FM COCOLO

  • Whole Earth Stationとは?

RADIPASSをはじめよう!

  • 新規登録
Next Program
DJ

MOONLIGHT MAGIC[24:00-01:00|DJ:大塚まさじ

60年代後半から活躍してきたフォークシンガー、大塚まさじが、オトナのCOCOLOリスナーに向けて送る音楽番組。フォークバンド「ザ・ディラン」からソロ活動中の現在まで40年近い音楽生活の中で、彼が発信してきた音楽や出会ってきた音楽を紹介。また、彼と接点を持つミュージシャンや文化人をゲストに迎えてお送りします。 ※9月3日,24日深夜の再放送は放送休止
NOW ON AIR NEXT PROGRAM
NOW PLAYING

過去のオンエア曲

番組ブログ最新の番組情報をお届けします

J-POP LEGEND FORUM

8月21日の放送は〜[8.21 mon]

7月よりアナログ盤とカセットテープによる復刻リリースが始まった
「URC(アングラ・レコード・クラブ」)を特集している
8月のJ-POP LEGEND FORUM。

60年代末に設立され、
70年代を切り開いた新しい才能が数多く巣立っていった
「URC」を通じて、
当時の若者の意識やその作品群が残した意味を探っています。

Part-3の今回は、「URC」はもちろん、
70年代、多くのフォーク/ロック系アーティストのバッキングを務めた
キーボード・プレイヤー「柳田ヒロ」さん。
「はっぴえんど」の前身バンド「エイプリル・フール」から
70年代の吉田拓郎のバンド・メンバーとしての活動に関することや
11月にアナログ・リリースされる
ご自身のソロアルバム「HIRO」を中心とした
ソロワークについて語っていただきました。
70年代のJ-ROCK/フォークシーンのリアルな証言をお聞き逃しなく!

                (text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は、
柳田ヒロさんと
ソロアルバム「HIRO」を手にした田家秀樹さん。

8月14日の放送は〜[8.14 mon]

7月よりアナログ盤とカセットテープによる復刻リリースが始まった
「URC(アングラ・レコード・クラブ」)を特集している
8月のJ-POP LEGEND FORUM。

60年代末に設立され、
70年代を切り開いた新しい才能が数多く巣立っていった
「URC」を通じて、
当時の若者の意識やその作品群が残した意味を探って行きます。

Part-2の今回は、「URC」初期から、
その作品群や組織と大きな関わりを持つシンガー・ソングライター
「中川五郎」さんをお迎えします。
中川さんご自身が「URC」に残した作品を聴きながら、
その楽曲が生まれた背景やメッセージに込められたことなど
当時、音楽に向かった若者の問題意識が語られます。
ご期待ください!
                (text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は、今回取り上げた
URC時代のAlbum「終り はじまる」を手にした中川五郎さんと
最新作「どうぞ裸になって下さい」を手にした田家秀樹さん。

現在、全国ライヴツアー中の中川五郎さん。
関西地区での近々のライヴスケジュールは
8月15日(火、大安) 大阪西成釜ヶ崎三角公園夏祭り2017
8月15日(火、大安) 中川五郎投げ銭ライブ@大阪西成 集い処はな
8月16日(水) 15時30分 河合塾京都校
       温故知新「ボブ・ディランと日本のフォーク」 です。

8月は「URC」にフォーカス![8.6 sun]

8月のJ-POP LEGEND FORUMは、
60年代末に設立され、
70年代を切り開いた新しい才能が数多く巣立っていった
「URC(アングラ・レコード・クラブ」)を特集します。

商業主義に媚びないメジャーでは扱えないような
気骨ある作品/名盤が送り出された「URC」の名盤12作品が
7月よりアナログ盤とカセットテープによって
復刻リリースが始まりました。
今月は、そんなURCに改めてフォーカスする1ヶ月です。
70年代の初めの若者がどんなことを歌っていたのか、
そして、今、彼らが残した歌は、どんな意味を持っているのか。
平和を願う8月ならではの特集です。

Part-1の今回は、当時、「URC」のディレクターとして
「はっぴいえんど」などを手掛けた
音楽評論家「小倉エージ」さんをお迎えします。
「URC」発足のいきさつから反響など、
当時の様子を証言していただきました。
ご期待ください!
                (text  番組ディレクター 鹿野 明)

7月31日の放送は〜[7.31 mon]

デビューから23年、
日本を代表するロックバンドとなった「GLAY」の最新作
「SUMMERDELICS」を聴きながら
彼らの今と創作意識について探ってきた7月のJ-POP LEGEND FORUM。
ラストとなる今回は、「GLAY」メンバー全員出演による座談会です。
New Album「SUMMERDELICS」の全体像や
メンバーそれぞれが作ったナンバーについて印象など、
率直な意見が語られます。
「GLAY」の本音をお聞き逃しなく!
ご期待ください!
                (text  番組ディレクター 鹿野 明)

