2018年03月の日記
 くるり
2018年02月の日記
 朝食
2018年01月の日記
 夜会工場vol.2
2017年12月の日記
 「大晦日」
2017年11月の日記
 佐藤竹善さん@Billboad Live Tokyo
2017年10月の日記
 「Helloween!!」
2017年09月の日記
 「STAMP.最終回」
2017年08月の日記
 「やられた」
2017年07月の日記
 「ap bank fes」
2017年06月の日記
 「今月の収録」
2017年05月の日記
 「今年の薔薇」
2017年04月の日記
 「谷村新司さんをお迎えして」
2017年03月の日記
 ThankYou
2017年02月の日記
 「武部聡志さんHAPPY 60」
2017年01月の日記
 「ありがとう」
2016年12月の日記
 年越し
2016年11月の日記
 Photogenic
2016年10月の日記
 ハロウィン
2016年09月の日記
 「保護猫」
2016年08月の日記
 「お気に入りのお昼ご飯」
2016年07月の日記
 「7月が終わる」
2016年06月の日記
 小田和正さん @東京体育館
2016年05月の日記
 最近のすみれさん
2016年04月の日記
 檸檬の木
2016年03月の日記
 『ラストナンバー』A
2016年02月の日記
 29日「スミレ」
2016年01月の日記
 1月31日「KANしゃんゲスト」
2015年12月の日記
 31日「今年も有り難うございました!」
2015年11月の日記
 11月30日「お留守番のあと」
2015年10月の日記
 31日「長野から帰宅して…」
2015年09月の日記
 Birthday!
2015年08月の日記
 お食事♪
2015年07月の日記
 「あっという間に」
2015年06月の日記
 スキマスイッチ@日本武道館!
2015年05月の日記
 「日曜日」
2015年04月の日記
 「小石川植物園」
2015年03月の日記
 「目黒川の桜並木」その3
2015年02月の日記
 Tipi その3
2015年01月の日記
 「CC KING」
2014年12月の日記
 「年越し」
2014年11月の日記
 「スペシャル企画第七弾」
2014年10月の日記
 「菜の花」
2014年09月の日記
 友達
2014年08月の日記
 番組終わり。
2014年07月の日記
 朝
2014年06月の日記
 せっかくなので。。
2014年05月の日記
 RADIO MAGIC初日
2014年04月の日記
 OKAMOTO'S!!
2014年03月の日記
 ポット
2014年02月の日記
 ワインその2
2014年01月の日記
 風邪を。。。
2013年12月の日記
 悲しいお知らせ
2013年11月の日記
 11月30日
2013年10月の日記
 ハロウィン
2013年09月の日記
 朝焼け
2013年08月の日記
 夏休みの宿題
2013年07月の日記
 Quincy Jones The 80th Celebration Live in Japan!!
2013年06月の日記
 「THE BOOM 宮沢さんをお迎えして」
2013年05月の日記
 吉川晃司 中野サンプラザ
2013年04月の日記
 帽子
2013年03月の日記
 かわいいおくりもの
2013年02月の日記
 気仙沼ラーメン
2013年01月の日記
 きょうのふじさん
2012年12月の日記
 大晦日 晴れ。
2012年11月の日記
 フジファブリック
2012年10月の日記
 Charaとのおしごと
2012年09月の日記
 山下達郎 ベストアルバムOPUS 聴いた会?
2012年08月の日記
 創ってます
2012年07月の日記
 風邪です
2012年06月の日記
 初等科のクラス会
2012年05月の日記
 エイリアンズの成長
2012年04月の日記
 大阪雨、東京、晴れ
2012年03月の日記
 アマゴ
2012年02月の日記
 うるうどし
2012年01月の日記
 ステキな一日
2011年12月の日記
 2011年おわり
2011年11月の日記
 番茶
2011年10月の日記
 集い
2011年09月の日記
 突然の贈り物
2011年08月の日記
 8月31日
2011年07月の日記
 贈り物
2011年06月の日記
 Flowers&Powerlight
2011年05月の日記
 帰宅したら、、
2011年04月の日記
 結婚式
2011年03月の日記
 久しぶりのおでかけ
2011年02月の日記
 ご機嫌な一日
2011年01月の日記
 ランチ
2010年12月の日記
 大晦日
2010年11月の日記
 黄金色
2010年10月の日記
 君の知らない君の歌
2010年09月の日記
 今日は何の日?
2010年08月の日記
 またきみ〜に〜恋してる♪と歌うスター☆
2010年07月の日記
 体力
2010年06月の日記
 「梅雨はどこへ?」
2010年05月の日記
 今年も。。。
2010年04月の日記
 「オレンジワックス」
2010年03月の日記
 「今度は太陽」
2010年02月の日記
 「第三回ロールケーキ大会」
2010年01月の日記
 「思い出し微笑み」
2009年12月の日記
 「生きているのだ
2009年11月の日記
 「うたの力 音楽の力、人の力」
2009年10月の日記
 「ミナミホイール2日目」
2009年09月の日記
 「テディベア」
2009年08月の日記
 「台風だぁ〜〜〜」
2009年07月の日記
 「星の王子様」
2009年06月の日記
 「晴れました」
2009年05月の日記
 「集中トレイン」
2009年04月の日記
 「チャンピオンズリーグだよ〜」
2009年03月の日記
 「新聞テレビ欄」
2009年02月の日記
 「サッカー好き」
2009年01月の日記
 「ジャコバサボテンが咲いた」
2008年12月の日記
 「おおみそか」
2008年11月の日記
 「なぜか上海♪」
2008年10月の日記
 「ミナミで音楽♪」
2008年09月の日記
 「かとみき10年フラワー終了〜〜!!」
2008年08月の日記
 「日曜日の青」
2008年07月の日記
 植木の花がつらそう。。
2008年06月の日記
 EURO決勝の結果。。。
2008年05月の日記
 雨雨雨。。。
2008年04月の日記
 よっしゃ〜!!
2008年03月の日記
 まえの日
2008年02月の日記
 別腹ですから〜
2008年01月の日記
 餃子がこわい。。
2007年12月の日記
 大晦日。
2007年11月の日記
 年末の疲れた身体に、お薦めよ。
2007年10月の日記
 おいし〜〜〜い!!というもの
2007年01月の日記
 やっぱり、似てますよね?
 
