FM COCOLO

  • Whole Earth Stationとは?

RADIPASSをはじめよう!

  • 新規登録
Now On Air
DJ

FROM OVERSEAS -PHILIPPINE-[05:00-06:00|DJ:シンディ/ミナ


Magandang umaga po!
 
いつも愉快なシンディ&ミナのコンビでお届けしている関西唯一のフィリピノ語番組です。
 
今週の番組では、先週に引き続き健康にまつわるさまざまなトピックを取り上げます。
 
音楽はOPMヒッツ満載です。お楽しみに~!


Next Program
DJ

CIAO 765[|DJ:野村 雅夫

“大人のためのMUSIC STATION” FM COCOLO の新たな朝の顔はイタリアと日本の血を引く野村雅夫。“WHOLE EARTH STATION ”FM COCOLOらしい国際感覚と関西で育った彼ならではのローカル色を融合しながら、スムーズで心地よい音楽と価値ある情報をお伝えします。
NOW ON AIR NEXT PROGRAM
NOW PLAYING

過去のオンエア曲

番組ブログ最新の番組情報をお届けします

GREAT STORY -不滅のスタア- 再放送拡大版

《RCサクセション『ラプソディー』が聞こえる》再放送拡大版、オンエアを終えて……[8.13 fri]

真夏の2時間拡大版、再・放・送、打ち上がりました!
お聴きいただき、ありがとうございました。
感謝 for YOU!

拡大版では、ちわきまゆみさんが語る在りし日の「渋谷・屋根裏」の姿……ちょっとホロリと来ましたね。



【radiko タイムフリー】
今夜の放送を「もう一度聴きたい!」もしくは「聞き逃したー」というかたは、ぜひradikoのタイムフリーでお聴きください。

●radikoタイムフリー(~8/19まで聴取可能)
FM COCOLO | 2021/08/12/木  27:00-29:00
radiko.jp/share/?sid=CCL&t=20210812270000


●楽曲オンエアリスト●
M01 雨あがりの夜空に / RCサクセション(from『RHAPSODY NAKED Deluxe Edition』)
M02 たどりついたらいつも雨ふり / モップス
M03 わっちゃいせい / 吉田拓郎
M04 たとえばこんなラヴ・ソング / RCサクセション(from『RHAPSODY NAKED Deluxe Edition』)
M05 指輪をはめたい / RCサクセション(from『RHAPSODY NAKED Deluxe Edition』) 
M06 OPENING MC / RCサクセション(from『RHAPSODY NAKED Deluxe Edition』)
M07 よォーこそ / RCサクセション(from『RHAPSODY NAKED Deluxe Edition』)
M08 いい事ばかりはありゃしない / RCサクセション(from『RHAPSODY NAKED Deluxe Edition』)
M09 ヒッピーに捧ぐ / RCサクセション(from『RHAPSODY NAKED Deluxe Edition / Official Bootleg Disc』)
M10 スローバラード / RCサクセション(from『RHAPSODY NAKED Deluxe Edition』)
M11 上を向いて歩こう / RCサクセション(from『RHAPSODY NAKED Deluxe Edition』)
M12 エンジェル / RCサクセション(from『RHAPSODY NAKED Deluxe Edition』)



〈リリース情報〉
●『RHAPSODY NAKED Deluxe Edition』通常盤 ¥4,000- NOW ON SALE
https://www.universal-music.co.jp/rc-succession/products/upcy-7724/


●ダイジェスト映像
https://youtu.be/WwO7oJ73vM8

《RCサクセション『ラプソディー』が聞こえる》……再放送拡大版、本日深夜3時から![8.12 thu]

「GREAT STORY −不滅のスタア−」第四夜は……RCサクセション!

1980年にリリースした『RHAPSODY』に、ピンポイントでがぶり寄る特集です。

語り部として集ってくれたのは……

RC直撃世代代表、トータス松本 from ウルフルズ!

同じく世代ながら、RCの魅力には少しあとから目覚めた、YO-KING from 真心ブラザーズ!

そして、森永博志 from 『RADIO SHANGRI-LA』!

再放送拡大版にあたって、新たにナレーションをつとめてくれたのは、
ちわきまゆみ from 渋谷!

==========================

1980年にリリースされ、RCサクセションの復活を告げ、
その後の快進撃ののろしとなった、伝説的実況録音盤『RHAPSODY』。

そして、そのフル尺完全バージョンである
『RHAPSODY NAKED』がリリースされたのが、2005年のこと。

それから早幾年、今度はRCサクセション&忌野清志郎のデビュー50周年企画の第4弾として、『RHAPSODY NAKED Deluxe Edition』がリリースされました。

さらに、当時のRCの勢いを感じさせる、各地のイベントでのライブや、
メディアで披露したスタジオライブという貴重な音源を集めた
《Official Bootleg Disc》もついてくる!

