FM COCOLO

  • Whole Earth Stationとは?

RADIPASSをはじめよう!

  • 新規登録
Now On Air
DJ

Wonder Garden[14:00-17:00|DJ:池田 なみ子


▽番組オフィシャルTwitterアカウント▽
オンエア情報をはじめ、
スタッフがいろいろつぶやきます!
 
・アカウントは【@WonderGarden765】
・ハッシュタグは【#ワンダー765】
 
ぜひ、フォローお願いします☆
〈〈月曜日のWONDER GARDEN〉〉
 
★2時台後半『Somethin' Good』
毎日日替わりで、Somethin' Goodな話題をお届けします!
月曜日は、旬な食材です◎
 
★3時の最初は『THE WAY』
色んなトピックが、その道の情報通から飛び込んできます。
今日は、オーストラリアワインの輸入を手がける
ヴァイアンドカンパニー・唄 淳二さんが登場です。
 
★同じく3時台は『NEWS POD』
最新の音楽ニュースをここでチェックしていきましょう♪
 
★3時代後半には『Feature of The Month-Legends on Parade-』
この番組独自の企画!レジェンド新旧聴き比べ!!
 
★4時になったら『4時カツ!!』
あなたの気持ちが上がる「カツ!」な
曲のリクエストに2曲お応えします!
 
このコーナーにご参加希望の方は
メッセージ欄の最初に「 4時カツ希望! 」と
書き添えておいてくださいね◎
 
▼WONDER GARDENリクエストフォーム
https://cocolo.jp/service/Request/index/member/1140
 
▼radikoで FM COCOLOを聴く!
https://cocolo.jp/i/radiko


Next Program
DJ

MARK'E MUSIC MODE[|DJ:マーキー

関西を代表するDJ MARK'Eが30年のDJ活動を基盤にお送りする アクティヴなミュージックプログラム。マーキーの周りに集まる 人やモノをユニークな目線で切り取り紹介していきます。 思わず口ずさんでしまう洋楽・邦楽の幅広い選曲とともに ウィーク・デーの夕方を演出します。
NOW ON AIR NEXT PROGRAM
NOW PLAYING

過去のオンエア曲

番組ブログ最新の番組情報をお届けします

J-POP LEGEND FORUM

8月16日の放送は〜[8.16 mon]

日本のポピュラー音楽シーンを切り開いたレジェンド・プロデューサー/ディレクター「本城和治」にフォーカスしている8月のJ-POP LEGEND FORUM。1966年のザ・スパイダース以降の本城和治さんが手掛けた音楽制作の歴史を紐解いています。

Part-3の今週は、グループ・サウンズと並ぶ本城さんの主要制作ジャンル「カレッジ・フォーク」を取り上げます。マイク真木、ザ・ブロードサイド・フォア、森山良子、長谷川きよしなど、J-POPのルーツともいうべきアーティストとのエピソードや作品が生まれた背景など、貴重な証言が次々と語られます。ご期待ください!

(text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は、今回取り上げたアーティストのCDを囲んだ本城和治さん/田家秀樹さん。

8月9日の放送は〜[8.9 mon]

グループ・サウンズ以降の日本の音楽シーンを切り開いたレジェンド・プロデューサー/ディレクター「本城和治」にフォーカスしている8月のJ-POP LEGEND FORUM。1966年のザ・スパイダースを皮切りに多くのGSバンドやキャンパス・フォークの制作に携わった本城和治さんの音楽制作の歴史を紐解いています。

Part-2の今週は、グループ・サウンズ。本城さんが制作に携わったザ・サベージ、ザ・カーナビーツ、ザ・ジャガーズ、ザ・テンプターズといったGSシーンの中心的存在のバンドとのエピソードを語っていただきました。ご期待ください!

(text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は、今回取り上げたバンドのCDを囲む本城和治さん/田家秀樹さん。

8月はレジェンド・プロデューサー/ディレクター「本城和治」にフォーカス![8.2 mon]

8月のJ-POP LEGEND FORUMは、グループ・サウンズ以降の日本の音楽シーンを切り開いたレジェンド・プロデューサー/ディレクター「本城和治」にフォーカス! 1966年のザ・スパイダースを皮切りに、ザ・サベージ、ザ・カーナビーツ、ザ・ジャガーズ、ザ・テンプターズなどのGSバンドやマイク眞木、森山良子、長谷川ひろしなどのキャンパス・フォークの制作に携わった本城和治さんの音楽制作の歴史を紐解きます。

Part-1の今週は、本城さんの邦楽制作キャリアのスタートとなるザ・スパイダースをクローズアップ。グループ・サスンズの代表的存在として活躍したザ・スパイダースの軌跡を本城さんとの制作エピソードとともにお話しいただきました。ご期待ください!