過去の日記はこちら
 
2013/07/31 Wed  Quincy Jones The 80th Celebration Live in Japan!!
東京国際フォーラムで行われた、Quincy Jones32年ぶりの来日!
&80歳をお祝いするパーティライブ
を拝見いたしました。


国内からはトリビュートパートとして、亀田誠治さんが指揮をとって、
Quincyを尊敬するアーティストや、
Quincy自らのお声掛けで参加したボーカリストが集合。


小曽根真さんはNoName Horsesのメンバーと共に出演し、唯一オリジナル曲を披露。
「Quincyの音楽を継承し、新しいものを作り繋げていく」
という想いから、「オリジナル曲を敢えて演らせてほしい」というその想いと
演奏に、拍手喝采!!すばらしかった。たのしかった!!

絢香は「HumanNature」をとても丁寧に歌い
Kはアレンジにも水からのこだわりを入れて「One Hundred Ways」を…。
と次々と登場。
Quincyから「彼女は元気?」と指名されたのはBoA。Beat itをダンスと共に披露。
そのあと続けて三浦大知さんがマイケルメドレー!!
さすが。
「ここからはよかったら、席を立って、みなさんも踊っていただければ。。」
始まる前は三分の一ほどだったのに、彼のパフォーマンスに乗って皆が立ち上がり
クラップで盛り上がる盛り上がる。
そしてゴスペラーズが「Stuff like that」を見事に歌い上げてトリビュートバンド終了。
ここまでで一時間半!



30分の休憩をはさんでの第二部は、
Quincyが紹介するこれからのミュージシャンがずらり。
11歳のピアニストや16歳のギタリスト。
キューバ生まれ、モントルージャズフェスティバルで
Quincyに見初められたアルフレッド・ロドリゲス。
そして盲目のピアニスト。。

ここ数年は、自らがステージに立つよりも、未来を彩るアーティストとともに
ステージを作っているというQuincy.
ご自身は、時に指揮をとりながらも、その殆どはステージの袖で椅子に座り、
シャンパン(らしき)グラスを置いて私達と一緒に、
若手アーティストのえんそうを楽しむ、という形でした。

(時々そのお姿をカメラが映してくれるのが、楽しかった。)

そう、パーティなのです。
国内外、年齢層も幅広く、Quincyを慕うアーティスト、ミュージシャンが揃ってのお祝い。
そしてこれまでの偉大なる功績を称え、すばらしい音楽を有り難う!
の気持を伝えながら、
姿勢は未来をむいているのです。
日本人のボーカリストが若手だったのも、このライブの主旨から 
なのかもしれません。




そして、ライブの後半は、
Patti Austin !!