ということで、これを機に、「あのときの『RC体験』とは?」
そして「『RHAPSODY』がもたらしたものとは?」てなことをテーマに、
ひたすら喋り倒してみませんか、ということで、このお三方に集まっていただいた次第。

トータス&YO-KINGのご両名は、当時10代で、RCの衝撃を受け取る側でしたが、
森永博志さんはすでに編集者、ラジオパーソナリティとして、文化を送り出す側にいた方。

中でも、まだまだ情報の少なかった'80年前後のあの頃、
全国の音楽好き、カルチャー好きの青少年&婦女子たちが、
こぞって聴いていたNHK-FMの名物番組「サウンド・ストリート」の火曜日を担当。

今回の《Official Bootleg》に、当時の番組に出演したときの
RCのスタジオライブ音源3曲を提供したのも、森永さんその人なのであります。

さてさて、ということで、能書きはここまで。

1979〜1980年の、あの空気感に浸りつつ、
どこまでもフリーなトークセッションをお楽しみください。

《「高倉健、その愛。」その言葉》再放送拡大版、オンエアを終えて……[8.12 thu]

【radiko タイムフリー】
今夜の放送を「もう一度聴きたい!」もしくは「聞き逃したー」というかたは、ぜひradikoのタイムフリーでお聴きください。

●radikoタイムフリー(〜8/18まで聴取可能)
「GREAT STORY −不滅のスタア− 再放送拡大版
『高倉健、その愛。』その言葉」
2021/8/11/水  27:00-29:00
radiko.jp/share/?sid=CCL&t=20210811270000

==================================

《GREAT STORY −不滅のスタア− 再放送拡大版「高倉健、その愛。」その言葉》
【ゲスト】小田貴月(高倉プロモーション代表)
【DJ】八木早希

●楽曲オンエアリスト● 全曲:高倉健
M01 唐獅子牡丹
M02 その灯を消すな
M03 網走番外地(初発売バージョン)
M04 各駅停車
M05 望郷子守唄
M06 男の忘れもの
M07 ハノイの雨
M08 朝顔の詩
M09 時代おくれの酒場
M10 故郷の空
M11 対馬酒唄
M12 流れの雲に
M13 ぽっぽや(映画『鉄道員 ぽっぽや』サウンドトラックより 台詞:高倉健)
M14 旅人

<リリース情報>
『風に訊け 映画俳優・高倉健 歌の世界』 発売中
https://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A011136/VICL-65492.html

《「高倉健、その愛。」その言葉》……再放送拡大版、本日深夜3時から![8.11 wed]

昭和、そして平成の時代を駆け抜けた「スタア」 たちの、今なお色褪せることのない魅力を特集するシリーズ企画、「GREAT STORY −不滅のスタア−」。

6月にお送りした放送では、残念ながらカットせざるを得なかったインタビューパートの一部を復活。
曲も大幅に増量して再構成した2時間バージョン。

3日目の今夜、お届けするのは……《「高倉健、その愛。」その言葉》。

高倉健さんの後半生を、パートナーとしてともに過ごし、
その日々を綴った手記『高倉健、その愛。』を上梓された、
小田貴月さんをゲストにお迎えして、八木早希がご案内します。

健さんとの出会いから、日常生活でのエピソード、
健さんが大事にしていたことや映画について抱いていた想い……など、
多岐にわたるお話には発見が満ちていました。

今年3月にリリースされたアルバム
『風に訊け −映画俳優・高倉健 歌の世界−』からの貴重な音源も多数。

国際的に活躍し、多くの人々の心のよりどころでありつづけた、
“俳優・高倉健”の魅力を、改めて探っていく2時間。

(番組スタッフ)

GREAT STORY -不滅のスタア- 再放送拡大版 松田優作ブルース[8.9 mon]

俳優として知られている一方で、表現のもう一つの方法として、
音楽人(ミュージシャン)の顔を持つ松田優作。今年の3月にリリースされた『YUSAKU MATSUDA 1978-1987MEMORIAL EDITION』、
このベストアルバムに関わった方からの証言を元に、音楽人(ミュージシャン)・
松田優作の魅力をお届けします。

【DJ】加美幸伸
【ゲスト】崔洋一(映画監督)、高垣健(レコード会社担当ディレクター)
※音楽人(ミュージシャン)としての松田優作を沢山語って頂きました。

Song List
『YUSAKU MATSUDA 1978-1987MEMORIAL EDITION』
M1 Bad City/SHOGUN
M2 灰色の街
M3 月光 (アナザー・ヴァージョン)
M4 ルポルタージュ
M5 Bay City Blues
M6 夢・誘惑
M7 DEJA-VU
M8 246の幾何学
M9 Lonely Man
M10 チャイナ モルゲン (アナザー・ヴァージョン)
M11 ナイト・パフォーマンス
M12 インシェ
M13 クーダム
M14 アメリカ
M15 天国は遠くの町 /全員
DVD・1990年2月21日(水)追悼シークレットライブ『YUSAKU MATSUDA
SOUL VIBRATION』から

<リリース情報>
松田優作 音楽活動45周年 BEST ALBUM
『YUSAKU MATSUDA 1978-1987 MEMORIAL EDITION』 発売中
詳細はコチラ>>> https://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A000260.html