2018年03月の日記
 くるり
2018年02月の日記
 朝食
2018年01月の日記
 夜会工場vol.2
2017年12月の日記
 「大晦日」
2017年11月の日記
 佐藤竹善さん@Billboad Live Tokyo
2017年10月の日記
 「Helloween!!」
2017年09月の日記
 「STAMP.最終回」
2017年08月の日記
 「やられた」
2017年07月の日記
 「ap bank fes」
2017年06月の日記
 「今月の収録」
2017年05月の日記
 「今年の薔薇」
2017年04月の日記
 「谷村新司さんをお迎えして」
2017年03月の日記
 ThankYou
2017年02月の日記
 「武部聡志さんHAPPY 60」
2017年01月の日記
 「ありがとう」
2016年12月の日記
 年越し
2016年11月の日記
 Photogenic
2016年10月の日記
 ハロウィン
2016年09月の日記
 「保護猫」
2016年08月の日記
 「お気に入りのお昼ご飯」
2016年07月の日記
 「7月が終わる」
2016年06月の日記
 小田和正さん @東京体育館
2016年05月の日記
 最近のすみれさん
2016年04月の日記
 檸檬の木
2016年03月の日記
 『ラストナンバー』A
2016年02月の日記
 29日「スミレ」
2016年01月の日記
 1月31日「KANしゃんゲスト」
2015年12月の日記
 31日「今年も有り難うございました!」
2015年11月の日記
 11月30日「お留守番のあと」
2015年10月の日記
 31日「長野から帰宅して…」
2015年09月の日記
 Birthday!
2015年08月の日記
 お食事♪
2015年07月の日記
 「あっという間に」
2015年06月の日記
 スキマスイッチ@日本武道館!
2015年05月の日記
 「日曜日」
2015年04月の日記
 「小石川植物園」
2015年03月の日記
 「目黒川の桜並木」その3
2015年02月の日記
 Tipi その3
2015年01月の日記
 「CC KING」
2014年12月の日記
 「年越し」
2014年11月の日記
 「スペシャル企画第七弾」
2014年10月の日記
 「菜の花」
2014年09月の日記
 友達
2014年08月の日記
 番組終わり。
2014年07月の日記
 朝
2014年06月の日記
 せっかくなので。。
2014年05月の日記
 RADIO MAGIC初日
2014年04月の日記
 OKAMOTO'S!!
2014年03月の日記
 ポット
2014年02月の日記
 ワインその2
2014年01月の日記
 風邪を。。。
2013年12月の日記
 悲しいお知らせ
2013年11月の日記
 11月30日
2013年10月の日記
 ハロウィン
2013年09月の日記
 朝焼け
2013年08月の日記
 夏休みの宿題
2013年07月の日記
 Quincy Jones The 80th Celebration Live in Japan!!
2013年06月の日記
 「THE BOOM 宮沢さんをお迎えして」
2013年05月の日記
 吉川晃司 中野サンプラザ
2013年04月の日記
 帽子
2013年03月の日記
 かわいいおくりもの
2013年02月の日記
 気仙沼ラーメン
2013年01月の日記
 きょうのふじさん
2012年12月の日記
 大晦日 晴れ。
2012年11月の日記
 フジファブリック
2012年10月の日記
 Charaとのおしごと
2012年09月の日記
 山下達郎 ベストアルバムOPUS 聴いた会?
2012年08月の日記
 創ってます
2012年07月の日記
 風邪です
2012年06月の日記
 初等科のクラス会
2012年05月の日記
 エイリアンズの成長
2012年04月の日記
 大阪雨、東京、晴れ
2012年03月の日記
 アマゴ
2012年02月の日記
 うるうどし
2012年01月の日記
 ステキな一日
2011年12月の日記
 2011年おわり
2011年11月の日記
 番茶
2011年10月の日記
 集い
2011年09月の日記
 突然の贈り物
2011年08月の日記
 8月31日
2011年07月の日記
 贈り物
2011年06月の日記
 Flowers&Powerlight
2011年05月の日記
 帰宅したら、、
2011年04月の日記
 結婚式
2011年03月の日記
 久しぶりのおでかけ
2011年02月の日記
 ご機嫌な一日
2011年01月の日記
 ランチ
2010年12月の日記
 大晦日
2010年11月の日記
 黄金色
2010年10月の日記
 君の知らない君の歌
2010年09月の日記
 今日は何の日?
2010年08月の日記
 またきみ〜に〜恋してる♪と歌うスター☆
2010年07月の日記
 体力
2010年06月の日記
 「梅雨はどこへ?」
2010年05月の日記
 今年も。。。
2010年04月の日記
 「オレンジワックス」
2010年03月の日記
 「今度は太陽」
2010年02月の日記
 「第三回ロールケーキ大会」
2010年01月の日記
 「思い出し微笑み」
2009年12月の日記
 「生きているのだ
2009年11月の日記
 「うたの力 音楽の力、人の力」
2009年10月の日記
 「ミナミホイール2日目」
2009年09月の日記
 「テディベア」
2009年08月の日記
 「台風だぁ〜〜〜」
2009年07月の日記
 「星の王子様」
2009年06月の日記
 「晴れました」
2009年05月の日記
 「集中トレイン」
2009年04月の日記
 「チャンピオンズリーグだよ〜」
2009年03月の日記
 「新聞テレビ欄」
2009年02月の日記
 「サッカー好き」
2009年01月の日記
 「ジャコバサボテンが咲いた」
2008年12月の日記
 「おおみそか」
2008年11月の日記
 「なぜか上海♪」
2008年10月の日記
 「ミナミで音楽♪」
2008年09月の日記
 「かとみき10年フラワー終了〜〜!!」
2008年08月の日記
 「日曜日の青」
2008年07月の日記
 植木の花がつらそう。。
2008年06月の日記
 EURO決勝の結果。。。
2008年05月の日記
 雨雨雨。。。
2008年04月の日記
 よっしゃ〜!!
2008年03月の日記
 まえの日
2008年02月の日記
 別腹ですから〜
2008年01月の日記
 餃子がこわい。。
2007年12月の日記
 大晦日。
2007年11月の日記
 年末の疲れた身体に、お薦めよ。
2007年10月の日記
 おいし〜〜〜い!!というもの
2007年01月の日記
 やっぱり、似てますよね?
 
