FM COCOLO

  • Whole Earth Stationとは?

RADIPASSをはじめよう!

  • 新規登録
Now On Air
DJ

HIRO T'S AMUSIC MORNING[06:00-11:00|DJ:ヒロ 寺平

音楽、映画、スポーツ、トレンド、お出かけ等とっておきの旬な情報満載の5時間!キーワードはSLOW LIFE with QUALITY
Next Program
DJ

PACIFIC OASIS[11:00-14:00|DJ:カマサミ・コング/小谷真美子

ハワイを代表するアーティスト、カラパナWithヘンリー・カポノ&ポーリン・ウィルソンの楽曲から取られたタイトル通り「海」を感じさせるFeel Good Music 満載の Program !!
NOW ON AIR NEXT PROGRAM
NOW PLAYING

過去のオンエア曲

番組ブログ最新の番組情報をお届けします

FROM OVERSEAS -THAILAND-

3月29日のOA[3.29 wed]

毎週水曜朝5時からDJ松尾カニタがタイ語で放送しているFrom Overseas Thailand晴れ

先週に引き続いてのゲストインタビュー
いかがでしたか?

本日のOn Air情報は次の通りです左斜め下

Opening 有栖川宮旧邸
M1 Kon Nai Niyai / Parn Thanaporn feat. Fourth Piano
M2 Ruk Kwa Hua Jai / Parn Thanaporn
Japan News 在留外国人数最多
M3 Nah Tag / Sek Loso feat. Marsha & Cyril
Pick-up 吉野桜開花予想
M4 Por Mae Klub Barn Noi / Sek Loso feat. Lek Carabao
映画"Suddenly 20"紹介
インタビュー前編
M5 I'll Dream of You (Chun Ja Fun Teung Tur) / Davika Hoorne
インタビュー後編
M6 Melting Scent (Haum Lalai) / Tattoo Colour feat. Davika Hoorne
M7 Kae Dai Bpen Kon Soot Tai Tee Tur Kit Teung / Pause

なお番組エンド曲は月替わりのT-POPをお届けしていますCD

今月は
Kae Dai Bpen Kon Soot Tai Tee Tur Kit Teung / PAUSE
https://youtu.be/olxjCRck2Qc
ですかわいい

ぜひ最後の1曲まで注目して聴いてみてくださいねムード

明日もゲストインタビュー♪[3.28 tue]

毎週水曜朝5時からDJ松尾カニタがタイ語で放送しているFrom Overseas Thailand晴れ

明日の放送も先週に引き続き映画をFeatureかわいい
先日第12回大阪アジアン映画祭で上映された
映画"Suddenly 20(突然20歳 タイの怪しい彼女)"の
タイ人監督 アーラヤ・スリハーンさん(写真右)
韓国人プロデューサー チェ・ヨヌさん(写真左)への
インタビューをお届けします映画

映画「突然20歳 タイの怪しい彼女」については
http://www.oaff.jp/2017/ja/program/n09.html
をご覧下さいませカチンコ

なお今週のインタビューはタイ語と英語となりますわーい(嬉しい顔)

もちろん明日もプレゼントも有りプレゼント
明日3/29(水)朝5時からのFrom Overseas Thailandをお聞き逃しなくexclamation

映画「ギフト」監督インタビュー和訳[3.22 wed]

