2019年08月の日記
 ラグビー・トンガ戦
2019年07月の日記
 梅干し
2019年06月の日記
 OKAMOTO’S @日本武道館
2019年05月の日記
 ゆずのみ その2
2019年04月の日記
 平成さいごの日
2019年03月の日記
 今週のタケルさん
2019年02月の日記
 星野源
2019年01月の日記
 五十嵐美幸さん
2018年03月の日記
 くるり
2018年02月の日記
 朝食
2018年01月の日記
 夜会工場vol.2
2017年12月の日記
 「大晦日」
2017年11月の日記
 佐藤竹善さん@Billboad Live Tokyo
2017年10月の日記
 「Helloween!!」
2017年09月の日記
 「STAMP.最終回」
2017年08月の日記
 「やられた」
2017年07月の日記
 「ap bank fes」
2017年06月の日記
 「今月の収録」
2017年05月の日記
 「今年の薔薇」
2017年04月の日記
 「谷村新司さんをお迎えして」
2017年03月の日記
 ThankYou
2017年02月の日記
 「武部聡志さんHAPPY 60」
2017年01月の日記
 「ありがとう」
2016年12月の日記
 年越し
2016年11月の日記
 Photogenic
2016年10月の日記
 ハロウィン
2016年09月の日記
 「保護猫」
2016年08月の日記
 「お気に入りのお昼ご飯」
2016年07月の日記
 「7月が終わる」
2016年06月の日記
 小田和正さん @東京体育館
2016年05月の日記
 最近のすみれさん
2016年04月の日記
 檸檬の木
2016年03月の日記
 『ラストナンバー』A
2016年02月の日記
 29日「スミレ」
2016年01月の日記
 1月31日「KANしゃんゲスト」
2015年12月の日記
 31日「今年も有り難うございました!」
2015年11月の日記
 11月30日「お留守番のあと」
2015年10月の日記
 31日「長野から帰宅して…」
2015年09月の日記
 Birthday!
2015年08月の日記
 お食事♪
2015年07月の日記
 「あっという間に」
2015年06月の日記
 スキマスイッチ@日本武道館!
2015年05月の日記
 「日曜日」
2015年04月の日記
 「小石川植物園」
2015年03月の日記
 「目黒川の桜並木」その3
2015年02月の日記
 Tipi その3
2015年01月の日記
 「CC KING」
2014年12月の日記
 「年越し」
2014年11月の日記
 「スペシャル企画第七弾」
2014年10月の日記
 「菜の花」
2014年09月の日記
 友達
2014年08月の日記
 番組終わり。
2014年07月の日記
 朝
2014年06月の日記
 せっかくなので。。
2014年05月の日記
 RADIO MAGIC初日
2014年04月の日記
 OKAMOTO'S!!
2014年03月の日記
 ポット
2014年02月の日記
 ワインその2
2014年01月の日記
 風邪を。。。
2013年12月の日記
 悲しいお知らせ
2013年11月の日記
 11月30日
2013年10月の日記
 ハロウィン
2013年09月の日記
 朝焼け
2013年08月の日記
 夏休みの宿題
2013年07月の日記
 Quincy Jones The 80th Celebration Live in Japan!!
2013年06月の日記
 「THE BOOM 宮沢さんをお迎えして」
2013年05月の日記
 吉川晃司 中野サンプラザ
2013年04月の日記
 帽子
2013年03月の日記
 かわいいおくりもの
2013年02月の日記
 気仙沼ラーメン
2013年01月の日記
 きょうのふじさん
2012年12月の日記
 大晦日 晴れ。
2012年11月の日記
 フジファブリック
2012年10月の日記
 Charaとのおしごと
2012年09月の日記
 山下達郎 ベストアルバムOPUS 聴いた会?
2012年08月の日記
 創ってます
2012年07月の日記
 風邪です
2012年06月の日記
 初等科のクラス会
2012年05月の日記
 エイリアンズの成長
2012年04月の日記
 大阪雨、東京、晴れ
2012年03月の日記
 アマゴ
2012年02月の日記
 うるうどし
2012年01月の日記
 ステキな一日
2011年12月の日記
 2011年おわり
2011年11月の日記
 番茶
2011年10月の日記
 集い
2011年09月の日記
 突然の贈り物
2011年08月の日記
 8月31日
2011年07月の日記
 贈り物
2011年06月の日記
 Flowers&Powerlight
2011年05月の日記
 帰宅したら、、
2011年04月の日記
 結婚式
2011年03月の日記
 久しぶりのおでかけ
2011年02月の日記
 ご機嫌な一日
2011年01月の日記
 ランチ
2010年12月の日記
 大晦日
2010年11月の日記
 黄金色
2010年10月の日記
 君の知らない君の歌
2010年09月の日記
 今日は何の日?
2010年08月の日記
 またきみ〜に〜恋してる♪と歌うスター☆
2010年07月の日記
 体力
2010年06月の日記
 「梅雨はどこへ?」
2010年05月の日記
 今年も。。。
2010年04月の日記
 「オレンジワックス」
2010年03月の日記
 「今度は太陽」
2010年02月の日記
 「第三回ロールケーキ大会」
2010年01月の日記
 「思い出し微笑み」
2009年12月の日記
 「生きているのだ
2009年11月の日記
 「うたの力 音楽の力、人の力」
2009年10月の日記
 「ミナミホイール2日目」
2009年09月の日記
 「テディベア」
2009年08月の日記
 「台風だぁ〜〜〜」
2009年07月の日記
 「星の王子様」
2009年06月の日記
 「晴れました」
2009年05月の日記
 「集中トレイン」
2009年04月の日記
 「チャンピオンズリーグだよ〜」
2009年03月の日記
 「新聞テレビ欄」
2009年02月の日記
 「サッカー好き」
2009年01月の日記
 「ジャコバサボテンが咲いた」
2008年12月の日記
 「おおみそか」
2008年11月の日記
 「なぜか上海♪」
2008年10月の日記
 「ミナミで音楽♪」
2008年09月の日記
 「かとみき10年フラワー終了〜〜!!」
2008年08月の日記
 「日曜日の青」
2008年07月の日記
 植木の花がつらそう。。
2008年06月の日記
 EURO決勝の結果。。。
2008年05月の日記
 雨雨雨。。。
2008年04月の日記
 よっしゃ〜!!
2008年03月の日記
 まえの日
2008年02月の日記
 別腹ですから〜
2008年01月の日記
 餃子がこわい。。
2007年12月の日記
 大晦日。
2007年11月の日記
 年末の疲れた身体に、お薦めよ。
2007年10月の日記
 おいし〜〜〜い!!というもの
2007年01月の日記
 やっぱり、似てますよね?
 
