FM COCOLO

  • Whole Earth Stationとは?

RADIPASSをはじめよう!

  • 新規登録
Now On Air
DJ

FRIDAY AMUSIC MORNING[06:00-10:00|DJ:池田 なみ子

WEEKENDのモーニング・ショー。洋楽を中心に選曲、その合間にニュースや天気、交通情報などをはさみながら、さわやかな朝のひとときをお届けします。週末に向けて期待のふくらむ金曜の朝には、池田なみ子の視点で、女性リスナーにオススメしたい“BEAUTY INFORMATION”を発信。“ココロもカラダもキレイを目指すオトナの女性”に向けて、家族や友達に思わず話したくなるような、“美容にまつわるちょっといい話“をオンエア。海外情報も幅広くお伝えしていきます。
Next Program
DJ

MUSIC ISLAND BREEZE Friday edition[10:00-14:00|DJ:大久保かれん

週末にむけてGOOD MUSIC,GOOD INFORMATION満載の4時間!音楽・映画・スポーツ・トレンド・お出かけ等とっておきの旬な情報で週末を爽やかに彩っていきます。ハワイフリークなDJ大久保かれんとWEEKENDな時間をご一緒に。
NOW ON AIR NEXT PROGRAM
NOW PLAYING

過去のオンエア曲

番組ブログ最新の番組情報をお届けします

J-POP LEGEND FORUM

7月17日の放送は〜[7.16 sun]

7月12日に2年8ヶ月ぶりのNew Album
「SUMMERDELICS」をリリースした
「GLAY」をフィーチャーしている7月のJ-POP LEGEND FORUM。
デビューから23年、
日本を代表するロックバンドとなった彼らの今と
その創作意識について、
New Album「SUMMERDELICS」に収められた楽曲を聴きながら
探っています。

毎回、メンバーひとりに登場していただく今月、
Part-3はギタープレイヤー「HISASHI」さん。
「HISASHI」さんの眼から見た
New Album「SUMMERDELICS」についてはもちろん、
「HISASHI」さんのクリエイティヴ・バック・グラウンド、
そして、こだわりのサブカルチャーなど、
めったに聴けない「HISASHI」さんの本音が飛び出します。
ご期待ください!
                (text  番組ディレクター 鹿野 明)

7月10日の放送は〜[7.10 mon]

7月12日に2年8ヶ月ぶりのNew Album
「SUMMERDELICS」をリリースする
「GLAY」をフィーチャーしている7月のJ-POP LEGEND FORUM。
デビューから23年、
日本を代表するロックバンドとなった彼らの今と
その創作意識について、
New Album「SUMMERDELICS」に収められた楽曲を聴きながら
探って行きます。

毎回、メンバーひとりに登場していただく今月、
Part-2はベースプレイヤー「JIRO」さん。
「JIRO」さんの眼から見たNew Album「SUMMERDELICS」、
そして、プロデューサー「亀田誠治」さんとの関係など
数々の本音が飛び出します。
ご期待ください!
                (text  番組ディレクター 鹿野 明)

7月のLEGEND ARTISTは「GLAY」![7.3 mon]

7月のJ-POP LEGEND FORUMは
7月12日に2年8ヶ月ぶりのNew Album
「SUMMERDELICS」をリリースする「GLAY」。
デビューから23年、
日本を代表するロックバンドとなった彼らの今と
その創作意識について、
New Album「SUMMERDELICS」に収められた楽曲を聴きながら
探って行きます。

毎回、メンバーひとりに登場していただく今月、
Part-1はフロントマン「TERU」さん。
New Albumの中から「TERU」さんが関わった楽曲を中心に
解説していただきました。
ご期待ください!
                (text  番組ディレクター 鹿野 明)

6月26日の放送は〜[6.25 sun]

デビュー25周年を迎えた「ウルフルズ」をフィーチャーしている
6月のJ-POP LEGEND FORUM。
最新アルバム「人生」の全曲紹介と
日本語のソウル・ブルースに
新しい扉を開いた「ウルフルズ」25年の歴史をひもといてきた今月、
Part-4の今回もフロントマン「トータス松本」を招いて、
語っていただきます。
自らの歴史を感慨深く語る「トータス松本」のトークに
「ウルフルズ」の本質が見え隠れする60分、
ご期待ください!

