2018年03月の日記
 くるり
2018年02月の日記
 朝食
2018年01月の日記
 夜会工場vol.2
2017年12月の日記
 「大晦日」
2017年11月の日記
 佐藤竹善さん@Billboad Live Tokyo
2017年10月の日記
 「Helloween!!」
2017年09月の日記
 「STAMP.最終回」
2017年08月の日記
 「やられた」
2017年07月の日記
 「ap bank fes」
2017年06月の日記
 「今月の収録」
2017年05月の日記
 「今年の薔薇」
2017年04月の日記
 「谷村新司さんをお迎えして」
2017年03月の日記
 ThankYou
2017年02月の日記
 「武部聡志さんHAPPY 60」
2017年01月の日記
 「ありがとう」
2016年12月の日記
 年越し
2016年11月の日記
 Photogenic
2016年10月の日記
 ハロウィン
2016年09月の日記
 「保護猫」
2016年08月の日記
 「お気に入りのお昼ご飯」
2016年07月の日記
 「7月が終わる」
2016年06月の日記
 小田和正さん @東京体育館
2016年05月の日記
 最近のすみれさん
2016年04月の日記
 檸檬の木
2016年03月の日記
 『ラストナンバー』A
2016年02月の日記
 29日「スミレ」
2016年01月の日記
 1月31日「KANしゃんゲスト」
2015年12月の日記
 31日「今年も有り難うございました!」
2015年11月の日記
 11月30日「お留守番のあと」
2015年10月の日記
 31日「長野から帰宅して…」
2015年09月の日記
 Birthday!
2015年08月の日記
 お食事♪
2015年07月の日記
 「あっという間に」
2015年06月の日記
 スキマスイッチ@日本武道館!
2015年05月の日記
 「日曜日」
2015年04月の日記
 「小石川植物園」
2015年03月の日記
 「目黒川の桜並木」その3
2015年02月の日記
 Tipi その3
2015年01月の日記
 「CC KING」
2014年12月の日記
 「年越し」
2014年11月の日記
 「スペシャル企画第七弾」
2014年10月の日記
 「菜の花」
2014年09月の日記
 友達
2014年08月の日記
 番組終わり。
2014年07月の日記
 朝
2014年06月の日記
 せっかくなので。。
2014年05月の日記
 RADIO MAGIC初日
2014年04月の日記
 OKAMOTO'S!!
2014年03月の日記
 ポット
2014年02月の日記
 ワインその2
2014年01月の日記
 風邪を。。。
2013年12月の日記
 悲しいお知らせ
2013年11月の日記
 11月30日
2013年10月の日記
 ハロウィン
2013年09月の日記
 朝焼け
2013年08月の日記
 夏休みの宿題
2013年07月の日記
 Quincy Jones The 80th Celebration Live in Japan!!
2013年06月の日記
 「THE BOOM 宮沢さんをお迎えして」
2013年05月の日記
 吉川晃司 中野サンプラザ
2013年04月の日記
 帽子
2013年03月の日記
 かわいいおくりもの
2013年02月の日記
 気仙沼ラーメン
2013年01月の日記
 きょうのふじさん
2012年12月の日記
 大晦日 晴れ。
2012年11月の日記
 フジファブリック
2012年10月の日記
 Charaとのおしごと
2012年09月の日記
 山下達郎 ベストアルバムOPUS 聴いた会?
2012年08月の日記
 創ってます
2012年07月の日記
 風邪です
2012年06月の日記
 初等科のクラス会
2012年05月の日記
 エイリアンズの成長
2012年04月の日記
 大阪雨、東京、晴れ
2012年03月の日記
 アマゴ
2012年02月の日記
 うるうどし
2012年01月の日記
 ステキな一日
2011年12月の日記
 2011年おわり
2011年11月の日記
 番茶
2011年10月の日記
 集い
2011年09月の日記
 突然の贈り物
2011年08月の日記
 8月31日
2011年07月の日記
 贈り物
2011年06月の日記
 Flowers&Powerlight
2011年05月の日記
 帰宅したら、、
2011年04月の日記
 結婚式
2011年03月の日記
 久しぶりのおでかけ
2011年02月の日記
 ご機嫌な一日
2011年01月の日記
 ランチ
2010年12月の日記
 大晦日
2010年11月の日記
 黄金色
2010年10月の日記
 君の知らない君の歌
2010年09月の日記
 今日は何の日?
2010年08月の日記
 またきみ〜に〜恋してる♪と歌うスター☆
2010年07月の日記
 体力
2010年06月の日記
 「梅雨はどこへ?」
2010年05月の日記
 今年も。。。
2010年04月の日記
 「オレンジワックス」
2010年03月の日記
 「今度は太陽」
2010年02月の日記
 「第三回ロールケーキ大会」
2010年01月の日記
 「思い出し微笑み」
2009年12月の日記
 「生きているのだ
2009年11月の日記
 「うたの力 音楽の力、人の力」
2009年10月の日記
 「ミナミホイール2日目」
2009年09月の日記
 「テディベア」
2009年08月の日記
 「台風だぁ〜〜〜」
2009年07月の日記
 「星の王子様」
2009年06月の日記
 「晴れました」
2009年05月の日記
 「集中トレイン」
2009年04月の日記
 「チャンピオンズリーグだよ〜」
2009年03月の日記
 「新聞テレビ欄」
2009年02月の日記
 「サッカー好き」
2009年01月の日記
 「ジャコバサボテンが咲いた」
2008年12月の日記
 「おおみそか」
2008年11月の日記
 「なぜか上海♪」
2008年10月の日記
 「ミナミで音楽♪」
2008年09月の日記
 「かとみき10年フラワー終了〜〜!!」
2008年08月の日記
 「日曜日の青」
2008年07月の日記
 植木の花がつらそう。。
2008年06月の日記
 EURO決勝の結果。。。
2008年05月の日記
 雨雨雨。。。
2008年04月の日記
 よっしゃ〜!!
2008年03月の日記
 まえの日
2008年02月の日記
 別腹ですから〜
2008年01月の日記
 餃子がこわい。。
2007年12月の日記
 大晦日。
2007年11月の日記
 年末の疲れた身体に、お薦めよ。
2007年10月の日記
 おいし〜〜〜い!!というもの
2007年01月の日記
 やっぱり、似てますよね?
 
