2020年06月の日記
 前世、アマビエ?
2020年05月の日記
 花壇
2020年04月の日記
 アメリカの椅子
2020年03月の日記
 志村けんさん
2019年08月の日記
 ラグビー・トンガ戦
2019年07月の日記
 梅干し
2019年06月の日記
 OKAMOTO’S @日本武道館
2019年05月の日記
 ゆずのみ その2
2019年04月の日記
 平成さいごの日
2019年03月の日記
 今週のタケルさん
2019年02月の日記
 星野源
2019年01月の日記
 五十嵐美幸さん
2018年03月の日記
 くるり
2018年02月の日記
 朝食
2018年01月の日記
 夜会工場vol.2
2017年12月の日記
 「大晦日」
2017年11月の日記
 佐藤竹善さん@Billboad Live Tokyo
2017年10月の日記
 「Helloween!!」
2017年09月の日記
 「STAMP.最終回」
2017年08月の日記
 「やられた」
2017年07月の日記
 「ap bank fes」
2017年06月の日記
 「今月の収録」
2017年05月の日記
 「今年の薔薇」
2017年04月の日記
 「谷村新司さんをお迎えして」
2017年03月の日記
 ThankYou
2017年02月の日記
 「武部聡志さんHAPPY 60」
2017年01月の日記
 「ありがとう」
2016年12月の日記
 年越し
2016年11月の日記
 Photogenic
2016年10月の日記
 ハロウィン
2016年09月の日記
 「保護猫」
2016年08月の日記
 「お気に入りのお昼ご飯」
2016年07月の日記
 「7月が終わる」
2016年06月の日記
 小田和正さん @東京体育館
2016年05月の日記
 最近のすみれさん
2016年04月の日記
 檸檬の木
2016年03月の日記
 『ラストナンバー』A
2016年02月の日記
 29日「スミレ」
2016年01月の日記
 1月31日「KANしゃんゲスト」
2015年12月の日記
 31日「今年も有り難うございました!」
2015年11月の日記
 11月30日「お留守番のあと」
2015年10月の日記
 31日「長野から帰宅して…」
2015年09月の日記
 Birthday!
2015年08月の日記
 お食事♪
2015年07月の日記
 「あっという間に」
2015年06月の日記
 スキマスイッチ@日本武道館!
2015年05月の日記
 「日曜日」
2015年04月の日記
 「小石川植物園」
2015年03月の日記
 「目黒川の桜並木」その3
2015年02月の日記
 Tipi その3
2015年01月の日記
 「CC KING」
2014年12月の日記
 「年越し」
2014年11月の日記
 「スペシャル企画第七弾」
2014年10月の日記
 「菜の花」
2014年09月の日記
 友達
2014年08月の日記
 番組終わり。
2014年07月の日記
 朝
2014年06月の日記
 せっかくなので。。
2014年05月の日記
 RADIO MAGIC初日
2014年04月の日記
 OKAMOTO'S!!
2014年03月の日記
 ポット
2014年02月の日記
 ワインその2
2014年01月の日記
 風邪を。。。
2013年12月の日記
 悲しいお知らせ
2013年11月の日記
 11月30日
2013年10月の日記
 ハロウィン
2013年09月の日記
 朝焼け
2013年08月の日記
 夏休みの宿題
2013年07月の日記
 Quincy Jones The 80th Celebration Live in Japan!!
2013年06月の日記
 「THE BOOM 宮沢さんをお迎えして」
2013年05月の日記
 吉川晃司 中野サンプラザ
2013年04月の日記
 帽子
2013年03月の日記
 かわいいおくりもの
2013年02月の日記
 気仙沼ラーメン
2013年01月の日記
 きょうのふじさん
2012年12月の日記
 大晦日 晴れ。
2012年11月の日記
 フジファブリック
2012年10月の日記
 Charaとのおしごと
2012年09月の日記
 山下達郎 ベストアルバムOPUS 聴いた会?
2012年08月の日記
 創ってます
2012年07月の日記
 風邪です
2012年06月の日記
 初等科のクラス会
2012年05月の日記
 エイリアンズの成長
2012年04月の日記
 大阪雨、東京、晴れ
2012年03月の日記
 アマゴ
2012年02月の日記
 うるうどし
2012年01月の日記
 ステキな一日
2011年12月の日記
 2011年おわり
2011年11月の日記
 番茶
2011年10月の日記
 集い
2011年09月の日記
 突然の贈り物
2011年08月の日記
 8月31日
2011年07月の日記
 贈り物
2011年06月の日記
 Flowers&Powerlight
2011年05月の日記
 帰宅したら、、
2011年04月の日記
 結婚式
2011年03月の日記
 久しぶりのおでかけ
2011年02月の日記
 ご機嫌な一日
2011年01月の日記
 ランチ
2010年12月の日記
 大晦日
2010年11月の日記
 黄金色
2010年10月の日記
 君の知らない君の歌
2010年09月の日記
 今日は何の日?
2010年08月の日記
 またきみ〜に〜恋してる♪と歌うスター☆
2010年07月の日記
 体力
2010年06月の日記
 「梅雨はどこへ?」
2010年05月の日記
 今年も。。。
2010年04月の日記
 「オレンジワックス」
2010年03月の日記
 「今度は太陽」
2010年02月の日記
 「第三回ロールケーキ大会」
2010年01月の日記
 「思い出し微笑み」
2009年12月の日記
 「生きているのだ
2009年11月の日記
 「うたの力 音楽の力、人の力」
2009年10月の日記
 「ミナミホイール2日目」
2009年09月の日記
 「テディベア」
2009年08月の日記
 「台風だぁ〜〜〜」
2009年07月の日記
 「星の王子様」
2009年06月の日記
 「晴れました」
2009年05月の日記
 「集中トレイン」
2009年04月の日記
 「チャンピオンズリーグだよ〜」
2009年03月の日記
 「新聞テレビ欄」
2009年02月の日記
 「サッカー好き」
2009年01月の日記
 「ジャコバサボテンが咲いた」
2008年12月の日記
 「おおみそか」
2008年11月の日記
 「なぜか上海♪」
2008年10月の日記
 「ミナミで音楽♪」
2008年09月の日記
 「かとみき10年フラワー終了〜〜!!」
2008年08月の日記
 「日曜日の青」
2008年07月の日記
 植木の花がつらそう。。
2008年06月の日記
 EURO決勝の結果。。。
2008年05月の日記
 雨雨雨。。。
2008年04月の日記
 よっしゃ〜!!
2008年03月の日記
 まえの日
2008年02月の日記
 別腹ですから〜
2008年01月の日記
 餃子がこわい。。
2007年12月の日記
 大晦日。
2007年11月の日記
 年末の疲れた身体に、お薦めよ。
2007年10月の日記
 おいし〜〜〜い!!というもの
2007年01月の日記
 やっぱり、似てますよね?
 
