FM COCOLO

  • Whole Earth Stationとは?
Now On Air
DJ

SUPER J-HITS RADIO[19:00-21:00|DJ:加藤 美樹


▽<あてな曲>
今夜のお酒のアテとともに、そのシチュレーションにアテはまる、ほろ酔い気分で聴きたい曲リクエスト待ってます


▽「幸福の日」
 しあわせ~になれる曲、ハッピーな曲リクエスト待ってます


Next Program
DJ

THE MUSIC OF NOTE〜小坂忠のForever Young[21:00-22:00|DJ:小坂 忠

周年記念を迎えるアーティストがリレー形式で番組DJを担当する「THE MUSIC OF NOTE」2016年4月〜6月を担当するのは今年がデビュー 50周年の小坂忠。
NOW ON AIR NEXT PROGRAM
NOW PLAYING
過去のオンエア曲

5月のマンスリーアーティスト

原田知世
原田知世
ラヴ・ソング・カヴァー・アルバム第2弾発売

番組ブログ最新の番組情報をお届けします

J-POP LEGEND FORUM

5月23日の放送は〜[5.23 mon]

昨年、デビュー45周年を迎え、
4月には「ALL TIME BEST・あの日 あの時」を発売、
現在、48本にも及ぶ大規模なアリーナツアー
「ツアー2016・君住む街へ」を敢行中の
小田和正さんをフィーチャーする
今月の「J-POP LEGEND FORUM」。

今回は、5月10日に発売になった
”小田和正オフィシャルデータファイル”の編著者、
音楽評論家で編集プロダクション「エンサイクロメデイア」を主宰する
前田祥丈さんをお迎えします。
70年代の中頃から小田和正さんの活動を見つづけてきた前田さんの証言による
小田和正ヒストリーです。
お楽しみに!

5月16日の放送は〜[5.16 mon]

昨年、デビュー45周年を迎え、
4月には「ALL TIME BEST・あの日 あの時」を発売、
現在、48本にも及ぶ大規模なアリーナツアー
「ツアー2016・君住む街へ」を敢行中の
小田和正さんをフィーチャーする
今月の「J-POP LEGEND FORUM」。

今回もオフコース時代からスタッフのひとりとして
小田さんと関わってきた
フジパシフィック・ミュージックの柿崎譲志さんをお迎えします。
「ALL TIME BEST・あの日 あの時」のdisc-3に収められた
2005年以降の小田和正さん作品をききながら、
小田和正さんの歩みについてお話をうかがいます。
お楽しみに!

5月9日の放送は〜[5.8 sun]

昨年、デビュー45周年を迎え、
4月には初の「ALL TIME BEST」アルバムを発売、
現在、48本にも及ぶ大規模なアリーナツアー「ツアー2016・君住む街へ」を
スタートさせた小田和正さんをフィーチャーする今月の「J-POP LEGEND FORUM」。

5月9日の放送は、前回にひきつづき、
オフコース時代からスタッフのひとりとして小田さんと関わってきた
フジパシフィック・ミュージックの柿崎譲志さんをお迎えします。
「ALL TIME BEST・あの日 あの時」のdisc-2に収められた
ソロアーティストとしての小田和正さんナンバーをききながら、
当時の小田和正さんについてお話しいただきました。
お楽しみに!


写真は、柿崎譲志さんと番組MC:田家秀樹さん。

5月の特集は「小田和正」![5.2 mon]

5月のJ-POP LEGEND FORUMは
去年、デビュー45周年を迎え、4月には初の「ALL TIME BEST」アルバムを発売、
4月30日から48本にも及ぶ大規模なアリーナツアー「ツアー2016・君住む街へ」を
スタートさせた小田和正さん。

第1回の5月2日の放送は、
オフコース時代からスタッフのひとりとして小田さんと関わってきた
フジパシフィック・ミュージックの柿崎譲志さんを迎えて、
「ALL TIME BEST・あの日 あの時」のdisc-1に収められた
小田和正さんによる再録オフコース・ナンバーをききながら、
オフコース時代の小田和正さんついてお話しいただきました。

お楽しみに!