カラオケインタビューその1
通訳の高杉美和さん(以下、高杉):自己紹介をお願いします。
愛称ムーこと、チャヤノップ・ブンプラコーブ監督(以下、ムー):(日本語で)私はムー。チャヤノップ・ブンプラコーブ、映画監督です。
愛称ピンこと、グリアングライ・ワチラタンポーン監督(以下、ピン):こんにちは、グリアングライ・ワチラタンポーン、映画 ”Pohn Jak Fah(ギフト)” の監督です。
高杉:大阪での上映の手応えはいかがですか。
ムー:多くの方が見にいらして感動しました。上映後のQ&Aでも、熱心に興味を持って質問してくれたのが嬉しかったです。
ピン:大阪での上映が決まった時は興奮しました。でも「この物語は日本人に通じるのだろうか」と考えました。しかし、ある観客から「この映画を見て、仕事の疲れが癒されました」と言ってもらい、「日本人にも笑顔で楽しんでもらえた」と思いました。
高杉:国を超え、世界中で楽しまれるテーマだと思います。
ピン:音楽は国際的なものだと思います。日本に来た時、CDショップに入って音楽が聞こえてくると、歌詞の意味はわからなくても、興味が湧いて「この歌はなんという曲ですか。買いたいです」と従業員に声をかけたくなります。観客も「美しい曲ですね」言ってくれました。

高杉:構想は何がきっかけとなったのですか。
ムー:プロデューサーであり、監督の一人でもある愛称ケンこと、ジラ・マリクンさん(エピソード3 ”Porn Pee Mai(New Year’s Gift)”の監督)がトロンボーンを習い始め、吹けるようになった時「 ”Porn Pee Mai” は新年になれば誰もが歌う曲だが、プミポン前国王陛下が作曲したことを知らない人も多い。元々昔のスントラポン楽団が演奏したヒット曲だ。この曲をテーマに映画を作るのも面白いのではないか」と閃いたのです。そして陛下ご自身がこの曲を「国民への新年の贈り物」としてお作りになったので、映画のタイトルを”Pohn Jak Fah”としました。

高杉:奨学生パーティーは、どのように閃きましたか。
ムー:実はインターネットでアメリカのオバマ大統領就任式のリハーサルの映像を見て、そこで「オバマ大統領」「ミシェル夫人」と書かれた札を下げている人を見たのです。「これはいい!」と思いました。ラブストーリーにおいて、どういうシチュエーションで初めて二人が出会うかを考えた時「夫と妻の役を演じるということがきっかけになるのではないか」と思ったのです。そして、そういう場面を演出できて、プミポン前国王陛下の歌を使うと決まっていたので「国際的な奨学金の授与式がいいのではないか」と考えました。

高杉:日本でも人気間違いなしの美男美女揃いのキャスティングの決め手、出演者たちの印象をお聞かせください。
ムー:この映画は3つのパートからできていますが、最初にエピソード3 ”Porn Pee Mai” がバンドをコンセプトにすると決まり、次にエピソード2 ”Still on My Mind” がピアノを使うことになり、僕たちは楽器が使えなくなったのです。だからコーラスをテーマにしました。そこで、歌の上手い役者が必要だと思い、すぐにVioletteさんが浮かびました。彼女は ”The Voice” というオーディション番組で勝ち残って歌手デビューし、人気も高く、たまたま大学の後輩で知り合いでした。長編・短編とも映画に出演し、演技もできると知っていたので、ヒロインに選びました。ただし、これまでホラーかシリアスな作品にしか出ていなかったので、初めてのラブコメでした。そして男性、愛称ナーイ(ナパット・シアンソムブーン)が演じた相手役は、魅力的でハンサムで自信家なプレイボーイでなければならないと考えていました。彼はCMにしか出演したことがなく、初めての映画でしたがタイの俳優の中でもハンサムであるということで、オファーしたら気があったので出演が決まりました。

カラオケインタビューその2
高杉:撮影中の「困ったハプニング」を教えてください。
ムー:今回のロケ地は大使館1か所で、雨季に撮影しました。しかし、僕には「雨季ではなく、寒季や暑い時期でも、撮影すると必ず雨が降る」というジンクスがありました。ある日、嵐が来て野外セットが全て飛ばされそうになりました。
ピン:大きなプロジェクターがあって、老いも若きも片付けたり、飛ばされないよう押さえたりして、船上で嵐にあったような状況でした。みんなで協力したから無事に撮影を終えられました。
ムー:あの時の団結力は凄かったと思います。シャワーを浴びた気分でした。
高杉:なるほど、チームの絆が深まった出来事ですね。