過去の日記はこちら
 
2015/05/09 Sat  「ミッフィー展」その2
こちらはミッフィーアートパレード、という60周年を記念しての一大イベント。
180センチの大きなミッフィーにオランダと日本のアーティストやクリエイター達が
それぞれお化粧や衣装をほどこします。
様々なアーティストの手掛けたミッフィーがいっぱい。

会場の中は写真撮影可能なところが限られているため、
映すことはできませんでしたが、
気仙沼ニットのみなさんが手掛けたミッフィーに会いに来たのです。

日本からは15名のクリエイターが参加する中で、
気仙沼ニッティングのミッフィーが、格別、かわいいのです!!!!
(個人の感想です)
http://www.miffy60-exhibition.jp/art-parade/japanese/hobonichiknitting/

そしてミッフィーが日本にきて、気仙沼に向かうまでの道中もすてき。
ほぼ日のスタッフが、気仙沼ニッティングさんまでミッフィーを連れて行くのですが、
車で向かうなら、東日本大震災の被災地をミッフィーに見てもらおう!
とドライブしながらお連れするのです。
その様子もほぼ日でご覧いただけます。
http://www.1101.com/miffy60/


そしてミッフィー展は他にもみどころいっぱい。
2015/05/09 Sat  「ミッフィー展」その1
銀座で明日まで開催のミッフィー展へ。
今年、誕生60年!というミッフィーの本は
誰もが子供の頃に開いたことのある絵本ではないでしょうか?
ディック・ブルーナさんの描く、ブルーナカラーと言われるたった6色なのに、
夢が広がる世界に、子供心に夢中になったものです。

チケットもかわいい。
2015/05/08 Fri  「東京文化会館」
山崎まさよしさんの、
ストリングスカルテットとのライブ[HARVEST]で、
上野へ。。
東京文化会館はなんと1961年にオープン、
クラシックコンサートはもちろんのこと、オペラ、バレエ、など数々の名演が
繰り広げられてきた、素晴らしいホール。
その音の響きの美しさは、小沢征爾さんやカラヤンを通して世界的にも有名だそうです。

ここでピアノ一台、ギターは数本。(どちらもまさよしさんの演奏)
そしてストリングスカルテット(4人)と共に魅せてくれました!

何が素敵って、歌。
いつもの三人編成(ゲンタさんとキタローさん)のリズムが効いたライブとはまたちがう歌。
伸びやかでおおらかな歌声が、曲の世界を広げて見せてくれるのです。
うた、うまい。
とあたりまえのことですが、つぶやいてしまいます。

いつものようにギターの音色、演奏の豊かさで楽しませてくれるのですが、
様々な弦(バイオリン、チェロ、ヴィオラ)とともに、ギターが並び、
そのハーモニーの美しさやアンサンブルの豊かさが楽しい!!
ストリングスカルテットとピアノは聴きますが、
ストリングスカルテットとギター、つまり弦、5本。はかっこよかった!



