2020年06月の日記
 前世、アマビエ?
2020年05月の日記
 花壇
2020年04月の日記
 アメリカの椅子
2020年03月の日記
 志村けんさん
2019年08月の日記
 ラグビー・トンガ戦
2019年07月の日記
 梅干し
2019年06月の日記
 OKAMOTO’S @日本武道館
2019年05月の日記
 ゆずのみ その2
2019年04月の日記
 平成さいごの日
2019年03月の日記
 今週のタケルさん
2019年02月の日記
 星野源
2019年01月の日記
 五十嵐美幸さん
2018年03月の日記
 くるり
2018年02月の日記
 朝食
2018年01月の日記
 夜会工場vol.2
2017年12月の日記
 「大晦日」
2017年11月の日記
 佐藤竹善さん@Billboad Live Tokyo
2017年10月の日記
 「Helloween!!」
2017年09月の日記
 「STAMP.最終回」
2017年08月の日記
 「やられた」
2017年07月の日記
 「ap bank fes」
2017年06月の日記
 「今月の収録」
2017年05月の日記
 「今年の薔薇」
2017年04月の日記
 「谷村新司さんをお迎えして」
2017年03月の日記
 ThankYou
2017年02月の日記
 「武部聡志さんHAPPY 60」
2017年01月の日記
 「ありがとう」
2016年12月の日記
 年越し
2016年11月の日記
 Photogenic
2016年10月の日記
 ハロウィン
2016年09月の日記
 「保護猫」
2016年08月の日記
 「お気に入りのお昼ご飯」
2016年07月の日記
 「7月が終わる」
2016年06月の日記
 小田和正さん @東京体育館
2016年05月の日記
 最近のすみれさん
2016年04月の日記
 檸檬の木
2016年03月の日記
 『ラストナンバー』A
2016年02月の日記
 29日「スミレ」
2016年01月の日記
 1月31日「KANしゃんゲスト」
2015年12月の日記
 31日「今年も有り難うございました!」
2015年11月の日記
 11月30日「お留守番のあと」
2015年10月の日記
 31日「長野から帰宅して…」
2015年09月の日記
 Birthday!
2015年08月の日記
 お食事♪
2015年07月の日記
 「あっという間に」
2015年06月の日記
 スキマスイッチ@日本武道館!
2015年05月の日記
 「日曜日」
2015年04月の日記
 「小石川植物園」
2015年03月の日記
 「目黒川の桜並木」その3
2015年02月の日記
 Tipi その3
2015年01月の日記
 「CC KING」
2014年12月の日記
 「年越し」
2014年11月の日記
 「スペシャル企画第七弾」
2014年10月の日記
 「菜の花」
2014年09月の日記
 友達
2014年08月の日記
 番組終わり。
2014年07月の日記
 朝
2014年06月の日記
 せっかくなので。。
2014年05月の日記
 RADIO MAGIC初日
2014年04月の日記
 OKAMOTO'S!!
2014年03月の日記
 ポット
2014年02月の日記
 ワインその2
2014年01月の日記
 風邪を。。。
2013年12月の日記
 悲しいお知らせ
2013年11月の日記
 11月30日
2013年10月の日記
 ハロウィン
2013年09月の日記
 朝焼け
2013年08月の日記
 夏休みの宿題
2013年07月の日記
 Quincy Jones The 80th Celebration Live in Japan!!
2013年06月の日記
 「THE BOOM 宮沢さんをお迎えして」
2013年05月の日記
 吉川晃司 中野サンプラザ
2013年04月の日記
 帽子
2013年03月の日記
 かわいいおくりもの
2013年02月の日記
 気仙沼ラーメン
2013年01月の日記
 きょうのふじさん
2012年12月の日記
 大晦日 晴れ。
2012年11月の日記
 フジファブリック
2012年10月の日記
 Charaとのおしごと
2012年09月の日記
 山下達郎 ベストアルバムOPUS 聴いた会?
2012年08月の日記
 創ってます
2012年07月の日記
 風邪です
2012年06月の日記
 初等科のクラス会
2012年05月の日記
 エイリアンズの成長
2012年04月の日記
 大阪雨、東京、晴れ
2012年03月の日記
 アマゴ
2012年02月の日記
 うるうどし
2012年01月の日記
 ステキな一日
2011年12月の日記
 2011年おわり
2011年11月の日記
 番茶
2011年10月の日記
 集い
2011年09月の日記
 突然の贈り物
2011年08月の日記
 8月31日
2011年07月の日記
 贈り物
2011年06月の日記
 Flowers&Powerlight
2011年05月の日記
 帰宅したら、、
2011年04月の日記
 結婚式
2011年03月の日記
 久しぶりのおでかけ
2011年02月の日記
 ご機嫌な一日
2011年01月の日記
 ランチ
2010年12月の日記
 大晦日
2010年11月の日記
 黄金色
2010年10月の日記
 君の知らない君の歌
2010年09月の日記
 今日は何の日?
2010年08月の日記
 またきみ〜に〜恋してる♪と歌うスター☆
2010年07月の日記
 体力
2010年06月の日記
 「梅雨はどこへ?」
2010年05月の日記
 今年も。。。
2010年04月の日記
 「オレンジワックス」
2010年03月の日記
 「今度は太陽」
2010年02月の日記
 「第三回ロールケーキ大会」
2010年01月の日記
 「思い出し微笑み」
2009年12月の日記
 「生きているのだ
2009年11月の日記
 「うたの力 音楽の力、人の力」
2009年10月の日記
 「ミナミホイール2日目」
2009年09月の日記
 「テディベア」
2009年08月の日記
 「台風だぁ〜〜〜」
2009年07月の日記
 「星の王子様」
2009年06月の日記
 「晴れました」
2009年05月の日記
 「集中トレイン」
2009年04月の日記
 「チャンピオンズリーグだよ〜」
2009年03月の日記
 「新聞テレビ欄」
2009年02月の日記
 「サッカー好き」
2009年01月の日記
 「ジャコバサボテンが咲いた」
2008年12月の日記
 「おおみそか」
2008年11月の日記
 「なぜか上海♪」
2008年10月の日記
 「ミナミで音楽♪」
2008年09月の日記
 「かとみき10年フラワー終了〜〜!!」
2008年08月の日記
 「日曜日の青」
2008年07月の日記
 植木の花がつらそう。。
2008年06月の日記
 EURO決勝の結果。。。
2008年05月の日記
 雨雨雨。。。
2008年04月の日記
 よっしゃ〜!!
2008年03月の日記
 まえの日
2008年02月の日記
 別腹ですから〜
2008年01月の日記
 餃子がこわい。。
2007年12月の日記
 大晦日。
2007年11月の日記
 年末の疲れた身体に、お薦めよ。
2007年10月の日記
 おいし〜〜〜い!!というもの
2007年01月の日記
 やっぱり、似てますよね?
 