(text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は、ザ・スパイダースのアルバムを手にした本城和治さん/田家秀樹さん。

7月26日の放送は〜[7.26 mon]

「松本隆」作詞家活動50周年にフォーカスしている7月のJ-POP LEGEND FORUM。「松本隆」の詞の世界を、7月14日に発売されたトリビュートアルバム 『風街に連れてって!』を通じて、さまざまな角度からその軌跡と言葉の魅力に迫っています。

ラストとなる今週は、先週にひきつづき、ご本人:松本隆さんへ田家秀樹がインタビュー。トリビュートアルバム 『風街に連れてって!』に収められた松本さん作品の原曲紹介の後編です。楽曲が生まれた背景やエピソード、そして、トリビュートアルバム 『風街に連れてって!』に対する松本さんの感慨などを語っていただきました。ご期待ください。

(text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は、 『風街に連れてって!』のアルバム・ジャケットと収録後の松本隆さん/田家秀樹さん。田家さんが手にしているのは、アルバム・ブックレットに収められている松本さん直筆の歌詞カード。

7月19日の放送は〜[7.19 mon]

「松本隆」作詞家活動50周年にフォーカスしている7月のJ-POP LEGEND FORUM。「松本隆」の詞の世界を、7月14日に発売になるトリビュートアルバム 『風街に連れてって!』を通じて、さまざまな角度からその軌跡と言葉の魅力に迫っています。

Part-3の今週は、ご本人:松本隆さんが登場。松本隆トリビュートアルバム 『風街に連れてって!』に収められた松本さん作品の原曲を紹介しつつ、その楽曲が生まれた背景やエピソードなどを語っていただきました。ご期待ください。

(text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は、 『風街に連れてって!』のアルバム・ジャケットと収録後の松本隆さん/田家秀樹さん。

7月12日の放送は〜[7.11 sun]

「松本隆」作詞家活動50周年にフォーカスしている7月のJ-POP LEGEND FORUM。「松本隆」の詞の世界を、7月14日に発売になるトリビュートアルバム 『風街に連れてって!』を通じて、さまざまな角度からその軌跡と言葉の魅力に迫っています。

Part-2の今週は、前回にひきつづき、トリビュートアルバム 『風街に連れてって!』のプロデューサー「亀田誠治」による収録楽曲の全曲解説。参加アーティストや制作秘話はもちろん、「松本隆」に対する想いやこの作品への熱意を語っていただいています。ご期待ください。

(text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は、収録後の亀田誠治さんと田家秀樹さん。

7月は「松本隆」にフォーカス![7.5 mon]

7月のJ-POP LEGEND FORUMは「松本隆」作詞家活動50周年にフォーカス! FM COCOLO 「Feature of the Month」 にもフィーチャーされる「松本隆」の詞の世界を、7月14日に発売になるトリビュートアルバム 『風街に連れてって!』を通じて、さまざまな角度からその軌跡と言葉の魅力に迫ります。

Part-1/Part-2は、トリビュートアルバム 『風街に連れてって!』のプロデューサー「亀田誠治」による収録楽曲の全曲解説。制作プロセスやその秘話はもちろん、この作品に対する亀田さんの熱意を語っていただいています。ご期待ください。

(text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は、トリビュートアルバム 『風街に連れてって!』のCDジャケットと松本隆さん/亀田誠治さん。

6月28日の放送は〜[6.27 sun]

メジャーシーンの中のカルトヒーローとして活躍しつづけた「甲斐バンド」にフォーカスしてきた6月のJ-POP LEGEND FORUM。「日本のロックシーンに於ける"はっぴいえんど"から"BOOWY"に至る過程での最重要バンド」という位置付けのもと、「甲斐バンド」を観続けてきた田家秀樹がそのヒストリーを解説してきましたが、ラストとなる今回は、洋楽の最新トレンドを意識したニューヨーク三部作や東京新宿副都心で行われた都心初の野外ライヴ、そして、迎えた解散コンサートなど、1984年から86年の「甲斐バンド」の動向や音楽的姿勢などを田家秀樹が解説します。ご期待ください。

(text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は、この回で取り上げた時代の甲斐バンド作品を手にした田家秀樹さん。

6月21日の放送は〜[6.21 mon]

メジャーシーンの中のカルトヒーローとして活躍しつづけた「甲斐バンド」にフォーカスしている6月のJ-POP LEGEND FORUM。「日本のロックシーンに於ける"はっぴいえんど"から"BOOWY"に至る過程での最重要バンド」という位置付けのもと、「甲斐バンド」を観続けてきた田家秀樹がそのヒストリーを解説しています。

Part-3の今回は、80年代初頭の「甲斐バンド」をクローズアップ。それまでのロックバンドがやってこなかったツアー・スタイルや世界の音楽シーンの流れを敏感に感じ取ったサウンド・アプローチなど、ますます戦う姿勢を打ち出した「甲斐バンド」の音楽性と軌跡に迫ります。ご期待ください。

(text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は、現在は超レアものとなっている「甲斐バンド写真集」(FM-COCOLOプロデューサーの旦那様がお持ちだったもの)と、この回で取り上げた甲斐バンド花園ラグビー場野外ライヴのステージを写したブックレットを手にした田家秀樹さん。

6月14日の放送は〜[6.14 mon]

メジャーシーンの中でカルトヒーローとして活躍しつづけた「甲斐バンド」にフォーカスしている6月のJ-POP LEGEND FORUM。「日本のロックシーンに於ける"はっぴいえんど"から"BOOWY"に至る過程での最重要バンド」という位置付けのもと、「甲斐バンド」を観続けてきた田家秀樹がそのヒストリーを解説しています。

Part-2の今回は、1977年後半から79年までの「甲斐バンド」をクローズアップ。楽曲の作風の変化とライヴバンドとしての精力的な活動、そして訪れるミリオンヒット。音楽シーンの最前線に躍り出た「甲斐バンド」の70年代終わりを紐解きます。ご期待ください。

(text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は、2019年にリリースされたLive Best Album「サーカス&サーカス2019」をてにした田家秀樹さん。