また、ホールの厳かな空気とこの編成で、会場が緊張するものですが、
まさよしさんのアットホームなMCで、その空気も薄れ、
最後にはストリングスの皆様も、客席も立ち上がって、リズムを刻みながらの
大盛り上がり。

たのしかったー。

今回素晴らしいストリングスアレンジをされていた服部良一さんが
この日お越しになっていて、15分の休憩のあと、まさよしさんの呼び込みで
ステージに入って来たストリングスのメンバーが5人に。。
服部さんはマイクをもって登場され、まさよしさんもびっくり!
サプライズで、トークショーも楽しませてくださいました。

服部さんとはこれまでも共演されてきましたが、その仲のよさと、信頼関係の深さを
見せてくれるお二人の会話でした。

服部さんが「声が出ているね」と褒めた後、去り際に「まだここから大変な曲が。。」
とふると、「あぁ、この曲はもう大変で…」
と唄う前に嘆く場面もありましたが、
その曲が大好きな曲だったので、その演奏の素晴らしさにまたしても涙したワタクシです。


20周年となる今年の山崎まさよしさん。
次はAugustaCampでお目にかかれるでしょうか?

番組にもいらしてねお願いしておきました。
2015/05/07 Thu  「さいきんのすみれさん」その3
必死になって覗きます。

お友達が欲しいのでしょうか?
2015/05/07 Thu  「さいきんのすみれさん」その2
しばらく動物が映っていると、テレビの裏を覗きます。

ぜったいに裏にいるものだと、
2015/05/07 Thu  「さいきんのすみれさん」その1
最近、テレビ画面に動物が映ると、テレビにかぶりつきになります。
じーっと見つめて、
2015/05/06 Wed  「ラガー祭」
大学でラグビー部だったワタクシ。
卒業してから何年が過ぎたのでしょう?
初めてOGとして「ラガー祭」というものに出席、
受付のお手伝い。

懐かしいOBのお顔も拝見し、
マネージャー陣とゆっくり会うこともでき、
おまけに、たぶん建て直したのに、
ほとんど変わっていない学食で過ごし、
つかの間心が和らぐ一日でございました。

いろいろあって、慌ただしかった朝の移動がうそのように、
心のびやか。

たまに学生時代の仲間にあうのは楽しいのです。
というか、ラグビー部とマネージャーがね、ほっとさせてくれます。
2015/05/05 Tue  「美里祭り☆」
5・2の大阪にちょっと遅れて、
日比谷野外大音楽堂で春の美里祭り 30thRevolution!

デビュー30周年の今年、47都道府県をまわるツアーのキックオフとも言える
大阪と東京の野外音楽堂で行われた美里祭り。
大阪とはちょこっとセットリストが変わったようですが。。


これまでリリースされたアルバムタイトルがコールされ、映像で流れ、
30th Revolution!!のコールで美里さん登場。

この日の空にぴったりの「青空ハピネス」でスタート。
美里さんの空の下のライブは、その歌声とともにぐぐっとそらが広がる感じがいつもする。

一曲目に広げてくださいと渡された、ブルー(裏はひまわり)のシート。
美里さんにも内緒のサプライズ演出だったようで、美里さんも吃驚、喜んでいらしたのですが、
正直、ステージが見えなくなるなぁ。。とくにワタクシは背が高いので、どうでしょう?
と躊躇しながらの参加でした。
ステージから見る光景はいかがだったのでしょう?

始まりからオーディナリーライフの曲が続き、改めて
Caravanの曲が新しい色だなぁと「Glory」を堪能。


MCにつづく「泣いちゃいそうだよ」は、イントロが流れると
座席の数人先で、女性の悲鳴に近い歓喜の声。
そして、想い出とともに重ねる歌声も響いて…。

この日は押尾コータローさんと「NISSAN あ 安部礼司」安部ファミリーがゲスト。
押尾さんとはアコースティックギター一本での「悲しいボーイフレンド」
よかったです〜。アコギ一本というのが、また、曲の色を際立たせていました。

そしてBELIEVE バンドも入って 10years
と聞かせてくれました。

「NISSAN あ 安部礼司」とは美里さんのデビュー前のコンテストの伝説からデビューに至るまでを
ラジオドラマのように描いて、美里さんご自身も参加。
というパートがはいり、後半へ。

アルバムの中の「今夜がチャンス」は会場も大盛りあがり。
そこからマイレボリューション、サマータイムブルースと皆で唄い、
本編は終了。

30周年を振り返るというよりは、
NewAlbum「オーディナリーライフ」を楽しめるライブで、
改めて良いアルバムを作ったことを感じさせてくれる、
30周年のスタートのライブでした。

47都道府県をまわり、フェスティバルホール、そして横浜スタジアムへと、
今年を楽しませてくれます。

30周年おめでとうございます!!
2015/05/04 Mon  「サハラ98」その3
二階のベランダも華やかに。
バラの季節です。
2015/05/04 Mon  「サハラ98」その2
二階にまで枝を伸ばして…