい?お茶目さに会場も緊張がほぐれ、
安堵と笑顔の声が響いた瞬間でした。そこで初めて
「今日は試聴会なので、MCなしで進めてきたのですが、
正直、しんどかったー」
みんなを見ると、テンションが上がっちゃって…」
と、会場の喜ぶ表情に、反応できないことが辛かったようです。
「大事な曲です」と歌い直ししたHORIZONは、
やっぱり、メンバへの愛が詰まった素晴らしい曲。

ラストのidon’t knowの前でご挨拶をして、
「19年待ってくれたファンに、一緒に聞いてもらいたくて、
それなら生演奏するのが一番いいんじゃないかと思い」
この形になったというファンへの思い、そしてタイトル9999は、
四人の苦労が並んだタイトル。で、一緒に超えていこう、と
そして、これからまだまだ ミュージシャンとして、人として、
乗り越えなければいけないことがあります。

新しいイエローモンキーを一生懸命頑張りますので、
どうぞよろしくお願いします!!」
と宣言をしてラスト「i don’t know」を演奏して終了。

終演後、楽屋ご挨拶で集まった大きな部屋では、
関係者の興奮冷めやらぬ声が溢れ、
私たちも次々とそれぞれの感想に花を咲かせました。

アルバムの曲は、4月に、
しっかり、目一杯、かけさせていただきます。
なぜなら。。。4月になればわかります。
2019/03/19 Tue  へろへろな一日
週明けに、またもや連続インタビュー収録があり、
思い切り楽しみながらも、
先週末からの移動疲労が重なり、
へろへろな1日。

というか、首が回らない

だけど、鍼やら整体やら行く気にもならない。
ここのところ仕事の準備やらライブやらで、
家にいないし、居てもかまわない、という私の態度に呆れたのか、
猫も寄ってこない。

あんなに甘えていたタケルが、三階の私にベッドから降りてこないし、
スミレはソファの上の、私のモコモコ部屋着にくるまったまま出てこない。

どちらか一猫、一緒に寝てくれたら、
30分で回復するのになぁ〜〜。

仕方ないので、花の手入れをして、
顔を出した小さなヒヤシンスをカットして、お手洗いへ。

小さくてもその香りの力は絶大!!
無駄な力を抜いてくれます。

なので、意味なくおトイレの扉を開けては深呼吸。
はぁ〜〜いい香り


ヒヤシンスとフリージアと、バラ、
三大好きな花の香りです。


そしてまたおトイレの扉を開けて、
はぁ〜たまらん
2019/03/17 Sun  やさしい死神
今夜番組でご紹介させていただいた絵本「やさしい死神」
きのとりこさんという日本人の絵本作家の作品で、
2009年に「わたしのやさしい死神」というタイトルで日本とフランスで発売されました。
フランス版はその年の ベルギーにおけるフランス語絵本最優秀賞を受賞。
その後、イタリア語、中国語にも翻訳され、
そして10年経って、改めて今、多くの方に触れてほしい作品として
千倉書房さんから出版されることになりました。

自殺志願の女の子が、死神さんとお話をする、というストーリー。
それだけ聞くとちょっと怖いかな?って思いますが、
重いテーマを、とても優しく包んでくれます。



「もう、死なせて」と死神に願う女の子。
死神はそれを受け入れません。
女の子は、一生懸命に生きているけれどうまくいかなくて、
世の中の理不尽さを嘆きます。
それでも死神は「ダメ」
そんな風に会話を交わしながら、心を解いていきます。

死を切実に願う女の子に、死神さんはどんな言葉をかけるのでしょうか。

「主人公は女の子」と言いたくなりますが、
冒頭の帰宅する彼女の「鎧」をきた姿を見ると、もう少し大人も想像させます。

絵本は、左のページに、現実世界にいる女の子。
右のページには、暗闇にいる死神さん。
左右のページで会話が交わされます。

死はいつでも隣にあることを感じさせると同時に、
黒闇の中の白いラインの死神さんが、
自分の心の中の希望のようにも映ります。
懸命に話しかけて、生きる理由を見つけようとする女の子。

誰かと会話を交わすことの大切さも教えてくれます。

周りの目を気にしたり、
周りの流れに飲み込まれたり、
自分自身がわからなくなってしまった時、開いてみてください。


その昔「本とカバー」というコーナーがありましたが、
本を紹介してカバー(曲)をかける、というもの。

今夜は、この本に
ハナレグミの「深呼吸」を添えました。

♪Hello again 明日のぼくよ♪
2019/03/16 Sat  北海道
仕事で北海道へ

今は銀座でお料理屋さんをされている「お母さん」と落ち合い、
彼女のご自宅に宿泊。

彼女の大きなベランダから見える景色がこれ。

毎日この景色を見ながら朝ごはんを食べて、
花に水をあげて。。
仕事して疲れて伸びをした先にこの景色があって。。

毎日呼吸が
深くなりそうです。

我が家の窓から見える景色といえば。。
最近建て直された14階建てのビルが聳えたち。。
向こうからこちらは丸見えなので、
カーテンを引かなきゃいけない毎日に、最近変わりました。
ハァァぁ。

