番組ブログ最新の番組情報をお届けします

J-POP LEGEND CAFE

「周年アーティストのデビューアルバム」特集 4月8日の放送は〜[4.8 mon]

進級/進学/就職など新しい生活が始まる4月にちなんで「周年アーティストのデビューアルバム」を特集している4月のJ-POP LEGEND CAFE。今年、記念の周年イヤーを迎えるアーティストがどんなデビューをしたのか、デビューアルバムではどんなことを表現していたのかを探っていますが、Part-2の今週は、メジャーデビュー35周年の「X JAPAN」とインディーズ・デビュー30周年の「GLAY」のデビューアルバムを田家秀樹の回想を交えながら聴き直します。ヴィジュアル系という言葉さえなかった時代に登場してきた「X」が切り開いたシーンと、そこから飛躍していった「GLAY」の原点を再確認できる1時間です。ご期待ください。

(text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は 、今回取り上げた「灰とダイヤモンド / GLAY」のAnthology BOXと「BLUE BLOOD / X」のCDパッケージ。

4月の特集は「新生活応援 周年アーティストのデビューアルバム」![4.1 mon]

進級/進学/就職など新しい生活が始まる4月。期待と不安の中で新しい一歩を踏み出す、そんなデビューの月にお届けする特集は「周年アーティストのデビューアルバム」。今年、記念の周年イヤーを迎えるアーティストがどんなデビューをしたのか、デビューアルバムではどんなことを表現していたのかを探ってみようという1ヶ月です。
Part-1の今週は、今年25周年を迎える「宇多田ヒカル」と「BUMP OF CHICKEN」のデビューアルバムを田家秀樹の回想を交えながら聴き直します。アーティストの全てが凝縮されているとも言われるデビューアルバムをその後の姿も思い浮かべながら、そして、自身の始まりに重ね合わせながら聴いていただきたい1ヶ月です。

(text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は 、今回取り上げる25周年アーティストのアルバム、「FLAME VEIN / BUMP OF CHICKEN」と「First Love / 宇多田ヒカル」。

大滝詠一「EACH TIME」40周年記念特集 3月25日の放送は〜[3.25 mon]

名盤「EACH TIME」のリリース40周年にちなんで、大滝詠一さんの音楽性に迫ってきた3月の「J-POP LEGEND CAFE」。後半の2週は、昨年リリースされた2枚組アルバム「大滝詠一 NOVELTY SONG BOOK / NIAGARA ONDO BOOK」を音楽評論家:湯浅学さんをゲストに迎えて解説していただいています。
ラストとなる今週は、DISC-2「NIAGARA ONDO BOOK」から湯浅学さんにセレクトしていただいた8曲を通じて、大滝詠一さんがこだわり続けた「音頭」について考察します。大滝さんと濃厚な交流があった湯浅さんだからこそ知り得る数々の話題にご期待ください。

(text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は 、番組後枠で紹介された田家秀樹さんの仕事場にある大滝詠一さんの写真とエルヴィス・プレスリーの本。その内容は番組をチェック!

大滝詠一「EACH TIME」40周年記念特集 3月18日の放送は〜[3.17 sun]

名盤「EACH TIME」のリリース40周年にちなんで、大滝詠一さんの音楽性に迫っている3月の「J-POP LEGEND CAFE」。後半のPart-3, Part-4は、昨年リリースされた2枚組アルバム「大滝詠一 NOVELTY SONG BOOK / NIAGARA ONDO BOOK」を音楽評論家:湯浅学さんをゲストに迎えて解説していただきます。
Part-3の今週は、DISC-1「NOVELTY SONG BOOK」から湯浅学さんにセレクトしていただいた7曲を通じて、大滝詠一さんの音楽表現の本質に迫ります。学生時代から大滝さんとの濃厚な交流があった湯浅さんだからこそ知る証言にご期待ください。

(text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は 、湯浅さん監修による「大滝詠一NOVELTY SONG BOOK & Bellwood 読本」を手にした湯浅学さんと、3月21日リリースの「EACH TIME -40th Anniversary VOX-」を手にした田家秀樹さん。

大滝詠一「EACH TIME -40th Anniversary Edition-」特集 3月11日の放送は〜[3.11 mon]

3月21日にリリースされる大滝詠一さんの名盤「EACH TIME」の40周年記念盤「EACH TIME -40th Anniversary Edition-」DISC-1の全曲紹介をお届けしている「J-POP LEGEND FORUM」3月前半。大滝詠一さんと公私ともにお付き合いのあった音楽評論家:能地祐子さんをお迎えして、「EACH TIME 40th Anniversary Editon」の徹底解説、そして、大滝詠一さんの人物像を語っていただいています。Part-2の今週は、8曲目からラスト13曲目まで。これまでの「EACH TIME」よりも曲数が増え、また曲順が変更になっているこのアルバムの全貌が明らかになります。ご期待ください。

(text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は 、2014年3月リリースの「EACH TIME -30th Anniversary Edition-」を手にした能地祐子さんと、同じく2014年3月に出版された「レコードコレクターズ増刊 大滝詠一 Talks About Niagara コンプリート・エディション」と大滝詠一さんのサイン入り「EACH TIME -30th Anniversary Edition-」のボックスケースを手にした田家秀樹さん。

