番組ブログ最新の番組情報をお届けします

THE MAGNIFICENT FRIDAY

蝶花楼 桃花さんをお迎えしました♪[5.10 fri]

蝶花楼 桃花さんをお迎えしました♪

幼い頃からミュージカルが好きだった。
専門学校卒業後、会社勤務の傍ら舞台女優を目指して劇団研究生として活動されていました。
その時に講義で初めて耳にした落語にハマりその後、

2006(平成18)年11月春風亭小朝に入門。
2007(平成19)年6月前座となる前座名「ぽっぽ」
2011(平成23)年11月二ツ目昇進「ぴっかり★」と改名。
2021(令和3)年「浅草芸能大賞」新人賞を受賞。
2022(令和4年)3月、真打昇進。「蝶花楼 桃花(ちょうかろう・ももか)」と改名。
9月 女性落語家として史上初めて「笑点」レギュラー大喜利に出演。
女優として舞台・映画出演、TVコメンテーター、コラム連載、ラジオD」など、多岐にわたり活動中。
2022年、落語会における10人目の女性真打昇進。
2023年、寄席定席としては初の試みとなる女性芸人だけの「桃組」興行を成功させました。

今年4月には近鉄アート館で「春の独演会」開催されました。

そして、蝶花楼桃花 夏の独演会 の開催も決定しています。
大阪公演は8月18日(日)@心斎橋PARCO SPACE14(イチヨン)
13:00開演
ゲスト:桂 米團治/開口一番:桂 米舞

7月、池袋演芸場にて31日間連続ネタおろし独演会
「桃花三十一夜」
を開催されます。こちらも非常に楽しみな独演会となっております。

蝶花楼 桃花さんの最新情報はこちらをチェック▼
https://momoka.club/

中屋敷法仁さんをお迎えしました♪[5.10 fri]

中屋敷法仁さんをお迎えしました♪

今回ピックアップしたのは、
ブロードウェイミュージカル「WHERE'S CHARLEY?チャーリーはどこだ!」
脚本・演出家 中屋敷法仁さんをお迎えしました。

中屋敷さんは劇団「柿喰う客」代表。
高校在学中に発表した作品で第49回全国高等学校演劇大会・最優秀創作脚本賞を受賞し、
青山学大学在学中に「柿喰う客」を立ちあげ、06年に製団化。
旗揚げ以降、全ての作品の作・演出を手掛けられました。

近年では、外部プロデュース作品も多数演出。舞合公演以外にも、サンリオビューロランドショー「Nakayoku Connect」の脚本・演出を手がけるなど、活動は多岐にわたります。

ブロードウェイミュージカル「WHERE'S CHARLEY?チャーリーはどこだ!」
原作:ブランドン・トーマス「チャーリーの叔母さん」

超王道ロマンチックラブコメディ。
時はビクトリア朝末期。英国の名門校オックスフォード大学の卒業を間近に控えていたチャーリーとジャックは愛するエイミーとキティを迎えてのランチを計画。しかしこの時代独身の男が立会人なしに席を同じくすることは許されなかった。2人はチャーリーの叔母ドナに期待をかけたが、彼文は現れず、仕方なくチャーリーが女装して代設を務めることにするが・・・
という物語となっています。

ロードウェイミュージカル「WHERE'S CHARLEY?チャーリーはどこだ!」
大阪公演は、5月18日(土)、19日(日)森ノ宮ピロティホールで全3回で行われます。

白井貴子さんをお迎えしました♪[5.10 fri]

白井貴子さんをお迎えしました♪

この番組には、2020年2月にお迎えして以来の生出演となりました。

先週は5月4日(土・祝)「富田ジャズストリート」
富田コミュニティセンターグラウンド「國乃長・清鶴ステージ」に
登場されました。
みんなを幸せにする素敵なステージでした!

DJ加美も「富田は白井貴子の街!」と絶賛していました。

そして、母の日 スペシャルイベント
5月12日(日)日本民家集落博物館 椎葉の家(大阪府豊中市服部緑地)の開催が迫っています。

1部 13時~14時【対談】
(休憩 15分)
2部 14時15分~15時10分【スペシャルミニライブ】

ライブ終了後 豊中「あぐり」マルシェ&白井貴子サイン会
参加費:大人 2.000円/高校生700円/中学生・小学生500円/
障害がある方 無料/*障害がある方の付き添い介助者無料

定員:200名様限定


そして、京都沸立ミュージアムで
第2回 白井貴子「母TSUNAGU 未来」展が開かれます。
期間は10月5日(土)~11月25日(月)※詳細は後日発表です。

詳しくは 白井貴子さんの公式ホームページをチェック▼
https://takako-shirai.jp/

#765MAF 今日のメニュー♪[5.10 fri]

#765MAF メニュー

2️⃣時台 : #白井貴子 さんスタジオ生出演

3️⃣時台:「ステージぴあ SPOT-LIGHT」
  #中屋敷法仁 さんインタビュー

映画「#猿の惑星」ご紹介

4️⃣時台:#小倉博和 さん「FRIDAY SOUND OF STRINGS」

5️⃣時台:大関 「ON MY MIND」
#蝶花楼桃花 さんインタビュー

大森立嗣さんをお迎えしました♪[5.3 fri]

大森立嗣さんをお迎えしました♪

前舞踏家で俳優の赤兒は父、俳優の大森南門は弟という大森立嗣さん。
阪本台監督、井筒和幸監督、荒井晴彦らの作品に助監督として参加。
05年「ゲルマニウムの夜」で監督デビュー、11年日本映画監督協会新人賞を受賞されています。
以降も「さよなら渓谷」「日日是好日」「MOTHER マザー」「星の子」などを発表し、多数の映画賞を受賞されています。

