2019年06月の日記
 サザンオールスターズ @東京ドーム
2019年05月の日記
 ゆずのみ その2
2019年04月の日記
 平成さいごの日
2019年03月の日記
 今週のタケルさん
2019年02月の日記
 星野源
2019年01月の日記
 五十嵐美幸さん
2018年03月の日記
 くるり
2018年02月の日記
 朝食
2018年01月の日記
 夜会工場vol.2
2017年12月の日記
 「大晦日」
2017年11月の日記
 佐藤竹善さん@Billboad Live Tokyo
2017年10月の日記
 「Helloween!!」
2017年09月の日記
 「STAMP.最終回」
2017年08月の日記
 「やられた」
2017年07月の日記
 「ap bank fes」
2017年06月の日記
 「今月の収録」
2017年05月の日記
 「今年の薔薇」
2017年04月の日記
 「谷村新司さんをお迎えして」
2017年03月の日記
 ThankYou
2017年02月の日記
 「武部聡志さんHAPPY 60」
2017年01月の日記
 「ありがとう」
2016年12月の日記
 年越し
2016年11月の日記
 Photogenic
2016年10月の日記
 ハロウィン
2016年09月の日記
 「保護猫」
2016年08月の日記
 「お気に入りのお昼ご飯」
2016年07月の日記
 「7月が終わる」
2016年06月の日記
 小田和正さん @東京体育館
2016年05月の日記
 最近のすみれさん
2016年04月の日記
 檸檬の木
2016年03月の日記
 『ラストナンバー』A
2016年02月の日記
 29日「スミレ」
2016年01月の日記
 1月31日「KANしゃんゲスト」
2015年12月の日記
 31日「今年も有り難うございました!」
2015年11月の日記
 11月30日「お留守番のあと」
2015年10月の日記
 31日「長野から帰宅して…」
2015年09月の日記
 Birthday!
2015年08月の日記
 お食事♪
2015年07月の日記
 「あっという間に」
2015年06月の日記
 スキマスイッチ@日本武道館!
2015年05月の日記
 「日曜日」
2015年04月の日記
 「小石川植物園」
2015年03月の日記
 「目黒川の桜並木」その3
2015年02月の日記
 Tipi その3
2015年01月の日記
 「CC KING」
2014年12月の日記
 「年越し」
2014年11月の日記
 「スペシャル企画第七弾」
2014年10月の日記
 「菜の花」
2014年09月の日記
 友達
2014年08月の日記
 番組終わり。
2014年07月の日記
 朝
2014年06月の日記
 せっかくなので。。
2014年05月の日記
 RADIO MAGIC初日
2014年04月の日記
 OKAMOTO'S!!
2014年03月の日記
 ポット
2014年02月の日記
 ワインその2
2014年01月の日記
 風邪を。。。
2013年12月の日記
 悲しいお知らせ
2013年11月の日記
 11月30日
2013年10月の日記
 ハロウィン
2013年09月の日記
 朝焼け
2013年08月の日記
 夏休みの宿題
2013年07月の日記
 Quincy Jones The 80th Celebration Live in Japan!!
2013年06月の日記
 「THE BOOM 宮沢さんをお迎えして」
2013年05月の日記
 吉川晃司 中野サンプラザ
2013年04月の日記
 帽子
2013年03月の日記
 かわいいおくりもの
2013年02月の日記
 気仙沼ラーメン
2013年01月の日記
 きょうのふじさん
2012年12月の日記
 大晦日 晴れ。
2012年11月の日記
 フジファブリック
2012年10月の日記
 Charaとのおしごと
2012年09月の日記
 山下達郎 ベストアルバムOPUS 聴いた会?
2012年08月の日記
 創ってます
2012年07月の日記
 風邪です
2012年06月の日記
 初等科のクラス会
2012年05月の日記
 エイリアンズの成長
2012年04月の日記
 大阪雨、東京、晴れ
2012年03月の日記
 アマゴ
2012年02月の日記
 うるうどし
2012年01月の日記
 ステキな一日
2011年12月の日記
 2011年おわり
2011年11月の日記
 番茶
2011年10月の日記
 集い
2011年09月の日記
 突然の贈り物
2011年08月の日記
 8月31日
2011年07月の日記
 贈り物
2011年06月の日記
 Flowers&Powerlight
2011年05月の日記
 帰宅したら、、
2011年04月の日記
 結婚式
2011年03月の日記
 久しぶりのおでかけ
2011年02月の日記
 ご機嫌な一日
2011年01月の日記
 ランチ
2010年12月の日記
 大晦日
2010年11月の日記
 黄金色
2010年10月の日記
 君の知らない君の歌
2010年09月の日記
 今日は何の日?
2010年08月の日記
 またきみ〜に〜恋してる♪と歌うスター☆
2010年07月の日記
 体力
2010年06月の日記
 「梅雨はどこへ?」
2010年05月の日記
 今年も。。。
2010年04月の日記
 「オレンジワックス」
2010年03月の日記
 「今度は太陽」
2010年02月の日記
 「第三回ロールケーキ大会」
2010年01月の日記
 「思い出し微笑み」
2009年12月の日記
 「生きているのだ
2009年11月の日記
 「うたの力 音楽の力、人の力」
2009年10月の日記
 「ミナミホイール2日目」
2009年09月の日記
 「テディベア」
2009年08月の日記
 「台風だぁ〜〜〜」
2009年07月の日記
 「星の王子様」
2009年06月の日記
 「晴れました」
2009年05月の日記
 「集中トレイン」
2009年04月の日記
 「チャンピオンズリーグだよ〜」
2009年03月の日記
 「新聞テレビ欄」
2009年02月の日記
 「サッカー好き」
2009年01月の日記
 「ジャコバサボテンが咲いた」
2008年12月の日記
 「おおみそか」
2008年11月の日記
 「なぜか上海♪」
2008年10月の日記
 「ミナミで音楽♪」
2008年09月の日記
 「かとみき10年フラワー終了〜〜!!」
2008年08月の日記
 「日曜日の青」
2008年07月の日記
 植木の花がつらそう。。
2008年06月の日記
 EURO決勝の結果。。。
2008年05月の日記
 雨雨雨。。。
2008年04月の日記
 よっしゃ〜!!
2008年03月の日記
 まえの日
2008年02月の日記
 別腹ですから〜
2008年01月の日記
 餃子がこわい。。
2007年12月の日記
 大晦日。
2007年11月の日記
 年末の疲れた身体に、お薦めよ。
2007年10月の日記
 おいし〜〜〜い!!というもの
2007年01月の日記
 やっぱり、似てますよね?
 
