FM COCOLO

  • Whole Earth Stationとは?

RADIPASSをはじめよう!

  • 新規登録
Now On Air
DJ

SUNDAY MARK'E 765[13:00-16:00|DJ:マーキー


14時台…DEAN FUJIOKAが登場!


大人の遊び場へ いらっしゃ〜〜〜い
 
14時台
DEAN FUJIOKAのCH-CH-CH-CHECK IT OUT!(収録)
 
15時台
こじつけリクエスト #こじつけR


Next Program
DJ

RADIO SHANGRI-LA[16:00-17:00|DJ:立川 直樹/森永 博志

立川直樹と森永博志がゲストを迎えて音楽、映画、文学、アート、店、旅、人を語りつくす1時間プログラム!
NOW ON AIR NEXT PROGRAM
NOW PLAYING

過去のオンエア曲

番組ブログ最新の番組情報をお届けします

J-POP LEGEND FORUM

11月13日の放送は〜[11.13 mon]

11月のJ-POP LEGEND FORUMは
日本のオリジナル・フォークソングのパイオニア
「小室 等」の軌跡をたどる11月のJ-POP LEGEND FORUM。

PART-2の今回は、小室さんの原点とも言うべき、
「六文銭」での活動をクローズアップ。
「六文銭」結成のいきさつや
当時、活気づいていた関西フォークに対する感想など、
小室さんにとっての「六文銭」が語られます。
お聴きのがしなく!
                (text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は、
六文銭のシングル・コンピレーションを手にした小室等さんと
六文銭唯一のオリジナル・アルバム
「キングサーモンのいる島」を手にした田家秀樹さん。
(前回と同じ収録日なので田家さんは礼服姿です)

11月のLEGEND ARTISTは「小室 等」[11.6 mon]

11月のJ-POP LEGEND FORUMは
日本のオリジナル・フォークソングのパイオニア「小室 等」。
まだフォークソングという言葉すらなかった
60年代初頭から音楽活動を始め、
シーンの先頭で歌い続けてきて半世紀以上。
その気骨ある活動の軌跡をたどります。

Part-1の今回は、
9月にリリースされたNew Album「プロテストソング 2」を
クローズアップ。
1978年に発表された「プロテストソング」の
続編と言うべき今回の作品、
なぜ、今、「プロテストソング」なのか、
そのメッセージとな何なのか?
小室 等さんご本人の出演で、その意味が語られます。
お聴きのがしなく!
                (text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は、
1978年のAlbum「プロテストソング」を手にした小室 等さんと
New Album「プロテストソング 2」を手にした田家秀樹さん。
(田家さんはお知り合いのお通夜に出席するため珍しい礼服姿です)

10月30日の放送は〜[10.30 mon]

「70年代ノート」と題して、
70年代のJ-POPシーンの様子を振り返ってきた
10月のJ-POP LEGEND FORUM。

ラストとなるPart-5の今回は、1978年79年。
80年代を目前にして、
フォーク/ミュージックという言葉だけでは語れない様相を呈してきた
日本のミュージック・シーン。
音楽そのもの、そして、音楽を取り巻く環境が
大きく変化していったLate 70'sを
田家秀樹の回想を交えながら進めていきます。
ご期待ください!
                (text  番組ディレクター 鹿野 明)


写真は、自身の新刊種「ビートルズが教えてくれた」を手にした
番組MC 田家秀樹さん。
今回は、この本のプレゼントもあります。
お聴きのがしなく!

10月23日の放送は〜[10.23 mon]

「70年代ノート」と題して、
70年代のJ-POPシーンの様子を振り返っている
10月のJ-POP LEGEND FORUM。
社会的にも音楽的にも大規模かつスピードアップして
さまざまなことが巻き起こった70年代を
田家秀樹の解説でクローズアップしています。

Part-4の今回は、1976年77年。
フォーク/ミュージック系アーティストの台頭が
顕著になってきた70年代中盤を過ぎ、
吉田拓郎/井上陽水に代表される世代に代わる
新たなアーティストたちが登場してきて、
まさに加速度的にミュージック・シーンが変化を始めたこの時代を
田家秀樹の回想を交えながら進めていきます。
ご期待ください!
                (text  番組ディレクター 鹿野 明)

10月16日の放送は〜[10.15 sun]

「70年代ノート」と題して、
70年代のJ-POPシーンの様子を振り返っている
10月のJ-POP LEGEND FORUM。
社会的にも音楽的にも大規模かつスピードアップして
さまざまなことが巻き起こった70年代を
田家秀樹の解説でクローズアップしています。