今回ピックアップしたのは
5月17日(金)から全国公開される映画
「湖の女たち』
原作は吉田修一さんの『湖の女たち』(新潮社文庫)です。

琵琶近くの介護施設で百歳の老人が不可解な死を遂げた。
事故か殺人か。謎を追う刑事たちと介護士の女、そして過去の事件を探る記者の行方は・・・機査の先に浮かび上がったのは過去からされてきた怒るべき真実。
そして、後戻りできない診望に目覚めてしまった、刑事の男と容疑者の女の行方とはー。

原作小説出版時に書評を書いてほしい、という編集者からのオファーがきっかけで映画につながったそう。

映画『湖の女たち』、ぜひご覧ください。

渋谷天笑さんをお迎えしました♪[5.3 fri]

渋谷天笑さんをお迎えしました♪


今回ピックアップしたのは「松竹新喜劇 喜劇発祥120年」
5月10日(金)~19日(日)大阪松竹座で、11時~/15時30~全16回にわたって行われます。

曽我家五郎・十郎ゆかりの2作品を上演。
「幸助餅」 松竹新喜劇を代表するまげもの人情劇
天笑さんは、お大尽堺屋吉右衛門役で出演。
② 「村は祭りで大騒ぎ」
天笑さんは宇佐美邦彦役で出演。

現代にその精神を受け継ぐ松竹新喜劇が、変わらぬ笑いと涙をお届けする、
「松竹新喜劇 喜劇発祥120年」
是非ご覧ください。

新羅慎二さんをお迎えしました♪[5.3 fri]

新羅慎二さんをお迎えしました♪

前回は2019年6月にご出演いただきました。

まずお送りした曲は、
今年3月まで7年間に渡り、FM COCOLO で新羅さんがDJを担当した番組
「僕らは海峡を渡る」の最終回で、ラストに披露されました、
弾き語りによる「純恋歌(僕らは海峡を渡る ver.)」。
「僕らは海峡を渡る」に対する新羅さんの想いを語って頂きました。

そして今日、このあと!
「高槻ジャズストリート2024」桃園小学校グラウンド「FM COCOLO ステージ」に17時から出演されます!
考えていることはあるものの、本番はどうなるかわからないドキドキのライブになるとのこと!

湘南乃風としては、
8月24日(土)に万博記念公園もみじ川芝生広場で
『関西最大級の野外ワンマンライブ 風祭り 2024』が開催されます!

来週5/10(金)には
日刊スポーツから「湘南乃風特集号」発売(1部550円/畿エリアのローソン限定販売)されます
万博記念公園での野外ワンマンライブを控えたメンバーを独占取材。
大阪への縁と想いを紹介されています。

#765MAF 今日のメニュー♪[5.3 fri]

#765MAF メニュー

2️⃣時台 :  #新羅慎二 さんスタジオ生出演

3️⃣時台:「ステージぴあ SPOT-LIGHT」
  #渋谷天笑 さんインタビュー

4️⃣時台:  #大森立嗣 さんインタビュー

#小倉博和 さん「FRIDAY SOUND OF STRINGS」

5️⃣時台:大関 「ON MY MIND」
The only one cup FM COCOLO モデル

山崎育三郎さんをお迎えしました♪[4.26 fri]

山崎育三郎さんをお迎えしました♪

4月24日に、6年ぶりのオリジナルアルバム「The Handsome」がリリースされました。
オリジナルミュージカルを創りたいという自分の願いをアルバムに込めた全 10曲。
10の楽曲がひとつの物語を紡ぐ作品。
この世で最もハンサムな詐欺師の人間模様で、
プロデュースには根本宗子さんが参加しています。
楽曲提供アーティストはOKAMOTO'S、マハラージャン、清竜人、吉澤嘉代子、大森靖子など豪華なメンバーが参加!
1曲目「神に生かされた俺」6分の大作となっておりMVは8分となっております。

ライブも決まっています。

山崎育三郎 全国TOUR 2024 「THE HANDSOME』

過去最大規模の全国27ヶ所 30公演。5月18日神奈川からスタート。

関西地区の公演は・・・
6月6日@神戸国際会館こくさいホール
6月9日@ひこね市文化プラザ グランドホール
7月4日@ロームシアター京都 メインホール
8月11日12日@フェスティバルホール
となっています。

岡本圭人さんをお迎えしました♪[4.26 fri]

岡本圭人さんをお迎えしました♪

1993年4月1日、東京都出身。2006年芸能界入り。
芸能活動を2年間休業して渡米。
アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツを卒業され、
21年4月、Hey!Say!JAMP!脱退。
同年の8月に舞台『Le Fils』で舞台初主演を務められました。


今回ピックアップしたのは、
舞台『La Mere ラ・メール母』、『Le Fils ル・フィルス息子』

2作品同時上演。
同じ役者が全く異なる2作品を同じ役名(母✕息子✕父)で競演されています。
『La Mere ラ・メール母』は4/05~29に東京芸場シアターイースト、
『Le Fils ル・フィルス息子』はシアターウエストで上演中。
『La Mere(ラ・メール)母』:親を離れる年頃になった子供の旅立ち
『Le Fils (ル・フィルス)息子』:両親の問題で高校に行かなくなる息子
思春期の絶望と不安に苛まれながら必死にもがく息子と、愛によって、息子を救おうとする父親を描く、家族の物語となっています。

関西での公演は
『La Mere 母』は、5月10日(金)・11日(土)
「Le Fils 息子』は、5月11日(土)・12日(日)
どちらも兵庫県立芸術文化センター阪急中ホールでの公演となっています。