FM COCOLO

Whole Earth Station FM COCOLO [Whole Earth RADIO] / Every Sunday 6:00a.m.-7:00a.m.

Archive

〜これまでの特集〜

Whole Earth RADIO

2021.3.28
ON AIR

関西サーフカルチャー・アーカイブ Vol.3

1960年代後半、和歌山・磯ノ浦でサーフィンを楽しむ日本人の若者がいた!そこから生まれた関西のサーフカルチャー。 その歴史をあらためて掘り起こして残して伝えていこうと始まった番組の第三回。 

今回は第2期〜第3期と言われる1970年代後半から80年代に関西のサーフカルチャーに現れた3名のサーファーにお話を伺いました。 以下、番組でのみなさんのお話のまとめです。


■福田義明さん (STEP ocean sports)
伊勢出身・在住。実家の裏が海。マーキーがサーフィンの大会でMCをしていたJPSAの大会などに出場し、当時関西勢では唯一と言っていいほど常に上位に名を連ねて大会をもりあげたトッププロサーファー。サーフィン歴44年。波乗りを始めた頃、ヘンリー祝さん、千葉公平さんなどが伊勢で華麗なサーフィンを見せていて、そんな先輩に追いつけ追い越せとサーフィンの腕を磨いていたとか。

サーフィンに出会うまではやんちゃくれで、ボクサーとして心・技・体を鍛えていたが、Shoreの中古のボードをバイクを売ったお金 6万円で購入して以来サーフジャンキーに。

サーフィン上達の秘訣はイメージ。当時、サーフマガジンの写真を必死で見て、自分がその波に乗っているイメージをいつもしていた。 また、先輩のエヘさんに「サーフィンはセンスや。」「サーフィンはお洒落でなければいけない。魅せることがプロフェッショナルな仕事だ。」と言われ、実際その通りだった。

ーーー関西のサーファーの先輩でこの人!というと?
千葉公平さんの波乗りに向き合うスタイルに憧れる。スタイリッシュでアドベンチャーなところもあって、秘めたる闘志を持っている人で、今も追い続けている。

「何をおいても、先輩方があって、自分たちがあって、次の世代へとどんどんつながっていく関西のサーフカルチャーのシーンがあるから今があると思います。怖がらずに、気軽に立ち寄ってください。」
http://stepoceansports.com

■古川勇さん(CHUG https://www.chug-web.com )
元スケートボード全日本チャンピオン。スケートとサーフィンの二刀流。
福田さん同様、マーキーがMCを務めていた大会で上位に名を連ねる。
サーフィンをはじめたきっかけは、スケートボード仲間のラスタマンこと溝部さんにサーフィンに行こうと誘われて伊良湖に行ったのがきっかけ。最初は波にもまれて真っ白け。イメージが悪かったが半年後、磯ノ浦に行ったときに「こんなに華やかな世界なのか」と思いサーフィンにはまる。

ある日、ゾウリを買いにラハイナサーフショップに行ったところ、いきなり「海に連れていってやる。今からお前はうちのライダーだ」と言われ、ボードを作ってもらうことに。それ以降、大会に出るようになる。 サーフィーンには出会う人に導かれた。

サーフィンがオリンピックの種目になったことは嬉しいし、もっとポピュラーになってこれからの選手がサーフィンで生活できるように発展していって欲しい。


■原田泰三さん (DIVE SURFBOARD https://www.drivesurf.net )
小学生の頃、学校の裏にサーフショップがあって、ワックスの匂いにアメリカを感じカッコいいなと思っていたが中には怖くて入らず。中2か中3のときに、友達のサーフボード1枚を持って5人ぐらいではじめて波乗りに行った時、すぐに乗れたのでそこからどっぷりはまる。

後に、岸和田から単身、伊勢に移住。スポンサーの協力を得てハワイなど海外で修行を積みプロトライアルを受けるも撃沈。リベンジのため修行で訪れたハワイのサンセットで初めて10フィートの波に乗りスイッチが入り、それ以降、猛練習を積み3度目のチャレンジでプロトライアル合格。

これまでサーファーとして波を求めて世界中を旅してきたけれど、人に胸張って言えることが何かあったかなと考え、53歳になった今はビッグウェーバーとして活動中。

サーフィンを通して自然を楽しんで、そして地元の方といい空気を作って欲しい。


などなど、いろんなお話が聞けました。
第4回も乞うご期待!!