過去の日記はこちら
 
2012/07/21 Sat  TRICERATOPS 15周年ライブ!
雨が心配だった土曜日。
でも、心配も忘れてしまう程に気持ちよく盛り上がった日比谷野外音楽堂でした。

この日デビューから15周年となるTRICERATOPSのライブ。

初めて彼らを知ってから15年経つのですね。
いやはやずっとファンでいてよかった〜!と思わせる演奏と、
嬉しい言葉のプレゼント、たっぷり受け取った夜でした。

音楽に乗る、音に合わせて踊る、身を任せる、
ということがよくわからない。。という方は(苦手な方、恥ずかしいなという方は)
是非、彼らのライブに行ってください。
気がつくと身体も心も動いているから。

佳史のドラムに完全に身を委ね、
林君のベースに心弾ませて、
唱くんの歌で笑顔になって、
ギターのリフに夢を見る。
林君のぴったり寄り添うコーラスの気持ち良さに酔いしれて、

そうして気がつくと、踊っているのです。

ずっと三人で演奏してきた彼ら。
三人とは思えないような華やかなサウンドを奏で、
みんなを笑顔にしてきてくれたのです。

でも、
「今回のツアーで、トライセラは三人だけじゃないんだなって思いました。
みんな、これからも是非、メンバーでいてほしいな。
これからも、トライセラのファンでよかったなって、
思わせるからね」

