FM COCOLO

  • Whole Earth Stationとは?

RADIPASSをはじめよう!

  • 新規登録
Next Program
DJ

Midnight Treasures[24:00-01:00|DJ:石井 一孝

ミュージカル俳優、シンガーソングライター、そして無類の音楽マニアである石井一孝が担当する1時間番組
NOW ON AIR NEXT PROGRAM
NOW PLAYING

過去のオンエア曲

番組ブログ最新の番組情報をお届けします

PACIFIC OASIS

KONG'S ENCOUNTER コングさんアルバムVOL.8  カルロス・サンタナ[6.2 tue]

 火曜日のコーナー「コングズ・エンカウンター」。
コングさんがこれまで出会ったミュージシャン、セレブとの思い出を、みなさんにシェアするコーナーです。

 第8回のエンカウンターは、スーパー・ギタリスト、カルロス・サンタナです。
これまで、大阪と東京(記憶では、名古屋もあった気がします・・・)で、数回会っているそうです。
時には、コンサートが終わったばかりの楽屋で、着替え中のサンタナさんにインタビューしたこともあるとかふらふら

 写真は、おそらく、一番最近のもの。2017年。背景からすると、東京のあの有名なホテルですね目がハート
この時、サンタナさん、69歳。「10年後にはどうしていたい?」というコングさんの質問に、サンタナさんらしい答えが返ってきました。
 聞き逃した方は、こちら。
radiko.jp/share/?sid=CCL&t=20200602122900

 ちなみに、コングさん、この時のインタビューに少々遅刻げっそり
「あのサンタナさんを待たせた男」として、スタッフの記憶に深く刻まれております冷や汗
サンタナさん、本当に申し訳ありませんでした考えてる顔

MUSIC DELIVERY from グランメゾン杉山 ~最終日~[5.27 wed]

  ランチタイムに音楽のデリバリーるんるん  3日間楽しんでいただけましたでしょうか?

 最終日の今日も、湘南のグランメゾン杉山から、波乗りの得意なミュージック・シェフ、スギさんこと、杉山清貴さんが、
腕によりをかけたホームメイド・ミュージックを届けてくれました。
 
 本日のメインディッシュは、シェフ・スギさんの気まぐれアレンジ料理ぴかぴか(新しい)
和風も人気でしたが、洋風は特に大人気で注文殺到でした目がハート
 今回は、ハワイと湘南のフュージョン・キュイジーヌをお届けしましたうまい!
 
  前菜のオーダーもたくさんいただきましたので、最終日は、3種盛りにしてみました。
味のバラエティをお楽しみください。

 そして、デザートは・・・ハート複数

 食べそこねたぁ〜 いえ、聞き逃した〜 というあなたは、
今日から1週間はradikoタイムフリーでご賞味いただけます。
radiko.jp/share/?sid=CCL&t=20200527120400

MUSIC DELIVERY from グランメゾン杉山〜2日目[5.26 tue]

   ランチタイムに音楽のデリバリーるんるん 今日も味わっていただけましたでしょうか?

 今日も、湘南のグランメゾン杉山から、波乗りの得意なスノーボードミュージック・シェフ、スギさんこと、杉山清貴さんが、
腕によりをかけたホームメイド・ミュージックを届けてくれました。
 
 本日のメインディッシュは、スギさんの定番人気料理から「さよならのオーシャン」るんるん
  もうこれは、オムライスかナポリタン! つい頼んでしまう1品ですね。
( グランメゾン というわりに、庶民的な表現で申し訳ない冷や汗 )

  前菜は、スギさんの特選アニメ・トーク。わかる人にはわかる。そうでない人には、全編フランス語のように聞こえたかもしれませんウッシッシボリュームたっぷりでしたうまい!

 そして、デザートは・・・目がハート

 食べそこねたぁ〜 いえ、聞き逃した〜 というあなたは、
今日から1週間はradikoタイムフリーでご賞味いただけます。
radiko.jp/share/?sid=CCL&t=20200526120200

KONG'S ENCOUNTER コングさんアルバムVOL.7  バナナラマ[5.26 tue]

 火曜日のコーナー「コングズ・エンカウンター」。コングさんがこれまで出会ったミュージシャン、セレブとの思い出を、みなさんにシェアするコーナーです。

  第7回のエンカウンターは、BANANARAMAのサラとカレン。
コングさんは「2015年の大晦日にインタビューをした」とおっしゃっていましたが、
アルバム『ドラマ』のプロモーションでやってきた、とのことで、『ドラマ』は、2005年の発売。あれ?  ま、深く追求しますまいウッシッシ
 (  DJキャリア55年のコングさんにとっては、5年前も、15年前も、ざっくり最近なのかも?!げっそり )

     インタビューの前から、ええ感じですお酒が入っていたという彼女たち(ニューイヤーズ・イヴだもんねうまい!)。
コングさんにブリティッシュ・アクセントでアルバム紹介するようにリクエスト。「違うわね。」「なってないわね。」と、キツいツッコミが入りました冷や汗ウッシッシ
そのインタビューの様子。肉声も交えてご紹介しています。

聞き逃した方は、こちらから。

radiko.jp/share/?sid=CCL&t=20200526123100



  

MUSIC DELIVERY from グランメゾン杉山[5.25 mon]

 本日より、ランチタイムに音楽のデリバリーを始めましたるんるん

 湘南のグランメゾン杉山から、波乗りの得意なミュージック・シェフ、スギさんこと、杉山清貴さんが、
腕によりをかけたホームメイド・ミュージックを届けてくれます。
 
 本日のメインディッシュは、スギさんの新作料理から「Other Views」。
すぐそばでスギさんが弾き語ってくれているような、味わいでした目がハート
( 何度か試作を重ねたあとの、つま弾きバージョンです。)

  前菜トークは、スギさんのお部屋案内。心地よさそうなリビングの様子を軽快にサーブしてくれましたうまい!