3月は「大滝詠一」にフォーカス![3.4 mon]

「J-POP LEGEND FORUM」としてスタートしたこの番組は、この3月で10周年を迎えます。2014年4月の最初の特集は「大滝詠一」でした。それから10年、J-POP史上に残る大滝詠一さんの名盤「EACH TIME」が「EACH TIME -40th Anniversary Edition-」として3月21日にリリースされます。そこで、3月の「J-POP LEGEND CAFE」は、10年ぶりに「大滝詠一」にフォーカス。Part-1, Part-2は「EACH TIME -40th Anniversary Edition-」DISC-1の全曲紹介。ゲストには大滝さんと公私ともにお付き合いのあった音楽評論家:能地祐子さんをお迎えして「EACH TIME 40th Anniversary Editon」の徹底解説、そして、大滝詠一さんの人物像を語っていただきました。ご期待ください。

(text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は 、2014年3月リリースの「EACH TIME -30th Anniversary Edition-」を手にした能地祐子さんと、同じく2014年3月に出版された「レコードコレクターズ増刊 大滝詠一 Talks About Niagara コンプリート・エディション」と大滝詠一さんのサイン入り「EACH TIME -30th Anniversary Edition-」のボックスケースを手にした田家秀樹さん。

「PANTA追悼」2月26日の放送は〜[2.26 mon]

去年7 月、73年の生涯を終えた不屈のロッカー:PANTAさんを追悼してきた2月の「J-POP LEGEND CAFE」。PANTAさんゆかりの方々をお迎えしてその軌跡を偲んできましたが、
ラストとなる今週は、現在の頭脳警察のメンバー:キーボードのおおくぼけいさんとサックスの竹内理恵さん、そして、PANTAさんを支えてきたマネージャー/プロデューサーの田原章雄さんをお迎えして、最新アルバム「東京オオカミ」の制作の様子やPANTAさんの人間像を語っていただきました。若い世代に受け継がれるPANTAさんの志を感じ取れるインタビューにご期待ください。

(text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は 、左から 田原章雄さん、おおくぼけいさん、アルバム「東京オオカミ」を手にした竹内理恵さん、田家秀樹さん。

「PANTA追悼」2月19日の放送は〜[2.19 mon]

去年7 月、73年の生涯を終えた不屈のロッカー:PANTAさんを追悼している2月の「J-POP LEGEND CAFE」。PANTAさんゆかりの方々をお迎えしてその軌跡を偲んでいます。
Part-3のゲストは「ミュージックマガジン・PANTA 追悼特別増刊号 頭脳警察 反骨のメッセージと叙情が交差するロック詩人の航跡」でPANTA&HALLについての長文ドキュメンタリーをお書きになったライター:志田歩さん。志田さんが接してきたPANTAさんの実像や感じてきたメッセージ/音楽性などを通じて、PANTAさんのマインド/スピリットを考察します。ご期待ください。

(text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は 、志田さんが執筆された「ミュージックマガジン・PANTA 追悼特別増刊号 頭脳警察 反骨のメッセージと叙情が交差するロック詩人の航跡」と「THE FOOLS. MR. ロックンロールフリーダム」を手にした志田歩さんと、頭脳警察の最新作「東京オオカミ」と番組内で紹介した頭脳警察の貴重盤「Music for 不連続線」を手にした田家秀樹さん。

「PANTA追悼」2月12日の放送は〜[2.12 mon]

去年7 月、73年の生涯を終えた不屈のロッカー:PANTAさんを追悼している2月の「J-POP LEGEND CAFE」。PANTAさんと関係の深い方々をお迎えしてその軌跡を偲んでいます。
Part-2のゲストは、頭脳警察が所属していたレコード会社:日本ビクターの元常務取締役:高垣健さん。PANTAさんのソロデビューから担当プロデューサーとして長年にわたり交流を重ねてきた高垣さんによる選曲を通じて、PANTAさんの音楽性とその変遷を語っていただきました。ご期待ください。

(text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は PANTAさんの生前ラストライヴとなった2023年6月14日のステージを収めたライヴ盤「東京三部作/頭脳警察」を手にした高垣健さんと頭脳警察の最新作「東京オオカミ」を手にした田家秀樹さん。

2月は「PANTA/頭脳警察」にフォーカス![2.5 mon]

「J-POP LEGEND CAFE」2 月は「PANTA/頭脳警察」にフォーカス! 去年7 月、73年の生涯を終えた不屈のロッカーのPANTAさんの追悼特集です。本日2/5にリリースの新作アルバム「東京オオカミ」を中心に、PANTAさんと関係の深い方々をお迎えしてその軌跡を偲びます。
Part-1のゲストは、頭脳警察として活動をともにした盟友:TOSHIさん。新作アルバム「東京オオカミ」や頭脳警察/PANTA&HALの過去作品を通じてPANTAさんの音楽性やセンス、そして、人物像を語っていただきました。ご期待ください。

(text  番組ディレクター 鹿野 明)

写真は 収録後のTOSHIさんと、頭脳警察の最新作「東京オオカミ」とPANTAさんの生前ラストライヴとなった2023年6月14日のステージを収めたライヴ盤「東京三部作/頭脳警察」を手にした田家秀樹さん。