FM COCOLO

  • Whole Earth Stationとは?

RADIPASSをはじめよう!

  • 新規登録
Now On Air
DJ

WEEKEND ALLEY[24:00-05:00|DJ:トミー(AI)

週末の深夜だからこそゆっくり聞きたい音楽の数々。AI DJトミーがお届けする時間を夜明けまで一緒にお過ごしください。
Next Program
DJ

FROM OVERSEAS -SRI LANKA-[|DJ:シリナンダ/サンディア/マキシ

Ayubowan!サンディア、シリナンダ、マキシがシンハラ語で お届けする60分。成長を続けるスリランカの今を感じてください。
NOW ON AIR NEXT PROGRAM
NOW PLAYING

過去のオンエア曲

番組ブログ最新の番組情報をお届けします

CIAO 765

ちゃんと持っとけ![11.16 wed]

Buongiorno a tutti! (ブオンジョルノ・ア・トゥッティ)
おはようございます。
どうも、僕です。野村雅夫です。

紅葉を見に行く時間がないのです。神社仏閣がこれでもかと集まる古都京都に住みながら、秋はイベントもろもろ、だいたいが慌ただしいのです。

でも、名所へ行かずとも、自然が都市部のわりと身近にあるのも京都のいいところ。

先日夜、久々にちょいとジョギングをしていたら、立派ないちょうの木が街灯に照らされて、まあ素敵な光景だったんですよ。せっかくだからスマホで撮影しようと思ったら、家に忘れてました。ちゃんと、持っとけ、僕!

そして、ようやく撮影したのが、この1枚。特に名所でもない、桜並木の1本ですが、それでも十分に感じ入るものがあります。

今朝も11時まで、聴ける範囲でのおつきあい、よろしくです。

▼GUEST→ Shiho( @fp_shiho225 )▲タイムフリーで聴けます↓↓ #まちゃお765[11.15 tue]

『CIAO 765』
火曜日 9時台のコーナー 【朝日インテック Dream Together】

今日はJAZZシンガー、元Fried PrideのShihoさんが登場!
番組に初登場!まちゃおとも初めましてでした!

歌を始めたきっかけは就職難から!
譜面通りにひくのが苦手でクラシックピアノからジャスピアノに変えたそうで、
いろんな人の助言で今のShiohoさんがうまれたそうです!

今回のアルバム「COLOR」は10曲中8曲がコラボ曲!
たくさんのアーティストとコラボする理由や
アルバムタイトルの意味について詳しくお伺いしました♪

Shihoさんの今後の情報は公式HPやSNSをチェック!
HP→https://www.shihojazz.com

-----------------------------------------------------------

【【【聴き逃した方はこちらから♪↓】】】
radiko.jp/share/?sid=CCL&t=20221115092200

◆オンエアから1週間以内は、
radikoのタイムフリー機能を使って、聴き返すことができます♪

◆お気に入りの番組を友達と共有できる
「シェアラジオ」機能もぜひご活用ください!
(エリア外の方は、radiko.jpプレミアムに登録すれば、全国で聴けます♪)

すなおにあたまをやわらかく[11.15 tue]

Buongiorno a tutti! (ブオンジョルノ・ア・トゥッティ)
おはようございます。
どうも、僕です。野村雅夫です。

なぞなぞの本をいただきました。僕もいろいろとノンジャンルで読み物に接するようにはしているつもりですが、絵本は好きで手に取ることはあっても、さすがになぞなぞはな…

これは、ショッピングモールを舞台にしたもので、フロアごとに違った商品が並んでいて、そこかしこになぞなぞが合計60ほどしかけられているので、ページをめくっては細かく描きこまれたキャラクターや商品を眺めながら、なぞなぞをランダムに解いていくという仕掛けです。

作ったのは、ビオレッティ・アレッサンドロさん。実はイタリア人なんです。それも、僕と同じトリノ生まれ。でも、翻訳ものではなくて、日本オリジナル。ビオレッティさんは幼い頃から日本に興味を持って、10代半ばからは日本語の勉強を始めたそうです。その「好き」が高じて、2015年からは日本に住むそうになったのだとか。

くっきりとした線で躍動するイラストを描く画力を活かして、彼はこれまで名だたる大企業をクライアントに仕事をされてきたようで、なんとも立派なことだと素直に感心することしきり。で、なぞなぞに戻ると、たまに「えっと、え〜っと、えとえとえと…」なんてしどろもどろになることも。

子育て中の方にオススメしようと思ったものの、どうやら頭が固くなって素直から遠ざかっている僕みたいな大人にも効果的な本だという気がしてきました。

今朝も11時まで、聴ける範囲でのおつきあい、よろしくです。

きれいな模様の中身はなんだ?[11.14 mon]

