FM COCOLO

  • Whole Earth Stationとは?

RADIPASSをはじめよう!

  • 新規登録
Now On Air
DJ

MIDNIGHT ALLEY part2[03:00-05:00|DJ:-

MIDNIGHT ALLEY part2
Next Program
DJ

FROM OVERSEAS -VIETNAM-[|DJ:タオ・チャン/トゥ

Chao buoi sang!ベトナム人DJタォチャン&トゥが 懐かくて意外と新しいベトナム最新情報や音楽を発信します。
NOW ON AIR NEXT PROGRAM
NOW PLAYING

過去のオンエア曲

番組ブログ最新の番組情報をお届けします

Hitsville765

永井博さんをお迎えしました♪[7.31 sat]

尾上さとこの気になるモノをご紹介するコーナー「おのえ’s eye」。

今週は、イラストレーター、永井博さんに、
大滝詠一さんのアルバムジャケットの
アートワークを手掛けるようになった経緯や、
山下達郎さんとのエピソード、
絵を書くときに使う道具のお話などなど、
貴重なお話をたくさんお話しいただきました!

ソウルミュージックマニア、レコードコレクターの永井さん、
絵を描いて稼いだお金でレコードを買うようになったそうです。

現在、大阪・京町堀のコミュニティスペース
「チグニッタ・スペース」で行われている永井博さんの個展
『FABULOUS』!

会場では、貴重な原画作品が展示販売されているほか、
これまで手掛けてきた作品でモチーフとなったプールや人、
海などをそれぞれテーマにした『POOLS』
『CRUISIN’』、『HUMAN NATURE』。
そして3冊をセットにした限定ボックス『FAVORITE』
といった作品集も並んでいます!
作品集は、いずれも7インチサイズで、
ドーナツ盤をイメージしたノスタルジックなデザインに
なっています。

『FABULOUS』は、
大阪・京町堀のコミュニティスペース「チグニッタ・スペース」で
8月9日まで(営業時間は昼12時から夜7時)行われています。
入場は無料です。

ちなみに、奈良 蔦屋書店 2F 天平ギャラリーでは、
「Hiroshi Nagai Exhibition FAVORITE」が行われています。
こちらは、8月29日(日)まで。

今日のオンエアは、radikoのタイムフリーでお聴き頂けます♪
radiko.jp/share/?sid=CCL&t=20210731082443
(8/7まで聴くことができます♪)










やっぱし橋が好き♪[7.31 sat]

橋にまつわる歴史や魅力をご紹介するコーナー
「やっぱし橋が好き」

北海道 上士幌町にある「タウシュベツ川橋梁」をご紹介しました。

北海道 十勝地方の北部、日本一広い国立公園「大雪山国立公園」の
東山麓にあって、北海道遺産にも登録されています。

「旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群」のひとつ、
”幻の橋”とも呼ばれています。

1937年に完成。鉄筋ではなく、コンクリート造りの
アーチ橋となった背景には、建築資材を輸送することが困難かつ、
風光明媚な国立公園が立地だったことがあるそうです。

高さ10m、幅3m、1つのアーチの直径は、10m。
それを11連ねた橋の全長は、130m。

かつては鉄道として使われていましたが、
1955年に、水力発電用のダムの完成に伴い、
鉄路は湖の対岸へと移設され、列車が通らなくなった橋は、
取り壊されることなく今に至ります。

発電に水を使う糠平湖では、電力需要に応じて水位が上下し、
秋の終わりに満水となる湖は、冬の発電で水位を下げ、
春先から再び雪解け水と雨水とを貯めていきます。
こうしたサイクルによって、水没と出現を繰り返す「幻の橋」が誕生。

ダムの水が少ない1月頃から、凍結した湖面に姿を現します。
今年は7月17日に、完全に水没しました。
水位変動の影響で、コンクリートの劣化が進み、
近い将来、崩落するといわれています。

(↑満水のときの橋♪)
ぜひ見てみたい!という方、
林道が、ヒグマの生息地であるため、通行が規制されています。
初めて訪れるなら、ひがし大雪自然ガイドセンターが主催する
アーチ橋見学ツアーに参加するのがおすすめです。

橋にまつわる歴史や魅力をご紹介するコーナー
「やっぱし橋が好き」。
今日は、北海道「タウシュベツ川橋梁」をご紹介しました!

