FM COCOLO

  • Whole Earth Stationとは?

RADIPASSをはじめよう!

  • 新規登録
Now On Air
DJ

MARK'E MUSIC MODE[17:00-19:43|DJ:マーキー

関西を代表するDJ MARK'Eが30年のDJ活動を基盤にお送りする アクティヴなミュージックプログラム。マーキーの周りに集まる 人やモノをユニークな目線で切り取り紹介していきます。 思わず口ずさんでしまう洋楽・邦楽の幅広い選曲とともに ウィーク・デーの夕方を演出します。
Next Program
DJ

BEAMS TOKYO CULTURE STORY[19:43-20:00|DJ:土井地 博(BEAMS)

昨年40周年を迎えた“カルチャーショップ”BEAMSのコミュニケーションディレクターの土井地博が、様々な分野で活躍する方をゲストに迎え、影響を受けたファッション、音楽、アートなどのカルチャーからゲストのクリエイティブの「こだわり」を紐解き、ゲストの未来のクリエイションを共有していくプログラムです。
NOW ON AIR NEXT PROGRAM
NOW PLAYING

過去のオンエア曲

ピックアップFM COCOLOのおすすめトピック

onair7.19(Sun)
7.19(Sun)

7/19(日)の『Whole Earth RADIO』は、『世界を変えるための50の小さな革命』

7/19(日)の『Whole Earth RADIO』は、『世界を変えるための50の小さな革命』

SDGsを楽しく実践するためのアイディア・ブックを手に、訳者の有北雅彦氏とDJ野村雅夫が対談。

「Whole Earth Station FM COCOLO」ならではのコンセプトとメッセージを込めて、さまざまなトピックを取り上げていく日曜の朝6時からの1時間プログラム、『Whole Earth RADIO』。
FM COCOLOのDJがリレー形式で登場し、その時々の特集をお送りします。

歴史上の存在や出来事から、地元で/世界で現在進行形の取り組みまで、さまざまなトピックを“Whole Earth”の視点から紹介していきます。
GOOD OLDなWhole Earthサウンドとともに、地球の風を感じて、考える・・・そんな日曜朝のひとときを過ごしませんか。

★番組DIARYはこちらから★
https://cocolo.jp/service/homepage/index/7060
※番組でオンエアした SONG LIST も掲載しています。

■2020年7月19日(日)
『世界を変えるための50の小さな革命』 〜SDGsを楽しく実践するためのハンドブック〜
◇DJ:野村雅夫
◇ゲスト:有北雅彦

大人も、子どもも、今すぐ“革命”に加われる! SDGsにつながる楽しいアイディアが詰まったイタリア発のハンドブックを題材に、訳者の有北雅彦氏とDJ野村雅夫の対談でお送りします。


【これまでの特集】

■2020年 4月5日(日)& 4月12日(日)
「What’s Whole Earth」
◇DJ:池田なみ子
10年前、FM COCOLO がリスタートした時に掲げた「Whole Earth Station」という概念。
大人世代のリスナーに向けて、生活に本質的な豊かさを求めることを提案します。

■2020年 4月19日(日)& 4月26日(日)
「FM COCOLO×SDGs〜2020年代のWhole Earthをかんがえる」
◇DJ:池田なみ子
現代につながるWhole Earthの概念。
2020年を迎え、世界で提唱されるSDGsをWhole Earthの観点から考えます。

■2020年 5月3日(日)& 5月10日(日)
「Whole Earthと“食”“ローカル” -EAT LOCAL KOBE FARMERS MARKET-」
◇DJ:MEME
神戸出身・在住のMEMEが、三宮で開かれている《EAT LOCAL KOBE FARMERS MARKET》を取材。
地元の美味しいものたちを生産者から直接買えるマーケットの楽しさとともに、オーガニックで少量・多品目の農法や「地産地消」の取り組みを紹介します。

■2020年 5月17日(日)
「コロナウイルスと“文化の現場”」
◇DJ:加美幸伸
文化・芸術を維持するために。イベントやエンタテインメント産業の経済的打撃を、少しでも抑えるために。
各界で始まっている様々な取り組みを、加美幸伸が紹介。

■2020年 5月24日(日)&31日(日)
「テキストを読んで考える、コロナの時代」 
◇DJ:野村雅夫
新型コロナウイルスの影響とWithコロナ/Afterコロナの時代について考える。手がかりとなるテキストを解説しながら、野村雅夫がお送りします。

■2020年6月7日(日)& 6月14日(日)
「THE BEATLES再検 -Whole Earthの観点から」
◇DJ:山添まり
イギリスの港町リバプールに生まれインターナショナルな感覚を持ち合わせていた初期から、カウンター・カルチャー/ヒッピー・カルチャーと同期していくまで・・・THE BEATLESを、Whole Earthの観点から検証します。

■2020年6月21日(日)
「フットボールがもたらすもの –プロ・サッカーリーグ再開によせて-」
◇DJ:佐野瑛厘/インタビュアー:西川大介/ゲスト:遠藤保仁(ガンバ大阪)、乾貴士(エイバル)
Jリーグの再開に向けてガンバ大阪・遠藤保仁選手と、スペイン1部リーグが開幕したばかりのエイバル・乾貴士選手にインタビュー。コロナ下における活動や、サポーターに向けた思いを聞きます。スポーツが、フットボールが、私たちにもたらしてくれるもの・・・アスリートからのメッセージを通して感じてください。

■2020年6月28日(日)
「PRINCEからのメッセージ」
◇DJ:加美幸伸
6月のFM COCOLOマンスリーアーティスト、6/7生まれのPrince。愛と平和と自由を体現し、人種・民族・文化・ジェンダーなどあらゆる多様性を象徴する存在。ミネアポリス出身の彼が今もし生きていたら、Black Lives Matterについて何を発信しただろうか。

■2020年7月5日(日)
「いまを伝える『落語』 〜天満天神繁昌亭を訪ねて〜」
◇DJ:加美幸伸
◇お話:笑福亭仁智(上方落語協会会長)
古典芸能といったイメージのある落語。実は、自分の時代の観客に語りかけるいまを伝える話芸です。そんな落語の魅力について、落語がいまに与える影響について。天満天神繁昌亭を訪ねた取材を元にお届けします。

■2020年7月12日(日)
「フットボールがもたらすもの -再開したプロ・サッカーリーグとスタジアム-」
◇DJ:佐野瑛厘/スポーツキャスター:西川大介
◇ゲスト:京都サンガF.C. 安藤淳選手(/株式会社京都パープルサンガ代表取締役社長 伊藤雅章氏)
サッカークラブやスタジアムの存在は、ホームタウンに、人々に、何をもたらすのか?
再開したばかりのJリーグから、「京都サンガF.C.」を取材。今年オープンしたばかりの「サンガスタジアム by KYOCERA」が、亀岡のまちや京都の人々そしてこの地を訪れるサッカーファンに与えるものは?
フットボール文化を通じて、都市と社会を考えます。
他の記事もチェック!