過去の日記はこちら
 
2014/06/30 Mon  せっかくなので。。
どあっぷにしてみました。

うなぎ。

ちょっと高いけど、
やっぱり食べたくて。


せっかくなので
大きく写してみました。
2014/06/29 Sun  伊丹空港にて。
毎年おなじみの七夕の飾り

なんだか祖母の家のある平塚を思い出し、
胸がきゅんとしちゃいます。
今年も半分終わります。
七夕の季節です。
2014/06/28 Sat  そして、
そして、覆面から、ハート型へ。
(先週土曜日の日記から続く。。。★)
2014/06/27 Fri  歯ブラシ☆
この歯ブラシ、
とっても気持ちいい
2014/06/26 Thu  さくらんぼ
実家で佐藤錦。

おいしい〜〜〜〜

宝石のようにきれいなさくらんぼです。
2014/06/25 Wed  日本中はやおき
眠い。。
すみれがおなか開いて眠っているのを
うらやましい目つきで見つめるワタクシです。


コロンビア戦。。
試合の途中で、胸が締め付けられてしまった。


これが日本の実力。
悔しさだけが大きくうずまく朝。。

試合後の
選手たちの姿や表情をみていると、
その気持ちを察すると、胸が痛い。

采配も??と思うこと多かったけど、
それも終わったこと。

攻撃するのは簡単だけど、
いやなエネルギーを放つだけ。

長い時間かけて、想いと力を注いできてくれたことに、
感謝です。

そして次にむかうのです。私たちも。

アジア勢全体が遅れていることがわかった今回のW杯。

今回のことがこれから先に向けて、大きな力になること
を想像して。。。



これからは、メキシコ応援します〜。

と言いつつも、
ロナウド、がんばれ。

メッシ、ファンペルシー、ネイマール、
スターが活躍してます。
そしてミュラーも。

まだ寝不足はつづきます。
2014/06/24 Tue  PRE Augusta Camp!!
二日続けてお台場です。

一応ね、撮っておかないと。
ほんと、おおきいわぁ〜。


で、なぜお台場かと言えば、プレオーガスタキャンプです。

今回は山崎まさよしさんが「独断と偏見」で進行して行くという、
とってもゆるくて楽しい、特別なセッションの夜となりました。

一曲目 Get Backを全員でセッション!!
とおもったら
「そろそろスキマスイッチ出てきてほしいなぁ〜」

とまさよしさん。
そろそろって。まだ二曲目です。

そんな決まっていることも、思いつきのことでも、
まさよしさんの進行がおもしろい。

いい加減のようでいて、しっかり時間を計って、
言葉を選んで遊んでいたのではないでしょうか?



キタローさんやゲンタさん、そして
田中義人さんとオーガスタアーティストではおなじみのサポートメンバーをはじめとして、
バンドみなさまも、楽しんでいらっしゃいました。


スキマスイッチは全力少年を演奏しながら、
卓弥さんがさかいゆうくんをひっぱって、常田さんのとなりへ誘導。
曲の途中で演奏しながら鍵盤交代!なんていう場面も。

杏子さんが長澤くんの青いギターを抱えたり、
まさよしさんのブルースハープを響かせた「JAVAブルース」は
ゲンタさんとあらきゆうこさんの初Twin ドラム!
かっこよかった〜。

ほんのり赤い顔した長澤知之さんは、ほんのり酔っていて、
それがかわいかった!