高杉:製作中にプミポン前国王陛下が崩御され、撮影への影響やストーリーの変更はありましたか。
ムー:撮影も編集も終わった後だったので、一切本編の内容は変更していません。ただ、予告編は控えめにしました。
ピン:映画自体は楽しい内容ですが「そういった予告編を今のタイ人の心情として受け入れることができるか」と考え、タイ人の感情に配慮し、陛下の曲を全面に打ち出した予告編にしました。

高杉:グリアングライ・ワチラタンポーン監督は、先輩監督たちとの撮影は緊張しましたか。
ピン:映画撮影は初めてでしたが、連続ドラマ「ホルモンズ」の撮影監督はしていたので、特に緊張はしませんでした。プロデューサー2人とも、ムーさんとも知り合いだったので、ドラマと映画の撮り方の違いを教えてもらいました。自分にとって新しい知識が身につきました。ムーさんとは大学1年の時からの友人で、何の問題もありませんでした。お互い性格が似ているので、キャストやストーリー、「このギャグは受けるか」など念密に話し合って、幸せに仕事することができました。
高杉:今後ドラマと映画、どちらに重点を置かれるつもりですか。
ピン:どちらもやっていきたいです。物語の伝え方が違いますが、両方とも面白いので、交互に取り組んでいきたいです。
ムー:欲張りなのです。
高杉:ドラマも日本で見られることを楽しみにしています。
ピン:ぜひ日本の人々に紹介するため、放送してほしいです。

高杉:劇中にLINEとfacebookが登場しますね。
ムー:LINEやfacebookはタイ人にとって日常的に馴染み深いものなので、初対面で男性が女性を口説くツールとして使うことはよくある話です。
高杉:日本でもLINEとfacebookは普及していますが、映画のように積極的な男性はいません。
ピン:なぜですか。勇気がないのでしょうか。
高杉:「草食系」という流行りがあり、女性の方が積極的だったりします。
ムー・ピン:(笑)

高杉:劇中のボディーパーカッションは映画独自のものですか、伝統的な振り付けですか。
ピン:映画の第3パートでバンド、第2パートでピアノ、僕たち第1パートは歌となると「歌だけではなくプラスアルファ何かをしたい」と思いました。それで、身体でリズムをとるというのをタイの歌手のディクシ・ローさんがやっていたのを思い出して、「ディクシ・ロー ボディー」などとインターネットで検索したのです。すると、海外ではボディーパーカッションは大衆的で、グループのコンテストもあると知り、「これはいいな」と思い使うことにしました。
高杉:この映画においては、インターネットが大活躍しているわけですね。
ピン:インターネットに助けられた部分は大きいです。新しいアイデアはネットから拾いました。今までは自分の経験しか反映できなかったので、ネットが人生を広げてくれたと思います。

カラオケインタビューその3
高杉:監督として「ここに注目してほしい!」というポイントを教えてください。
ムー:歌と演技、特に最後のショーでVioletteさんが最後のフレーズに詰まって、ナーンの目を見つめる時間は ”Magic Moment” として流れたと思います。
高杉:確かにあのアングルにはドキドキさせられました。

高杉:第26回スパンナホン賞での最優秀録音・音楽賞受賞おめでとうございます。音楽に関して気を遣った、こだわった点をお教えください。
ムー:幸運なことにノーンさんというベテランの録音技師がいたことと、今回TPO、Thailand Philharmonic Orchestraのフルオーケストラが参加してくれました。
ピン:通常、映画ではコンピューターで音楽を作ったり、本物の楽器は2、3個だけだったりします。フルセット90人のオーケストラという初めての試みでした。すごかったと思います。
高杉:エンドロールで、楽器名と名前がずらりと出てきます。
ムー:今回、プミポン前国王陛下の曲を使うということで、全面協力をしてもらいました。普通ならタイの映画では支払えないほどのギャラが発生しますが、今回は特別協力で参加してくれました。

