2019年08月の日記
 ラグビー・トンガ戦
2019年07月の日記
 梅干し
2019年06月の日記
 OKAMOTO’S @日本武道館
2019年05月の日記
 ゆずのみ その2
2019年04月の日記
 平成さいごの日
2019年03月の日記
 今週のタケルさん
2019年02月の日記
 星野源
2019年01月の日記
 五十嵐美幸さん
2018年03月の日記
 くるり
2018年02月の日記
 朝食
2018年01月の日記
 夜会工場vol.2
2017年12月の日記
 「大晦日」
2017年11月の日記
 佐藤竹善さん@Billboad Live Tokyo
2017年10月の日記
 「Helloween!!」
2017年09月の日記
 「STAMP.最終回」
2017年08月の日記
 「やられた」
2017年07月の日記
 「ap bank fes」
2017年06月の日記
 「今月の収録」
2017年05月の日記
 「今年の薔薇」
2017年04月の日記
 「谷村新司さんをお迎えして」
2017年03月の日記
 ThankYou
2017年02月の日記
 「武部聡志さんHAPPY 60」
2017年01月の日記
 「ありがとう」
2016年12月の日記
 年越し
2016年11月の日記
 Photogenic
2016年10月の日記
 ハロウィン
2016年09月の日記
 「保護猫」
2016年08月の日記
 「お気に入りのお昼ご飯」
2016年07月の日記
 「7月が終わる」
2016年06月の日記
 小田和正さん @東京体育館
2016年05月の日記
 最近のすみれさん
2016年04月の日記
 檸檬の木
2016年03月の日記
 『ラストナンバー』A
2016年02月の日記
 29日「スミレ」
2016年01月の日記
 1月31日「KANしゃんゲスト」
2015年12月の日記
 31日「今年も有り難うございました!」
2015年11月の日記
 11月30日「お留守番のあと」
2015年10月の日記
 31日「長野から帰宅して…」
2015年09月の日記
 Birthday!
2015年08月の日記
 お食事♪
2015年07月の日記
 「あっという間に」
2015年06月の日記
 スキマスイッチ@日本武道館!
2015年05月の日記
 「日曜日」
2015年04月の日記
 「小石川植物園」
2015年03月の日記
 「目黒川の桜並木」その3
2015年02月の日記
 Tipi その3
2015年01月の日記
 「CC KING」
2014年12月の日記
 「年越し」
2014年11月の日記
 「スペシャル企画第七弾」
2014年10月の日記
 「菜の花」
2014年09月の日記
 友達
2014年08月の日記
 番組終わり。
2014年07月の日記
 朝
2014年06月の日記
 せっかくなので。。
2014年05月の日記
 RADIO MAGIC初日
2014年04月の日記
 OKAMOTO'S!!
2014年03月の日記
 ポット
2014年02月の日記
 ワインその2
2014年01月の日記
 風邪を。。。
2013年12月の日記
 悲しいお知らせ
2013年11月の日記
 11月30日
2013年10月の日記
 ハロウィン
2013年09月の日記
 朝焼け
2013年08月の日記
 夏休みの宿題
2013年07月の日記
 Quincy Jones The 80th Celebration Live in Japan!!
2013年06月の日記
 「THE BOOM 宮沢さんをお迎えして」
