2019年08月の日記
 ラグビー・トンガ戦
2019年07月の日記
 梅干し
2019年06月の日記
 OKAMOTO’S @日本武道館
2019年05月の日記
 ゆずのみ その2
2019年04月の日記
 平成さいごの日
2019年03月の日記
 今週のタケルさん
2019年02月の日記
 星野源
2019年01月の日記
 五十嵐美幸さん
2018年03月の日記
 くるり
2018年02月の日記
 朝食
2018年01月の日記
 夜会工場vol.2
2017年12月の日記
 「大晦日」
2017年11月の日記
 佐藤竹善さん@Billboad Live Tokyo
2017年10月の日記
 「Helloween!!」
2017年09月の日記
 「STAMP.最終回」
2017年08月の日記
 「やられた」
2017年07月の日記
 「ap bank fes」
2017年06月の日記
 「今月の収録」
2017年05月の日記
 「今年の薔薇」
2017年04月の日記
 「谷村新司さんをお迎えして」
2017年03月の日記
 ThankYou
2017年02月の日記
 「武部聡志さんHAPPY 60」
2017年01月の日記
 「ありがとう」
2016年12月の日記
 年越し
2016年11月の日記
 Photogenic
2016年10月の日記
 ハロウィン
2016年09月の日記
 「保護猫」
2016年08月の日記
 「お気に入りのお昼ご飯」
2016年07月の日記
 「7月が終わる」
2016年06月の日記
 小田和正さん @東京体育館
2016年05月の日記
 最近のすみれさん
2016年04月の日記
 檸檬の木
2016年03月の日記
 『ラストナンバー』A
2016年02月の日記
 29日「スミレ」
2016年01月の日記
 1月31日「KANしゃんゲスト」
2015年12月の日記
 31日「今年も有り難うございました!」
2015年11月の日記
 11月30日「お留守番のあと」
2015年10月の日記
 31日「長野から帰宅して…」
2015年09月の日記
 Birthday!
2015年08月の日記
 お食事♪
2015年07月の日記
 「あっという間に」
2015年06月の日記
 スキマスイッチ@日本武道館!
2015年05月の日記
 「日曜日」
2015年04月の日記
 「小石川植物園」
2015年03月の日記
 「目黒川の桜並木」その3
2015年02月の日記
 Tipi その3
2015年01月の日記
 「CC KING」
2014年12月の日記
 「年越し」
2014年11月の日記
 「スペシャル企画第七弾」
2014年10月の日記
 「菜の花」
2014年09月の日記
 友達
2014年08月の日記
 番組終わり。
2014年07月の日記
 朝
2014年06月の日記
 せっかくなので。。
2014年05月の日記
 RADIO MAGIC初日
2014年04月の日記
 OKAMOTO'S!!
2014年03月の日記
 ポット
2014年02月の日記
 ワインその2
2014年01月の日記
 風邪を。。。
2013年12月の日記
 悲しいお知らせ
2013年11月の日記
 11月30日
2013年10月の日記
 ハロウィン
2013年09月の日記
 朝焼け
2013年08月の日記
 夏休みの宿題
2013年07月の日記
 Quincy Jones The 80th Celebration Live in Japan!!
2013年06月の日記
 「THE BOOM 宮沢さんをお迎えして」
2013年05月の日記
 吉川晃司 中野サンプラザ
2013年04月の日記
 帽子
2013年03月の日記
 かわいいおくりもの
2013年02月の日記
 気仙沼ラーメン
2013年01月の日記
 きょうのふじさん
2012年12月の日記
 大晦日 晴れ。
2012年11月の日記
 フジファブリック
2012年10月の日記
 Charaとのおしごと
2012年09月の日記
 山下達郎 ベストアルバムOPUS 聴いた会?
2012年08月の日記
 創ってます
2012年07月の日記
 風邪です
2012年06月の日記
 初等科のクラス会
2012年05月の日記
 エイリアンズの成長
2012年04月の日記
 大阪雨、東京、晴れ
2012年03月の日記
 アマゴ
2012年02月の日記
 うるうどし
2012年01月の日記
 ステキな一日
2011年12月の日記
 2011年おわり
2011年11月の日記
 番茶
2011年10月の日記
 集い
2011年09月の日記
 突然の贈り物
2011年08月の日記
 8月31日
2011年07月の日記
 贈り物
2011年06月の日記
 Flowers&Powerlight
2011年05月の日記
 帰宅したら、、
2011年04月の日記
 結婚式
2011年03月の日記
 久しぶりのおでかけ
2011年02月の日記
 ご機嫌な一日
2011年01月の日記
 ランチ
2010年12月の日記
 大晦日
2010年11月の日記
 黄金色
2010年10月の日記
 君の知らない君の歌
2010年09月の日記
 今日は何の日?
2010年08月の日記
 またきみ〜に〜恋してる♪と歌うスター☆
2010年07月の日記
 体力
2010年06月の日記
 「梅雨はどこへ?」
2010年05月の日記
 今年も。。。
2010年04月の日記
 「オレンジワックス」
2010年03月の日記
 「今度は太陽」
2010年02月の日記
 「第三回ロールケーキ大会」
2010年01月の日記
 「思い出し微笑み」
2009年12月の日記
 「生きているのだ
2009年11月の日記
 「うたの力 音楽の力、人の力」
2009年10月の日記
 「ミナミホイール2日目」
2009年09月の日記
 「テディベア」
2009年08月の日記
 「台風だぁ〜〜〜」
2009年07月の日記
 「星の王子様」
2009年06月の日記
 「晴れました」
2009年05月の日記
 「集中トレイン」
2009年04月の日記
 「チャンピオンズリーグだよ〜」
2009年03月の日記
 「新聞テレビ欄」
2009年02月の日記
 「サッカー好き」
2009年01月の日記
 「ジャコバサボテンが咲いた」
2008年12月の日記
 「おおみそか」
2008年11月の日記
 「なぜか上海♪」
2008年10月の日記
 「ミナミで音楽♪」
2008年09月の日記
 「かとみき10年フラワー終了〜〜!!」
2008年08月の日記
 「日曜日の青」
2008年07月の日記
 植木の花がつらそう。。
2008年06月の日記
 EURO決勝の結果。。。
2008年05月の日記
 雨雨雨。。。
2008年04月の日記
 よっしゃ〜!!
2008年03月の日記
 まえの日
2008年02月の日記
 別腹ですから〜
2008年01月の日記
 餃子がこわい。。
2007年12月の日記
 大晦日。
2007年11月の日記
 年末の疲れた身体に、お薦めよ。
2007年10月の日記
 おいし〜〜〜い!!というもの
2007年01月の日記
 やっぱり、似てますよね?
 
