2018年03月の日記
 くるり
2018年02月の日記
 朝食
2018年01月の日記
 夜会工場vol.2
2017年12月の日記
 「大晦日」
2017年11月の日記
 佐藤竹善さん@Billboad Live Tokyo
2017年10月の日記
 「Helloween!!」
2017年09月の日記
 「STAMP.最終回」
2017年08月の日記
 「やられた」
2017年07月の日記
 「ap bank fes」
2017年06月の日記
 「今月の収録」
2017年05月の日記
 「今年の薔薇」
2017年04月の日記
 「谷村新司さんをお迎えして」
2017年03月の日記
 ThankYou
2017年02月の日記
 「武部聡志さんHAPPY 60」
2017年01月の日記
 「ありがとう」
2016年12月の日記
 年越し
2016年11月の日記
 Photogenic
2016年10月の日記
 ハロウィン
2016年09月の日記
 「保護猫」
2016年08月の日記
 「お気に入りのお昼ご飯」
2016年07月の日記
 「7月が終わる」
2016年06月の日記
 小田和正さん @東京体育館
2016年05月の日記
 最近のすみれさん
2016年04月の日記
 檸檬の木
2016年03月の日記
 『ラストナンバー』A
2016年02月の日記
 29日「スミレ」
2016年01月の日記
 1月31日「KANしゃんゲスト」
2015年12月の日記
 31日「今年も有り難うございました!」
2015年11月の日記
 11月30日「お留守番のあと」
2015年10月の日記
 31日「長野から帰宅して…」
2015年09月の日記
 Birthday!
2015年08月の日記
 お食事♪
2015年07月の日記
 「あっという間に」
2015年06月の日記
 スキマスイッチ@日本武道館!
2015年05月の日記
 「日曜日」
2015年04月の日記
 「小石川植物園」
2015年03月の日記
 「目黒川の桜並木」その3
2015年02月の日記
 Tipi その3
2015年01月の日記
 「CC KING」
2014年12月の日記
 「年越し」
2014年11月の日記
 「スペシャル企画第七弾」
2014年10月の日記
 「菜の花」
2014年09月の日記
 友達
2014年08月の日記
 番組終わり。
2014年07月の日記
 朝
2014年06月の日記
 せっかくなので。。
2014年05月の日記
 RADIO MAGIC初日
2014年04月の日記
 OKAMOTO'S!!
2014年03月の日記
 ポット
2014年02月の日記
 ワインその2
2014年01月の日記
 風邪を。。。
2013年12月の日記
 悲しいお知らせ
2013年11月の日記
 11月30日
2013年10月の日記
 ハロウィン
2013年09月の日記
 朝焼け
2013年08月の日記
 夏休みの宿題
2013年07月の日記
 Quincy Jones The 80th Celebration Live in Japan!!
2013年06月の日記
 「THE BOOM 宮沢さんをお迎えして」
2013年05月の日記
 吉川晃司 中野サンプラザ
2013年04月の日記
 帽子
2013年03月の日記
 かわいいおくりもの
2013年02月の日記
 気仙沼ラーメン
2013年01月の日記
 きょうのふじさん
2012年12月の日記
 大晦日 晴れ。
2012年11月の日記
 フジファブリック
2012年10月の日記
 Charaとのおしごと
2012年09月の日記
 山下達郎 ベストアルバムOPUS 聴いた会?
2012年08月の日記
 創ってます
2012年07月の日記
 風邪です
2012年06月の日記
 初等科のクラス会
2012年05月の日記
 エイリアンズの成長
2012年04月の日記
 大阪雨、東京、晴れ
2012年03月の日記
 アマゴ
2012年02月の日記
 うるうどし
2012年01月の日記
 ステキな一日
2011年12月の日記
 2011年おわり
2011年11月の日記
 番茶
2011年10月の日記
 集い
2011年09月の日記
 突然の贈り物
2011年08月の日記
 8月31日
2011年07月の日記
 贈り物
2011年06月の日記
 Flowers&Powerlight
2011年05月の日記
 帰宅したら、、
2011年04月の日記
 結婚式
2011年03月の日記
 久しぶりのおでかけ
2011年02月の日記
 ご機嫌な一日
2011年01月の日記
 ランチ
2010年12月の日記
 大晦日
2010年11月の日記
 黄金色
2010年10月の日記
 君の知らない君の歌
2010年09月の日記
 今日は何の日?
2010年08月の日記
 またきみ〜に〜恋してる♪と歌うスター☆
2010年07月の日記
 体力
2010年06月の日記
 「梅雨はどこへ?」
2010年05月の日記
 今年も。。。
2010年04月の日記
 「オレンジワックス」
2010年03月の日記
 「今度は太陽」
2010年02月の日記
 「第三回ロールケーキ大会」
2010年01月の日記
 「思い出し微笑み」
2009年12月の日記
 「生きているのだ
2009年11月の日記
 「うたの力 音楽の力、人の力」
2009年10月の日記
 「ミナミホイール2日目」
2009年09月の日記
 「テディベア」
2009年08月の日記
 「台風だぁ〜〜〜」
2009年07月の日記
 「星の王子様」
2009年06月の日記
 「晴れました」
2009年05月の日記
 「集中トレイン」
2009年04月の日記
 「チャンピオンズリーグだよ〜」
2009年03月の日記
 「新聞テレビ欄」
2009年02月の日記
 「サッカー好き」
2009年01月の日記
 「ジャコバサボテンが咲いた」
2008年12月の日記
 「おおみそか」
2008年11月の日記
 「なぜか上海♪」
2008年10月の日記
 「ミナミで音楽♪」
2008年09月の日記
 「かとみき10年フラワー終了〜〜!!」
2008年08月の日記
 「日曜日の青」
2008年07月の日記
 植木の花がつらそう。。
2008年06月の日記
 EURO決勝の結果。。。
2008年05月の日記
 雨雨雨。。。
2008年04月の日記
 よっしゃ〜!!
2008年03月の日記
 まえの日
2008年02月の日記
 別腹ですから〜
2008年01月の日記
 餃子がこわい。。
2007年12月の日記
 大晦日。
2007年11月の日記
 年末の疲れた身体に、お薦めよ。
2007年10月の日記
 おいし〜〜〜い!!というもの
2007年01月の日記
 やっぱり、似てますよね?
 