高杉:貴作品でモチーフとした3曲の他に、プミポン前国王陛下作曲の好きな曲はありますか。
ムー:”Saifon(Falling Rain)”です。美しい曲なのでこの曲だけでもう1本映画が撮れるほどです。
ピン:この曲は、森林生物の保護活動で有名なスープ・サティアンさんによって、ショートフィルムとなっています。雨の雰囲気を感じさせる美しい曲です。

高杉:「ギフト」を通して伝えたかったこと、今後「ギフト」を観る人へメッセージをお願いします。
ムー:「プミポン前国王陛下の作った曲が、特別な機会に聴くものではなく、今後もずっと人々にとって親しみやすいものでありますように」との想いを込めて、この映画を作りました。陛下も「タイの国民が幸せになるように」と「贈り物」という曲を作ったのです。
ピン:ケンさんはいつも「音楽は贈り物になる」と言っていました。例えば日常の中で ”Happy Birthday” の歌を贈ったり、特別な日に歌のリンクを送ったり、あとは歌って女の子を口説くなど、歌を贈り物にする機会はたくさんあると思います。ムーさんも話したように「陛下の曲は決して難解ではなく、日常的に贈りあえるものである」というのが「ギフト」の意図です。

プレゼントお二人のサイン入りOAFF2017ガイドブックを3名のリスナーにプレゼント

来週火曜日3/28までご応募間に合いますダッシュ(走り出すさま)
ぜひプレゼントのバナーをクリックパソコン
もちろんFAX06-6809-9003からもOKfax to

お名前・ご住所・お電話番号をお書き添えくださいませ鉛筆
当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきますメール

3月22日のOA[3.22 wed]

毎週水曜朝5時からDJ松尾カニタがタイ語で放送しているFrom Overseas Thailand晴れ

今朝はゲストインタビューをお送りしましたが
お楽しみいただけましたでしょうか?

本日のOn Air情報は次の通りです左斜め下

Opening 京都みよしやのみたらし団子
M1 Kow Jai Chun Mai / Da Endorphine
Japan News タイ王室と日本皇室の50年にわたる関わり
M2 Alone / Bird Thongchai
第12回大阪アジアン映画祭"Thai Night"
インタビューその1
M3 Yam Yen(Love at Sundown) / Pongprom Sanitwong and Ayudhaya-Benyapa Sukinu
M4 Still on My Mind / Thanarat Pinwaeha
インタビューその2
M5 Porn Pee Mai(New Year's Gift) / Various Artists
インタビューその3
M6 Saifon(Falling Rain) / H. M. King Bhumipol ※ゲストおふたりのリクエスト曲
M7 Kae Dai Bpen Kon Soot Tai Tee Tur Kit Teung / Pause

なお番組エンド曲は月替わりのT-POPをお届けしていますCD

今月は
Kae Dai Bpen Kon Soot Tai Tee Tur Kit Teung / PAUSE
https://youtu.be/olxjCRck2Qc
ですかわいい

ぜひ最後の1曲まで注目して聴いてみてくださいねムード

明日は映画「ギフト」監督インタビュー![3.21 tue]

毎週水曜朝5時からDJ松尾カニタがタイ語で放送しているFrom Overseas Thailand晴れ

明日の放送はSpecialかわいい
先日第12回大阪アジアン映画祭で上映された
映画"Pohn Jak Fah(ギフト)"の監督
チャヤノップ・ブンプラゴーブさん(写真右)
グリアングライ・ワチラタンポーンさん(写真左)への
インタビューをお届けします映画

映画「ギフト」については
http://www.oaff.jp/2017/ja/program/n03.html
をご覧下さいませカチンコ

果たしてどんなお話が飛び出すのか乞うご期待わーい(嬉しい顔)