4月25日の放送は〜[4.25 mon]

ついに「LAST GIGS」をスタートさせた「氷室京介」をクローズアップしてきた
今月のJ-POP LEGEND FORUM。

第4回 4月25日の放送は、
 「BOOWY」「氷室京介」から大きな影響を受け、
 また、氷室の作詞パートナーとしても活躍する
 GLAYの「TAKUROさん」を迎えます。
 ファンとしての氷室、音楽シーンの先輩としての氷室、
 楽曲制作パートナーとしての氷室、友人としての氷室など、
 「TAKUROさん」が接してきた「氷室京介」について
 たっぷりお話しいただきました。
 お楽しみに!

 写真はTAKURO氏。

4月18日の放送は〜[4.18 mon]

4月のJ-POP LEGEND FORUMは
 ついに「LAST GIGS」が始まる「氷室京介」をクローズアップ。
 BOOWY解散後も精力的な活動をつづけた孤高のロッカーの軌跡を辿ります。

第3回 4月18日の放送は、
 ソロアーティストとしての初期の「氷室京介」から
 多くの楽曲の作詞を手がける作詞家「松井五郎さん」を迎えます。
 楽曲制作のスタイルやプロセスとそれぞれのナンバーに込められたメッセージなど
 「氷室京介」のマインドに関する証言は必聴です!
 お楽しみに!

 写真は、収録後の松井五郎さんとMC:田家さん。
 田家さんが手にしているのは
 松井さんの詩集「タナトスの織り糸」

4月11日の放送は〜[4.10 sun]

4月のJ-POP LEGEND FORUMは
 ついに「LAST GIGS」が始まる「氷室京介」をクローズアップ。
 BOOWY解散後も精力的な活動をつづけた孤高のロッカーの軌跡を辿ります。

第2回 4月11日の放送は、
 「氷室京介」楽曲の多くの作詞を手がける作詞家「森雪之丞さん」を迎えます。
 単なる、ヴォーカリストと作詞家という関係にとどまらない
 「氷室京介」のクリエイティブを支えてきた雪之丞さんの貴重な証言は必聴!
 自らも40周年を迎える森雪之丞さんと氷室のロック・マインドが語られます。
 お楽しみに!

 写真は、収録後の森雪之丞さんとMC:田家さん。
 「ノドの調子が悪くて申し訳ない」と田家さん。

4月の特集は「氷室京介」![4.4 mon]

4月のJ-POP LEGEND FORUMは
 ついに「LAST GIGS」が始まる「氷室京介」をクローズアップ。
 BOOWY解散後も精力的な活動をつづけた孤高のロッカーの軌跡を辿ります。

第1回の4月4日の放送は、
 BOOWY時代から「氷室京介」のディレクターを務めた
 「子安次郎さん」を迎えます。
 バンドのヴォーカリストからソロ・アーティストへと変わっていった
 「氷室京介」のすぐ近くで彼と接していた人物ならではリアルな証言は必聴です。
 お楽しみに!

3月28日の放送は〜[3.28 mon]

「レディース・ロック ガールズ・レヴォリューション」と題してお送りしている
 3月のJ-POP LEGEND FORUM。
 今では当たり前になっているガールズ・ロックのオリジネイターを
 クローズアップしてきましたが、
 ラストを飾るのは、60年代の終わりから活躍する黛ジュンさん。
 当時、和製ポップスの名の下にロックやソウルを歌いこなした黛ジュンさんは
 まさにレディース・ロック・オリジネイター。
 洋楽と歌謡曲がとても密接だった時代の証言とも言える
 ジュンさんの貴重なお話が聴ける60分です。
 お楽しみに!


 写真は収録後の黛ジュンさんと
 当時からジュンさんファンだったという田家秀樹さん。

3月21日の放送は〜[3.21 mon]

「レディース・ロック ガールズ・レヴォリューション」と題してお送りしている
 3月のJ-POP LEGEND FORUM。
 今では当たり前になっているガールズ・ロックのオリジネイターを
 クローズアップしています。

3月21日の放送では白井貴子さんが登場。
 ロックバンドとして活動していくあたって
 乗り越えていかなければならなかった壁、
 多忙を極めた80年代後半など、
 白井さんが切り開いていったレディース・ロックの足跡をうかがいます。
 そして、最新の活動に関することもこの番組でいち早くお届け!
 お楽しみに!


 写真は収録後の白井貴子さんと田家秀樹さん。