FM COCOLO

  • Whole Earth Stationとは?

RADIPASSをはじめよう!

  • 新規登録
Now On Air
DJ

MARK'E MUSIC MODE[17:00-19:43|DJ:マーキー

関西を代表するDJ MARK'Eが30年のDJ活動を基盤にお送りする アクティヴなミュージックプログラム。マーキーの周りに集まる 人やモノをユニークな目線で切り取り紹介していきます。 思わず口ずさんでしまう洋楽・邦楽の幅広い選曲とともに ウィーク・デーの夕方を演出します。
Next Program
DJ

BEAMS TOKYO CULTURE STORY[19:43-20:00|DJ:土井地 博(BEAMS)

昨年40周年を迎えた“カルチャーショップ”BEAMSのコミュニケーションディレクターの土井地博が、様々な分野で活躍する方をゲストに迎え、影響を受けたファッション、音楽、アートなどのカルチャーからゲストのクリエイティブの「こだわり」を紐解き、ゲストの未来のクリエイションを共有していくプログラムです。
NOW ON AIR NEXT PROGRAM
NOW PLAYING

過去のオンエア曲

番組ブログ最新の番組情報をお届けします

門上西林 物見遊山

門上西林 物見遊山 【#200/2020.8.1】[8.1 sat]

毎月最初の土曜日のトークテーマ『映画』
今回は<私が好きな監督>

●今夜の選曲●
<西林選曲>
浅草キッド / ビートたけし

<門上選曲>
Relax / Frankie Goes To Hollywood


<ラストソング/テーマ「太陽」>
セレクター:門上武司
真赤な太陽 / 美空ひばり

門上武司・西林初秋が週替わりで担当する『放送後記』
今週の担当は門上さんです。  
-------------------------------------------------
我が敬愛する映画監督ブライアン・デ・パーマの作品について熱く語った。一番好きな作品は「ボディダブル」だが、印象的かつヒットした作品は「アンタッチャブル」。これはケビン・コスナー、ショーン・コネリー、ロバート・デ・ニーロという俳優の生かし方も見事である。番組内でも話したのだが、圧倒的なラストシーンは「戦艦ポチョムキン」の「オデッサ階段の虐殺」というシーンがヒントとなっている。乳母車と女性が、ギャングとポリスの撃ち合いの中にさらされる。この緊張感を見事なカメラワークで描き切ったデ・パーマのビジュアル・スタイリスト振りには驚いたものだ。
また分割スクリーン、手持ちキャメラ、パン、360度パン、ジャンプカット、天井撮り(俯瞰)、フイルムのが逆回転などなど、デ・パーマカットと呼ばれる映像の積み重ねは、いつ観ても新鮮であり、また観たいと思わせる魔力を持っている。
そして、僕にこの偉大なる監督ブライアン・デ・パーマの存在と素晴らしさを教えてくれた映画・音楽評論家の今野雄二さんが鬼籍に入られて明日8月2日でちょうど10年を迎える。番組が終わると、8月2日になる。何か不思議な縁を感じているのだ。

<門上武司>