来週は、山梨県「猿橋」をご紹介します!

美味礼讃♪[7.31 sat]

フードコラムニストで、料理雑誌「あまから手帖」の編集顧問、
門上武司さんに、「食」に関する情報をご紹介いただくコーナー
「美味礼讃」。

今日は、門上武司さんに、京都の東山七条にあります
「IL PAPPALARDO(イル・パッパラルド)」の
「ピザ」をご紹介いただきました。

お店の奥にあるピザ窯で、ピザを焼いてくれます〜!
サラダは、みずみずしくて、たっぷり嬉しいボリューム!!
そして、メインのペペロンチーノとピザ〜♪
ペペロンチーノは、変形で、釜揚げしらすと青のりが入っています。
ピリ辛のペペロンチーノに、のりの風味がアクセント!
ピザは、2種類の味を選ぶことができます。
マルゲリータと4種のチーズをセレクト♪
チーズのコクと、アンチョビのしょっぱさがいいそうです!

オンエアは、ぜひradikoのタイムフリーでも聞いてみてくださいね!
radiko.jp/share/?sid=CCL&t=20210731070421
(8/7まで聴くことができます)

「あまから手帖8月号」は、現在発売中です。
特集は「和食 ニューノーマル。」
飲食店のかたちが変わりつつある昨今。
和食の世界でも、料亭で食べるお弁当や
名店の取り寄せ商品が見直されています。
また、独創的なスタイルで話題の新店にも注目。
今こそ楽しみたい和食が紹介されています。

気になった方は、ぜひお買い求めください。

来週の「美味礼讃」もお楽しみに。ボナペティ〜!

Saturday Morning Selection♪[7.31 sat]

毎週、1つのテーマを設定して、
朝にピッタリのナンバーを3曲続けてお送りするコーナー
「Saturday Morning Selection」♪

今日は、「バンジョーの音色で ご機嫌に」をテーマに3曲、
お届けしましたー!

☆aiko「ボーイフレンド」

☆Lexia「Good morning To You」

☆『あらいぐまラスカル』オープニングテーマ「ロックリバーへ」

ぜひradikoのタイムフリーで聴いてみてくださいね〜
radiko.jp/share/?sid=CCL&t=20210731062156

7/31のメニュー♪[7.29 thu]

●6時台…「Saturday Morning Selection」。
尾上さとこが、毎週、1つのテーマを設定して
朝にピッタリのナンバーを3曲続けてお送りします。
「バンジョーの音色で ご機嫌に」をテーマに3曲お届けします。


●7時頃…「美味礼讃」。
フードコラムニストで、料理雑誌「あまから手帖」の編集顧問、
門上武司さんに、「食」に関する情報をご紹介いただきます。


●7時台真ん中…橋にまつわる歴史や魅力をご紹介するコーナー
「やっぱし橋が好き」。
今週は、北海道の「タウシュベツ川橋梁」をご紹介します。
皆さんから橋にまつわるメッセージもお待ちしています。
あなたが好きなオススメの”橋”があれば、教えてください。


●8時台…わたし、尾上さとこの気になるモノをご紹介する
コーナー「おのえ’s eye」。
イラストレーター、永井博さんとのインタビューをお届けします。
現在、大阪・京町堀のコミュニティスペース
「チグニッタ・スペース」で行われている永井博さんの個展
『FABULOUS』をご紹介します!