 そして、デザートは・・・ウッシッシ

 食べそこねたぁ〜 いえ、聞き逃した〜 というあなたは、
今日から1週間は、レンジでチン、いえ、radikoタイムフリーでご賞味いただけます。radiko.jp/share/?sid=CCL&t=20200525120220

角松敏生ボイス・ライナー・ノーツ[5.22 fri]

 今週の「アルバム・オブ・ザ・ウィーク」は、角松敏生『EARPLAY ~ REBIRTH 2』でした。
発売延期になっていましたが、ようやくリリース。待ちに待った!という声も多い1枚です。毎日、角松さんご本人による曲解説 = ボイス・ライナー・ノーツもお届けしました。

 裏話をしますと、
「これだけお話ししていただけますか?」という、番組からお願いした時間の、倍近く話してくださいました!目がハート  角松さん、濃い解説をありがとうございましたうまい!


 ナニ? 聞き逃した〜げっそり

 というあなたは、タイムフリーで堪能してください。

5/18(月)
radiko.jp/share/?sid=CCL&t=20200518112900

5/19(火)
radiko.jp/share/?sid=CCL&t=20200519113300

5/20(水)
radiko.jp/share/?sid=CCL&t=20200520113200

5/21(木)
radiko.jp/share/?sid=CCL&t=20200521113500

KONG'S ENCOUNTER コングさんアルバムVOL.6  ラリー・カールトン[5.21 thu]

 コングさんが長〜いキャリアの中で出会ったミュージシャンとの思い出をみなさんにシェアする「Kong's Encounter」のコーナー。

 今週のエンカウンターは、ギタリスト、ラリー・カールトンでした。
大阪や東京で何度も会っているそうで、ラリーさんに関する小ネタの数々を披露してくれました。
 観客が〇〇しているのをステージから見るのが至福の時だとか目がハート
今度のライブでは、そうしてみましょうかうまい!

 聞き逃した方は、こちらから。

radiko.jp/share/?sid=CCL&t=20200519122800

また、「コングさん、あの人と会ってるはず。思い出話、マル秘話、聞かせて!」という
リクエストも歓迎でするんるん

Encountertとは、「出会い」という意味。
来週は、コングさん、どなたとの「出会い」についてお話してくれるんでしょう?
火曜日をお楽しみに!



 

グランメゾン杉山[5.18 mon]

杉山清貴さん祭り来週も続きます。

PACIFIC OASIS、来週、デリバリー始めます!
音楽のデリバリーです。湘南鎌倉の「グランメゾン杉山」から波乗りの得意なミュージック・シェフ、スギさんこと杉山清貴さんが毎日ランチタイムにとっておきのhome made ミュージックを届けてくれますよ。 
プライベート・キッチン・・・ではなくプライベート・スタジオでじっくり仕上げてくれる
はずです。自粛生活が続いてお疲れ気味のあなたに元気をお届けします。
現在ミュージック・デリバリーのオーダーを受けつけています。

PACIFIC OASISのリクエストフォームまで。

KONG'S ENCOUNTER コングさんアルバムVOL.5  ブリトニー・スピアーズ[5.12 tue]

 コングさんがこれまでの長〜いキャリアの中で出会ったミュージシャンとの思い出を語る
「KONG'S ENCOUNTER」(ENCOUNTERは「出会い」)うまい!

   第5回のエンカウンターは、ブリトニー・スピアーズ。
ちょうど「...Baby One More Time 」が大ヒット中だった頃。けっこう早い時期に来日していました。今思えば、なんというタイミングだったんでしょう!

 FM COCOLO(FM802)のあるビルの別の階に、当時録音スタジオがあり、関西エリア、西日本エリアからたくさんの取材人が集まっていたように記憶しています。

 「...Baby One More Time 」の歌詞 "Hit me baby"というフレーズに疑問を持ったコングさん。
え? "私をぶって"という意味じゃあ、もちろんないだろうけど・・・ どういう意味なの?とブリトニーに聞いたところ、「最近は、こういう意味で使うのよ」と教えてくれたそうです。

 17歳のブリちゃんと、この時、ギリ40代のコングおじさまの間にどんな会話がなされたのでしょう? 聞き逃した方は、タイムフリーでるんるん

radiko.jp/share/?sid=CCL&t=20200512122800

 1998年のこの写真。見た目がクラプトンに近かった頃ですねウッシッシ

   
 

今日は、80年代どっぷり![5.5 tue]

 おおおおおはようございます。

 リモート放送が始まってから、時々いただく質問。

「CDはどこから出してるの?」

 大阪、南森町のFM COCOLOのスタジオからですよ。
(まちゃおさん、MEMEさん、マーキーさんとは違うスタジオです。)

  コングさんと瑛厘さんのご自宅からは、声だけで〜す!

 今朝のお写真は、

・コング、キティちゃんとじゃれる
・瑛厘、棚からひとつまみ
・誰? ファラ・フォーセット?

の3本立て!

 今日は、80年代にハマったこと、教えてください。80年代リクエストも待ってま〜す!