7月24日の放送は〜[7.23 sun]

デビューから23年、
New Album「SUMMERDELICS」に収められた楽曲を聴きながら
日本を代表するロックバンドとなった「GLAY」の今と
その創作意識について探っている7月のJ-POP LEGEND FORUM。

毎回、メンバーひとりに登場していただく今月、
Part-4の今回は、ついにリーダー「TAKURO」さんの登場です。
「TAKURO」さんの感じる
New Album「SUMMERDELICS」の出来映えや
それぞれのメンバーついての印象、
そして、「TAKURO」さん自身の音楽に対する姿勢など、
「TAKURO」さんの本音とバンドとしての「GLAY」の今が語られます。
ご期待ください!
                (text  番組ディレクター 鹿野 明)

7月17日の放送は〜[7.16 sun]

7月12日に2年8ヶ月ぶりのNew Album
「SUMMERDELICS」をリリースした
「GLAY」をフィーチャーしている7月のJ-POP LEGEND FORUM。
デビューから23年、
日本を代表するロックバンドとなった彼らの今と
その創作意識について、
New Album「SUMMERDELICS」に収められた楽曲を聴きながら
探っています。

毎回、メンバーひとりに登場していただく今月、
Part-3はギタープレイヤー「HISASHI」さん。
「HISASHI」さんの眼から見た
New Album「SUMMERDELICS」についてはもちろん、
「HISASHI」さんのクリエイティヴ・バック・グラウンド、
そして、こだわりのサブカルチャーなど、
めったに聴けない「HISASHI」さんの本音が飛び出します。
ご期待ください!
                (text  番組ディレクター 鹿野 明)

7月10日の放送は〜[7.10 mon]

7月12日に2年8ヶ月ぶりのNew Album
「SUMMERDELICS」をリリースする
「GLAY」をフィーチャーしている7月のJ-POP LEGEND FORUM。
デビューから23年、
日本を代表するロックバンドとなった彼らの今と
その創作意識について、
New Album「SUMMERDELICS」に収められた楽曲を聴きながら
探って行きます。

毎回、メンバーひとりに登場していただく今月、
Part-2はベースプレイヤー「JIRO」さん。
「JIRO」さんの眼から見たNew Album「SUMMERDELICS」、
そして、プロデューサー「亀田誠治」さんとの関係など
数々の本音が飛び出します。
ご期待ください!
                (text  番組ディレクター 鹿野 明)

7月のLEGEND ARTISTは「GLAY」![7.3 mon]

7月のJ-POP LEGEND FORUMは
7月12日に2年8ヶ月ぶりのNew Album
「SUMMERDELICS」をリリースする「GLAY」。
デビューから23年、
日本を代表するロックバンドとなった彼らの今と
その創作意識について、
New Album「SUMMERDELICS」に収められた楽曲を聴きながら
探って行きます。

毎回、メンバーひとりに登場していただく今月、
Part-1はフロントマン「TERU」さん。
New Albumの中から「TERU」さんが関わった楽曲を中心に
解説していただきました。
ご期待ください!
                (text  番組ディレクター 鹿野 明)

6月26日の放送は〜[6.25 sun]

デビュー25周年を迎えた「ウルフルズ」をフィーチャーしている
6月のJ-POP LEGEND FORUM。
最新アルバム「人生」の全曲紹介と
日本語のソウル・ブルースに
新しい扉を開いた「ウルフルズ」25年の歴史をひもといてきた今月、
Part-4の今回もフロントマン「トータス松本」を招いて、
語っていただきます。
自らの歴史を感慨深く語る「トータス松本」のトークに
「ウルフルズ」の本質が見え隠れする60分、
ご期待ください!

                (text  番組ディレクター 鹿野 明)

6月19日の放送は〜[6.18 sun]

デビュー25周年を迎えた「ウルフルズ」をフィーチャーしている
6月のJ-POP LEGEND FORUM。
過去2回の放送は、5月にリリースされた
最新アルバム「人生」の全曲紹介をお送りしましたが、
Part-3の今回は、
日本語のソウル・ブルースに
新しい扉を開いたこの4人組の25年をプレイバック。
フロントマン「トータス松本」を招いて、
「ウルフルズ」の歴史をひもときます。
思わず笑ってしまうエピソードの数々が飛び出す
ウルフルズ・ヒストリーをお聞き逃しなく!

                (text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は、収録時のトータス松本さんと番組MC:田家秀樹さん。