● 9時台…リクエスト増量でお送りします!
リクエスト・メッセージは、こちらから。
https://cocolo.jp/service/Request/index/member/6060


また、この番組では、Twitterもやっています!
ハッシュタグ「 #おのえ765」をつけて、ツイートしてください。
番組のアカウントは「Hitsville 765」と検索すると出てきます。
https://twitter.com/765Hitsville
ぜひフォローも宜しくお願いします。

土曜、朝6時から10時まで、よろしくです♪

おのえ’s eye♪[7.24 sat]

尾上さとこの気になるモノをご紹介するコーナー
「おのえ’s eye」♪

現在公開中の映画「ベル・エポックでもう一度」を
ご紹介しました。

フランス映画界のトップに立ち続ける
ダニエル・オートゥイユ主演最新作。

ストーリーは…
主人公は、職を失い妻にも見放された、
元売れっ子イラストレーターのヴィクトル。
ある日、“大切な過去”を映画撮影セットに再現する
体験型エンターテイメントサービス
<タイムトラベルサービス>をプレゼントされます。
ヴィクトルは、「1974年5月16日のリヨン」の再現をリクエストし
今はなきカフェで生涯忘れられない<運命の女性>との再会を
果たします。
そんな“オーダーメイドの時間旅行”に夢中になり、
延長のため、妻・マリアンヌに内緒で全財産を注ぎ込むことに..。
そんな彼を思いがけない出来事が待ち受けます。

主人公・ヴィクトルを演じるのは、
長きにわたってフランス映画界で活躍するダニエル・オートゥイユ。
妻・マリアンヌには、フランスの国民的女優ファニー・アルダン。
監督・脚本・音楽は、映画『タイピスト!』などに、
俳優として出演したニコラ・ブドスが務めます。

ベル・エポックは、"美しき時代"という意味。
主人公が、自分のベルエポックに戻ることができます。
映画の見所は、贅沢なオーダーメイドの時代旅行!
お客さんの戻りたい時代に戻ることができます。
過去を見つめるからこそ、
これから前を向いて生きることができるのではないか...と
感じられる、そんな映画!

「ベル・エポックでもう一度」は、
シネ・リーブル神戸で上映されています。
詳しくは、オフィシャルサイトをご覧ください。


今日のオンエアは、radikoのタイムフリーでもぜひ
radiko.jp/share/?sid=CCL&t=20210724083205
2021/7/31まで聴くことができます♪

やっぱし橋が好き♪[7.24 sat]

この時間は、橋にまつわる歴史や魅力をご紹介するコーナー
「やっぱし橋が好き」。

今週は、オーストラリア
「シドニー・ハーバー・ブリッジ」をご紹介しました。

オーストラリア大陸の東海岸ニューサウスウェールズ州
シドニーのポートジャクソン湾に架かる橋で、
オペラハウスと並んでシドニーのシンボルになっています。

橋の全長は1,149m、シングルのアーチ橋としては、
ニューヨークのベイヨン橋に次いで、世界で2番目に長い橋。
幅は49mと、こちらも、
(バンクーバーのポートマン橋に次いで)世界で2番目に広い橋。

車道が8車線、鉄道が2路線、
自転車用・歩行者用の"舗道"が両サイドに設けられ、
“車線が多い橋”として知られています。

さらに、高さおよそ100mほどある、
石でできた4つの支柱によって支えられ、
支柱から、アーチ状の橋が吊り下げてられた形で、
「古い洋服かけ(Old Coat Hanger)」とも呼ばれています。

1923年に建設を開始し、1932年に、9年もの歳月をかけて完成。
できた当初、1時間当たりの交通量は6,000台と予想されて
いましたが、1980年代には、1万5,000台を超え、
ラッシュ時の渋滞が深刻化。
1992年には、打開策として海底に、
シドニーハーバートンネルが建設されました。

ハーバーブリッジは、シドニーシティ とノースシドニーを結び、
街へアクセスするための重要な通り道となっています。

歩いて橋を渡るのは無料。
片道30分ほどの道のりは、北側から渡ると、
美しいオペラハウスを眺めることができます。
また、橋を支える支柱の一つの展望台も見学できたり、
美しいシドニー湾の景色を楽しむことができます。