過去の日記はこちら
 
2014/11/30 Sun  「スペシャル企画第七弾」
音楽プロデューサーの蔦谷好位置さんをお迎えしました。
本当に、お話が楽しく、
今回もいろいろ学んだインタビューでした。

今回泣く泣くカットしてしまったのですが。
本当はエンディングでお話しようと思っていたのですが、
中途半端な時間でお話しするよりも、きちんとお伝えするべきと、
こちらで残したいと思います。

蔦谷さんの大事にしている言葉を伺ったところ、
つい最近、KREVAにもらった言葉だそうです。

あのJFL LIVE FOR THE NEXTのライブでSuperflyとKREVAが対バンしたときの打ち上げでのこと。

「こうちゃんは、アレンジするとき、感覚でやってるの?それとも理性的にやってるの?」
と聞かれたそうで。
「あぁ〜。。。全部一瞬で感覚で決めるんだけど、あとで全部それを説明できるなぁ」と
応えたそうです。

すると、
「じゃぁ、良い言葉をあげるよ。
こうちゃんはきっと、
『理性を内包した直感だね』」

直感の中にも、理性があるものがある、と。
直感で全部決めているようでいて、全部瞬間的に理性的にやっているんだとおもうよ」

と言われ、なるほど!と気づかされたそうです。


毎回判断は早い方で、音楽で迷うことはほぼない、そうです。
でも、だからこそ、
理性的にやりすぎて、頭でっかちにならないよう、
これからは、このKREVAの言葉を思い出すようにしようと。
仰っていました。