【オンエア曲リスト】
Running On Empty / Jackson Browne
Another Brick In The Wall Part 2 / Pink Floyd
プライベートサーファー / UA
Roxanne / Arizona Zervas

  • DJ:マーキー
  • ゲスト:古川勇(写真左)、原田泰三(右)/ 電話ゲスト:福田義明

■番組BLOGはこちら

On Air List

〜これまでのオンエア曲〜

Archive

〜これまでの特集〜

  • 2021 8.15 ON AIR

    2021年版フジロック徹底ガイド

    詳細はこちら

  • 2021 8.8 ON AIR

    多才?奇才?異才?近田春夫の音楽生活50年

    詳細はこちら

  • 2021 8.1 ON AIR

    from M to M ~Dear マイケル・ジャクソン

    詳細はこちら

  • 2021 7.25 ON AIR

    尾道発、映画『逆光』の世界

    詳細はこちら

  • 2021 7.18 ON AIR

    カエルデザインのアップサイクル ~海の日を前に~

    詳細はこちら

  • 2021 7.11 ON AIR

    fishmans -Time passes and the future is now 後編

    詳細はこちら

  • 2021 7.4 ON AIR

    fishmans -Time passes and the future is now 前編

    詳細はこちら

  • 2021 6.27 ON AIR

    『稲村ジェーン』スペシャル

    詳細はこちら

  • 2021 6.20 ON AIR

    90sカルチャー・リヴァイヴァル

    詳細はこちら

  • 2021 6.13 ON AIR

    松本 隆と最果タヒ

    詳細はこちら

  • 2021 6.6 ON AIR

    フットボールがもたらすもの 「大阪の未来をつくる、ヨドコウ桜スタジアム」

    詳細はこちら

  • 2021 5.30 ON AIR

    TOUCH THE HEART ~海の向こうの日常~

    詳細はこちら

  • 2021 5.23 ON AIR

    ポップカルチャー2021 ハーフタイム 後編

    詳細はこちら

  • 2021 5.16 ON AIR

    ポップカルチャー2021 ハーフタイム 前編

    詳細はこちら

  • 2021 5.9 ON AIR

    受け継ぐレシピ

    詳細はこちら

  • 2021 5.2 ON AIR

    花から考えるマザー・アース ~母の日を前に~

    詳細はこちら

  • 2021 4.25 ON AIR

    LOHAS FESTAのメッセージ 後編

    詳細はこちら

  • 2021 4.18 ON AIR

    LOHAS FESTAのメッセージ 前編

    詳細はこちら

  • 2021 4.11 ON AIR

    サラヤが守りたい生命

    詳細はこちら

  • 2021 4.4 ON AIR

    atelier Acor(アトリエ アコル)が提案する、花のある暮らし

    詳細はこちら

  • 2021 3.26 ON AIR

    関西サーフカルチャー・アーカイブ Vol.3

    詳細はこちら

  • 2021 3.21 ON AIR

    もしもし、こちら最果です ‐後編‐

    詳細はこちら

  • 2021 3.14 ON AIR

    もしもし、こちら最果です ‐前編‐

    詳細はこちら

  • 2021 3.7 ON AIR

    彼女のストーリー ~国際女性デーを前に~

    詳細はこちら

  • 2021 2.28 ON AIR

    関西サーフカルチャー・アーカイブ Vol.2

    詳細はこちら

  • 2021 2.21 ON AIR

    ファンタジーの共有・後編 ~NAOKIと中村一義のガンダム観~

    詳細はこちら

  • 2021 2.14 ON AIR

    ファンタジーの共有・前編 ~SUGIZOのガンダム観~

    詳細はこちら

  • 2021 2.7 ON AIR

    ASIAN MUSIC TRIP ~香港編~