2013年05月の日記
 吉川晃司 中野サンプラザ
2013年04月の日記
 帽子
2013年03月の日記
 かわいいおくりもの
2013年02月の日記
 気仙沼ラーメン
2013年01月の日記
 きょうのふじさん
2012年12月の日記
 大晦日 晴れ。
2012年11月の日記
 フジファブリック
2012年10月の日記
 Charaとのおしごと
2012年09月の日記
 山下達郎 ベストアルバムOPUS 聴いた会?
2012年08月の日記
 創ってます
2012年07月の日記
 風邪です
2012年06月の日記
 初等科のクラス会
2012年05月の日記
 エイリアンズの成長
2012年04月の日記
 大阪雨、東京、晴れ
2012年03月の日記
 アマゴ
2012年02月の日記
 うるうどし
2012年01月の日記
 ステキな一日
2011年12月の日記
 2011年おわり
2011年11月の日記
 番茶
2011年10月の日記
 集い
2011年09月の日記
 突然の贈り物
2011年08月の日記
 8月31日
2011年07月の日記
 贈り物
2011年06月の日記
 Flowers&Powerlight
2011年05月の日記
 帰宅したら、、
2011年04月の日記
 結婚式
2011年03月の日記
 久しぶりのおでかけ
2011年02月の日記
 ご機嫌な一日
2011年01月の日記
 ランチ
2010年12月の日記
 大晦日
2010年11月の日記
 黄金色
2010年10月の日記
 君の知らない君の歌
2010年09月の日記
 今日は何の日?
2010年08月の日記
 またきみ〜に〜恋してる♪と歌うスター☆
2010年07月の日記
 体力
2010年06月の日記
 「梅雨はどこへ?」
2010年05月の日記
 今年も。。。
2010年04月の日記
 「オレンジワックス」
2010年03月の日記
 「今度は太陽」
2010年02月の日記
 「第三回ロールケーキ大会」
2010年01月の日記
 「思い出し微笑み」
2009年12月の日記
 「生きているのだ
2009年11月の日記
 「うたの力 音楽の力、人の力」
2009年10月の日記
 「ミナミホイール2日目」
2009年09月の日記
 「テディベア」
2009年08月の日記
 「台風だぁ〜〜〜」
2009年07月の日記
 「星の王子様」
2009年06月の日記
 「晴れました」
2009年05月の日記
 「集中トレイン」
2009年04月の日記
 「チャンピオンズリーグだよ〜」
2009年03月の日記
 「新聞テレビ欄」
2009年02月の日記
 「サッカー好き」
2009年01月の日記
 「ジャコバサボテンが咲いた」
2008年12月の日記
 「おおみそか」
2008年11月の日記
 「なぜか上海♪」
2008年10月の日記
 「ミナミで音楽♪」
2008年09月の日記
 「かとみき10年フラワー終了〜〜!!」
2008年08月の日記
 「日曜日の青」
2008年07月の日記
 植木の花がつらそう。。
2008年06月の日記
 EURO決勝の結果。。。
2008年05月の日記
 雨雨雨。。。
2008年04月の日記
 よっしゃ〜!!
2008年03月の日記
 まえの日
2008年02月の日記
 別腹ですから〜
2008年01月の日記
 餃子がこわい。。
2007年12月の日記
 大晦日。
2007年11月の日記
 年末の疲れた身体に、お薦めよ。
2007年10月の日記
 おいし〜〜〜い!!というもの
2007年01月の日記
 やっぱり、似てますよね?
 
