FM COCOLO

  • Whole Earth Stationとは?

RADIPASSをはじめよう!

  • 新規登録
Now On Air
DJ

KAMASAMI KONG SHOW[24:00-02:00|DJ:カマサミ・コング

伝説のラジオDJ ・ KAMASAMI KONGによる、60s-80s中心のゴールデンヒッツ満載でスタンダードなアメリカン・スタイルの音楽番組です。
Next Program
DJ

MIDNIGHT ALLEY part1[|DJ:-

MIDNIGHT ALLEY part1
NOW ON AIR NEXT PROGRAM
NOW PLAYING

過去のオンエア曲

番組ブログ最新の番組情報をお届けします

J-POP LEGEND FORUM

12月は稀代のアレンジャー「大村雅朗」にフォーカス![12.5 mon]

80年代以降のJ-POPをスタイリッシュに塗り替えた稀代のアレンジャー:大村雅朗。没後25年を迎えた今年、その存在に再び注目が集まる中、12月のJ-POP LEGEND FORUMは、その大村雅朗をリスペクトする方々をお迎えして、大村雅朗のサウンド・プロデュース哲学に迫ります。
part-1の今週は、大村雅朗のアレンジ作品を集めた河合奈保子のAlbum「大村雅朗作品集」を通じて、大村雅朗のアレンジ・センスを探ります。ゲストは、そのアルバムのライナーノーツを書いているシャンソン歌手:ソワレこと土屋信太郎さん。J-POPにおけるアレンジの重要性がひもとかれる1時間にご期待ください。

(text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は河合奈保子のAlbum「大村雅朗作品集」を手にしたソワレさん(土屋信太郎さん)と田家秀樹さん。田家さんが手にしているのは、ソワレさんプロデュースのイベント「歌舞伎町シャンソンフェスティバル2022」のフライヤー。

「森山良子 55周年 MY STORY」11月28日の放送は〜[11.28 mon]

レコード・デビュー55周年を迎えた「森山良子」にフォーカスしている11月のJ-POP LEGEND FORUM。全159曲が収められた55周年記念CD-BOX 「MY STORY」から、森山良子さんご本人に選んでいただいた楽曲の数々とともにその足跡をたどってきましたが、ラストとなる今週はDisc-7&8のご紹介。90年代後半から現在に至る作品を通じて、多岐にわたる音楽性とそのメッセージについて掘り下げます。森山良子さんの人生そのものが音楽として表現されていることを痛感させられる最終週です。ご期待ください!

(text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は収録後の森山良子さんと田家秀樹さん。

「森山良子 55周年 MY STORY」11月21日の放送は〜[11.21 mon]

レコード・デビュー55周年を迎えた「森山良子」にフォーカスしている11月のJ-POP LEGEND FORUM。全159曲が収められた55周年記念CD-BOX 「MY STORY」から、森山良子さんご本人に選んでいただいた楽曲の数々とともにその足跡をたどっています。
part-3の今週はDisc-5&6のご紹介。80代中頃から90年代中頃までの森山良子さんの作品群を通じて、ジャンルにとらわれないその音楽性に迫ります。どんな音楽でも自身のものとしてしまう森山良子さんの音楽姿勢の本質が語られるインタビューにご期待ください!


(text  番組ディレクター 鹿野 明)

「森山良子 55周年 MY STORY」11月14日の放送は〜[11.13 sun]

レコード・デビュー55周年を迎えた「森山良子」にフォーカスしている11月のJ-POP LEGEND FORUM。全159曲が収められた55周年記念CD-BOX 「MY STORY」から、森山良子さんご本人に選んでいただいた楽曲の数々とともにその足跡をたどっています。
part-2の今週はDisc-3&4のご紹介。70代中頃から80年代中頃までの森山良子さんに迫ります。良子さんがやりたかった音楽を作り上げていった時代についての貴重な回想をお聴き逃しなく!