Buongiorno a tutti! (ブオンジョルノ・ア・トゥッティ)
おはようございます。
どうも、僕です。野村雅夫です。

こういうアラブの文様に惹かれます。偶像崇拝が宗教的に禁じられているからこそ、こうした文様が発達したなんてことを聞いたことがありますが、向こうの書道も美しいですよね。

こちらはパキスタンの… なんだと思います? 真ん中に5kgっていう文字が見えますね。この単位と量でピンときます? こないですよね。

これは、お米です。米袋なんです。僕も注文してびっくり。カレーを宅配で頼んだりした時なんかに炊いたり、エイヤッとビリヤニを作る時に使うのがバスマティーライス。ちょこちょこ買ってたら、大事な時に切らしたりして面倒だったので、ドンと注文したら、この模様なんですもの。うっとりです。

ただ、5kgは正直多すぎたかしら… いちいちうっとりしながら、ちまちま食べていくことにします。

今週も、聴ける範囲でのおつきあい、まずは今朝11時まで、よろしくです。

▼GUEST:切り絵作家 #riya ( @_riya ) ▲#まちゃお765 タイムフリーで聴けます♪[11.10 thu]

野村雅夫の『CIAO 765』
木曜日、10時台「ホームズ Hop Step Art」では、
ゲストに切り絵作家のriyaさんをお迎えしました!

riyaさんは、
1985 年、アメリカ・シカゴ生まれの切り絵作家。
多摩美術大学でテキスタイルデザインを学び、

卒業後の2009年から本格的に切り絵での制作をスタートされました!

最初は自分で絵を描いていたそうですが、
シンメトリーな絵がよく思い浮かぶことや、
切り絵の方が上手くできたことから、
自分には切り絵が合っていると感じ、
切り絵作家になったのだそう。
ホエールウォッチングに行ったことがきっかけで、
絵がどんどん思い浮かぶようになったのだとか!
沢山ある制作技法や制作方法についてもお伺いしました◎
制作には愛犬の存在も大きいようで…
最後にちょこっと登場してくれました♪

今後のriyaさんの情報は公式webサイト、SNSをチェック!
▶︎ https://riyaweb.com

そして!
今月はriyaさんデザインのMY FIRST ARTを
毎週1名の方にプレゼントしています◎
Twitterやブログに写真をアップしているので、
ぜひチェックしてください♪

-----------------------------------------------------------

【【【聴き逃した方はこちらから↓】】】
radiko.jp/share/?sid=CCL&t=20221110101510

◆オンエアから1週間以内は、
radikoのタイムフリー機能を使って、聴き返すことができます♪

◆お気に入りの番組を友達と共有できる
「シェアラジオ」機能もぜひご活用ください!

今月は #riya (@_riya) デザインの MY FIRST ART をプレゼント !!!#まちゃお765[11.10 thu]

11月の木曜日 10時台「ホームズ Hop Step Art」では!
riyaさんデザインの MY FIRST ART を
毎週1名の方にプレゼントします♪

欲しい!という方はこちら↓
https://cocolo.jp/service/Request/index/member/1060

「プレゼントを希望する」にチェックを入れて、
必要事項を記入してご応募ください◎
当選者は番組のエンディングで発表!
※この3種類のどれかが届きます♪

10時台ではriyaさんへのインタビューをお届け!
どんなお話が聞けるのかお楽しみに〜!

はした金さ![11.10 thu]

Buongiorno a tutti! (ブオンジョルノ・ア・トゥッティ)
おはようございます。
どうも、僕です。野村雅夫です。

今日は映画音楽家として活躍したエンニオ・モリコーネの生まれた日です。1928年に生まれて、2年前に亡くなりました。60年代から半世紀以上、イタリアのみならず、ヨーロッパ、そしてハリウッドの映画人をその音楽で惹きつけ、なんなら大河ドラマのテーマすら作曲することにもなった人。映像に寄り添う音楽のみならず、現代音楽家としても作品を残されました。

手がけた音楽は、実はジャンルも様々で、僕なんかはサイケなロックが好きだったりします。だって、映画もジャンルはなんでもござれって感じでしたからね。

で、この本です。映画に関して僕が信頼しきっている出版社、フィルムアート社が、またすばらしい鈍器を、あ、違う、書籍を世に出してくれました。

いや、こうして書き間違えるのも無理はないっていう分厚さです。一気に通読するのはなかなかに大変でしょうが、キャリアのあれやこれやを根掘り葉掘り聞いてくるインタビュアーにていねいに答えていくモリコーネ自身の言葉はどれも貴重です。