過去の日記はこちら
 
2015/07/10 Fri  「中野サンプラザ」
東京カランコロン「ワンマンツアー ホールでワンマん」

中野サンプラザの地下にスタジオがあって、彼らはずっとそこを使っていたらしい、
なので、特別な思い入れもあったことでしょう、
中野サンプラザでのワンマンツアー、最終日。

開演前の注意事項のアナウンスから、いちろーさんとせんせいが声で登場。

途中せんせいが、可愛い声をつまらせたところで、「あ、生で喋ってる」と
会場からクスクスと笑い声。
この自然さがたまりません。

一曲目からカラフルにはじけた照明と、ポップな曲が相まって、
東京カランコロンの世界が一気に広がると、
そこからは自由で、彼らならではのショウの始まり。

ここでやりたいこと、ホールだからこその演出を
一生懸命考えてきたその想いがあふれていました。

なにより、ライブで聴くいちろーさんの歌声が色気があることを知りました。
そしてせんせいの声と存在感は、このステージの上でより輝く。

もっともっとホールが似合うアーティストになるのではないでしょうか。
そしてやはり新曲「スパイス」が面白い。
アルバムUTUTUを改めて堪能しながら、彼らのこれからに期待が膨らみます。
2015/07/09 Thu  「LovePsychedelico」
Bass:高桑圭、G&key:堀江博久 Mani&Horn:権藤知彦
とお馴染みのメンバーとともに、高橋幸宏さんをドラムに迎えてのツアー、
その追加公演にして最終日は恵比寿リキッドルーム。


ライブの中盤で、KUMIさんとNAOKIさんが二人で演奏するパートがあるのですが、
そこで初めて喋るNAOKIさん。
大きく息を吐いて、「あぁーー今まで息していなかった」
と一言。なんだか無邪気で、笑ってしまったけど、
どれだけ想いを込めて、最終日の演奏をしていたのかが、伺える瞬間でした。

KUMIさんの歌はやはり唯一無二の
この声に胸熱くなり「一緒に歌う?」と聴かれれば喜んで声を上げてしまう。
「愛してるよ!みんなもアイシテル?」
このオーディエンスへの声かけが、またさりげなくもかっこいい。
そしておなじみのメンバーと
幸宏さんのドラムをたっぷり堪能できるのも格別なライブでした。

めっちゃくちゃ熱いライブでした。
2015/07/08 Wed  「悲しいお知らせ」
昨日、7月8日、石田長生さんの訃報が届きました。

信じられません。

絶対復活されると信じて疑わなかったから。

ブログも、Twitterも、石田さんの笑顔が浮かび、声が聞こえてきたから。

つい先日、Charさんが石田さんの魅力をたっぷり語ってくださったばかりで。。
それも、今度の日曜日オンエアです。
石田さんに聴いてほしかったなぁ。。聴いているかな?

どうか、ゆっくりお休みください。
たくさんの笑顔をありがとうございました。

宇宙旅行中の清志郎さんを捕まえて、
また音楽旅行を続けてください。
2015/07/07 Tue  「彦星さん」
Chageさんのオフィシャルファンクラブequalの
ファンクラブイベントにお邪魔しました。


「57歳はじめての…Fan meeting」
それはそれは大サービスの楽しい二時間でした。
(まだファンクラブイベントはつづくので、終了後にアップします)
笑いました。
おとなりにいらしたアマゾンズのトコさんと一緒に、大笑い!!
なんて面白いのでしょう!!