過去の日記はこちら
 
2016/03/26 Sat  26日「佐野元春さん」
35周年アニバーサリーコンサート
MOTOHARU SANO THE COYOTE  GRAND ROCKESTRA
@東京国際フォーラム に行ってきました。


COYOTE BAND コマツシゲル、深沼元昭、高桑圭、渡辺シュンスケ、
に加えて、
長田進、
Dr.kyOn,
山本拓夫
西村浩二、
スパム、
というハートランド、HOBOKINGBANDのメンバーっも加わっての最強バンド。

オサダさんのギターもキョンさんの鍵盤もやはりすごい。。
COYOTE BANDの演奏と合わさると、分厚い。
音の層があついというのか、
あの、ロックンロールナイト の広がりが今でも思い出されます。
SOMEDAYからのロックンロールナイト。。。
後半にむけて音がぐわ〜〜〜っと広がるのが見えた、肌で感じて目でも見えた
そんな感じです。


80年代から今の曲までたっぷりと三時間半に渡って聴かせてくれました。
そして、
「沢山ある曲の中、ぼくにとっても特別な一曲」と聴かせてくれたSOMEDAY。
二階の真ん中の席で、みんなで大声で歌って、
その声の響きがまた心が震えてしまった。。


『みんな、あれから、どうにかやりくりして、サバイバルして、ここにいる。
それは奇跡だと思うんだ。
みんなどう思う?
ここまでサバイバルしてきたことを誇りに思っていいと思うよ。
色々な事を思いながら、次の曲を…』と歌ってくれた
ジャスミンガール。。

アンコール最後には
「僕はテレビよりラジオが好きで、
ラジオから自分の心をヒットする曲が流れると、うわ〜って思ってた。
でも、今の小学生にきくとラジオはあまり聞かないみたい。
だけど、ラジオが持っているポテンシャルはまだまだ大きいとおもっている」


『あまりにもラジオが大好きで、曲をかいちゃいました。
ラジオが大好きっていいながら、この曲のタイトルはちょっと大変なことになっている。ま、いいか。』
と、笑わせてくれて『悲しきRADIO』

誕生日に、そしてFM802での最終回の前に、
ステキな曲を聴かせてくれた(一緒に歌わせてくれた)佐野元春さんに感謝します。

35周年、おめでとうございます。
2016/03/26 Sat  「モンローウォークとストロベリーモンローウォーク」
白いバラが モンローウォーク。
モンローのスカートが、地下鉄の風で巻き上がったような花びらです。
そしてピンクのほうが、ストロベリーモンローウォーク。
なんてステキなネーミング。

誕生日の贈りもの。
2016/03/25 Fri  「ROOTS 66 〜naughty 50」A
深夜0時をまわったら。。。
かとまきちゃんの心配りで、一緒にお祝いしてくれました。
恐縮です。
ありがと、まきちゃん
2016/03/25 Fri  3月25日 「ROOTS 66 〜naughty 50」
本日は東京で開催されています
丙午生まれのアーティストスタッフが大集合するROOTS 66〜naughty50
一足先に仙台での公演を拝見。
たのしかった〜〜〜〜。

初日ならではの楽しい緊張感を携えながらも、
もう一度観たい。と思わせるほどに、笑顔が止まらないステージでした。
仙台は男性アーティストのみの出演。(東京大阪のみの出演者もいらっしゃいます)


勿論丙午生まれのバンド、
Dr:コレクターズ阿部耕作、SPARKSGOGO たちばな哲也
Bass TATSU ,
ギターは友森昭一、小暮晋也、
鍵盤は塩谷哲、 SOUL FLOWER UNION奥野真哉
ホーンに勝手にしやがれ福島忍、sembello 田中邦和 
そして勝手にしやがれ から 田中和。


このバンドが代わる代わる、もしくは、ずっと演奏しっぱなしで、
次々とステージにボーカリストが登場します。

それぞれの楽曲を披露するとともに、
ここでしか観られない、この先この三人が並ぶことはあるのだろうか?
というような顔ぶれで、思い切り楽しませてくれます。
その共演曲が、
大声で歌いたくなっちゃうそんな曲ばかりです。

このカバー曲は、10年前の前回もそうでしたが、フォークからロック洋楽まで、
彼らが聴いて育って来た楽曲の中から選ばれます。
とはいえ、世代をこえて、大声で大振りで一緒に歌えます。


そして、その前後のトークがまた面白い!!
楽器の転換などでほんのちょっとの時間だけなのですが、
三人くらいまとめて出て来て喋る。喋る喋る。

中川敬さんがMCで仰ってたのですが、
「人の話しを聞かないボーカリスとばかり!」だそうで、
マイクを持たせれば、「余計な事を延々と喋る場になっちゃう」のだそうです。
どうでもいいこと喋っているから面白いんですよね〜。

仙台公演は二時間半くらいでしたが、
終わったあと、もう一回観たいわ〜と思ってしまうほど、楽しかったです。




オープニングからなるほど〜な演出なので、
遅刻厳禁でおこしください!!