過去の日記はこちら
 
2014/10/30 Thu  「菜の花」
カラスミと菜の花のパスタ。

日本の野菜を使って、創作料理を食べさせてくれるご近所のレストランで。
あまりにも美しくて、写真を撮ってしまった。
食用だけど、食べるのが勿体ない。

最も菜の花を多く育てているのは千葉だそうです。
でも、京都の菜の花も有名ね。長岡京市。

これから冬がくるというのに、早いもので。

美味しかった
2014/10/29 Wed  「忌野清志郎ロックンロールショーThe FILM #1入門編」
来年2月10日に全国一斉開演!するロックンロールショーを
一足早く拝見。

一曲ごとに拍手して声を上げたくなるような、素晴らしきステージを堪能いたしました。
2008年の完全復活祭から、1980年代の映像、
清志郎さんの嬉しそうーーな表情が観られるブッカー・T& ザMG’sとの共演。。
そして、あの日の感動を再び味わえると思わなかった、北海道札幌市民会館最後の日の歌声。

まだ復活前の、「いろんなステージに出没しているらしい…」と噂が耳に入ってきたころ。
これで最後の公演で、立て直しになる、という札幌市民会館の最後の日のステージに、
清志郎さんが登場したのです。

そのときの歌は、本当に素晴らしく、涙が止まらなかった。
復活の歓びはもちろんだけど、それ以上に、その歌の素晴らしさに震えたことは
忘れません。

その映像が、入っていたのです!!!

様々な映像をつないで、一本のライブステージに仕上げた作品です。
試写会のまえに、スタッフの方がご挨拶されていました。

「映画館で、清志郎さんの歌声を響かせたい」
聴かせたい歌が沢山あるのさ!

そんな想いで作られたTheFILM.
入門編から始って、シリーズは続くようです。

試写室で、一曲ごとに拍手したくなったワタクシ。
映画館でみんなの拍手と歌声が響くことを想像すると、ワクワクします。

来年2月に公開です。
が、その前に一早く楽しめる企画もあるみたい。
是非、清志郎さんのHPをチェックしてください。

http://www.kiyoshiro.co.jp
2014/10/28 Tue  「あさごはん」
家の近所のカフェが、とっても美味しいことを知り、
大阪から帰った早い時間に寄ることがある。

朝早くて空気も冷たくなってきたけど、
やっぱり食べたくなるので、アサイーボウル。


冬になってもメニューに乗せてくれるのか。。

身体が目覚めるのでした。
2014/10/27 Mon  「準備」
なんの準備か、この写真だけでわかります。

802のスタッフが
黒いゴミ袋で一人で作ったそうです。

すごいなぁ。。
ちょっと面白そう。
2014/10/26 Sun  「大阪マラソン」
番組前に大阪マラソンのコース沿道へ。
山添まりさんの待つそこは、ゴールまで10kmのとってもきつい場所。
残りあと少し。。と思って
大通りを曲がったら、
まーーーーーっすぐの道が広がるという、がっかりしちゃうポイント。

だから、曲がってくるとランナーの足取りが重くなり、
歩いてしまう人も。。。

さすがまりさん。

この一番きつい場所で応援する訳です。

しかし、ものすごく頑張って走っているその姿を見ていると、
「がんばれ〜〜」と中途半端にふぬけの声では応援できなくて、
最初声がでなかったワタクシです。

頑張っている人にがんばれっと言うのは難しいですね。

とちゅうワナビーズの皆が、「唄う?」と話していたので、
「なぁに?」ときいたところ、
「先輩たちが作った歌があるんです」

なるほど、唄ってみよう!