過去の日記はこちら
 
2012/12/15 Sat  CD部屋整理〜
朝からCD部屋を整理するぞ!
と思ったけれど、なんででしょ。

女性アーティストの「ア行」で終わりました。。

あぁ…
男性アーティストまで遠いなぁ。。
2012/12/14 Fri  星野さんと清水サン
去年のリキッドルームでの共演に続き、
今年は渋谷公会堂でのライブとなった星野源さんと清水ミチコさんのライブ。

その名も「SHIWASU」

前半はそれぞれがソロの演奏(弾き語り&素晴らしきショー)で魅せ、
その後は二人紅白歌合戦という構成のライブです。

このせわしない寒い季節に、星野源くんの弾き語りは、
たまりませんね。
新曲「知らない」は、聴けば聴く程泣けてきて、
聴けば聴く程相手への想いが感じられる曲で。
本当のお別れって、いつなんだろう。。なんて思ってしまう。
温もりは消えるのかなぁ。

温もりと言えば「くだらないの中に」
年末にこれを聞くのは格別ですね。

あぁ…なんでこんなに身体が弛緩するのでしょう。
ガチガチに固まっていた心が、どんどん柔らかくなっていく。。

そうしてさらに、「みっちゃん」ステージでほどける私。
1960年代から「半世紀メドレー」を聴かせてくれた清水さんです。
いや、魅せてくれたというべきでショウ。

次々に様々なアーティスト、歌手の皆様の唄を物真似しながら、
スクリーンにその解説が文字で現れます。

つい先日、矢野顕子サンとの「ひとつだけ〜忌野清志郎バージョン」を聴いたばかりで、
清志郎さんの物真似のポイントを読んだ時、
やっぱり、この方は物真似の粋を越えている!
物真似ではない、と改めて思うのでした。
うん。物真似なんだけど、それだけではないのです。

面白かった〜そして感動。


後半は、星野サンのラジオ番組の構成作家であり、いろんなことのマニアである
寺坂直穀さんを司会に迎えての、紅白歌合戦。

寺坂サンは、エレベーターマニアでもあり、全国の百貨店のエレベーターが
何製か、言い当てられるのです。
それだけではありません。
あれもこれもマニアのようです。
そして、なにより、紅白歌合戦マニア。
「何年の何階目の出場の時の、◯◯アナウンサーの曲紹介風に。。」と
紹介してくれるのです。

大変おもしろい。
そんな司会のもとで、清水サンは物真似をして、星野サンは、物真似せずに、
歌いたい曲をカバーする、
紅白のように交互に披露する、というわけです。

星野サンの選曲もナイスでした。
サザンの「素敵なバーディ」とかNUMBER GIRLの透明少女とか、
襟裳岬も聴かせてくれました。
ただ、好きな曲、歌いたい曲を選んでいいるそうです。

そして、清水サンは、誰の物真似で、何を歌ったのか、
この日はライブ終わってもメモもせず楽しんでしまった。
わらったわらった。


帰る頃には、心がほんわかと温かくなっていて。
そうして口ずさんでいるのでした。

アンコールで歌ってくれた「フィルム」を。

「笑顔の様で〜いろいろあるなぁ〜

そうそう。
みんないろいろあるのです。
この曲のこのフレーズ、周りの友達何人かが、
よく口ずさんでいたなぁ。。

笑顔のままで頑張っている友達を思い出し、
へこたれてなる物か!と奮起するのでした。

ほんと、音楽ってすごいです。

目の前の景色をどんどん変えていってくれる。

往きと、帰りでは街の色が違うもんね。

今日も音楽にアリガトです。
2012/12/13 Thu  だし!
これはなかなかの美味しさです!