James Ingram !!

Siedah Garret!!

パティオースティンが「愛のコリーダ」で歓喜!
吃驚だったのはパティーオースティンが「Say you love me」を歌い出したら
袖から松田聖子さんが登場!のデュエット。。

ジェイムスイングラムが 「Just Once」!!
感動ですよ!一瞬たりとも目が離せずに見つめてしまた。。

さらには二人揃っての「Baby Come ToMe」

そしてサイーダ・ギャレットの「Man In The Mirror」もかっこよかった!!
マイケルとデュエットして、しかも曲を作ったご本人ですから。

忘れちゃならないのがQuincyバンドがこれまたすごいひとばかり!

そうそう、ラストは日本人トリビュートバンド全員も参加して、
このQuincyバンド(つまりはこの曲をレコーディングしたメンバーと共に)
会場も一緒に
『We Are the World』を歌ったのでした。


振り返れば、4時間のパーティの間ステージにいらした時間は少ないのに、
その存在感の大きさなのか、姿がない印象が全くない。
やはり、彼が生み出したものの大きさ、それが今に繋がっている強さ、
さらには未来に繋げている今、を感じることができたからかもしれません。
80歳にして今も尚、沢山のことをつくり、継承している偉大なるプロデューサーなのでした。

「ドウモドウモドウモ」など日本語を交えながらお話ししてくださる姿も、
愛が滲んでいたなぁ。

そして、亀田誠治さんもお疲れさまでした!」
2013/07/30 Tue  風邪?
風邪?のようです。

ちょっとだるくて、起きても重いからだ。

ようやく熱をはかったら、やっぱり風邪の様です。

はしゃいだ夏、雨にあたって、スカートの裾がぬれたまま、冷房車で帰ったから
でしょうか。

めずらしく、風邪ひきました。

猫がやさしいです。

でも、近寄ると、あついです。。
2013/07/29 Mon  すみれ ワクチン その1
すみれちゃん、ワクチンの日です。
あっという間に終わるのですが、
彼女はキャリーバッグやケージが大嫌い。

入っただけでぎゃーぎゃー騒ぎます。

病院が近くでよかった。

ワクチンを打った後でも、体調に変化は特になく、
元気です。
しかし、よく食べる。。。

姫なのに、最近写真をとると、妙に男らしいのが気になります。

写真が少なくなる日も近いかもしれません。。

デブデブにならない様、遊んであげないと。

で、遊んでみました。

少し前に、youtubeでみた手の甲に蜜柑を乗せる猫、
というのがありまして。

すみれも何か芸をしこまないと、と思って、
手の甲に、近く似合ったワタクシの薬を乗せてみました。

結構、すんなり。
気にしないものですね。


蜜柑の猫は、どんどん積み上げられて、
しかも二匹並んで同じことして、
という感じでしたが。。。
2013/07/29 Mon  すみれ ワクチン その2
数分後。
顎を乗せて、真剣に何かを考えている様子。。。



かわいい
2013/07/29 Mon  すみれ ワクチン その3
そして眠りました。

芸にはなりませんでした。
2013/07/28 Sun  ミートフミヤさん
大きなおにぎりを羽田空港で購入して、ミートザワールドビートへ。
ここのおにぎりが、だいすき。
だって、お米がおいしいんですもの。


それはそれとして、
今年も沢山のご参加、ありがとうございました。
暑いけれど、風邪が吹き、雲も途中から太陽を隠してくれる粋な計らいで、
例年になく、丁度良い気候で楽しめたミートでした。

詳しくは番組で。。
そして、来週の日曜日、特番がありますので、そちらでお楽しみください。

今日届かなかった(間に合わなかった)音源も、来週にはたっぷりと
聴くことができると思います。


そして久し振りの藤井フミヤさんがゲストでした。

青春時代の自慢10個!