(text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は55周年記念CD-BOX 「MY STORY」を手にした森山良子さんと田家秀樹さん。

11月の特集は「森山良子 55周年」![11.7 mon]

11月のJ-POP LEGEND FORUMは、今年、レコード・デビュー55周年を迎えた「森山良子」。全159曲が収められた55周年記念CD-BOX 「MY STORY」の中から、森山良子さんご本人に選んでいただいた楽曲の数々とともにその足跡をたどっていきます。
part-1の今週は、CD-BOX 「MY STORY」のDisc-1&2のご紹介。デビュー当時から70年代中頃までの動向を語っていただきました。デビューに至ったいきさつからその反響への戸惑いなど、森山良子さんの本音が語られる貴重なインタビューにご期待ください!


(text  番組ディレクター 鹿野 明)

「ベルウッド・レコード50周年」特集 10月31日の放送は〜[10.31 mon]

発足50周年を迎えた「ベルウッド・レコード」にフォーカスしている10月のJ-POP LEGEND FORUM。創設者:三浦光紀さんをお迎えして、現在のJ-POPシーンの礎となった「ベルウッド・レコード」の足跡を振り返ってきましたが、ラストとなる今週は、三浦さんがベルウッドを離れる1974年の動向をクローズアップ。三浦さん自身が経験したプロデュースという役割を「加川良」や「ザ・ディランⅡ」「あがた森魚」などを通じて語っていただきました。ご期待ください!

(text  番組ディレクター 鹿野 明)

「ベルウッド・レコード50周年」特集 10月24日の放送は〜[10.24 mon]

発足50周年を迎えた「ベルウッド・レコード」にフォーカスしている10月のJ-POP LEGEND FORUM。創設者:三浦光紀さんをお迎えして、現在のJ-POPシーンの礎となった「ベルウッド・レコード」の足跡を振り返っています。
part-4の今週は、1973年/74年のリリース作品をクローズアップ。「はっぴいえんど」の解散と「細野晴臣」のソロ活動スタート、そして、「はちみつぱい」のレコード・デビューなど、その後のJ-POPシーンの動向に影響を与えたエポックについて三浦光紀さんが回想します。ご期待ください!

(text  番組ディレクター 鹿野 明)

「ベルウッド・レコード50周年」特集 10月17日の放送は〜[10.16 sun]

発足50周年を迎えた「ベルウッド・レコード」にフォーカスしている10月のJ-POP LEGEND FORUM。創設者:三浦光紀さんをお迎えして、現在のJ-POPシーンの礎となった「ベルウッド・レコード」の足跡を振り返っています。
part-3の今週は、1972年/73年のリリース作品をクローズアップ。レジェンド「西岡恭蔵」との出会い、「ベルウッド・レコード」サウンドの要となった「はっぴいえんど」との海外録音など、その後のJ-POPシーンに大きな影響を与えたエポックについて三浦光紀さんが回想します。ご期待ください!


(text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は番組内で語られた「はっぴいえんど」とのレコーディング記録が記された1972年の手帳を手にした三浦光紀さんと田家秀樹さん。

「ベルウッド・レコード50周年」特集 10月10日の放送は〜[10.10 mon]

発足50周年を迎えた「ベルウッド・レコード」にフォーカスしている10月のJ-POP LEGEND FORUM。創設者:三浦光紀さんをお迎えして、現在のJ-POPシーンの礎となった「ベルウッド・レコード」の足跡を振り返っています。
part-2の今週は、「ベルウッド・レコード」がスタートした1972年の動向をクローズアップ。「赤色エレジー/あがた森魚」の大ヒット、大滝詠一のソロアルバムのリリースなど、その後のシーンへの布石となったエポックについて三浦光紀さんが回想します。ご期待ください!


(text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は収録後の三浦光紀さんと田家秀樹さん。

10月は「ベルウッド・レコード50周年」をフィーチャー![10.3 mon]

10月のJ-POP LEGEND FORUMは、今年、発足50周年を迎えた「ベルウッド・レコード」にフォーカス。それまでの日本の音楽シーンにはいなかった新しい才能の持ち主や新しい音楽を送り出して、現在のJ-POPシーンの礎となった「ベルウッド・レコード」を創設者:三浦光紀さんをお迎えして、その足跡を振り返ります。
part-1の今週は「ベルウッド前史」。レベール発足のきっかけとなった1971年の三浦光紀さんの行動や成果などを語っていただきました。J-POPの歴史が映し出される貴重なインタビューにご期待ください!


(text  番組ディレクター 鹿野 明)