章によってはかなり専門的な話もあってちんぷんかんぷんになりますが、それもまた楽し。そういう部分は何より日本の音楽家にとっては得難い資料として活用されるはず。そして、僕みたいなただの映画ファンにとっては、いつか観た作品の裏側を読んだり、逆にこの本で興味を持った未見の映画に触れるという順序も大いにあり。つまりは、愛蔵版。一生付き合える。そう考えると、4620円? はした金さ。

今朝も11時まで、聴ける範囲でのおつきあい、よろしくです。

▼GUEST:#黒田卓也 (@takutrumpet) ▲#まちゃお765 タイムフリーで聴けます♪[11.9 wed]

野村雅夫の『CIAO 765』
ゲストに、トランペッターの黒田卓也さんをお迎えしました♪

ニューヨークを拠点に活動されている黒田さん。
主宰するアフロビート・バンド"aTak"、
MISIA と藤井風のコラボ曲アレンジ、
ラジオパーソナリティでも人気を博すなど、
ジャンルも国境も超えて活躍されています!

番組には昨年12月以来のご出演!
リスナーさんからのメッセージをご紹介しつつ、
質問にもたくさんお答えいただきました◎

そんな黒田さんは、2年ぶりの新アルバム『Midnight Crisp』を

UKの気鋭レーベル"First Word"から10月にリリースされました◎

完全セルフ・プロデュースの今作は、
ソウルフルなジャズ、ファンク、バップ、
フュージョン、ヒップホップをブレンドし、
生演奏とプログラミングを刺激的に融合した
ハイブリッド・サウンドの6曲で構成されています!

そして!
ヨーロッパツアーを終えたばかりの黒田さんですが、
仲間を率いてブルックリンパーラー大阪へやってきます〜!!!
→11月12日(土)「TAKUYA KURODA "MIDNIGHT CRISP" 」

思わぬトラブルもありましたが、
まちゃおとのツーショット写真もしっかり撮らせていただきました!
ありがとうございました!

-----------------------------------------------------------

【【【聴き逃した方はこちらから♪↓】】】
radiko.jp/share/?sid=CCL&t=20221109101815

◆オンエアから1週間以内は、
radikoのタイムフリー機能を使って、聴き返すことができます♪

◆お気に入りの番組を友達と共有できる
「シェアラジオ」機能もぜひご活用ください!
(エリア外の方は、radiko.jpプレミアムに登録すれば、全国で聴けます♪)

もうちょっと長くてもいいんだぜ。[11.9 wed]

Buongiorno a tutti! (ブオンジョルノ・ア・トゥッティ)
おはようございます。
どうも、僕です。野村雅夫です。

ある時〜、ない時〜、ってのは、特に関西なら誰もが使う言い回しだと信じています。ただ、冷凍ものがいつでもどこでも気軽に手に入る昨今、「枝豆がある時〜」って喜ぶこと、減ってません? そんなもん、冷凍庫にいつも入っとるわ、みたいな。居酒屋で突き出しで出てくるやんけ、みたいな。

そんな定番中の定番アイテム、枝豆だからこそ、生で、旬の、それも黒豆の、おいしいのがある時は…

ある時〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!

ってなるわけです。今年も届けていただいていて、せっせと外しては蒸し焼きにしていただいております。最高です。ほんとに思うの。秋、もうちょっと長くてもいいんだぜ。

今朝も11時まで、聴ける範囲でのおつきあい、よろしくです。

インドネシアとエストニアの二本立て[11.8 tue]

Buongiorno a tutti! (ブオンジョルノ・ア・トゥッティ)
おはようございます。
どうも、僕です。野村雅夫です。

万博公園で行われたロハスフェスタに参加してきました。FM COCOLOステージで僕が担当したのは、午前中のトークショー。

よつ葉ホームデリバリーのパンを一手に引き受けるパン屋さん「パラダイス&ランチ」の幾田とは、CIAO 765とのコラボパンのお話。マロンクリームパンも、きのこのフォカッチャも、ほうれん草とリコッタチーズが入ったスフォリアテッラも、どれもとても美味しくって、あっという間に時間が過ぎていきました。

続いては、宝塚の輸入販売業トレテスの中川さんとは、「インドネシアにこんにゃくが自生している!?」な話と、「エストニアでチョコレートなんて知らなかったです!」な話の二本立て。それぞれ、こんにゃくとチョコレートの背景にあるストーリーがとても興味深くて楽しくって、それはそれは興奮。こちらもあっちゅーま。

しかし、エストニアについてまるで知らない僕に対して、打合せから写真を交えて懇切丁寧に教えてくださったトレテス社長の中川さん、ありがとうございました。おかげで、環境大国、IT先進国としてのエストニアについてもっといろいろ知りたくなっている僕です。まずは、おいしいおいしいチョコレートをちょこちょこ頬張ることから始めます。

今朝も11時まで、聴ける範囲でのおつきあい、よろしくです。