なんて言ってくれた時、なんだかとっても、
素直に嬉しかったのです。


初めてワンマンで楽しませてくれた日比谷野外音楽堂は、
とっても気持ちよい風が、
未来に向かって吹いていました。

これからもよろしくです!
15周年おめでとう!
2012/07/20 Fri  ブルーベリー
我が家のブルーベリーが、狙われています。

ご近所の叔母樣方が
「お宅はいいわね〜〜。」「すごいわね〜ウチは全然だめだった!」
「ね〜ぇ?ちょと味見してみてい〜い?」

まだです。

まだだめです。

まだ青いので、獲らないでください。

今年も沢山実を付けているブルーベリー。

狙われています。
2012/07/19 Thu  日帰り大阪
あの方にお目にかかる為に、大阪へ参ります。

「久しぶりです。ヨロシク!」と
お声をかけていただくだけで、嬉しいのです。
覚えてくださっているのが、なにより光栄です。

そして収録始まる直前に、ブースの中で会話。
アルバムの感想を聞かれお応えすると、それに対して出てくる言葉。
そこから素敵な話をしてくださるのです。


今の話を収録したい。。。と、
改めてそのお話がでるように質問してみたりして。

とにかく会話の全てを逃せない。
全てが輝いているのです。


とても納得のいくアルバムを作られた矢沢永吉さん。

ご機嫌に、いろんな話をしてくださいました。

こんなに嬉しそうに語ってくださるから、こちらまでHappyになる。

それほど、素晴らしいアルバムが完成したということです。

今度の日曜日にそのインタビューをお届けします。
なにより、アルバム「Last Song」をお楽しみに。

写真:今年最後のあじさい。。
2012/07/18 Wed  知らなかったコラボ
野菜を沢山食べて欲しくって
というコンセプトらしく(かなり省略していますが)、
確かに野菜がいっぱいでおいしかったです。


恵比寿の駅前を通ったとき、つい食べてみたくなったのでした。
ファストフードでつい。。というのは、久しぶり。

あぁ、これを記しているいま、ケンタッキーがたべたぁ〜い。。。
2012/07/17 Tue  起きれない朝
さすがに、疲れがどっと出て、
この頃早起きのワタクシでしたが、
起きられませんでした。

夏フェスって、ついつい頑張ってみちゃうからね。
だって観たいものね。

だからこそ、気をつけないといけません。

夏はまだ始まったばかりです。」
2012/07/15 Sun  3日目 ホテルから
朝起きてカーテン開けたら、この景色!

茶畑が広がっているのです。

この青空を撮りたかった!

三日目は晴れそうです!暑くないそうです〜〜。
2012/07/15 Sun  毎年恒例
毎年恒例の、仕事終わりのウナギです。
開店前から並んで、わくわくしながら、待つのです。
そうして夏バテ防止!体力回復アイテム。

美味しかった。。。



そうしてap bank fes12Fund For Japan 三日目の会場へ。
2012/07/15 Sun  三日目
この雲がどんどん動いて、青空がひろがるのです。

この2日間も、雨がちらついたのは一日目のほんの一瞬だけ。
しかも、ステージの上だけ青空が見えたりして。
BANKBANDによって奏でられる音が、
魔法のようにその上だけ雲を払っているみたいに。


そうして。。。今日は空も自ら鮮やかな色をつけて盛り上げてくれました。


「元気でアッパーな、すげぇ歌声を聴いてほしいと思います!」
と紹介されたのはCrystal Kay!!
赤のギンガムチェックのシャツに、
デニムのショートパンツ、
真っ白いスニーカーで登場。
夏空にその姿とはじける歌声が気持ちよかった!


続いて登場したJUJUの愛に満ちたこと!

裾は黄色く、胸元は白地に赤い花柄の、プリーツのワンピース
(たぶんワンピースだとおもいます。重ね着していたのかなぁ?)
を軽やかにゆらしながら、膝から下まっすぐに伸びる足をみせて、
登場。
高いヒールを難なく履きこなし、その動きがまた美しい!