束の間、深呼吸できた週末でした。
2019/03/14 Thu  100ねえさん
先日阪急百貨店に訪れた時に開催していた刺繍展で見つけた
「100ねえさん」

これが忘れられなくて、また買いに行こうかどうしようか、
いやいやこれ始めたら色々なことに支障が。。。

刺繍をいつかしっかり習いたい!!!
と母の残した大量の刺繍糸を眺めながら思っているのですが、
今は無理。。

しかし、いいなぁ〜と遠くから見つめているものは、
より輝くもので、
刺繍ものがあるとついつい覗いてしまいます。

で、100ねえさん。

上の左の写真は、手提げバッグのキット。
これをカットしてBAGにします。
(一番上の部分が取っ手の部分)

そして少しずつポーズの違うねえさんが
たくさん描かれています。

右の写真上が、完成形のバッグ。
右の下の写真が、ねえさん拡大の図。
ねえさん一人一人に刺繍を施し、100ねえさんとなるわけです。
ワンピースの側はもちろん、髪型や、靴を好きにデザインできるのです。

楽しそう

そのお隣には 花の刺繍キット。
花の下絵だけプリントされているので、
こちらも好きな色を刺すだけ。
刺繍初心者にも楽しいのでは?
欲しい

刺繍の展覧会は終わりましたが、
阪急百貨店10階の手芸「セッセ」のコーナーに行けば
常時お取り扱いしているそうです。
また、お店を覗きます〜。
2019/03/12 Tue  3月12日
週の始まりはなかなか忙しく過ごし、
いくつかの収録をさせていただき、
東京に帰宅したら、バラの花に蕾が!!

今年は例年に比べて早いような。。。

いつもは4月の半ばに蕾が膨らむのに。。
なんにしても今年も咲いてくれそうです。
まだ寒い日はあるでしょう。油断せず、見守ります。
2019/03/10 Sun  紡ぐ絆
阪急百貨店9階の フェアトレードショップ「LOVE&sense」で
南三陸ミシン工房をはじめとして、東北支援につながる商品を特集していると聞き、
久しぶりに覗いてみました。
http://shop.love-sense.jp/?mode=f3

EAST LOOPのかぎ針ブローチはおなじみ!
ホワイトデーの贈り物に添えるのも素敵です!!

写真右:南三陸ミシン工房さんの商品!
巾着ポーチやペンケース、そしてティッシュカバー。
ブルーのペンケースは海の生き物がたくさん描かれていますが、
よく見ると、「南三陸」と描かれていたりします。

そしてオレンジのティッシュケースは、北欧柄!
と思いきや、これも南三陸柄 「ウニ」なんですね〜。キュートです。

南三陸ミシン工房は被災された女性たちを支援するために
2011年秋に生まれた「ミシンでお仕事プロジェクト」からスタートしました。

全国からの支援金を基に、ミシンを購入。営利目的ではないので、
参加希望者は全員受け入れ、経験者が指導をし、ゼロから始まったそうです。
ボランティアのサポートもあり、
2013年にはNPO法人となって、工房も完成。
全国からの寄付で届くハギレを縫製から始まりましたが、
今ではイギリスの記事を取り寄せて製品作りをしているそうです。
2015年にはクラウン度ファンディングも実施し、

環境が整うと同時に、縫製技術も向上し、
おしゃれな「がんばっぺし!!」シリーズをはじめとして、販売されています。
とってもオシャレな商品なので、のぞいてみてください!!
http://www.mishinkoubou.org/product.php

ネット販売もされています。
http://www.mishinkoubou.org
2019/03/09 Sat  米寿
その昔、母が、父の昇進祝いの家族の食事会に行く前に、

「お祝いの花を買いましょう」

六本木の花屋さんに入り、
適当に花を指して出来上がったのが、
色とりどりのスプレーバラの花束。

それがとてもお洒落で、可愛らしくて、
母のセンスに感動したものです。

ということで、母の真似をして、父の米寿のお祝いに、花束を。

と言っても、このまま母のお仏壇の前に飾られるのですが。。




左の写真が父への贈り物。
先日の阪急百貨店で購入した包装紙を使って、ラッピング。

中身はヘッドホン。
父がピアノの練習をするときのヘッドホンが壊れてしまったので。

そして「うかい亭」にて、贅沢なランチを。

米寿で、コースを平らげる父に、心からの感謝を。
2019/03/07 Thu  スミレさん
3月になってぐんっ!と緑が元気になり、
隠れていたところに、いきなり花が!!

そうだ、ここに
植えたんだ。。スミレ。

他の葉に隠れていて見えなかったけど、
しっかり、咲いてくれました。

春は来たので
すね。

ヒヤシンスも、小さい^^;