制限時間は1分!
といいながら、一分ではまったく間に合わず、
無視して続けてしまいました。

で、番組では9個まで、となりましたが。
そのあと、一個、見つけてくれました。
「一日に4本のPV撮った!」

すごいことです。

しかも、インフルエンザの直後だったらしい。



さらには、
1:中学の時のバレンタイン
2:高校のときのバレンタイン
のモテモテ話でしたが、

「無期停学くらった!」
という時にも、家に告白しにきた女の子がいたとか。。
無期停学、ということは、もう会えなくなるかも!!
と乙女心をつついたのでしょうね。。

十五のときからモテモテだったことがわかった青春時代でした。


一生懸命考えてくださって、ありがとうございました!
しかし、言えない悪さ自慢も、もう少し大人になって、時効が来たら
きけるのでしょうか。。。

さ、ツアー中、いらしてくださるでしょうか?
2013/07/28 Sun  おみやげ
でぃれくたー:chanお函館土産〜〜。
しっとりしていて、美味しかった♡

GLAYのライブはかなり凝った構成で、面白かった様です。
凱旋ライブは特別でしょう。

次回はいけますように。
2013/07/27 Sat  オーガスタキャンプ2013 その1
今年も横浜赤煉瓦倉庫へ。

気持ちよく晴れて、暑い暑い!

が、ライブが始まる頃には風がほどよく吹き、
雲も増えて。。。雨が降るかも、という予報も、アンコールまでは外れていたのでした。
2013/07/27 Sat  オーガスタキャンプ2013 その2
13時半の時点で、大橋家の味は、売り切れ〜。
今年も食べられず。残念。
オーガスタキャンプの楽しみの一つは、出演者各自が考えたお食事メニューがあること。

どこも大盛況で、並んでいました。

杏子さんの串焼肉には、杏子さんの狙い通り、女子の列が!!
報告しないと。
2013/07/27 Sat  オーガスタキャンプ2013 その3
スキマスイッチ、デビューから10周年ということで、
今年はスキマスイッチプロデュースでのオーガスタキャンプ。

10周年という看板があるからこそできること。。と考えて、
「ずっと出ていたい!」
となり、
スキマスイッチバンドは、最初から最後まで、でずっぱり!!

スキマスイッチバンドに福耳のメンバーが一人ずつ、
時に静かにコーラス隊として登場し、共演。

途中一時間の休憩を入れて。。後半にも共演を。
さらに15分程のお着替えタイムがありながらも、
最後はスキマスイッチのステージとして8曲。
合計演奏時間:6時間の出演!

ずっとうたって、ずっと演奏して、
MCで盛り上げて、で、「SL9」であの声だものね。。
 
アンコールを入れて、全37曲。

お見事でした!!


アンコール前に降り出した大雨。

その中で皆で大合唱したことは、ずっと心にのこるでしょう〜。
そして、
アンコール一曲目の「夏はこれからだ!」から、「惑星タイマー」に行くまでの間に、
みんなから、「10周年おめでと〜」コール。
大きな花束をそれぞれに渡されたあと、

花束を片手に、両手を大きく上げている大橋さんに、
抱きついてハグする常田さん!

この光景も残るだろうなぁ。


さかいゆうさんが「奏」を弾いて卓弥さんと共演した後
「僕のピアノもなかなかいいと思うんですけど、
やっぱシンタさんのピアノがいいっす。(卓弥さんと)ぴったりだなぁ〜って」

と言った時、みんな、さかいくんのピアノに酔いしれながらも、
頷いた事と思います。

秦くんと「藍」と「アイ」歌い合いの時、
「アイ」で二人の声を支えるようなピアノが素晴らしかったなぁ。。

MCでのやりとりを聞いていても、絶妙なコンビネーション。

ずっとバンドでステージにいながらも、
やっぱり二人の絆を感じた7時間でした。

忘れてならないこと、バンドにも大きな拍手を!
このバンドでのツアーになるのでしょうか?
この夏の大仕事で、より団結したことは間違いなし。
ツアーが楽しみになります。

10周年おめでとうございます!

これからもどうぞよろしくです