さかいゆうくんが聴かせてくれた達郎さんの「Windy Lady」は、
歌いだしに「きゃぁ〜」と声をあげてしまった。



誰が何を歌うかは、気分で決めて、
演奏していて入りたかったら入ってきていいよ。
的な自由さで奏でられるのは、いつものメンバーならではでしょう。

そして、この事務所のメンバーならではの関係が音になるのでした。

冒頭で出演したスキマスイッチは、その後「ちょっと別の仕事にいってくる。。」
とミュージックフェアの収録へ。。
それはそれはファンの嘆きの声も聞こえましたが、
ライブ終わりには、ちゃんとステージに戻ってきてくれて、また盛り上げてくれたのでした。

(顔を赤らめて、ちょっと酔った長澤知之さんがかわいかった!)


7月26日土曜日 山中湖交流プラザ きらら シアターひびき
で開催のAugusta Camp!

しきりは まさよしさんだとか?

そのあとは、ミートザワールドビートにも。。。

夏はこれからです。
2014/06/23 Mon  OVO!!
大阪から直接お台場へ。
羽田空港から空港バスで一本で行けるのがうれしいのです。

そうして待望のOVOを拝見しました。


たのしかった〜〜〜〜

来週の番組でもお話させていただきますが、
かわいいのです!

シルク・ドゥ・ソレイユ史上最もかわいい!
というのは確かです。

昆虫の世界を舞台にした今回。
ひとつひとつの演技がすすむごとに、
よくこの設定を考えたものだわぁ〜と感心!

アリたちがキウィを持って(蹴って?)あそんだり、
さなぎから蝶にかえって、二羽の蝶が舞う姿の美しいこと!
そうしてコオロギのジャンプ!!

口開けたまま拍手するのも忘れてしまう感動です。

レディーバグがこれまたキュート!!


大阪公演〜802DAYもありますので、
是非、お楽しみください。
大人はもちろんのこと、
子供たち、大喜びですよ、きっと。

FM802 DAY
シルク・ドゥ・ソレイユ「OVO」をFM802が1日貸切公演!
http://funky802.com/ovo/
2014/06/22 Sun  大滝裕子さん特集! その2
AMAZONS の斉藤久美さんが、裕子さんに内緒で貸してくださった
30年前のライブ音源が収められたカセットテープ。

とっても丁寧におすすめ曲やポイントを記してくださって、
とってもきれいに保存されていることに、
大感動!

裕子さんも久美さんに「マリーンのライブ音源を貸してほしいの」
とお願いしたそうで、
別の音源を渡したからね!
とお電話もいただきました。

このやりとりに、深い愛を感じたワタクシです。

久美さん、トコさん、ありがとうございました!
2014/06/22 Sun  大滝裕子さん特集! その1
番組20週年企画、第三弾はコーラスの大滝裕子さん特集です。

この企画毎回泣く泣く編集をいたします。

どうしたって無駄話に走りやすいワタクシなので、
そこを省いて。。
ワタクシの言葉はできるだけ省いて。。

主役の言葉を可能な限り残して。

とディレクターの今井ちゃんとやりとりいたします。


それでも泣く泣く。。。の部分。あります。

大滝さんは
子供の頃、郷ひろみさんの曲に夢中になり、
(それで今、郷さんとお仕事しているわけですから、すてき!!)
その後大橋純子さんや岩崎宏美さんの曲が大好きで、よくきいたそうです。

岩崎さんについては番組で語っていただきましたが、
大橋さんも、
歌が、日本人離れしていて、
そして
声が、かっこいい!と思ったそうです。


また、
大橋純子さんのアルバムを聴いて、
その当時にはFUNKという言葉は知らなかったけれど、
そういう音楽がかっこいい!!と子供心に夢中になったとか。

そこでSOULやFUNKの流れの元が植え付けられたのかもしれない、
(言われてみれば)
とおっしゃっていました。


アイドルとして1979年にデビュー。
「A BOY」

この曲もワタクシ、しっかり覚えています。

テレビの中で、自分とそんなに年齢もかわらないのに、
なんてかっこいいんだろう!なんて大人なんだろう!
と思ったこと。

今回久しぶりに聴かせていただいて、改めてその歌のうまさと、
あの時感じたかっこよさが、そのまま曲におさまっていて、
さすが!

この時に後藤次利さんのイントロのベースのかっこうよさに感動して
この曲でデビューしたい!とご自身でデビュー曲を選んでしまうというのも
素敵。

同じ頃のデビューといえば竹内まりやさん(78)もいらっしゃいますが
松原みきさん、杏里さんに、高橋真理子さん。。
70年代後半は、アイドルといっても、かわいいというだけではない、
一本筋の入った女性が多かったようですね。


デビュー後にそれぞれがもっとうまくなろう!
という意図でトレーニングバンドを組んでいたというのも、
歌に対する想いがつよいことを感じられます。



今回は声のかさねかたのアプローチについても伺いましたが、
一人で入る時と、AMAZONSの三人と一緒で入る場合とでは全く違うものであること、
そして
アーティストによってもまったく違うことを教わり、
勉強になりました〜。

歌がうまいからコーラスが上手、とはならないこと。

声も楽器、ということを改めて感じました。


もっともっと伺いたいことがあるのですが、
一人の音楽家の人生を振り返るには
二時間は短すぎますね。

本当に、お忙しいなか、ありがとうございました。

また、ゆっくりお目にかかれますように。。