FM COCOLO

  • Whole Earth Stationとは?

RADIPASSをはじめよう!

  • 新規登録
Now On Air
DJ

CIAO 765[06:00-11:00|DJ:野村 雅夫


野村雅夫の「CIAO 765」
 
【番組Twitter】
アカウント:@ciao_765
ハッシュタグ:#まちゃお765
 
▼6時台
昨日の失敗を吹き飛ばして、新しい1日を♪
ケ・セラ・セラ メッセージ◎
 
▼7時台
『アサヒ軽金属 季の言葉』
日々移りゆく季節に寄り添う、
季節を表す言葉をご紹介◎
 
▼8時台
『サラヤ Alla salute』
健康にまつわるトピックをご紹介♪
 
▼9時台
『アサヒ軽金属 TODAY’S VIEW』
日替わりトピックをお届け!
毎週月曜日は「スポーツを楽しむための話題」♪


Next Program
DJ

M's Groove[|DJ:meme

Good moodにスイッチON! ココロはずむ音楽と、誰かに話したくなるトピックス。memeと毎日feelin’ groovy!
NOW ON AIR NEXT PROGRAM
NOW PLAYING

過去のオンエア曲

番組ブログ最新の番組情報をお届けします

Hitsville765

「鳴く虫と郷町」をご紹介しました♪[9.11 sat]

以前、おのえまんが『鳴く虫と郷町』のイベントに行った時の
写真です♪

スズムシをはじめ秋の虫の鳴き声と、
多彩な催しが調和する秋の恒例イベント『鳴く虫と郷町』が、
今年も9月10日(金)~19日(日)にかけて兵庫県伊丹市で開催中!

このイベントは2006年、江戸時代に庶民の間で親しまれた
虫の音を楽しむ「虫聴き」を現代風にアレンジしてスタート。

期間中は、江戸時代から酒造業などで栄えてきた伊丹市内、
文化施設、街路樹のあらゆる場所で、スズムシやマツムシ、
キリギリスといった秋の虫が奏でる音色が響きます。

「三軒寺前広場」では、街路樹に虫かごが吊るされて、
虫たちが美しい声を響かせています。

そして、実際に虫を観察したい人は「東リいたみホール」。
2階エレベーターホールで、会期中最も多くの種類の鳴く虫を展示。
近くで虫の様子を見ることができます。

伊丹市立図書館「ことば蔵」では、
鳴く虫に関する生態や、標本の展示もあります。

そして、多彩な関連イベントも魅力のひとつ。
9月12日(日)・19日(日)、
「伊丹市立こども文化科学館」のプラネタリウムでは、
「鳴く虫プラネタリウム」があります。
虫の音を聴きながら、その日の星空や、
話題の天文情報を生で解説してもらえるそうです。

会期終了後となる9月20日(月・祝)には、
展示されていたスズムシを持ち帰って、来年また孵化させる
「スズムシ里親プロジェクト」も行われ、
イベント継続へと繋げます。
先着100人までの受付となりますので、
希望する人は事前に伊丹市昆虫館までご予約をしてくださいね。

詳しくは、こちら
https://nakumushi.com/