というトークから歌声まで
まさに一人一人に話しかけるような距離でのイベントでした。

この日は七夕、ということで、
こんなお姿もご披露されて。。
彦星様になっておりました。

しかし、いいところで、男性fannのクジをひくChageさん。
自分の携帯でChage さんと写真を撮れる権利、
Hug できる権利。。。男性がゲットしていました。
さすがChageさんです。
2015/07/06 Mon  「ABEDONライブ」
アルバム「ファンキーモンキーダンディー」
を携えてのABEDONライブ。
今回も、 feat.八熊慎一、奥田民生、木内健、斎藤有太、
で、東京は六本木EXシアターで行われました。

今回も大変楽しかったです。
笑わせて頂きました。

五人でピアノを弾くのは何度見ても楽しいし、
ABEDONがピアノやキーボード以外の楽器を演奏し、
自由にステージを遊びまくるのも楽しい!
エンターテイナーとしての魅力をみせながら、どこか可愛い。

そしてABEDONの曲が良いです。
思い切り遊ぶ大人達。
そして気がつくとライブ終わりに口ずさむ「ミミンミンミンミンミンミー

グッズが大好きなR4Tとのコラボなのも毎回の楽しみ。
このバッグも丈夫で、goodです。
2015/07/06 Mon  「サッカー女子W杯決勝」その3
試合後のすみれさん。

(正確には、大きな声で応援したり、
涙しながら拍手する起伏の激しい私をみおろす、すみれさん)




強かった、アメリカ。
実は、Twitterで前日に「ワンバックに注目」と
つぶやいて、あわてて消したワタクシ。

「注意」ならばよかったけど、「注目」では「活躍しますよ」
と言っているような感じで、これはよくない!と削除したのでした。

やはり、ワンバックはすごかったですね。

というか、アメリはは強かった。

だけどそれでも諦めない、最後まで走る。
そして、応援している私達に、まだいける!と思わせてくれるのです。
それが、なでしこ。

この大会に限らず、世界大会で常に決勝トーナメントに出るなんて、
どれだけすごいことなのか。

心から拍手を。
2015/07/06 Mon  「サッカー女子W杯決勝」その2
試合中のすみれさん。

(正確には皆が見ているテレビをみているすみれさん)
2015/07/06 Mon  「サッカー女子W杯決勝」その1
「どうか、なでしこが勝ちますように」

試合前のすみれさん。
2015/07/05 Sun  「Charさんをお迎えして。。」
アルバム「Rock+」、そして、先日行われたライブ「Rock+」のお話も交えながら、
一曲ずつ伺った今回のインタビュー。
7月は毎週三曲ずつ、そのお話をオンエアさせていただきます。

本当に様々なアーティストが参加しているアルバム。
Charさんだからこそ、であり、
そのカラフルなアーティストの音に柔軟に乗って、遊ばれながらも、
Charのロックを+して完成しています。

一曲一曲に、それぞれのアーティストが思う「Char」がいます。
その想いも楽しめるアルバムです。

是非、あらためてお楽しみください。
2015/07/04 Sat  「a flood of circleライブ」
a flood of circleを観に、渋谷のクアトロへ。
まもなく結成10年となるバンドの歴史には、
メンバー失踪や脱退があり、これまたつい最近、
新メンバーが入って、
アルバム「GOLDEN TIME 」=最高傑作と自らが言えるアルバムをリリースした後に、
そのメンバーが脱退…という波瀾万丈な歴史。
今回はThe SALOVERSの清也さんがサポートに入っての
What's Going On Tour2015 Brand - New Riders
2日目はthe band apartとの対バン。


それでもつづけて行く。
前を向く。
昔の曲は大事だし、持って行くけど、後ろは振り返らない。

その強い想いが伝わる、まっすぐにエネルギーが放たれるステージでした。

歌詞にもあるけど、常に今がベスト、そんな想いで演奏し、進み続けている
感じ。なんだかここから、どこに向かうのか、どんな景色を見せてくれるのか、
ちょっと彼らの音に乗ってみたくなった夜でした。

ものすごいモッシュの上に、佐々木さんが立って腕を上げた時、
足下からぐわーーーっと熱いものだこみ上げて来て、
あぁ、これだ。
と、喜びに満ちた表情で一緒に歌うフロアとステージの繫がりをみながら
自分でもよくわからない納得を感じたワタクシです。


言葉のカケラがところどころで胸に刺さる歌詞も惹かれるところ。

今、あのモッシュの中に入ったら…
明日の私はどうなるのだろう。。。と思いながらも
入ってみたい衝動にかられた夜でした。

みんなに「やめてくれてよかった。」って言われたけど。。。