Part-3の今回は、1974年75年。
井上陽水の登場でフォーク/ミュージック系アーティストが
注目されるようになってきた70年代半ば、
ロックフェスの開催やオールナイト・コンサートなど
現在につながっていく多くのムーヴメントが起こり始めたこの時代を
田家秀樹の回想と社会の空気感を紹介しつつ進めていきます。
ご期待ください!
                (text  番組ディレクター 鹿野 明)

10月8日の放送は〜[10.8 sun]

「70年代ノート」と題して、
70年代のJ-POPシーンの様子を振り返っている
10月のJ-POP LEGEND FORUM。
社会的にも音楽的にも大規模かつスピードアップして
さまざまなことが巻き起こった70年代を
田家秀樹の解説でクローズアップしています。

Part-2の今回は、1972年73年。
吉田拓郎「結婚しようよ」の大ヒットで
フォークの時代に突入した72年、
歌謡曲がヒットチャートを賑わしてる一方で、
その後の音楽シーンを
動かすアーティストが登場し始めたこの時代を
田家秀樹の実体験を紹介しつつ進めていきます。
ご期待ください!
                (text  番組ディレクター 鹿野 明)

10月のテーマは「70年代ノート」[10.2 mon]

10月のJ-POP LEGEND FORUMは
5月にお送りした「60年代ノート」の続編「70年代ノート」。
日本社会が飛躍的に成長した60年代を経て、
社会的にも音楽的にも大規模かつスピードアップして
さまざまなことが巻き起こった70年代、
まさに激動の時代と呼ぶにふさわしいこの70年代を
田家秀樹の解説でクローズアップします。

Part-1の今回は、1970年71年。
グループサウンズが崩壊しフォークが台頭してきつつも
あいかわらず歌謡曲が盛だったこの時代、
まだまだアンダーグラウンドな存在だった
日本のロック/フォークのうごめきを
田家秀樹の実体験を紹介しつつ進めていきます。
ご期待ください!
                (text  番組ディレクター 鹿野 明)

9月25日の放送は〜[9.24 sun]

「桑田佳祐」6年半ぶりのNew Album「がらくた」、
そして、「桑田佳祐」の人間像に迫ってきた
9月のJ-POP LEGEND FORUM。
桑田さんと親交の深い方々を招いて、
新作「がらくた」の魅力を掘り下げてきましたが、
ラストを飾るのは、音楽評論家「渋谷陽一」さん。
サザンオールスターズでのデビュー以来、
桑田さんと交流がつづく渋谷さんならではの秘話が飛び出します。
「渋谷陽一流桑田佳祐論」をお聴きのがしなく!


                (text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は、桑田佳祐さんのNew Album「がらくた」のジャケットを
手にした渋谷陽一さんと田家秀樹さん。


【お知らせ】
 9月のJ-POP LEGEND FORUM「桑田佳祐」の番組内容を
 文章化したアーカイヴが、
 ビルボード・ジャパンのサイトで公開されています。
 番組を聴きのがした方、ゲストのトークをチェックしたい方、
 こちらのビルボード・ジャパン・サイトをご覧ください。
   http://www.billboard-japan.com/special/detail/2096


【お知らせ】[9.20 wed]

「桑田佳祐」6年半ぶりのNew Album「がらくた」を
さまざまなゲストを迎えて掘り下げている
9月のJ-POP LEGEND FORUM。
その番組内容を文章化したアーカイヴが、
ビルボード・ジャパンのサイトで公開されています。
番組を聴きのがした方、ゲストのトークをチェックしたい方、
こちらのビルボード・ジャパン・サイトをご覧ください。
  http://www.billboard-japan.com/special/detail/2096

9月18日の放送は〜[9.17 sun]

「桑田佳祐」6年半ぶりのNew Album「がらくた」、
そして、「桑田佳祐」の人間像に迫る9月のJ-POP LEGEND FORUM。
桑田さんと親交の深い方々を招いて、
新作「がらくた」の魅力を掘り下げています。

Part-3の今回は、
桑田さんデビュー以来の最大の理解者
ラジオ界のスーパー・レジェンド「小林克也」さん。
克也さん自身の音楽制作とも深い関係にある桑田さんの人物像を
New Album「がらくた」や過去作品とともに語っていただきました。
克也さんだからこそ語れる「桑田佳祐」にご期待ください!

                (text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は、茶目っ気たっぷりに
桑田佳祐さんのNew Album「がらくた」のジャケットを
手で隠した小林克也さんと田家秀樹さん。