そして明日はプレゼントも有りプレゼント
詳しくは明日3/22(水)朝5時からのFrom Overseas Thailandをお聞き逃しなくexclamation

3月15日のOA[3.15 wed]

毎週水曜朝5時からDJ松尾カニタがタイ語で放送しているFrom Overseas Thailand晴れ

今朝の内容をおさらい左斜め下
Opening 鹿島屋のひな壇
M1 Just the Way You Are / Kob Songsit
M2 Your Song / Micky
Japan News 相続課税者急増のワケ
M3 They Long to Be Close to You (Acoustic Ver.) / Nicole, Mint, Nat, Panadda and Saowanit
M4 Top of The World / Nat
Pick-up タイのインド料理店「ガガン」
M5 Come Rain Come Shine / Tata Young
NA 情報1 輪島塗を骨董市で買う
M6 Chan Yoo Trong @ Young Divas & Super Men Concert / Tol, Panadda and Dew
M7 Khon Lew Tee Rak Ther / Panadda
情報2 radikoタイムフリー・シェアラジオ
M8 Kid Theung Dunk / Nat Sakdatorn
M9 Sood Rit Sood Det / Jiew
Ending 彦根城の桜
Kae Dai Bpen Kon Soot Tai Tee Tur Kit Teung / Pause

なお番組エンド曲は月替わりのT-POPをお届けしていますCD

今月は
Kae Dai Bpen Kon Soot Tai Tee Tur Kit Teung / PAUSE
https://youtu.be/olxjCRck2Qc
ですかわいい

ぜひ最後の1曲まで注目して聴いてみてくださいねムード

3月8日のOA[3.8 wed]

毎週水曜朝5時からDJ松尾カニタがタイ語で放送しているFrom Overseas Thailand晴れ

今朝の内容をおさらい左斜め下
Opening 桜ずし
M1 Arai Kor Dai Puer Ter / Ice Saranyu
M2 Yah Wai Jai Kwam Ngao / Ice Saranyu
Japan News 世界主要国の中で日本は「現金主義」ダントツ1位
M3 I Want Some of That / Tata Young
M4 I Guess I Never Knew My Baby / Tata Young
Pick-up 第12回大阪アジアン映画祭のタイ作品紹介
M5 Som Dul / Potato
M6 Peua Krai / Kidnappers
情報1 普段着の着物にみる"Cool Japan"
M7 Rak Mod Jai / Poi
M8 Rak Yah Bon / Faye Fang Kaew feat. T J 3. 2. 1.
情報2 タイへ初輸出「弘前の葉取らずりんご」
M9 Aht Ja Rak Wah Ruk / No One Else
Ending 日本橋ストリートフェスタ
M10 Kae Dai Bpen Kon Soot Tai Tee Tur Kit Teung / Pause

なお番組エンド曲は月替わりのT-POPをお届けしていますCD

今月は
Kae Dai Bpen Kon Soot Tai Tee Tur Kit Teung / PAUSE
https://youtu.be/olxjCRck2Qc
ですかわいい

ぜひ最後の1曲まで注目して聴いてみてくださいねムード

3月1日のOA[3.1 wed]