過去の日記はこちら
 
2019/06/27 Thu  OKAMOTO’S @日本武道館
10th anniversary tour 2019 BOY のファイナルは、

OKAMOTO’S ,10年にして初めての日本武道館公演,最高でした。
デビューした時から、いつか、と思っていた場所。。。でも、

ライブ終わりにご挨拶した時のこと、

ハマ君はその客席の光景にもちろん感動したそうですが、
「言っても大きなところは、イベントなどでもやっているので、
人数に圧倒される、ってことはなかったですよ。」

ってそりゃ、星野源さんでドーム公演やってますしね。
コウキ君も、「武道館で歌うのはどうだった?」と聞いたら、
「気持ちよかったー」と大きな笑顔。
みんな すがすがしい顔をしているも、
いつもの顔、ニコニコでした。
良いタイミングでの武道館なのですね。当然の、武道館。

まぁ、10周年という節目の年ではありますが、
その内容は、あくまでBOYを携えたツアーの一環。
というスタンスで、
10年こんな感じでしたーという振り返りの感動ではなく、
今年1月に発売されたアルバム「BOY」を全曲演奏し、
それ以外は2016年以降の楽曲で構成。
アルバムNO MORE MUSICと2016年のシングル
Rockyや90’TOKYO BLUES以降の曲ですね。
そこに、たった2曲、1stアルバムの曲が入りましたが。。

今のOKAMOTO’Sを魅せつけるステージでした。
最新アルバムが最高にかっこいいと、
改めて自信と実力を魅せつけられたステージでした。


だからこそ、アンコールで、学生時代から演奏している曲、
1stアルバム10’s収録のBeekがグッと来て、
個人的には、新宿のライブハウスに見に行った光景が浮かんで。。。


そしてもう一曲同じくアルバムに入っている「マダラ」も、
後半のうねりを作り出すポイントで、
ドラムソロがかっこよかった。ギターソロも。
アルバム「BOY」の曲に挟まれて演奏されるのがかっこいい!