展望台のほかは、橋のアーチの上を歩くというツアープログラム
「ブリッジクライム」のアクティビティも人気です。

ガイドと一緒に、ハーバーブリッジの鉄骨で造られた欄干を
登ることができ、鉄骨の内部を探索したりし、
目の前に広がるハーバーブリッジからの大パノラマを
楽しむことができます。

みなさんから橋にまつわるメッセージも、お待ちしています!
あなたの"推し橋"があれば、ぜひ教えて下さい↓
https://cocolo.jp/service/Request/index/member/6060
来週は、北海道「タウシュベツ川橋梁」をご紹介します!
お楽しみに〜

美味礼讃♪[7.24 sat]

フードコラムニストで、料理雑誌「あまから手帖」の編集顧問、
門上武司さんに、「食」に関する情報をご紹介いただくコーナー
「美味礼讃」。

今日は、門上武司さんに、
大阪の谷町四丁目にあります「キートス」という洋食屋さんの
「鶏の唐揚げとオムライス」をご紹介いただきました。

ハンバーグとエビフライもおすすめだけど...
門上さんが悩むのは、カレーかオムライスの二択。
おススメは、「鶏の唐揚げ」と「オムライス」。
唐揚げを食べた後、シメにオムライスを頂きます!
オムライスは、お皿を揺らすと、自動的に卵が割れて、
トロトロの卵がでてくるのだそう!
聴いてるだけで、美味しそうです〜♪

ぜひradikoのタイムフリーでも聞いてみてくださいね!
radiko.jp/share/?sid=CCL&t=20210724070527

「あまから手帖8月号」は、現在発売中です。
特集は「和食 ニューノーマル。」
飲食店のかたちが変わりつつある昨今。
和食の世界でも、料亭で食べるお弁当や
名店の取り寄せ商品が見直されています。
また、独創的なスタイルで話題の新店にも注目。
今こそ楽しみたい和食が紹介されています。

気になった方は、ぜひお買い求めください。

来週の「美味礼讃」もお楽しみに。ボナペティ〜!

Saturday Morning Selection♪[7.24 sat]

毎週、1つのテーマを設定して、
朝にピッタリのナンバーを3曲続けてお送りします
「Saturday Morning Selection」。

今日は、涼しげに♪
「カリブの楽器 スティールパン」をテーマに3曲、
お届けしました。

☆I Want You Back/Esso Trinidad Steel Band

☆TURN YOUR LIGHTS DOWN LOW/
David Rudder(vocal)/Ken Professor Philmore

☆So Far Away/Surfaces


来週もお楽しみに〜

今日のメニュー♪[7.24 sat]

●6時台…「Saturday Morning Selection」。
尾上さとこが、毎週、1つのテーマを設定して
朝にピッタリのナンバーを3曲続けてお送りします。
「カリブの楽器 スティールパン」をテーマに3曲お届けします。


●7時頃…「美味礼讃」。
フードコラムニストで、料理雑誌「あまから手帖」の編集顧問、
門上武司さんに、「食」に関する情報をご紹介いただきます。


●7時台真ん中…橋にまつわる歴史や魅力をご紹介するコーナー
「やっぱし橋が好き」。
今週は、オーストラリア「シドニー・ハーバー・ブリッジ」を
ご紹介します。
皆さんから橋にまつわるメッセージもお待ちしています。
あなたが好きなオススメの”橋”があれば、教えてください。


●8時台…わたし、尾上さとこの気になるモノをご紹介する
コーナー「おのえ’s eye」。
現在、シネ・リーブル神戸で公開されている
映画「ベル・エポックでもう一度」をご紹介します。


● 9時台…リクエスト増量でお送りします!
リクエスト・メッセージは、こちらから。
https://cocolo.jp/service/Request/index/member/6060


また、この番組では、Twitterもやっています!
ハッシュタグ「 #おのえ765」をつけて、ツイートしてください。
番組のアカウントは「Hitsville 765」と検索すると出てきます。
https://twitter.com/765Hitsville
ぜひフォローも宜しくお願いします。

土曜、朝6時から10時まで、よろしくです♪