しかし、「おないどしがいっぱい」って。面白いです。学園祭みたい。
スタッフもみんな1966年生まれ。

1966年生まれってこんなに沢山、それも才能の溢れた方々が、
いらっしゃるのですね。ちょっと羨ましいです。
同い年って、大人になると特別感増します、、


大阪公演は、4月3日の日曜日、エレファントカシマシが出演です。



写真:お鍋は、セリ鍋。
根っこから頭の先まで、セリをいただけいます。
おいしかった〜〜出汁がとても美味しくて、根っこも柔らかく、
とても身体にいい事を感じながらいただきました。
仙台名物だそうです。
書いてる先から、いただきたい。。。
2016/03/24 Thu  3月24日「山下達郎@NHKホール」
昨年から続いている山下達郎さんのツアーもいよいよ東京公演最終日となりました。
63歳、全国35都市、64公演 というロングツアー。
今の六十代のアーティストは本当にかっこいい。
更には三時間を超えるステージをおえてもまだまだ歌えるパワフルさと、
つややかな声。素晴らしい歌と演奏!!

8年目となるこのバンドとの関係も、更にふかまって、
『初めて演奏する曲』も聴かせてくれます。
そっか、この曲やっていなかったんだ。。という驚きと感動も味わえます。
そしてうれしそ〜〜〜に歌われるカバー曲も。。
ハンドマイクで歌う姿が、とても楽しそうでした。

この日は、1993年のアルバム「MELODIES」に収録されリリースされてから
30年間連続でTOP100入を達成したことで、ギネス記録に公式認定された「クリスマス・イブ」
その認定証をお披露目してくださいました。
ライブ会場で皆に見せてくれてから、ニュースで流れる、
というのもファン想いの達郎さんならではでしょうか。
しかし、30年間連続。。すごいなぁ。。

また、
もしかしたら。。と東京最終公演をふまえて密かに期待していたのですが、
やはり、気がつけばステージの右後方、コーラス隊がひとり増えているじゃないですか!
そう、竹内まりやさんがいつのまにか並んでいて、
コーラスの皆様と一緒に、踊りながら、バッキングボーカルで、盛り上げる盛り上げる!
お二人の声が重なるのは、特別。
にしても、いつもまりやさんは、しずか〜〜に、登場して、
なにも語らずに歌声だけ響かせて、去って行きます。すてき。
達郎さんの「なぜかウチのかみさん」という感じでの紹介もステキでした。

忘れてならない。。。
大滝詠一さんと村田和人さんへの想いも、心暖めてくれました。

残り数本!

素晴らしいツアーの締めくくりとなりますように!
次のツアーは、来年の春、だそうです。。。
2016/03/23 Wed  3月23日「イフェイオン」
南アメリカ原産。ネギ亜科。

ハナニラ、といつも呼んでいます。葉がニラみたいでしょ?
そして葉を折ると、ネギやニラの香りがすることからハナニラと呼ばれるようです。
お料理できる 百合科のハナニラもありますので、
間違えて食べないように。

今年も咲きました。
球根を植えてから何年経ったのか。。。
植えっぱなしにしておくと、植えた年はまとまっていますが、
翌年からかなりだらん〜と葉が茂ります。

増え過ぎ注意です。
なのでときどき掘り起こしては移動していますが、
丈夫です〜〜。そしてかわいいです。

しかも「原っぱ」的な荒れた場所でも、
「石の間」でも土が有れば咲いてくれます。
ので、愛しくなります。

今年の秋にはブルーの球根を植えたいなぁ。
2016/03/22 Tue  3月22日「ただいま」

帰宅したのに、なかなか迎えに降りて来てくれないすみれさん。
拗ねてます。

こっちにおいで
2016/03/21 Mon  『SING LIKE TALKING LIVE MOVIE -Strings of the night』
5月に劇場公開される「Strings of the night」
素晴らしいコンサートです。
共演されている素晴らしいミュージシャンへのインタビューもあり、
その言葉がSING LIKE TALKINGの音楽への姿勢や誠実さを教えてくれます。