コウキさんはギターと、メインボーカルももちろん
聞かせてくれましたが、なんと、鍵盤も演奏。
鍵盤弾きながら歌う姿も見せてくれました。
「偶然」があの、甘い歌声での中盤の良いクッションになりましたね。

「武道館だからといって、ひよって、
いつもよりも喋る時間が短くなる、なんてことは一切ありません。』
とハマくんの言葉通り、いつもの通りのリラックスしたおしゃべり。
そして、10年やって、体得した特殊能力がある。
お見せしてもいいですか?と言い始めて、
両手を前の方に出して、「はっ!!」と声を出すと、
ステージの中央で 炎が、出た。。


これが、他のメンバーがやっても出ない。ので、

「長くやって(長い時間、炎出して)」
って言われて、はぁーーーーーー!!と声を出すと、
ぼーーーーーーっっ!て出て。。。

笑わせてくれました。
「10周年ですから」な特攻を、
そういう使い方するのがOKAMOTO’Sらしい


武道館で聞く、ショウさんの
「どうも!新宿から来たOKAMOTO'Sです!」から始まって。。

本編ラストの、
「BOYから大人に変わっていくハザマに今、自分たちがいて、
その瞬間を閉じ込めようと思ったのが、BOYというアルバムで。
でも、ツアーを回っているうちに、
このバンドをやり続けいている限り、
ずっとBOYが心にいるんじゃないかと思った。
それは、ここまでの10年間、正直に、
かっこいいと思うものをピュアに作り続けてきたからだと、
思っているます」
という言葉とともに歌われた『DancingBoy』
そしてその終わりに、

「夢を見続けるのは簡単じゃないけど、
俺たちは、中学生の時から同じことやり続けて、武道館にたったぜ !!」


という声が、その表情が
、思い出してもグッとくるツアーファイナル、
OKAMOTO’S 初の武道館公演でした。
2019/06/26 Wed  小田和正さん 「ENCORE! ENCORE!ツアー」
昨年の全国ツアーの追加公演を行なっている小田和正さん。
KazumasaOdaTour 2019 ENCORE!! ENCORE!!
アンコールが昨年から1つ増えました。


「追加公演をしたいと言ったけど、前回のツアーから半年も過ぎたから、
もうお客さんは誰も来てくれないんじゃないか。。」
と不安になったとステージでおっしゃっていましたが
私が拝見した『さいたまスーパーアリーナ2days』も満杯!!!


お隣の席になったとあるライターの方とお話ししていたのですが、
客席を拝見して、年齢層が上がった?と。
団塊の世代らしき方が多いよね。と。

そんな皆様が、小田さんにマイクを向けられると、
嬉しそうに歌うのです。
上手に歌える人も、そうでない人も、嬉しそうに歌うのです。
それを観て他のお客さんが笑顔になる。
小田さんのライブならではの光景を、
今回も楽しませていただきました。
♪胸張って、歌うように楽しく生きよう♪
(そんなことより幸せになろう)
そんな小田さんの歌詞と重なります。



いやはや、小田さんの声が大好きです。
その歌声はどんなに厚い雲も通って心に響き、
バンドの素晴らしいハーモニーが心を広げてくれる。
そこにストンと落ちる言葉。
小田さんが一曲一曲、丁寧に歌い届けてくれるから 
話しかけられている様で。


見る人によってどんな言葉が響くのか、
そしてその時によっても全く違うものでしょうが、
今回は 日々の中で見過ごしている大切なこと、ないかな?
って問われた気がした私です。

小田さんのライブは見終わった後、
いつも優しい、穏やかな気持ちになるのですが、
なんか、日々、丁寧に生きていこう。
なんて思う夜でした。

写真は、終演後、小田さんと、
小田さんのライブにも欠かせない存在、
バイオリンの金原千恵子さんと一緒に。

2019/06/25 Tue  プレゼント
50歳のお誕生日の贈り物、完成。
「ごつい鉛筆立て」がリクエストで、
デザインに悩んだところ、別のものを頼まれた女友達が
「こんな感じにしてくれって言ってたよ。
私は全く無視しちゃったけど」と笑って送ってくれたのが、
女性がフラメンコを踊るイラストの、しゃれたポスター。
そこで、そんなイメージで(あくまでイメージで)
CORDOBAという言葉だけは必ず入れて。。
子供っぽくなったと思っていたのですが、
まぁこれなら恥ずかしくはないでしょう。

完成。
遅れてしまったけど、喜んでくれますようにーー
喜ばなかったら、私が使うー。
2019/06/22 Sat  住岡梨奈ちゃんライブ
渋谷にて住岡梨奈ちゃんのライブ。
この夏のライブツアー(弾き語りおよび、バンドツアーライブ)を持って、
お休みに入る住岡梨奈ちゃん。

デビューの頃出会って、なんて可愛い、抜ける声!
とひと耳惚れ。
女性としてもなんとも可愛らしく、面白く、大好きです。

お休みのお知らせにびっくりしたけれど、
やってみたいこと、があるそうで、
それを経験したのちがまた楽しみだったりする。

ギターを片手に登場した梨奈ちゃんは、
涙もなく、最後まで笑顔で歌を届けてくれました、
客席の方が、「本当にお休みしてしまうの?」
としんみりする瞬間もあったけど、
みんなを笑顔にしてくれるステージでした。