こちらの会社の「生七味」もかなりお薦めです。

冷凍庫に保存する七味です。
辛さもありながら、深みがある。。ことしファンになった一品です。

たまたま、同じ会社でした。
六本木ミッドタウンにお店があって、引き寄せられました。

おいしいよ〜
2012/12/12 Wed  Charaライブ
おみやげにいただいた、モンブラン。
赤ちゃんをつつむようにお洒落に、大切にラッピングされていて、
しばし見つめてしまった。キュート
ありがと。


で、そのあと、Charaのライブでした。

ビルボード東京でのライブということもあり、
いつもと違うメンバーが揃っていて。
それもさすがCharaというミュージシャン達でした。

選曲がね、胸つつくのです。次から次へと。

そして、恋する女の心の声=Soulな歌を聴かせてくれるわけです。
たまらない。

「あたしなんで抱きしめたいんだろ」ではかっこい〜!と言ってしまうカッコいい歌声、
いつまでたっても、みとめな〜い!
のかけあいは、たのしかった。
大好き、この曲。


かと思うと「わたしはかわいい人といわれたい」とか「甘えてよ」とか、ぎゅっとしてしまう。
「ここにいて」から始まったのもやられました。。

なんかね、Charaの歌を聴いていると、恋したくなるんだなぁ。

あ。そういえば、ワタクシ、大好きな「X'mas Spirit」演ってくれると思って、
めちゃくちゃ期待していたのを忘れました。

ききたかったなぁ。。とおもいつつも、
大満足な夜でした。

ありがと、Chara





2012/12/11 Tue  今年最初の忘年会
今年最初の忘年会。
へんなあつまり。
でも、今年を象徴するような。。。集会。

おもしろかった。
2012/12/10 Mon  帝国ホテルへ
帝国ホテルのロビーに飾られたクリスマスツリー!
あまりにも素敵で、写真を撮ってしまった。
2012/12/10 Mon  帝国ホテルへ
そして、毎年楽しみな、イヤーベアーのツリー。

帝国ホテルでは、毎年翌年のテディベアーを作っています。
期間中Sweet Roomを予約されたかたに、プレゼントされるそうです。
2012/12/10 Mon  帝国ホテルへ
毎年違う表情、違う衣裳で作られるイヤーベアー。
その歴代の熊さん達が、飾られているのです。
2012/12/10 Mon  帝国ホテルへ
これは。。何年のテディベアなのでしょう?
右手がセーターに隠れている所がまたかわいい。

この時期、各ホテルのロビーが、恒例の飾り付けが施され、
華やかです。
お気に入りのホテルのツリーを観に、
毎年決まって訪れる、というのも楽しいものですね。
2012/12/10 Mon  土岐麻子さん、ライブ
ビルボード東京で、土岐麻子さんのライブ。
ドラムとピアノと、コーラスお二人、という今までに見た事のない編成でのライブは、
やはり歌がうまくないとできないのだろうなぁ。。
と改めて土岐さんの魅力を感じさせてくれました。

キュートでありながら、色気のある歌声。
そこに重なるコーラスも、
普段はそれぞれにソロシンガーとして
ジャズを歌っているという存在感のあるお二人。

楽器が少ないからこその、音や声の温もりを感じさせてくれました。


六本木ミッドタウンは、毎年電飾がすごいのですが、
ビルボード東京は、ステージの後ろが全面ガラス張りで、
土岐さんが登場されると同時に、カーテンが開き、
大きなガラス戸の向こうには、つぎつぎとLEDのライトで模様が描かれるイルミネーションが!

その光のスピード感も模様も、1曲ごとの演出にみえるほど、ぴったり!

今回は10月に発売された「CASSETTEFUL DAYS」を携えてのライブ。
カセットテープに入れて何度も聴いてきた曲達をカバーしているのです。
まさに、この番組にぴったりな曲達なので、是非番組でお目にかかりたかったのですが。。
時合わずして、残念。。でも、こうしてライブを拝見できたことを嬉しく思います。
あらためてアルバム聴いてみてくださいね。
土岐サンのHPで各曲を解説しています
http://www.tokiasako.com/discography/

そういえば、今年はカセットテープが誕生して50年なのだそうですね。

実家にあるカセットテープ、まだ動くかなぁ。
何か、お宝がでてくるかも。。お正月に持ってこようかなぁ。。