また演奏している時の皆様の表情がどれだけ素晴らしいステージなのか、
楽しい演奏なのかがわかります。

竹善さんも、映画が終わった後、舞台袖で仰っていました。
「いいライブだよね〜?」

はい。
本当に素晴らしいです。
是非、劇場で、5.1サラウンドと、大スクリーンでお楽しみください。
また、各地、メンバーによる舞台挨拶もあります。

http://singliketalking.jp/news/49371


そして今年のPremiumLiveは
28/30 Under the Sky  SING LIKE HORNS!!
HORNをフィーチャーしたサウンドで、初めての野外ライブです!
空が似合う曲がたくさんある、SLTの曲を、
夏の空の下、日比谷野音・大阪城野外音楽堂で一緒に楽しみましょう!

http://singliketalking.jp/news/49372
2016/03/21 Mon  3月21日 「SING LIKE TALKING FAN MEETING  2016」
本日は、SING LIKE TALKINGのファンミーティング、
『LIVE MOVIE〜 Strings of the night完成披露試写会』
のお手伝いをさせていただきました。

SING LIKE TALKINGは今年でデビュー28年。

30周年に向けて、皆で一緒に盛り上がろう!!
というスペシャル企画が昨年からスタートしていまして、
その企画のひとつが、このSLT史上初のファンミーティングです。

そして、もう一つがプレミアムライブ。
昨年その第一弾が金原千恵子ストリングスをフィーチャーした
「27/30 SING LIKE STRINGS」が開催されました。
そのライブ映像が、今年5月に劇場で公開されます。
LIVE MOOVIE「Strings of the night」

今日のファンミーティングではその公開に先駆けてご覧いただく、
というのがメインです。
そしてもちろん、メンバーにインタビューし、
更には、アコースティックライブもあり!
華やかなStringsステージと、三人と一緒に歌えるというこれまた贅沢なライブ。
どちらも楽しませていただけるという、特別な内容でした。



インタビューでは
色々伺いたい事はたくさん有りましたが、
できるだけタイトに。。
(少々のオーバーはOK!)ということで頑張ってみましたが、
お話が楽しくって、切れない。。

本当にステキな三人です


また、ファンからのメッセージや質問が素敵でした!

終演後、何が嬉しかったって、
千章さんが
「あ〜面白かった〜!!」

と言って下さった事。ワタクシもです。
有り難うございます。

そして、お帰りの時、
「一瞬にしてしっかりと」して下さったファンの皆様、
本当にありがとうございました!
2016/03/20 Sun  3月20日「お引っ越し」
と、いうことで、1995年から21年間に渡ってお送りしてまいりました
FM802 Super J-Hits Radioは、この三月で終了することになりました。
そして、FMCOCOLOにお引っ越しいたします。

と発表しましたところ、皆様から沢山のメッセージをいただきまして、
本当に嬉しく思います。


そして、番組名をもそのままに姉妹局であるFMCOCOLOにお引っ越し。。
そんなことができるなんて、びっくりぽん!
本当に有り難きことです。

新たな番組名をつけるという選択もありましたが、
COCOLOと802の関係を未だ御存知でない方もいらっしゃるので、
その関係を示す小さな存在となれれば…と思い、
番組名もそのままにお引っ越しとなりました。

なんだか珍しいことですしね。
せっかく21年続いてきたので、面白いかな?と。。
とはいえ、COCOLOには新たな気持ちで、襟を正して向かいたいと思います。

詳しくは来週、FM802での最終回で、お知らせさせていただきます。


寂しいけれど、嬉しいお知らせ。
だけど、今日の番組で21年間に渡って。。。と言葉にしたとき、
ちょっとだけ、うるっとしてしまった私です。

これからもどうぞよろしくお願いします。