弾き語りながら心を弾ませてくれる楽曲に笑顔をもらいながら、
やはり「言葉にしたいんだ」に胸が熱くなる。
この曲は弾き語りで聞くのが、一番好き。。
テレビの番組に出演していた時の経験から生まれた曲。
いい曲だなぁ。


そして
一曲目に歌われたベストアルバムに収録された
新曲「Charming birrd」は、英語の歌詞だけど、
新しい窓を開けた彼女を見送るこちら側の気持ちにも重なって、
未畝がきゅんとしてしまった。
この英語の発音がとっても綺麗で、
曲としてもとても素敵!!
改めてぜひ聞いてほしい曲です。
2019/06/20 Thu  ヨースケ@home …
ヨースケ@homeこと宮内陽輔さんが永眠されました。
数時間前までいつものようにギターを弾いて、歌って、
笑って。
そうして眠って、永遠の眠りについちゃった。。

信じられません。
トータス松本さんの番組に出演し、
その音楽を手がけた映画「小さな恋のうた」の宣伝でいらしていて。
遠くから「美樹さん!!」とあのひと懐っこい笑顔で走ってきてくれて。

いつでもそう。
誰かのライブで会ったりすると、必ず「美樹さん!」と笑顔を開いて
走り寄ってくれる。
確かに、犬みたい。。

その後日のお別れ会で、
KANサンが弔辞で「初めて会った時、外国の大きな犬みたいだと思った。
わんわんわん!!!と一方的に興奮して吠えて、挨拶してきて。。。」
と言って、会場がふっと笑いに包まれたのですが、
まさに、そんな感じ。

結婚した時もものすごく嬉しそうで、その笑顔が自慢の奥さんです!!
と言ってたなぁ。

突然のことでご本人もびっくりしていることでしょう。
映画でそういうシーンあるけれど、
ホント、ヨースケくんがそのあたりにいそうな感じ、の告別式でした。

あったかく優しいひと。
たくさんありがとうね。」
2019/06/19 Wed  ティッシュボックス
こちらはチョコレートを包んでいたラッピングペーパーで。

どちらも取っ手はキリで穴あけて、紐を通して。

この卓上ティッシュがなかなか使い手があります。
水滴を拭く瞬間とか、
食卓に落としたおかずを拭くとか、
メイク中に使うとか、
ティッシュペーパー一枚を使うには勿体無い!!
と思う時にこの大きさが便利です。

安いしね。
おすすめです。
2019/06/19 Wed  早起き
夏になって明るくなるのが早いからか、
猫も早起き。
5時にはスミレが顔の横で綺麗に座って、私をじっと見つめ、
それでも起きないと、
タケルが足にスリスリ。
(タケルは足が好き)

無駄に早く起きてしまったので、
無印良品のクラフトティッシュボックス(しょう)250円
に何かに使えるだろうと取っておいた布を貼り付けて組み立て。

ランプシェードが壊れて、でも花柄が可愛くて取っておいた布。
(こういうものを取っておくから、物が増える。)

いつかやろうと思っていたことが、完成しました。


実はこれにはもう一つ完成品があり。。
2019/06/18 Tue  梅ジュース
そうして取れた梅の実。

今年は父のリクエストで梅ジュースと、
私の初挑戦で梅干し、作ります。
2019/06/18 Tue  木登り
実家で木登り。
これ以上登れない、というところまで。
と言っても、低いいめの木ですが。
父曰く、「梅の木は丈夫だから、絶対に折れない」そうですが、
それが事実に思えるほどに、
安心して身を任せられれる安定感。
枝がしならずに、長時間居られる心地よさ。

子供の頃木登りが好きだったなぁ〜
次に足をどこにかけるかで先が無限にも感じられて、
心地よい場所を見つけて座った時の到達感と、
秘密の基地を得られたようなワクワク感。

虫なんか怖くなかったなぁ。
いやそれは嘘。大っ嫌いだっったけど、
カマキリとかバッタとか興梠とか、
カミキリムシとかは木の上には居なかった。

セミがいたけど。

今年米寿を迎えた父に代わって、私が梅の実を落とす役。
昨年まで父が登っていたかと思うと、
改めて父の体の強さと柔軟さに感服です。
2019/06/17 Mon  黄金の緑
正確には黄金ではないけれど、
輝く、という意味で。
あまりにも美しかったので、思わず先週撮った一枚。