リズムがあって、かけごえもはいる短い歌。

それをうたっていると、苦しい場所でも手拍子をあわせてくれたり、
ジャンプしてくれたり、
手を振ってくれるランナーが。。

大変な時こそ、一生懸命唄うワナビーズのみなさまにちょっと感動。

ありがとね。
唄おう!というのは簡単だけど、
結構力要るよね。

802のイベントのとき、いつも現場で頑張ってくれている
ワナビーズにも心から感謝を。


そんなこんなで楽しく応援してまいりました。

しかし、まりさんさすがです。
この気温の高さにあわせて、冷たい飲み物や、エネルギー補給になる食べ物を
用意していらっしゃいました。

わたしゃ手ぶらで。。

美しい大人のさりげなくできる心遣いが、かっこいいです。
2014/10/25 Sat  「OKAMOTO'S@日比谷野外音楽堂」
5周年記念ツアー、最終公演。
小林克也さんのWelcome Voiceで始った日比谷野外音楽堂初ワンマンステージは、
目にも耳にも華やかに、
そして、何より心を彩ってくれたステージでした!

17歳との期に学校の音楽室でつくったという曲(FollowThe Stranger )や、
改めて皆に届けたいと思った曲、という「手紙」を演奏。
今聴くと、あどけない歌詞で、
でも、だからこそこの日のステージで胸をつつく曲。
この曲の余韻が心に残ったまま一気に盛り上がるステージ。

次々と、この五年間会場を盛り上げてきた曲たちが,
新旧入り交じりで披露。
HappyBirthdayでは、日比谷野外音楽堂の真っ白い壁に、ライトが走り、
そのまま頭上、ステージ前面に
『HappyBirthday』の黄色い文字!!
プロジェクションマッピングで、
つい最近誕生日を迎えたショウさんを、そしてもちろん5周年をお祝い。
大歓声があがったのでした。

そして

「Sing ASong Together」や「LOVE SONG」では歓びのあまり、
ステージ前まで駆け出すファンも。
それでもなにも混乱はなく、一緒になって盛り上がっては、
曲終わりに自分の座席に戻ってくる、その表情は歓喜に満ちている様子で、
見ているこちらも笑顔にしてくれました。


そしてアンコールではRIP SLYMEがゲストで登場!!
もちろん、『WANNA?』演奏。この曲をこのスピードでライブで聴けるなんて!!
RIP SLYMEの5人がこれまた華やかなこと!
「たった一曲のために、あのメンツを呼べるのは我々しかいないから」
経緯と恐縮を携えながらも放った言葉には、
映画での共演や、5周年記念のアルバム『V×V』でのコラボレーション
でどれだけ意気投合したのかが伝わるのでした。


そうして最後の一曲は。。。
「この野音で演るために作った曲」と言って「虹」を。
またまたプエオジェクションマッピングで、青空につぎつぎと虹がかかり、
なんともHAPPYなエンディング。
心にかかった虹を大事に、家路についたのでした。

新宿のライブハウスで初めて観たときの、デビュー前のステージ。
音楽に対する純粋さ、誠実さをそのままに、
確実に自分たちらしさを形にしている彼ら。

「音楽的知識に溢れて」いて、「演奏がめちゃくちゃ上手い!」
というのは当たり前で、
音楽の楽しさ、面白さを教えてくれるバンド。
5年の奇蹟と今の彼らの魅力を存分に感じさせてくれるステージでした。
2014/10/25 Sat  おめでとう***
大事なスタッフの結婚パーティ。

実家の都合で出席できず、おめでとうのお花です。
美しい実のなるご縁でありますように
2014/10/24 Fri  ソロ20年! その3
右側、ブルーは
『OT DONUTS BURN』


どーなっつばーん!です。
OTご本人が選んだ、お気に入りの20曲。
20年の作品の中から選ばれ、10枚のアナログ盤になりました。


ジャケットデザインもかっこいい!!

ちょっと大きめで楽しみたい。
あぁ、ライブ観たいなぁ。

20周年おめでとうございます。
2014/10/24 Fri  ソロ20年! その2
左側 は、
『OT REMASTERS』
1995年リリースの1stアルバム「29」から、2013年までの11枚のアルバムwp
エンジニアGregCalbiによってリマスタリングされたもの。
そしてベストライブ映像集の特典DVDもついています。

そしてブルーは。。。
2014/10/24 Fri  ソロ20年! その1
届きました!
奥田民生さんソロデビュー20周年記念で発売されました。