                (text  番組ディレクター 鹿野 明)

6月19日の放送は〜[6.18 sun]

デビュー25周年を迎えた「ウルフルズ」をフィーチャーしている
6月のJ-POP LEGEND FORUM。
過去2回の放送は、5月にリリースされた
最新アルバム「人生」の全曲紹介をお送りしましたが、
Part-3の今回は、
日本語のソウル・ブルースに
新しい扉を開いたこの4人組の25年をプレイバック。
フロントマン「トータス松本」を招いて、
「ウルフルズ」の歴史をひもときます。
思わず笑ってしまうエピソードの数々が飛び出す
ウルフルズ・ヒストリーをお聞き逃しなく!

                (text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は、収録時のトータス松本さんと番組MC:田家秀樹さん。

6月12日の放送は〜[6.12 mon]

デビュー25周年を迎えた「ウルフルズ」をフィーチャーしている
6月のJ-POP LEGEND FORUM。
日本語のソウル・ブルースに新しい扉を開いたこの4人組の
25年を振り返るとともに
5月にリリースされた
最新アルバム「人生」をクローズアップする今月、
Part-2の今回は、最新アルバム「人生」の全曲紹介の後編。
前回にひきつづき、メンバー4人全員による楽曲解説と
「ウルフルズ」の今について語っていただきます。
ご期待ください!
                (text  番組ディレクター 鹿野 明)

6月のLEGEND ARTISTは「ウルフルズ」![6.5 mon]

6月のJ-POP LEGEND FORUMは
日本語のソウル・ブルースに新しい扉を開いた4人組
「ウルフルズ」をフィーチャー。
デビュー25周年を迎え、
5月にリリースされた最新アルバム「人生」と25年の歩みを
「ウルフルズ」のメンバーを迎えて語っていただきます。

Part-1、Part-2の2回は、最新アルバム「人生」の全曲紹介。
「ウルフルズ」の4人全員による楽曲解説と
「ウルフルズ」の今について語っていただきます。
25年を経ても変わらぬソウル/R&Bへの愛情と
「ウウルフルズ」の音楽マインドが浮き彫りになる60分です。
ご期待ください!
                (text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は、収録時のウルフルズの4人と番組MC:田家秀樹さん。

5月29日の放送は〜[5.29 mon]

「60年代ノート」と出して、
日本のポップミュージックの黎明期、
60年代の流行歌をその時代背景とともにクローズアップしている
5月のJ-POP LEGEND FORUM。

Part-5の今回は、1968年69年。
関西フォークの台頭、アングラ劇団の登場、
アメリカン・ニューシネマなど
さまざまなカウンター・カルチャーが動き出し、
ベトナム反戦や安保闘争など政治が揺れ動いた
まさに、激動の60年代と呼ばれる時代のピークを迎えたこの時代、
音楽シーンはどのようにその時代に呼応していたのか、
田家秀樹の回想とともにクローズアップします。
ご期待ください!
                (text  番組ディレクター 鹿野 明)

5月22日の放送は〜[5.22 mon]

「60年代ノート」と出して、
日本のポップミュージックの黎明期、
60年代の流行歌をその時代背景とともにクローズアップしている
5月のJ-POP LEGEND FORUM。

Part-4の今回は、1966年67年。
ビートルズの来日、グループサウンズ・ブーム、
フォーク・ミュージックの登場など、
音楽シーンが大きく動いたこの時代、
昭和も40年代に入り、
ベトナム反戦運動やヒッピー・ムーヴメントなどをきっかけに
サブカルチャーが生まれ始めたこの1966年67年を
田家秀樹の回想とともにクローズアップします。
ご期待ください!
                (text  番組ディレクター 鹿野 明)

5月15日の放送は〜[5.15 mon]

「60年代ノート」と出して、
日本のポップミュージックの黎明期、
60年代の流行歌をその時代背景とともにクローズアップしている
5月のJ-POP LEGEND FORUM。

Part-3の今回は、1964年65年。
東京オリンピックに沸いた1964年の日本、
シャンソンやカンツォーネの影響を受けた歌謡曲が登場する一方、
1965年にビートルズが日本デビュー。
加山雄三が新しい映画スターに躍り出たり、
任侠映画が一世を風靡したり、
さまざまな流行が生まれ始めた
60年代中頃の日本のポップミュージックの様子を
田家秀樹の回想とともに紹介します。
ご期待ください!
                (text  番組ディレクター 鹿野 明)