一瞬にして、アレンジが浮かぶ、というのがすごい。
だからこそ、仕事がはやいのだろうなぁ。。と想像していたのですが、
それを直感ではなく、理性的に一瞬にして判断している、
としたら、これまたすごい話で。。

感覚が鋭いことはもちろん、
引き出しが多く、きちんと整理されているのでしょうか?
一瞬にして必要なものが取り出せるように、
色んな音がきちんと整理されている感じ。

子供の頃から音楽を細かいところまで聴いていらしたので、
「二度上だったら…」とか「音が外れている」
ということは、感覚的に判断されているのでしょう。

その感覚に、様々な整理された知識が合わさったことで、
直感的に理性が働くのでしょうか?


音楽に対しての想いとエネルギーがたかく、志も高い。
とてもステキな方でした。
ニコニコしながらたのしそーにお話してくださるので、
一緒にいる時間がとても心地よかったです。



本当に有り難うございました!

蔦谷さんご自身のこと、ライブという形なのか違うものなのか。
いずれにしてもとても楽しみしております。
この番組でも何かお手伝いできることがあれば、光栄です。
2014/11/29 Sat  「クラス会のようなもの」
久しぶりに、小学校のクラスの集まりがあり、母校のある駅へ。
なんども通った駅はすでに様変わり。
改札口が二階にあったはずなのに、今は一階に。
学校に向かう北口には、
大きな文房具屋さんやパン屋さん、ケーキ屋さんも
ちゃんと残っているけど、変わったなぁ。。と去年思ったものです。

で、今日は南口へ。

どこがどうだか、よくわからなくなってしまった。
でも、あった!
もう子供の頃から大好きで大好きで、母と一緒にここに寄るのが楽しみだった
ケンタッキーフライドチキン。
そのまま角に残っていました。
ファストフードにしては珍しいですよね、さすがケンタッキー!

なんて思いながら、遅刻してお店へ。

結構沢山集まっていて、にぎやかな夜となりました。
しかも。。小学校のときの国語の先生にもお目にかかれて。。
何十年ぶりでしょうか。
あだ名は「ちんげん」

武田先生なので、武田信玄からとって、武田ちんげん。

みんな「ちんげーん!」と呼びつけです。

すみません。
ウチの小学校は、先生を全員あだ名で呼ぶもので。
ちなみに、先生は70歳すぎた今も、教育に携わるお仕事をされているそうで、
お名刺にも「ちんげん」と書かれていました。

そして、ステキなことに、担任の先生でもないのに、
全員のこと(私のことは怪しかったなぁ)を覚えているのです。
「お兄ちゃん元気か?」
「甥っこに会ったぞ」

すごいですねー。担任の先生ならまだしも。
30年以上経っているのに、よく覚えていらっしゃる。
感動。。

ということで、来年はしっかりとクラス会をすることを決意して、
なぜか幹事になったようで。
もう、今から無理なんじゃないかと。思っている次第です。

でも、がんばらないと。うーっむ。
2014/11/28 Fri  「初!日本武道館」
素晴らしいステージでした。


オープニングはアルバムLIFEの一曲目「リバース」が流れ、
デビューからこれまでのステージでの映像でスタート。
志村さんが映ると会場から拍手が。。
(この拍手の音に、メンバーはぐっときた、と言っていました。)

かとをさん、金澤さん、サポートのBOBOさんと、ギターの名越由貴夫さん、
そして帽子を片手に高く掲げながら、山内さんがステージに登場。

そこからの一曲目が「桜の季節」で、
デビューシングルで始まっただけなのに、なぜか
何か決意したのかしらん?なにかに別れを告げるつもりなのかな?
なんて余計なことを考えさせるほどに
とっても気持ちの入った演奏と歌だったのです。