    詳細はこちら

  • 2021 1.31 ON AIR

    神戸発、未来とWhole Earthへのメッセージ 「次世代につながる思い」

    詳細はこちら

  • 2021 1.24 ON AIR

    神戸発、未来とWhole Earthへのメッセージ 「時と場所を越えて、語り継ぐということ」

    詳細はこちら

  • 2021 1.17 ON AIR

    神戸発、未来とWhole Earthへのメッセージ「神戸は人の中にある」

    詳細はこちら

  • 2021 1.10 ON AIR

    フットボールがもたらすもの 「高校サッカーと高校ラグビー」後編

    詳細はこちら

  • 2021 1.3 ON AIR

    フットボールがもたらすもの 「高校サッカーと高校ラグビー」前編

    詳細はこちら

  • 2020 12.27 ON AIR

    食べる、SDGs

    詳細はこちら

  • 2020 12.20 ON AIR

    関西サーフカルチャー・アーカイブ Vol.1

    詳細はこちら

  • 2020 12.13 ON AIR

    大阪万博50年 ~くるり・岸田繁を迎えて〜

    詳細はこちら

  • 2020 12.6 ON AIR

    ジョン&ヨーコのメッセージ -“DOUBLE FANTASY”展から-

    詳細はこちら

  • 2020 11.29 ON AIR

    アートとストリート・カルチャーの新たな発信基地、心斎橋PARCO<後編>

    詳細はこちら

  • 2020 11.22 ON AIR

    アートとストリート・カルチャーの新たな発信基地、心斎橋PARCO <前編>

    詳細はこちら

  • 2020 11.15 ON AIR

    2020年の社会と映画・音楽エンタテインメント

    詳細はこちら

  • 2020 11.8 ON AIR

    フットボールがもたらすもの “Life as Futsal”

    詳細はこちら

  • 2020 11.1 ON AIR

    ローカルの農業と食を考える -奈良フードフェスティバル 「シェフェスタ」- 後編

    詳細はこちら

  • 2020 10.25 ON AIR

    ローカルの農業と食を考える -奈良フードフェスティバル 「シェフェスタ」- 前編

    詳細はこちら

  • 2020 10.18 ON AIR

    BANKSYが発信するコト -MESSAGE FROM STREET‐

    詳細はこちら

  • 2020 10.11 ON AIR

    ブルース・スプリングスティーン 〜隔てられた世界に響く歌〜

    詳細はこちら

  • 2020 10.4 ON AIR

    ピンクリボンを考える -地域協働で取り組むピンクリボン京都の活動-

    詳細はこちら

  • 2020 9.27 ON AIR

    SDGs 〜2020年代のWhole Earthを考える〜 PART2(再)

    詳細はこちら

  • 2020 9.20 ON AIR

    SDGs 〜2020年代のWhole Earthを考える〜 PART1(再)

    詳細はこちら

  • 2020 9.13 ON AIR

    ピーター・バラカンに訊く、映画『ランブル』とその奥に潜む、 音楽エンターテインメントと人種差別問題

    詳細はこちら

  • 2020 9.6 ON AIR

    太陽光でロックする!-THE SOLAR BUDOKAN‐

    詳細はこちら

  • 2020 8.30 ON AIR

    今日できる防災 〜防災の日に向けて〜

    詳細はこちら

  • 2020 8.23 ON AIR

    FUJI ROCK FESTIVAL在宅講座 〜フジロックが変えたもの〜 PART 2

    詳細はこちら

  • 2020 8.16 ON AIR

    FUJI ROCK FESTIVAL在宅講座 〜フジロックが変えたもの〜 PART 1

    詳細はこちら

  • 2020 8.9 ON AIR

    レコードのある生活、レコードストアのある街

    詳細はこちら

  • 2020 8.2 ON AIR

    レコードとCITY POP 〜CITY POP on VINYLによせて〜

    詳細はこちら