毎週水曜朝5時からDJ松尾カニタがタイ語で放送しているFrom Overseas Thailand晴れ

今朝の内容をおさらい左斜め下
Openingぴかぴか(新しい) 花桃が開花間近
CDKorb Khun Tee Rak Kan Sa Muer Ma / Potato feat. Pun Paiboonkiet
CDWill You Marry Me? / Lula feat. Pup Potato
Japan Newsぴかぴか(新しい) 食物アレルギーの新治療法
CDChoo Tang Line / Timethai feat. Kratae R-Siam
Pick-upぴかぴか(新しい) 京都出雲間バスダイヤ改正
CDKor Mue Ther Nhoi / Mario Maurer etc.
CDYark Hai Ther Dai Yin Sieng Hua Jai / Yes'ser Days and Film Bongkot
CDSunflower / Bear Garden
情報1ぴかぴか(新しい) お初天神こと露ノ天神社
CDFah Yung Me Fon / 2 Become 1
CDMis U So Much / 2 Become 1
情報2ぴかぴか(新しい) コメ兵旗艦店が大阪にオープン
CDChun Pen DJ Hai Ter / No More Tear
CDRuk Kei Dee Kwa Nee / No More Tear
Endingぴかぴか(新しい) 東山花灯路が3/3-3/12開催
CDKae Dai Bpen Kon Soot Tai Tee Tur Kit Teung / Pause

なお番組エンド曲は月替わりのT-POPをお届けしていますCD

今月は
Kae Dai Bpen Kon Soot Tai Tee Tur Kit Teung / PAUSE
https://youtu.be/olxjCRck2Qc
ですかわいい

ぜひ最後の1曲まで注目して聴いてみてくださいねムード

2月1日のOA[2.1 wed]

毎週水曜朝5時からDJ松尾カニタがタイ語で放送しているFrom Overseas Thailand晴れ

今朝の内容をおさらい左斜め下
Openingわーい(嬉しい顔) 絵画における雪化粧の描写※咳払い編集あり
芽Khob Khun Tee Mai La / Cream
芽Ong Sa Diew (Soul Version) / Cream
Japan Newsわーい(嬉しい顔) 文科省の天下り※咳払い編集あり
芽Fah Deaw Gun / James
芽Tur Roo Duet Dee / James
Pick-upわーい(嬉しい顔) アジアの靴下展
芽Tabu / Lanna Commins
芽Yin Dee Pee Ra Gal / Lanna Commins
情報1わーい(嬉しい顔) ピエールエルメパリ
芽Koh Ber / So Cool So Hot
芽Moo Pai Kai Mai Mar / So Cool So Hot
情報2わーい(嬉しい顔) 2016年訪タイ日本人144万人
芽I Guess I Never Knew My Baby / Tata Young
芽Come Rain Come Shine / Tata Young
Endingわーい(嬉しい顔) 北野天満宮梅林
芽Pun Meun Het Pon / Klaar


なお番組エンド曲は月替わりのT-POPをお届けしていますCD

今月は
พันหมื่นเหตุผล(Pun Meun Het Pon) - KLEAR「Official MV」
https://youtu.be/7RbCL_Eoj98
ですかわいい

ぜひ最後の1曲まで注目して聴いてみてくださいねムード

1月25日のOA[1.25 wed]

毎週水曜朝5時からDJ松尾カニタがタイ語で放送しているFrom Overseas Thailand晴れ

今朝の内容をおさらい左斜め下
Openingパソコン 宮川町散策
音楽Nauk Sai Tah / Kat
音楽Row Man Key Pen / Kat
Japan News 天皇陛下、タイをご訪問予定
音楽Mon Garn Muang / Payup Kumpun
音楽Gang Boy / Payup Kumpun
Pick-upパソコン バンコク・トンロー地区に日系マンション
音楽Pleng Pised / New & Jiew
音楽Pa Dee Ya / New & Jiew
情報1パソコン 百人一首かるた世界大会
音楽Ying Kwa Pa-ti-harn / Sumeth &The Punk
情報2パソコン 特急「はまなす」車両がタイで復活へ
音楽Jeeb Chun Tee / Four Mod
音楽Sha La La La La / Four Mod
Endingパソコン 京都タワーで過ごすバレンタイン
音楽Illusion / Mild

なお番組エンド曲は月替わりのT-POPをお届けしていますCD

今月は
Illusion / Mild
https://youtu.be/KWFUQGIKphA
ですかわいい

ぜひ最後の1曲まで注目して聴いてみてくださいねムード