ステージのスクリーンにアップで写る山内さんの表情が、何とも感情豊かで。。
その山内さん越しのBOBOさんも
泣きながら叩いているように見えるほど(泣いていないのですが)、
想いがこもっている表情に、
まず涙がにじんでしまったワタクシです。

この一曲目から、その選曲と、曲順=流れで、今の想いを描いているようでした。
この10年間のフジファブリックの代表曲、ライブアンセムをもれなく、
そしてデビューの頃の大事な曲はもちろん、
その中で最新アルバムLIFEの曲がまた輝いていたなぁ。

最初のMCでいきなり「だめだよ、この眺めー!」と押さえていた気持ちを放ち、
「すごいな。。」と武道館のステージからの光景を感慨深げに見つめ、
「ありがとう」と放つ山内さん。

今、この武道館のステージに立つことの有り難さや歓びを、
隠さずに素直に見せるその姿に、改めて、
この10年間色んな想いを抱えてきたことを感じてしまうのでした。

この日は一曲終わるたびに。。と言ってもいいほど
有り難うを何度も何度も声に出していました。

武道館のステージには、
志村さんのアンプ、その上に 登場した時に置いた帽子。

このアンプは「以前ライブ中に乗り上げて、ころってなっちゃって、壊して、
めちゃくちゃ志村君に怒られたなぁーー」
なんていうエピソードも。
そして「一緒に買いに行った」という真っ白いストラトを抱えて、
今日は大事な舞台だから一緒に…と、
山内さんが話してくれました。

自分を振り返り、見つめて作ったアルバム「LIFE」を携えてのツアーで、
「なぜ歌っているのか」考えたそうです。
そしてその答えが出た、と。


フジファブリックは志村君が始めたバンドで。
東京で出会って…
志村君が亡くなって、なぜ、いまもバンドを続けているのか。

「それは、フジファブリックが好きだから。
志村君のことが好きだから。

フジファブリックを無くしたくないから。

それしかないなーって…。」

解っていたけど、ものすごくストレートに言葉にしてくれるから、
涙が止まらなくなってしまった。

あぁ、これを言うために、自分ではっきりと言葉にするために、
アルバム「LIFE」を自分で作らないといけない、って思ったのかな?


と、そのあとに歌われた「ブルー」を聴きながらまた、感じてしまった。

この曲は、本当に、山内さんのあどけない美しい声にピッタリの曲で、
そのまんま彼の声の魅力を感じられる曲ですね。

また、歌詞がいつも以上に響くのでした。

そして、
「10年で生まれた全ての曲が、特別なんですが…
今日は志村君と、一緒にやりたいと思います」

そう言って、アンプの上の志村さんの帽子を、真ん中に置かれたマイクスタンドにかけて。

「茜色の夕日」
志村さんのボーカルと、5人の演奏。
ボーカルに合わせての演奏、ではなく、6人での演奏でした。
それはそれは、すばらしくって。
また涙が自然に…
そして「若者のすべて」へ。

そこから「卒業」。。

いつものように、フジファブリックのゆるゆるしたトークもあり。
あ、でも回答が早くて、そんなにだらだらしていなかったなぁ。。
かとをさんの、「カトーク」が突然振られまして。
お題はもちろん、「武道館」
ちょっと時間ください!
と焦りながらも、
金澤さんと山内さんが会話を交わし始めたときに、「できました!」
早くてびっくり。
「武道館とかけまして。夜明けの海と解きます」
「その心は。。どちらもカイジョウが素晴らしいです」

おみごと!!