クリスタルケイちゃんがあれだけ盛り上げた後に、クールダウンするような気がして。。
とおっしゃっていましたが、
イントロが奏でられる度に大歓声が起こる会場は、
一緒に口ずさみながらも、JUJUの歌声を身体で堪能するように音に身を任せて
気持ち良さそう。

一曲目「素直になれたら」の櫻井さんのラップは会場も大喜びでしたが、
JUJU本人も「何度聴いてもドキドキします」

そして「やさしさで溢れるように」の櫻井さんのコーラスもお見事!

「亀田さんアレンジ、そしてドラムのカースケさんもレコーディングに参加していたりして、
その上小林さんのピアノ、櫻井さんのコーラス。。なんて贅沢な。。。」
そう、
BANKBANDの亀田誠治さんがアレンジした曲が多い、今年のap bank fes.
ステージで共演できることも、ボーカリストとして嬉しい瞬間でしょう。



ゴスペラーズはデニムと白いTシャツ、そして白スニーカーで登場!

爽やかに。。。でも決してジャケットは脱がない、それがゴスペラーズです。
とおっしゃっていましたが、きっと暑かっただろうなぁ。。。

その歌声は涼やかに、どこまでもHappyに重なっていました。

「JUJUさんがこんな贅沢なバンドで唄えて。。と仰っていましたが、
本当に。。
これほどのメンバーの方々に「弾かせない」!
これほど贅沢なことはありません!」

と笑わせてくれましたが、
「永遠に」では、櫻井さんがメインボーカルで途中参加!
というコラボレーションも。

新曲 It's Alrightは明るくて楽しく、
最後のチャリティシングル「BRIDGE」はMCと共に心に響きました。

初めて被災地を訪れた時、こんなに大きな橋が壊れるなんて。。
と驚いた。
と同時に、自衛隊の方々が作った、小さな道がいたるところにあった。
小さくても、一歩一歩繋いでいかないといけないと思った。

きみと僕との未来に、橋を架けよう 今ここから、日本中に橋をかけよう


この歌声と彼らの想いは、会場にいる全員の心に、しっかりと渡ったはず。


2012/07/15 Sun  三日目
そして、かっこいい〜〜〜〜とスタッフと騒いでしまったのが、
アコースティックセットのストレイテナー!!

めちゃくちゃ太陽が元気で、痛い程の陽射しを照りつける中、
音のシャワーを浴びました。きもちよかった〜〜。

彼らのメロディーと声の美しさ、歌詞の繊細さが際立ち、
メンバーも楽しそうに演奏している顔が、これまたたまりません。


ホリエさんも「たのしい!」と声が出るほどこの場を感じているのが分かる笑顔。
そして
「音楽にはジャンルとかシーンとか、壁がないようで、あって。。
それを壊したいとおもっていて。
こういう場に呼んでいただいて、光栄です。
これからも音楽に誠実にやっていきたいと思います」

嫌みも気負いもなく、まっすぐな笑顔でそう放つ所がまた素敵。

いや〜まいりました!
(セットリストは言っていいのか確認していないので、載せないでおきますね)
2012/07/15 Sun  三日目
そして小田和正さん登場!
(小田さんの登場直前の空です)


「今年はそっちのバンドでやるのもいいかと。。」と小林さんに言われて
色々深読みしながらもバンドに聞いてみたら
みんな「ap い行きたい!」と言ってくれて、なので大勢で参りました。

いささか予算がオーバーしておりますがそこはワタクシがまかなうということで。。」

といきなりホントかうそかわからない、
楽しいMCで笑わせてくれた小田さん。

ソロのヒット曲からオフコースのナンバー、
そして、かつてbank bandと共に唄って、
会場を喜ばせてくれた「Tomrrow never knows」!

その透き通る高音が運ぶ歌詞は、今を感じさせ、
と同時に、小田さんとap bank fesの志の繋がりを感じさせてくれました。

そして、最後の曲は、「その日がくるまで」
東北にも向かったつい先日まで行われていたツアータイトルでもあるこの曲を、
櫻井さんとともに、丁寧に丁寧に届けてくれました。

なんだか、とても素敵な繋がりを、言葉にしない信頼関係を、
音楽で感じられた時でした。