FM COCOLO

  • Whole Earth Stationとは?

RADIPASSをはじめよう!

  • 新規登録
Next Program
DJ

PACIFIC OASIS[11:00-14:00|DJ:カマサミ・コング/小谷真美子

ハワイを代表するアーティスト、カラパナWithヘンリー・カポノ&ポーリン・ウィルソンの楽曲から取られたタイトル通り「海」を感じさせるFeel Good Music 満載の Program !!
NOW ON AIR NEXT PROGRAM
NOW PLAYING

過去のオンエア曲

ピックアップFM COCOLOのおすすめトピック

event7.19(Thu)
7.19(Thu)

FM COCOLO SPECIAL PREVIEW「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス」

FM COCOLO SPECIAL PREVIEW「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス」

15組30名様をご招待!

監督:ルーシー・ウォーカー
製作総指揮:ヴィム・ヴェンダース 他
出演:オマーラ・ポルトゥオンド(ヴォーカル)/マヌエル・“エル・グアヒーロ”・ミラバール(トランペット)/バルバリート・トーレス(ラウー)/エリアデス・オチョア(ギター、ヴォーカル)/イブライム・フェレール(ヴォーカル)

1997年、1枚のアルバムが、世界の音楽シーンに驚きと至福のセンセーションを巻き起こした。当時なんと90代のギタリストを筆頭に、かつて第一線で活躍していたキューバのベテラン歌手や音楽家たちを復活させた、「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」だ。
名匠ヴィム・ヴェンダースが彼らの音楽と人柄に惚れ込んで監督したドキュメンタリー映画『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』が、全世界で破格のヒットを飛ばし、アカデミー賞(R)長編ドキュメンタリー賞にノミネートされる。日本でも2000年に公開され、大ヒットを成し遂げた。その熱狂は、音楽・映画にとどまらず、サルサダンスのブームやキューバレストランの流行、キューバへの直行便の就航が始まるまでの社会現象へと広がっていった。

STORY
あれから18年。ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブの、平均年齢73才となった5人の現メンバーが、“さよなら”世界ツアーを決行。カメラは、彼らのプロとしてのキャリアの浮き沈み、これまでのパーソナルな旅路やメンバーの死にも肉薄していく。音楽の女神に愛された彼らの人生哀歌、至極の音楽ドキュメンタリー。いよいよ日本へ。

FM COCOLO SPECIAL PREVIEW「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス」
●2018年7月19日(木)開場18時15分/開映18時30分 (上映時間1時間50分)
●会場=ギャガ西日本配給支社内試写室


【2018年7月20日(金)大阪ステーションシティシネマほか】

エントリーはこちら

  • エントリーフォームへ

※エントリー受付は2018/07/13 23:59:59に終了しました。

他の記事もチェック!