かとをさんが発揮した言葉の力、作詞の素晴らしさが、
新しいフジファブリックをどれだけ前へと進めたことか。

そして、彼の演奏を見て、聴いて、キーボードを弾きたくなるひとが、
どれだけ沢山いるだろうか!
と思わせる華やかな金澤さんの鍵盤が、
どれだけ三人になったフジファブリックを支えたことか。


そこからは、
有無を言わさずに笑顔にさせる曲たちで、
一気にクライマックスへ。
その流れでの「LIFE」で、本編終了。

そして、アンコールは一人で登場してギター一本で唄ってくれた
「Sing」
「君をおもい、ぼくはうたう」
最後のフレーズを
「君がいるから、ぼくはうたう」
と変えて。。

「ね?なんで歌うかっていったら、みんながいるからだよ!」
山内さんがそんなにストレートに言うなんて、吃驚したものの、
今日はとにかく素直に伝える日なのですね。

つづいて、この日のために作ってきた曲、皆へのラブソング!
と言って披露された曲「はじまりのうた」

これからのフジファブリックが楽しみになる、とってもカラフルでHappyな曲。
そして「銀河」から「STAR」へ。
この曲が今日のラストだと、決めつけていた私は、なんだかものすごく気持ちよく、嬉しく。。
そして、ここからまた、「さぁ、行きますか」と、
飛び出すフジファブリックに大きな期待を抱えての帰り道でした。

ずっと4人でやってきて、これからも4人で進んで行くんだな、きっと。

改めて、
10年ありがと!これからも思い切り、楽しませて頂きます!
そして。改めて。。

歌ってくれて、ほんとうに、ありがとう!
2014/11/27 Thu  「ひたすた」
編集しています。
どうしましょか。

お話が楽しくて、興味深くて、どれも残したい。
蔦谷さんのお話です。

幼少期の音楽話、そのとき初めて買ったレコードを今聴いての感想が面白く、
中学高校での、音楽の趣味がこれまたすごい。

最初になりたかったものが、それか。。今に繋がります。


てなわけで、どれも生かすべく、
私の無駄な話はカット。
なんとかナレーションにして、つないでいきます。

インタビューを聴きながら反省点がいくつも。。
試行錯誤して構成し、編集しているこの企画。
ついつい興味がわいて、「それはどうして?こういうこと?」
と予定にない質問をしてしまうワタクシで、そうすると収録時間も長くなるので。
今回はとにかく、我慢する。を自分の中のテーマにし、
色んなアーティストの説明などいっさい入れずに
質問もぐっとこらえて。。

やってみたのですが、
ぐっとこらえ過ぎ。
我慢しているのがわかるほどに、ぐっと聞こえましたから!

いやはや、今更ながら、蔦谷好位置さん、下手なインタビューでごめんなさい。
しかし、面白いのです。

是非、29日をおたのしみに!
2014/11/26 Wed  ごろーん☆
最近、やたらと膝にきます。
パソコンに向かっていても、おかまいなし。
寒いのかな?
そうしてこんな感じで足の上でぐにゃーーーん。

これがまたなんとも。。

編集していて眉間にしわ寄せていても、
スミレを見るだけで、
その柔らかな毛を撫でるだけで、ふにゃーーーっと心ほぐれます。

ありがと。

でも運動不足だねーー。。
みんなどうやって遊んでいるんだろ。
おもちゃもすぐあきちゃうし。
連続して走らせたい。。
2014/11/25 Tue  「久しぶり」
久しぶりに池田なみ子ちゃんとご飯。

元気をいただきました。

楽しいのです。
明るい気持ちになれる。

ほんとによく気がつく女性で。。

またすぐ会えるけど、
またすぐご飯食べに行こうね。
2014/11/24 Mon  「休日」
休日なのね。
連休だったのね。
2014/11/23 Sun  「文の日リクエスト」その4
山裾ではスキー!

この右手前に、ぐりとぐらの雪だるま作る切手を貼れるなぁ。。
なんて。
毎回とっても楽しませて頂いています。
ありがとうございます!
2014/11/23 Sun  「文の日リクエスト」その3
細かく観ると、こんな感じ。
2014/11/23 Sun  「文の日リクエスト」その2
今回の絵封筒は、こちら!!
ナイスアイディア!!